• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年07月31日

究極の2台を比較してみました!

BMWモトラッドで一番売れているのはコレ!

R1200GS

110馬力
229キロ
タンク容量 20リットル
サスストローク フロント190ミリ リア200ミリ
シート高 850ミリ(ロー) 870ミリ(ハイ)
フロントタイヤ 110/80 R19
リアタイヤ 150/70 R17


これがライバル。KTM 990アドベンチャー

115馬力
209.5キロ
タンク容量 19.5リットル
サスストローク フロント210ミリ リア210ミリ
シート高 860ミリ
フロントタイヤ 90/90 R21
リアタイヤ 150/70R 18

スペックは似たようなものです。動画で比較してみましょう。




まずはR1200GSです。ボクサーエンジンの乾いたサウンドが良いですね。相当なオフ性能があるように見えます。なかなか頼もしいですね!



次はKTMの990アドベンチャーです。
ムム。
なんという性能の高さでしょうか。ビッグオフとは思えない軽い動きです。ジャンプした後もスッと着地していてまったく無理な感じがしません。物凄い余裕があるように見えます。小生的には990アドベンチャーに心惹かれています。

KTMの990アドベンチャーを1年足らずで手放してBMWのR1200GSに乗り換えた方のブログを見て研究しました。両方を乗ったことがあるというのは非常に貴重な情報になります。

KTMのダメなところは以下のように書かれていました。
ブレーキが握り込まないと効かない。3000回転以下でギクシャクする。味が無いなどです。

どうもすべての特性が過激に感じて乗り換えたくなってしまうようです。他のブログやインプレなども見まくった結果として判明したことは次です。

BMWはツーリングバイク。
KTMはオフロードバイク。

当たり前のことなんですが、これが大きな違いなのです。

BMWは免許取立てのライダーでも優しくサポートしてくれます。特殊なテクニックは不要で、マシン任せでどこまでも果てしく無くツーリングしていけます。R1200GSについてはCB1300的な感じが強く、とっつき易いバイクのようです。ただしR1150よりも車重が軽くなったのは良いものの、主にリアセクションが軽くなったため、バランスが崩れていてトラクションが不足してリアタイヤが暴れることが多いらしいです。電子制御も満載ですが、結局オフロードではオモチャ的な要素にしかならないので、重量バランスの問題を補えないと書いてありました。

KTMは、おそらく免許取立てのライダーを対象にしていません。エンジンはフルパワーで猛然と吹け上がり、巡航するのはつまらない特性だそうです。一気に速度を上げていくタイプですね。コーナー直前のブレーキングでは前後のタイヤが地面にめり込む感じで強烈に減速できるそうです。ABSが作動するまでもなく、強力なメカニカルグリップを発揮しているそうです。クロモリトラスフレームとWP製の専用サスというコンビネーションが効いているように思います。

コーナリングではスリムな車体を活かして前方に体重移動してフロントに荷重を与えながらリアにパワーをかけていくとグイグイ旋回していけると書いてありました。つづら折りの峠では左右に曲がりくねった道を「正確に切り取って」いける性能があるとも書かれていました。KTMはフロント21インチにこだわっているそうです。アクセルオフのまま旋回を続ける乗り方だと切れ込みを感じる場面もあるとか。

BMWのツーリングバイクとしての完成度も捨てがたいですが、小生的にはKTMの剥き出しの性能に心惹かれます。
ブログ一覧 | バイク | 日記
Posted at 2012/07/31 00:29:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

impactblue 栃木ツーリング
エッセ乗りタケチャンさん

道後温泉と 多々羅しまなみでのKH ...
ぢ~ぢさん

カルストロード♪
よころっくさん

KOTA CIRCUIT
ダントツくんさん

スタイルワゴン アルヴェルミーティ ...
REIZ TRADINGさん

スタイルワゴンミーティング2018
ベェルロードさん

この記事へのコメント

2012/07/31 08:40:50
この2台は似ているようで
まったく違うカテゴリーのバイクなのでしょうね。

オンロードツーリング主体の人は
BMWが良さそうですね。
私もこんなバイクで綺麗な道をゆったり
ツーリングしてみたいです。(^ω^)

林道もガンガン楽しみたいのであれば
KTM990アドベンチャーしかないでしょう。

それにしても凄い戦闘力を持っているようですね!
まるで競技用のラリーカーの走りを見るようです。
コメントへの返答
2012/07/31 17:06:31
オンロードしか走らないのであれば、ビーエムが一番ですね。ツーリングバイクとしてはこれ以上のものは無いと言える完成度です。

KTMは競技車輌っぽい感じがしますよね。気を抜くとふるい落とされそうです。
2012/07/31 10:40:21
KTMのアドベンチャーはなかなか見かけることは少ないですね。

あの大きさのオフを乗りまわせるフィールドが少ないのも、GSの方が多い理由になりますかね。

トリッカーでいいので一度、ダートを思いっきり走ってみたいです!(^^)!
コメントへの返答
2012/07/31 17:09:30
R1200GSはそこそこ走っていますが、KTMの990アドベンチャーは今までに一台しか見たことがないです。

北海道のフラットな林道でF650GSやF800GSがベストなようですね!

南米を縦断するのであれば、R1200GSが最高だと思います。

トリッカーであれば楽しくダートを楽しくむことができると思います。変に性能が高すぎないので、むしろ速度が抑えられて安全性が高いのではと思います。

四国のスーパー林道を走ると超楽しいですよ。物凄い展望もよく、格別のツーリングになると思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ふとんタウンの研究中。https://www.rakuten.ne.jp/gold/futontown/
何シテル?   09/15 17:27
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

CUSCO STREET ZERO A スポーツエディション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 17:10:52
ORCレーシングコンセプト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 17:09:36
ガレージにシーリングファンを取り付けた! 風が回って 涼しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/25 20:03:47

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
SekiaiSekiai * Shige@mince951Shige@mince951 *
HIRO@5SeriesHIRO@5Series * NAGANAGA *
圭@Crazy Dog圭@Crazy Dog * ばくおんばくおん *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.