• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

【BMW E39】5月末の走行距離

5月末時点での走行距離です。

4月末の走行距離⇒67714キロ
5月末の走行距離⇒68437キロ

月間の走行距離 723キロ

アッパーホースからの水漏れと修理ミスによるプーリー破壊により、1週間ほど乗れない期間がありました。実家のポロを借りることができたので幸い大きな問題にはなりませんでした。

フロントタイヤを新品に交換しました。ホイールもACシュニッツァーの新品に交換。今までずっと悩まされ続けてきた持病の「ハンドルプルプル病」がここにきて完治しました。ホイールに若干の歪みがあり、それが問題だったようです。走行20000キロで発症し、程度の差こそあれ、ずっと問題を引きずってきました。48000キロ後に解決するとは思いもよらなかったです。

リアホイールもACシュニッツァーに交換すれば、より完璧に近くなると思います。現状ではまだ車体にバイブレーションを感じる速度域があり、これはリアホイールのブレによるものだと思います。

ライドオンダートや伯父さんのお見舞いに行ったので、いつもよりは少し距離がのびました。気になる部分はほとんどが改善できたので気持ちよく乗ることができます。

まだまだ乗りますよ。
Posted at 2013/06/02 22:35:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW E39(530i) | 日記
2013年05月31日 イイね!

【KTM950アドベンチャー】林道高倉線 ビッグオフで林道!

明日はライドオンダートに参加するのコソ練です。


林道高倉線を3往復してきました。KTM950アドベンチャーはまるで手足のように自由自在にあやつることができます。セローやシェルパなどのトレール車と同じぐらい気楽に走れますよ!

ビッグオフで林道を走るのは気合いとテクが必要かと思っていましたが、これは間違いでした。

KTMという本物のオフロードバイクであれば、路面状況が荒れてきたとしても、ただ乗っているだけで通過できてしまいます!


下りでも不安感はまったくありません。ストレートである程度速度を乗せてから、減速という場面で、前後のサスが地面をしっかりとトレースしてくれます。

空気圧は前後1.5に設定しました。コーナリング中に3000回転ぐらいでアクセルオンすると、簡単にリアが流れ出します。ただし、流れだしはスムーズでVツインの不等間隔爆発によるトラクション効果もあり、危険な状態に陥ることはありません。

フォームはモトクロッサー並みにフロント乗りでちょうど良い感じです。スタンディングでフロントの荷重を与えながらライディングするとリアが多少左右に暴れても気になりません。

本格的に走るなら前後ともブロックタイヤを投入すべきですが、純正のMT90でも相当イケることを体感しました。岩場や踏み固められたフラットダートの場合はトレールタイヤの方がグリップは強くなるということを体感しました。

KTM950アドベンチャーとR1200GSの二者択一で相当に悩みましたが、オフ性能を追求したKTMを選んで良かったと感じました。

高倉線はそれなりに掘れているとこもあるので、ここでこれだけ安定して走れるなら、剣山スーパー林道は余裕で走れます。
Posted at 2013/05/31 17:18:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2013年05月30日 イイね!

【DUCATI996】リアからハイサイド 恐怖の動画


ドカティ916系はリア周りの挙動がピーキーで高速域ではリアから一気にハイサイドするリスクがあると書きましたが、この動画がそれです。

スイングアームが短いので挙動がトリッキーです。タイヤが冷えていれば安定したグリップが得られず、滑りも唐突なものになるので、ここまでスライドすると持ちこたえることはむずかしいと思います。

出荷時の設定ではフロントのキャスターを寝かしてあるので、鈍重なフロント周りにクイックなリア周りということでバランスが取れておらず、このような挙動に陥るものと思います。

フロントのキャスターを立てておくと、フロントがシビアな動きになります。そうすると、必然的に繊細なライディングになるのでバイクに無理な挙動を与えることが少なくなって、リア周りに破綻をもたらせるリスクを低減できるものと思います。

