• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2012年07月31日 イイね!

【E39】【2012年7月末時点での走行距離)60529キロ

7月末時点での走行距離です。

6月末の走行距離⇒59776キロ
7月末の走行距離⇒60529キロ

月間走行距離 753キロ

なぜか走行距離が多いです・・・
Posted at 2012/07/31 23:11:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW E39(530i) | 日記
2012年07月31日 イイね!

究極の2台を比較してみました!

BMWモトラッドで一番売れているのはコレ!

R1200GS

110馬力
229キロ
タンク容量 20リットル
サスストローク フロント190ミリ リア200ミリ
シート高 850ミリ(ロー) 870ミリ(ハイ)
フロントタイヤ 110/80 R19
リアタイヤ 150/70 R17


これがライバル。KTM 990アドベンチャー

115馬力
209.5キロ
タンク容量 19.5リットル
サスストローク フロント210ミリ リア210ミリ
シート高 860ミリ
フロントタイヤ 90/90 R21
リアタイヤ 150/70R 18

スペックは似たようなものです。動画で比較してみましょう。




まずはR1200GSです。ボクサーエンジンの乾いたサウンドが良いですね。相当なオフ性能があるように見えます。なかなか頼もしいですね!



次はKTMの990アドベンチャーです。
ムム。
なんという性能の高さでしょうか。ビッグオフとは思えない軽い動きです。ジャンプした後もスッと着地していてまったく無理な感じがしません。物凄い余裕があるように見えます。小生的には990アドベンチャーに心惹かれています。

KTMの990アドベンチャーを1年足らずで手放してBMWのR1200GSに乗り換えた方のブログを見て研究しました。両方を乗ったことがあるというのは非常に貴重な情報になります。

KTMのダメなところは以下のように書かれていました。
ブレーキが握り込まないと効かない。3000回転以下でギクシャクする。味が無いなどです。

どうもすべての特性が過激に感じて乗り換えたくなってしまうようです。他のブログやインプレなども見まくった結果として判明したことは次です。

BMWはツーリングバイク。
KTMはオフロードバイク。

当たり前のことなんですが、これが大きな違いなのです。

BMWは免許取立てのライダーでも優しくサポートしてくれます。特殊なテクニックは不要で、マシン任せでどこまでも果てしく無くツーリングしていけます。R1200GSについてはCB1300的な感じが強く、とっつき易いバイクのようです。ただしR1150よりも車重が軽くなったのは良いものの、主にリアセクションが軽くなったため、バランスが崩れていてトラクションが不足してリアタイヤが暴れることが多いらしいです。電子制御も満載ですが、結局オフロードではオモチャ的な要素にしかならないので、重量バランスの問題を補えないと書いてありました。

KTMは、おそらく免許取立てのライダーを対象にしていません。エンジンはフルパワーで猛然と吹け上がり、巡航するのはつまらない特性だそうです。一気に速度を上げていくタイプですね。コーナー直前のブレーキングでは前後のタイヤが地面にめり込む感じで強烈に減速できるそうです。ABSが作動するまでもなく、強力なメカニカルグリップを発揮しているそうです。クロモリトラスフレームとWP製の専用サスというコンビネーションが効いているように思います。

コーナリングではスリムな車体を活かして前方に体重移動してフロントに荷重を与えながらリアにパワーをかけていくとグイグイ旋回していけると書いてありました。つづら折りの峠では左右に曲がりくねった道を「正確に切り取って」いける性能があるとも書かれていました。KTMはフロント21インチにこだわっているそうです。アクセルオフのまま旋回を続ける乗り方だと切れ込みを感じる場面もあるとか。

BMWのツーリングバイクとしての完成度も捨てがたいですが、小生的にはKTMの剥き出しの性能に心惹かれます。
Posted at 2012/07/31 00:29:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2012年07月29日 イイね!

【F650GS】酷道425号線アタックツーリング

今回はF8Rnishiさんとツーリングしてきました。ニシさんのルーティングに従って走行。
ニシさんは酷道ツーリングと知らず(笑)



F800Rです。ボトムズのような非対称の顔つきが精悍ですね!まずは371号線を北上して高野山に到着。少し休憩しました。ニシさんによると、救急車がスカイラインを登って行くのが見えたそうです。事故でしょうか?



