• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2016年10月25日 イイね!

DUCATIで岡山国際サーキットを走行


4時30分起床。5時00分出発。

国道2号線バイパスの交通ラッシュを避けるため、北側からサーキット入り。

話には聞いていましたが、酷道。

トレーラー牽引で走る道ではありません。


8時過ぎ、岡山国際サーキットに到着。

愛車E39は、経年劣化によりエンブレムが剥離して飛んでいきました。

最近の寒暖差が止めを刺したらしい。


国際レーシングコースを走るのは、13年ぶりかな。

最近は中規模のサーキットばかりなので、大規模サーキットは、ほとんど初めてのレベルにまで退化しておりました。

ピットの広さ、コントロールタワーの大きさに圧倒されました。


土日で準備をするつもりが、いろいろ忙しくて、空気を入れただけの状態。

ブレーキ回りやドレンボルトの締め具合のチェックだけ済ませておきました。

パドックⅢ走行会の雰囲気は、ストイック体育会系。

ブリーフィングが長くて、コースや危険個所について詳しい説明を受けました。

走行開始。

皆が己とマシンの限界に挑んでいました。

転倒者は少なく、接触のリスクは低いと感じましたね。


egpz1100さんの後ろを追走することに成功。

Lツインのビートを楽しみながら、快走でした。

DUCATIのトレリスフレームは、速度域が上げれば上がるほど、路面に粘り付くような独特のフィールを発揮することを確認できたのは僥倖でした。


コンフェイトはすぐにダレるので、真っ先にピットイン。


皆さん、元気で時間を目一杯楽しまれておりました。

egpz1100さん、はぐれ侍さん、本日はありがとうございました。
Posted at 2016/10/25 23:37:47 | コメント(9) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2016年09月07日 イイね!

今日のDUCATI ブレーキホースの悩み

今日のDUCATI ブレーキホースの悩み写真は時速200キロからのブレーキングの様子。

ブレーキマスターは今年、新品を装着。キャリパーは昨年にOH。

しかし、2001年式ですので、ブレーキホースは15年経過しています。



前回の走行で、非常に不安になってきました。そろそろ新品を入れたいですが、ラジアルマスターに換装しているので、取り付けがやや無理やりなんですよね。

フィッティングを考えると、ワンオフしたいところですが、近場に頼める場所が無いという問題にブチ当たっています。

とりあえず、2万円程度のグッドリッチを購入して取り付け、そこからさらに考えようかと思います。
Posted at 2016/09/07 00:16:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2016年06月30日 イイね!

今日のDUCATI スリッパークラッチの取り付けとリアブレーキマスター交換


DUCATIのメンテです。


バッテリーの電圧。3か月放置でこの値は優秀。

やはり、タマにしか乗らない車両のバッテリーは鉛が良いです。

CCAテスターを持っているので、バッテリーの寿命を正しく認知することができます。

個人的な考えとして、CCAがスペック値の80%を切る場合は交換したほうが良いです。

新品はスペック値を超えていることが多いので、当たり外れを考慮してのスペック値になっているようですめ。


念のため、オプティメイト4で補充電。


続いてはコレ。

レースに出る場合は、必ず入れないといけないブツ。

レースのレギュレーションでは「防爆材」と呼ばれています。


こんな感じで、燃料タンクに入れていきます。

燃料の急激な移動を防止してくれるので、燃料が減ってきたときに顕著な、ガソリン揺れを防止してくれます。あと、プラタンクなどでは静電気で着火して爆発するリスクがあるので、この防爆材が必須です。

ハンドリング面では確実に効果があるので、好きなアイテムです。


本日のメインディッシュ。

EVR製スリッパークラッチ。


クラッチを握ったり離したりすると音質が変化します。

おそらくジャダーが出るので、一度走ってアタリを付けてから、リューターで表面を手入れする予定です。


続いて、壊れてしまったリアブレーキマスターを交換。

tuki588さんの真似をして、マスター径をワンサイズアップしました。たしかにカッチリとしたフィールになります。


カウリングにも磨きを入れて・・・。


タンクもテロンテロン。


カーボンフェンダーがレーシングな雰囲気を出していますね。


ブレーキングしながらの切り返し。

ここでシフトダウンするとLツインのビッグトルクで挙動が乱れやすいです。

スリッパークラッチの効果に期待です。


晴れ舞台が待ち遠しい。
Posted at 2016/06/30 22:57:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2016年03月28日 イイね!