出荷時の状態だとモッサリとしたフロントの挙動を抑え込むためにハンドルをコジり気味になるので、オーバーアクションに陥りやすいと思います。

RS用のスイングアームは延長されているので、エンジニア的にもスイングアーム長が足りないことは明確だったのかもしれません。過渡期のバイクなので万能ではありません。そこに惚れています。


最終の996コルサあたりになると、ベイリスの独自セッティングにより、916系のネガな部分は解消されています。

ベイリスはリアの車高を下げ、キャスターを立てたセッティングを試みました。エアボックスの容量を増加させたことでタンクが上方に盛り上がっています。そこで大型のスクリーンを装着して最高速域での空力性能を向上させました。

リア下げ、キャスター立て。これが916系レーシングマシンの最終型です。

見た目もこのベイリスレプリカに仕上げていきたいと思っています。



Posted at 2013/05/30 23:10:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2013年05月28日 イイね!

ドカとKTM 最近の弄り

梅雨入りしましたが、皆さんいかがお過ごしですか。

小生は梅雨の時期にメンテをさらに進める計画です。

最近の弄りはこんな感じです。

まずはKTM950アドベンチャーから。


SWモテックのハンドガードを取り付け。アルミのパイプでガッチリとガードしてくれます。


オイルはAMOSOILのMCV(20W-50)を投入。熱ダレから解放されました。やはりこれが最高のオイルです。粘度的にも20W-50がベストだと思います。冬場でもたぶんこれで行きます。状態が維持できれば5000キロぐらい使用するつもりです。

次はドカティ996。


フォークからオイル漏れ。このショーワのフォークは漏れが治らないことで有名です。悲しい・・・

実は前回はオイルシールのみを購入し、ダストシールは無交換でした。ダストシールを点検するとカチカチのスカスカで全然ダメになっていました。これはいかんですね。


ダメもとで、再度OHします。SKFのシールを注文しておきました。



性能はこのような感じです。ハードコートのインナーチューブの場合は-75%のフリクション減を実現してくれる素敵なアイテムです。

組み込みが楽しみです!
Posted at 2013/05/28 22:09:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2013年05月23日 イイね!

【KTM950アドベンチャー】大杉谷キャンプツーリング


大杉谷に向かいます。


下に降りれるようになっていました。GWはキャンプ客で込み合うらしいです。この地形だと簡単に泳げますね。泳ぎたい!


大杉谷林間キャンプ場に到着。ロゴスのツーリングテントはヘプコ&バッカーのパニアケースにジャストで収まります。


宿泊するのは小生1名だけ。自然に囲まれて最高のロケーションです。静かな夜を過ごせました。


翌朝。気持ちよく起床。パニアに荷物をパッキングして出発。


新大杉橋は足元スース状態です。


これがお目当ての六十尋滝。


まさにアート。


帰りは166号線から分岐して県道569号線を探索。写真は蓮ダムの展望台への階段です。


無駄にお金がかかっていますね・・・


加杖坂トンネルを過ぎたところで記念撮影。気温が30度近くまで上がり、かなり暑かったです。


166号線の高見山ループも動画撮影しました。ここは本当に快走路です。

気持ちの良いツーリングでした。来年も同じ時期に同じ場所に行くかも・・・

Posted at 2013/05/23 19:44:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記

プロフィール

「楽天の通算獲得ポイントが237,506ポイントということ。凄いな、塵も積もれば山となると言いますが、日々の節約を最重要で考えないといけませんね。アマゾンを多用しているから楽天は少ないはずなんですが。」
何シテル?   10/15 22:21
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

86/BRZ 中古エンジンメンテ、走行会準備、走行結果、性能 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/10 08:54:06
ニュルブルクリンク耐久選手権(VLN)第6戦で横転事故が! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 21:47:07
再びニュルブルクリンクへ行ってきます! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 21:37:45

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
はがねいちはがねいち * Tom catTom cat *
THE TALLTHE TALL * ゆうぼゆうぼ *
motoharu46motoharu46 * 圭@Crazy Dog圭@Crazy Dog *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.