一気にごまさんスカイタワーを目指します。カッ飛ばしているバイクが多かったです。途中でNSXが大破していて、カウルがバラバラになったバイクが横たわっていました。シーズンの日曜日は大事故が必ず発生しているような気がします!皆さん安全運転でお願いします。



スカイタワーに上りました。先月、走行した小森林道も見えます。



駐車場はこんな感じ。次は道の駅龍神を目指します。ここからは交通量も少なく快適な走行が楽しめました。



きじ丼を注文。薄味で美味しかったです。



ウッドデッキにて食事しました。もう少し涼しい季節だと良いですね。昼食後は今回のメインディッシュである酷道425号線(しにごー線)に突入。

なんと、通行止と書いてあります。いったんは引き下がって、来た道を戻ります。
途中で、ストップして再び地図を確認。

戻りたくない!

ニシさんと相談して「出来る限り425号線を進んでみる」というプランを立てました。



コケや小石に苦しめられながら進んでいくと、崩落箇所に行き当たりました。まるで林道のようだ!ニシさんはスタンディングで難なくクリア。小生の方がビビっていました。



牛廻越にて休憩。断崖絶壁を縫うようにヘアピンが連続して、まさに酷道でした。うっそうと生い茂る樹木によって湿度が異常に高く、まるでジャングルの中を走っているようでした。



このあたりは清流が流れています。今津川西林道を経由して谷瀬の吊り橋を目指そうかと考えていたのですが、こちらも通行止めという看板が・・・

さすがに強行突破は辞めておきました。



うーん。山里って感じですね。



道の駅十津川郷にて休憩。ニシさんは酷道でエナゲーを消耗し、強烈な眠気に襲われたそうです。これから名古屋まで帰らなければならないことを考えると大変です!

なんとか眠気が解消し、谷瀬の吊り橋で再び写真撮影および休憩。ここでは小生が強烈な眠気に襲われました。おそるべし酷道425号線・・・

最後は五條のコンビニでコーヒーを飲んで解散となりました。

暑さが強烈でしたが楽しいツーリングでした。ニシさんありがとうございました。
Posted at 2012/07/29 21:27:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2012年07月27日 イイね!

SNS依存の害悪について

小生の予想。

近い未来において精神的な症状が生じた場合は、医師からSNSの利用を制限されることが予見されます。

《以下引用》
■FacebookやTwitterの使用頻度が高い人ほど孤独を感じている

地域密着支援サービス団体『リレーションシップオーストラリア』が2011年に実施した孤独感調査によると、コミュニケーションツールとしてテクノロジーを頻繁に利用している人ほど、より強い孤独感を持っていることが明らかになりました。

18歳以上の男女1,024人を対象に行われた同調査で、「常に孤独を感じている」と答えた人が最も多かったのは25歳から34歳までの層で全体の27%。

次に多かったのは18歳から24歳までの層で19%。一方、当初最も多いと予測された70歳以上の層は11%に留まりました。

また、Facebookをあまり使わないと答えた人(39%)や全く使わないと答えた人(28%)より、家族や恋人、友人や知人と連絡を取るためにFacebookを頻繁に活用すると答えた人(54%)の方が、より孤独を感じていることも判明。

さらに、メール・SMS・Facebook・Twitterといったツールをひとつだけ利用している人の中で「孤独を感じる」と答えた人は11%だったのに対し、全て利用している人の中では42%に上りました。



■コミュニケーションツールの使いすぎは身体に悪影響を及ぼす

うつ病とネット依存の関係性について長年研究を続けている英国リーズ大学の実験心理学者カトリーナ・モリソン氏は、コミュニケーションツールの長時間利用は孤独感を高め、身体に悪影響を及ぼすと指摘します。

「人の声を聞かず、身ぶりも目にしないという状況が続くことは、心理学的見地からすると重大です」

モリソン氏の見解と、リレーションシップオーストラリアによる孤独感調査の結果は合致しています。人とつながる手段として、ソーシャル・ネットワーキング・サービスに重きを置けば置くほど、パソコンや携帯と向き合う時間が長くなり、対面コミュニケーションの機会は失われます。

「長時間のネット使用を自制することができず、オンライン上の人間関係が対面コミュニケーションに取って替わってしまっているとしたら、それは依存性のある行為と言えるでしょう。

孤独感が人をインターネットに走らせるのか。それともインターネットやソーシャルメディアが人の中にある孤独感を呼び起こすのか。十中八九、そのどちらとも言えますが、孤独感が私たちの健康に悪影響を及ぼすことだけは確かです」



