• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2016年06月06日 イイね!

アドベンチャーの車検が完了

アドベンチャーの車検が完了アドベンチャーの車検が完了しました。

テスター屋さんで、光軸の調整をしてから陸運局入りしました。
リアタイヤの外形が大きくなっているので、リアサスのプリロードを全抜きしても、まだ光軸が低い状態でした。

タイヤの外形で前後の車高が変わると、光軸への影響が大きいので気を付けないといけません。

今回は排ガスも一発で合格。


今回のトピックはコレです。

なんと、車検場の隣のレーンに並んでいました。

そんな馬鹿な・・・。おそらく一生に一度も無い確率だと思います。

実物は物凄いオーラ。国宝級です。


検査官の指示に従って、前後のボンネットをオープン状態にしたりしているのを、すぐ傍で見学できました。

カウルがカーボン製なので、ロックを解除するとプルンプルンなんですね。前側は、浮かすと傾いてくるので、片側にウエスを挟んでクリアランスを作ってから、片方を手で持ち上げていました。

検査の順番が回ってくるまで、ずっとアイドリングさせていました。当日は暑かったので、少しでもエンジンは切るべきですが・・・。
※追記⇒sekiaiさんのご指摘により、触媒を温めているようです。たしかに、しばらくしてエンジンをオフにしていましたので、そうだと思いました。

エンジンストップの瞬間も目撃。F355と同じく、「フォーーーー、スン」って感じで、止まるときのキレが素晴らしい。ちょっと回転にムラが見られました。

ウォッシャーの検査で、メカニックの人がモゾモゾ・・・・。
結局、ウォッシャーが出ずに、ワイパーだけが動いていました。キュキュって音がフロントガラスから出ていましたね。傷が入ったかもしれません(滝汗)

シートにはビニールを被せているのに、無頓着な部分は徹底して無頓着なのが車業界の常識かつ非常識。

騒音のテストで、エンジンをブン回すのも見れました。

ターボエンジンなので、ノンターボのフェラーリに比べて音質がマイルドな感じです。

絶対的な音量は物凄いかも・・・。

騒音は落ちたみたいでした。

このF40は、また再チャレンジするものと思います。

コンフェイトに任せてくれたら、頑張って一発合格させてみます。


エンジン:2946cc V型8気筒DOHCツインターボ(F120型)
最高出力:478PS/7,000rpm
最大トルク:58,8kgm/4,000rpm
トランスミッション :5MT
駆動方式:MR
サスペンション:F/R ダブルウィッシュボーン
ブレーキ:F/R ベンチレーテッドディスク
全長:4,430mm
全幅:1,980mm
全高:1,130mm
車両重量:1,100kg

◇プロポーションの特記点
全高の低さ
前後の短さ
ワイドボディ


◇パワー
1100キロの軽量で、500馬力に誓いMAXパワーを発揮。
さらにMRで、ハンドル、ブレーキはノンサーボ。

どんだけ骨太な乗り味なのか未知数です。


コンフェイトが最も憧れているクルマはF40なので、素敵な体験でした。
さすがに写メは控えました。

こんなフルレーシングなクルマで、

その辺の公道を普通に走れるという事実に驚愕しました。


話が脱線しました。


これから向こう2年間、アドベンチャーに乗ることができます。

冒険の扉が開けた感じです。


ドキドキ。
2015年10月26日 イイね!

