• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月22日

メルセデスベンツ S450について 恐竜化は進歩の終着点か・・・。


※画像は公式HPより引用

W222型Sクラスがビッグマイナーチェンジしましたね。


※画像は公式HPより引用

トピックとしては、直列6気筒エンジンが約20年ぶりに復活したということです。

以前、BMWのF10型の試乗インプレにも書いたように、技術というのは螺旋階段を登るようにアップデートされていくものであり、直6が復活するというのも、その理論から考えると、まったく妥当な流れなんです。

市場の変化や相場においても、おおよその予想を裏切る結果になるということの方が多いです。直6は永遠に無くなると豪語していた人が多くいましたね。

浅知恵で未来を予想すると、恥ずかしい結果に至るのは古今東西、古くから変わらない永遠の原理だと思います。

この直6のSクラス、試乗記を読むと乗ってみたフィーリングも実際良いそうなので、直6好きのコンフェイトとしては気になる存在です。最近の試乗記はどうしようもないほど、あてにならないので、本質は実際に乗ってみないと分かりませんが・・・。

Sクラスセダンとなりますと、個人の趣味車というよりは、法人の利益圧縮に使うカンパニーカーという位置づけになると思いますので、エンジンに入れ込んで購入するパターンは少ないかと思います。

やはり、セダンですと全額経費で損金化しやすいと思いますが、Sクラスは伝統的に寝落ちが物凄いので、よっぽど定常的に利益が出ている会社か、経理を簡潔にするために法人リースで乗るかの2択になると思います。

処分したい利益が潤沢にあればね、無理無理(笑)

コンフェイトによる「ベンツ変化」

新車時→駿馬(高すぎる)
5年落ち→凶馬(安いが、保証が切れているのでトラブル出ると手におえない)
10年落ち→駄馬(何がどうなっているのか把握することすらできない迷宮入り)


話を戻します。

今後、Sクラスクーペの直6が出ると思いますので、そっちはエンジンフェチ需要を喚起するかと思います。Sクラスクーペはテールデザインが凡庸なのがネックですが・・・。

今回の直6エンジンは、スーパーチャージャー、ターボ、モーターと3種の神器を駆使して、レシプロ内燃機のネガを消し去っているという複雑な技術が込められています。

コンフェイト的には、これはまさに恐竜時代の絶頂期と重なって見えています。徹底的に巨大化し、特殊な進化を遂げたティラノサウルスやトリケラトプスが闊歩する時代なのです。

時代には始まりと終わりがあり、カールベンツが内燃機関で動作する「自動車」というものを発明してから、今まさに、時代の絶頂を迎え、その後、時代の終わりへと収斂していく様子を我々はリアルタイムに目撃することになるでしょう。

次の世代はすべてが電気自動車になり、内燃機関を用いるのは限られた用途のみに縮小していくでしょう。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/07/22 15:04:02

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

(2代目・ω・GLE)
たく@独車一番!48・46二番!さん

Sクラス乗換え検討
くまさん1117さん

とうとう復活ですね!…メルセデスの ...
RANちゃんさん

オグロメジロザメ
OYAKATAさん

日本仕様もE400→E450へ…
たく@独車一番!48・46二番!さん

新型 Eクラス 試乗(E200 S ...
風とさん

この記事へのコメント

2018/07/22 19:40:11
Sクラスは現行モデルでも中古で400万円台から買えるので、そのうち本気で買おうかと妄想していますが、なにしろデカすぎて普段乗りに使えないし、セダンだけなので仕事の荷物も積めないのがネックになっています。
ですからCクラスとSクラスの二台持ちという、訳が分からない状態になるのかも?(笑)
コメントへの返答
2018/07/22 22:00:51
ハンドルが2本スポークの前期モデルですね。死ぬほど気になっています。相場も調べてみました。もう少しで乗り出し500万以下も可能になりますね。

先代までの弱点であったエアサスの故障がほとんど無くなっている様子です。ただし、ハイブリッドシステムはトラブルが多いようなので、購入するとなるとS550になりますね。