■孤独感が不安障害やうつ病、薬物の乱用などを招く

人は誰しも孤独を感じる時があり、また孤独を感じることは人間の本能だという人もいます。だとしたら、なぜ私達は孤独を懸念しなければならないのでしょう。

その理由として挙げられるのが、孤独によって引き起こされるさまざまな病気です。慢性的な孤独感は、不安障害やうつ病、薬物の乱用といった多くの健康問題を引き起こす要因となるとともに、ガンや循環器疾患の危険因子でもあるといわれています。

また、社会的に孤立した人達は、そうではない人達と比べて免疫力が低いことが長年の研究で明らかになっています。孤独感が病気と密接に関係しているという生体メカニズムは確固たるものなのです。

アメリカで2010年に出版された『PLoS Medicine』には、孤独感による健康被害は、1日15本の喫煙やアルコール中毒と同等で、運動不足や肥満以上の悪影響があると記されています。

また、社会的に孤立した人達は、コルチゾールをはじめとしたストレスホルモンの値が上昇する傾向があります。これらのホルモンは免疫細胞内の遺伝子発現を変換し、感染症と闘い、炎症を抑える身体的能力を危険に晒してしまうのです。

逆に好きな相手とじかに接している間は、“安らぎホルモン”と呼ばれるオキシトシンが分泌され、抗炎症作用をもたらすと言われています。

いかがでしたか? もちろん、世界中の人々と容易に繋がることができるソーシャル・ネットワーキング・サービスが私達に多くのメリットを与えてくれているのは言うまでもありません。

その一方で、孤独感から少しでも逃れようとネットに噛り付くあまり、近くであなたを見守ってくれている人の好意に気づけずにいたり、社会復帰の機会を損失したりしているとしたら、とても悲しいことですよね。それで健康被害を被るとしたら尚更です。

ネットはあくまでツールでしかありません。もしもあなたが本当の意味で孤独感を癒したいのなら、同じ趣味を持つ人に会いに行ったり、お店の人と何気ない会話を交わしたりするなど、無理のないところから少しずつでも自分を開放していく努力が必要と言えるでしょう。
《引用終わり》

何事も行き過ぎは害悪となります。怖いですね!大好きなクルマやバイクと接しているときは安らぎホルモンが分泌されているようです。これはこれで何かの偏りかもしれません・・・
Posted at 2012/07/27 13:10:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2012年07月25日 イイね!

【オフロード走行会】プラザ阪下モトクロスAコース

定例のプラザ阪下走行会に参加してきました。

エンデューロコースは貸切で使えないと言われました。事前に調べていませんでしたね(爆)



クボタと書かれているトラックが来ていて、なぞの農耕車輌が爆走していました。耐久テスト走行のようです。

モトクロスAコースのみが使えるという話でした。しかし、このモトクロスAコースというのは上級者向けという扱いで「フープス」「テーブルトップ」「2連ジャンプ」のすべてのセクションを走行できるライダーに限るというものなのです。



モトクロスAコースではダンロップがタイヤテストを行っていました。大型トラックにバイクを3台積んでいて、ハイエースにタイヤが満載されていました。プロライダーが華麗な走りでバンバン飛んでいます!



本日、初参加の初心者は下の広場で練習しました。



Iくんは広場からの崖を登っていました。凄いテクニックですね!



小生はビビリながらモトクロスAコースにコースイン。



コースはこんな感じです。一番奥の坂道は斜度がとんでもなくキツいのです・・・



路面が締まっていて、意外と走りやすいです!徐々にペースを上げながら、周回を重ねます。



最終のジャンプは大きく飛んでみました。着地の際にアクセルを少し開けてリアの踏ん張りを利かせておくと、着地の衝撃を減らすことが出来て、スムーズな走行が出来ます。
Posted at 2012/07/25 20:51:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフロードサーキット | 日記

プロフィール

「アラゴンGPが終わりました。ドビチオーゾ、イアンノーネは来年が楽しみですね。」
何シテル?   09/23 21:59
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

sebro スロットローター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/23 20:12:34
フューエルホースの交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/20 14:44:55
CUSCO STREET ZERO A スポーツエディション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/08 17:10:52

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
ぺちゃ1号ぺちゃ1号 * THE TALLTHE TALL *
motoharu46motoharu46 * 隼77隼77 *
はがねいちはがねいち ゆうぼゆうぼ

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.