鈴鹿ツインサーキット走行 DUCATI 996


5ヵ月ぶりのサーキット走行。


サーキットライダー達も春を感じたらしく、凄い台数でした。


SiSoさんは、マイペース走行で2016年シーズンのブレークインを入念に行っておりました。


はぐれ侍さんは、肩から力が抜けてきており、視線も自然な感じでインを向いています。こうすることでバイクの自然な旋回性を引き出すことができ、タイヤのグリップ力も最大限に発揮できます。


望遠レンズでムルティストラーダを発見。tak3さんです。天竜スーパー林道を走破するツーリングにつてもお誘いさせて頂きました。今後は土日が休みのパターンなので、ご一緒できるはずです。小生の望遠レンズを使って撮影をしてくださりました。ありがとうございます。


今回のトピックは、ニュータイヤのメッツラーレーステックRRです。
ターンインの素直さが素晴らしい。


リアタイヤの幅が太くなっているので、少し起きが強くなっていますね。意識してインに体重移動しないとフルバンクでできません。


完全に寝かしたときの前後バランスが秀逸。ライン取りの自由度もあります。


立ち上がりが驚異でした。嫌なプッシュアンダーがまったく無い。


グングン開けていけます。FRからRRに乗り換えたような鬼のようなトラクション。凄い進むぞ。


ようやくフォームも安定してきました。上体をフロントタイヤにかぶせて、ハンドルはフリー。疲労度が激減しています。


今年は何とか岡山国際も走りたいところ。10月になる前に、1回は走っておきたいですね。


初めてのツインで、難しいハンドリングに本当に悩みましたが、ようやく本質を掴みつつあります。


台数が多かったですが、クリーンラップもあったので満足でした。
Posted at 2016/03/28 23:35:16 | コメント(8) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2016年03月19日 イイね!

今日のDUCATI レーステックRR K1コンパウンドを装着


メッツラー製、レーステックRR 前後K1コンパウンドです。


カットスリックで公道走行可能とはやる気ですね。


タイヤとリムの隙間にレバーを差し込んで全周をコジります。

その後、一部をメクって、その両側もどんどんメクります。

画像は、メクり完了状態。

意外なことに、オフロードタイヤより簡単でした。


ホイールとタイヤを分離します。アドベンチャーのリアタイヤはこの工程が難易度最強なんですが、ドカのタイヤだとフニャフニャなので余裕でパコって取れます。


この通り。


大変なのはハメる時です。画像と反対側のビードを思い切り落としておかないと、まず組めません。

完全に落としている状態でも、画像の状態なので、レバーを隙間に入れて、少しずつ進めていくしかないです。


自転車の空気ポンプでビード上げしました。やはり、コンプレッサーが欲しい今日この頃です。


リアタイヤも同様の行程ですんなりと終わりました。

今回のトピックはリアタイヤが180/60になっていることです。実幅は不明ですが、太くなっているのは確かです。

スパコルの場合、180/55が実幅184ミリ、180/60が実幅193ミリなんです。表記の幅と実際の幅の食い違いがあるのが難しい。


チェーンラインとの干渉をチェック。まだ大丈夫でした。


仕上がりました。ウットリ。これでドカのタイヤ交換もコンフェイト・ファクトリーで可能になりました。


さてと、鉄製の重いステーを撤去して、だっく916さんから譲って頂いたカーボンステーに換装します。


配線グチャグチャー、イタリアンクオリティ炸裂。

スゲー時間がかかりました。


外れたので重量測定。1591グラム。


ホーン、272グラム。意外と重い。


ライトのハーネス、72グラム。

純正合計⇒1935グラム。


カーボンステー、486グラム。

1449グラムの軽量化に成功。
バッテリーを鉛に戻しますが、その分を相殺してくれます。


装着、グランプリマシンの雰囲気があります。

明日はスリッパークラッチへの換装とブレーキフルードの交換をやります。
Posted at 2016/03/19 22:47:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記

プロフィール

「@tuki588 これ、とんでもない高回転エンジンなんですね。激痺れます。」
何シテル?   12/13 13:37
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

86/BRZ 後期スタビ&スタビリンクセッティング、ホイール9→9.5J、オイル交換、スパイシー美浜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 12:11:34
86/BRZ ホイール&タイヤサイズ考察、TE37SAGA 9.5J-17、ZE40 9.0J-17 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 08:11:52
国立天文台野辺山宇宙電波観測所~平沢峠 長野県南牧村 2018年9月1日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/09 19:34:13

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
圭@Crazy Dog圭@Crazy Dog * THE TALLTHE TALL *
はがねいちはがねいち * むらっち2むらっち2 *
NAGANAGA * もかとちびもかとちび *

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.