問題はご指摘のように長い荷物や天地の深い荷物が入らないのと、スーパーへの買い出しには使えそうに無いビッグすぎるボデーサイズということです。

Sクラスは、そもそも、ずっと憧れておりまして、またW222型は外装、内装のデザインも秀逸だと感じておりますので、チャンスがあれば乗りたいものです。

運用を考えると、結局、2台持ちになりますね。コストかかり過ぎです(笑)
2018/07/23 02:02:41
初めてのコメント失礼します。
恐竜次代。とても興味深く拝見しました。
商売がらの感想として、人類は移動行為そのものを止めると考えております。
移動は最低限の物流に止めて個人的な移動行為はしないほうこうにいくのではないかと。
物理的な身体の移動にこそエネルギーを使うわけで。身体移動は思考を物理的に移動させるために行うわけで。
思考の移動においては情報インフラに巻かせられると。

駄文失礼しました。とても考えさせられました。
コメントへの返答
2018/07/23 11:05:56
コメントありがとうございます。

巨大化、複雑化の極みですよね。

昔は電話も無くて、実際に移動して情報を伝達しておりましたが、今はメールもありますし、テレビ電話で自分の姿を遠隔地に映し出すこともできるという、もはやスタートレック状態の時代なんですよね。

そういう新時代の中で、新しいモビリティが出現していくのを、ワクワク感をもって期待しています。
2018/07/23 07:03:47
技術的に最も先進かつ最終の六気筒になるかも。特殊用途を除き、絶滅に向かうのでしょうね。このエンジンは、Eクラス等の他のクラスに搭載して欲しいですね。試乗機会は無いのですが、最高の効率とドライバビリティが堪能出来そうですね。インプレをお待ちしてます。
コメントへの返答
2018/07/23 11:10:04
そうですね。近代化が始まったとき、明かりはガス灯であったものが、今はガス灯は消えてなくなりました。

「電気」というのは、おそらく人類最高の発見だと思いますので、すべてにおいて電動化というのは、長いスパンで継続的に進んでいくと考えます。

メルセデスミーというところで、試乗できることが判明したので、また平日で休みが取れるチャンスに訪れてみる計画です。
2018/07/23 13:28:34
最近は車のことあまり勉強してないのでハッキリ言えないですが、確か衝突安全技術の向上により全長がある直六でも問題なくなって、さらに3気筒などのエンジンを作り分ける上ではV型よりも直列に統一したほうが設計上コストが抑えられる・・こんな感じでしたっけ?

でもまあ、ターボにスーチャーにモーター・・・壊れそう(笑)
いや、壊れるのは良いとしても、この暑さの中立ち往生しようものなら大変ですね。もちろん修理費も。

僕は何も付いてないのが良いですわ。プロ箱最強ということで(笑)



コメントへの返答
2018/07/23 21:47:14
なるほど、サイドチェーンのエンジンですと、6気筒を3気筒にするのは簡単ですね。

3気筒は音がショボいので嫌っておりましたが、6気筒に繋がってくれるベースになるのであれば、ありがたい限りです。

最近のベンツはトラブルが激減しているので、10年落ちまでは大丈夫そうですが、リミットに達すると一気に崩壊して元には戻せなくなるでしょうね。

商品性を上げるために、どんどん複雑になっていくという事例です。価格帯も、より高額になるでしょう。

電動カーは、より複雑怪奇な方向に進むと考えております。そういう意味では商用車はシンプルで貴重ですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@tuki588 これ、とんでもない高回転エンジンなんですね。激痺れます。」
何シテル?   12/13 13:37
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

国立天文台野辺山宇宙電波観測所~平沢峠 長野県南牧村 2018年9月1日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/09 19:34:13
ナンバープレート隠しVer.2製作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 07:09:14
86/BRZ Blue-Area リヤスタビブラケット取付、オイル交換、スパイシー美浜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/19 20:12:04

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
HIRO@5SeriesHIRO@5Series * はがねいちはがねいち *
圭@Crazy Dog圭@Crazy Dog * hyperspacehyperspace *
motoharu46motoharu46 SiSoSiSo

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.