秋のプロムナード 食事処おかのと淡輪の海


アドベンチャーで、お昼のプロムナードを楽しんできました。


場所はココ。
食事処おかのです。


定食を注文。


魚を撮影したりして、しばらく待ちました。12時ちょうどという、ゴールデンタイムに入店し、お客さんは小生1名。最後まで1名の貸切でした。


オコゼの刺身⇒ふんわりとした弾力と深みのある味わいのハーモニーでした。
カワハギの刺身⇒小生が今までに体感した刺身の中で、最高の味わいでした。
カワハギの肝⇒クリームよりも滑らかで、醤油に溶かして、カワハギの刺身を舌の上に奥だけで、溶けていきました。臭みは一切なく、それでいて、コクがあるという不思議体験でした。


サザエの壺焼き。パンチの利いた塩味の中に、うまみ成分がぎっしり込められた充溢のフィール。

味わいの交響曲で、無我夢中で食しておりました。

どう見ても価格設定が間違えているお店で、店主のこだわりだけで経営されている奇特な料理店でした。店主もご高齢なので、この味わいもあと4年が限界かと思いました。閉まる前に、何度か訪れたいと思いました。


さてと、食後は海辺で一服。


海を眺めるのは秋が一番かもしれない。早く、この淡輪をクルージングしてみたいです。


首都圏に住んでいる人にはイメージが湧きにくいと思いますが、大阪と言っても、南部のほぼ和歌山という領域になりますと、海が驚くほどキレイなんです。ここから南に行くと、さらにキレイになります。


ドイツの哲学者、ハイデッガーは、「存在」について「明滅するもの」と考えました。

自然は物質の集合体。それぞれの物質が固有の性質に基づいて存在しており、その存在のミックス形態が大自然です。

海水や岩、風、太陽光線が複合的に機能することで。自然の景観が造形されます。

打ち寄せる波が、跳ねあがり、消えていく様子を見ていました。

その不規則な運動の中に、一定のリズムがあり、音楽がある。それが「存在の明滅」なのではないか。ふと思い至りました。

長年、「存在」について考えてきましたが、何か一歩前進した気がしました。
2015年10月10日 イイね!

アドベンチャーのタンクバッグ SWモテック エンデューロ


2か月半待って、ようやく届きました。SWモテック製のタンクバッグで、銘柄は「エンデューロ」と言います。

今まではシートバッグを活用していましたが、跨るのが非常に面倒になるのがネックで改善したかったのです。


アドベンチャー系のバイクであれば汎用でフィットする構造。

上部のクリアパネルは、ツーリングマップルを入れたり、タブレットでナビを表示させたりするのに使えます。パニアケースに地図を入れていると、地図を確認するために停車してバイクを降りないといけなかったので、これは非常に便利になると思います。

コンフェイトは酷道系の道ばかり走るので、ナビを見ても????という場面が多くあるのです。

ちなみに、R1200GSにも使えます。ココがミソ。来年はジムニーのあとに、どこかのタイミングでフラットツインを入手することが決定済みなので、流用できることが前提なんですね。


KTMアドベンチャーの場合は、サイドにタンクが2個ある状態なので、タンクバッグを付けていても給油は容易です。

R1200GSや1190アドベンチャーの場合は、給油の際にタンクバッグを外さないといけませんが、ワンタッチで後ろが外せるので、大丈夫だと分かりました。

レインウエア、一眼レフ、スペアシールド、財布、スマホが入ります。これは非常に便利。

ライディングポジションへの干渉も無く、普通にライディングできそうです。

視覚的には、胸の前にタンクバッグが来る感じで、圧迫感がありますが、ライディング時は気にならないと思いました。

次回のツーリングが楽しみです。なかなか連休が無いので厳しいですが。

引退するまでに週休2日になれることを夢見てます。今の調子で従業員を徐々に増員していけば、なんとか休めるようになると思います。
2015年09月04日 イイね!

アルプスというツーリズムの対象


モナコの北西部。KTMとBMWのアドベンチャーでアルプス越えの動画。おそらくローマ時代から中世にかけて造られたであろう、旧道を爆走しています。

8:50から、アルプス越えの古いトンネルを走行しています。
途中でバタりとバイクが転倒。路面を見ると、氷の塊になっています。
凄い苦戦しながら、無事に通過。

ドラクエの世界ですね。

18:07あたりから、路面が荒れ過ぎです。

意外なことに、アルプス山脈を開拓したのはイギリス人です。

中世までの世界観では、悪魔の世界といった捉えられ方であり、たんなる交通の要害でしかなかった。それが、近代主義という新しい価値観をもった人間たちによって、征服され開拓される対象として、あるいは美的対象としての価値を発見されたという歴史があります。

このアドベンチャーによるアルプス旧道走破は、現代のグランドツアーと言うべきものでしょう。

アルプスを訪れたイギリス人は、イギリスでは見られない驚異の断崖絶壁に驚きました。この資料が分かりやすく説明してくれています。「崇高」という概念は、グランドツアーを通じてもたらされたものでした。

ロマン派詩人もまた、このアルプスの壮大な風景にインスピレーションを得たのです。

コンフェイトが大学で、美術史、文学史について学んだことは、今となっては非常に有意義な経験でした。触れる機会がなければグランドツアーという言葉すら知らずにいたでしょう。先日も、大学に行ってきましたが、やはり、大学教育なくして今のコンフェイトは存在しないと断言できると実感しました。

言葉を知り、その概念について考えてみたことがあるという差は絶大です。今の大学生を見ると、遊びとシュウカツが第一の目標になっていて、造詣を深めることや思索してみるということがおろそかになっていると思います。若者の心の余裕の無さが、この日本をより息苦しくしているように思います。老後の心配ばかりしている若者が大量発生している国は異常です。

大学の実学志向、就職訓練校化というのは、日本の未来を考えると損失だと思います。面白味のない人間を大量生産するだけでしょう。就職率の高い大学が人気だそうですが、コンフェイト的にはどうでも良いと思います。自分の学びたいことを学ぶために進学するのが王道ではないでしょうか。コンフェイトは独身で子どもがいませんが、生来、自分の子どもが就職率で大学を選ぶようであれば叱りつけるでしょう。そんなものどうでも良いと、キミは一体何をやりたいのか?それが最も大切なファクターだと思います。

なるべく楽して儲かる仕事に辿りつこうという思考回路は、一見正しいですが、人生そんなに甘くなくて、最短距離を行こうとする人間は、夢に辿りつくことができないでしょう。逆に無駄な回り道や、多くの挫折をしている人が、ふとした瞬間に突然として夢に到達するということが多いと思います。

さてと、まとめです。歴史的な観点から、アルプスの道路を見ると、本当に興味深いです。いつの日か、現地を訪れてみたいものです。
2015年08月18日 イイね!

今日のADVENTURE 夏は夜走り


7/14の岐阜ツーリングから全く乗っておりませんでした。

今日は、18時に仕事が終わったので、犬鳴山まで夜走りしてきました。ずいぶんと涼しくなっていました。

最後は、GSでガソリン補給。

モトクロスバイクから乗り換えても、まったく違和感が無く、ライポジもほとんど同じです。実測910ミリの凶悪なシート高も、まったく同じ感じですね。

ツーリングバイクとは思えないほどサスが硬くてビックリしました。

9月中旬に二連休があるので、またどこかへツーリングしようと計画中です。蒜山でキャンプするかもしれません。

プロフィール

「イギリスの階級社会はエグい。4:17のハッチのがクルーの寝床、発電機の横だよね。物扱いだ、やばい。最新モデルでは「以前より人道的」に改善されているらしい。https://www.youtube.com/watch?v=Aptt2_Er-PU&t=184s
何シテル?   11/19 13:47
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

86/BRZ Blue-Area リヤスタビブラケット取付、オイル交換、スパイシー美浜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/19 20:12:04
YOKOHAMA ADVAN A052 255/40R17 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/19 15:55:53
86/BRZ車高調リアヘルパースプリング取付、セッティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/19 15:53:43

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
はがねいちはがねいち * sakyosakyo *
むらっち2むらっち2 * ばくおんばくおん *
SekiaiSekiai * motoharu46motoharu46 *

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.