• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2014年11月30日 イイね!

【BMW530i E39】2014年11月末の走行距離

2014年11月末時点での走行距離です。

10月末の走行距離⇒88085キロ
11月末の走行距離⇒89605キロ

月間走行距離1520キロ

鈴鹿ツインサーキット1回、オフロードコース2回、深夜のクワンタムオフ会1回、大威徳寺の紅葉ドライブでした。
Posted at 2014/12/04 12:53:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMW E39(530i) | 日記
2014年11月30日 イイね!

阪下エンデューロ 練習


阪下のエンデューロコースで練習してきました。



今回はこのようなカブトムシ・スタイルに挑戦。固定が甘かったので、途中でズレてきました。次回はもっと締めておきます。

ハンドルの握り方なども見えるので、ライディングの研究に最適なステーです。



ほどよくお湿りの路面。非常に走りやすかったです。


バハ1000、モンゴルラリーにも出場されたことのあるという国際ラリーストの方も走っていました。モノホンのラリーバイクでテスト走行に来られることもあるそうです。凄過ぎる。

この方のトランポ、電動でラダーが昇降するようになっています。

なんだコレは!!

ハッピーファンの常連の方ともお話しすることができ、情報収集が進みました。チャンピオン大会の裏話など、ガチな方のことを詳しく教えてもらえました。またお会いすると思いますので、なんとか愚輩のコンフェイトも末席に加えさせて頂きたいところです。


レバーに指をかけてしまうクセがまだ結構残っています。次回の走行時には完全に治したいですね。

Posted at 2014/11/30 20:20:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフロードサーキット | 日記
2014年11月28日 イイね!

ドカで鈴鹿ツインサーキットを走行 2014年11月28日金トレ


sisoさんと鈴鹿ツインの「金トレ」を走ってきました。

「金トレ」はラップタイムによるクラス分け無しという弱肉強食の世界。


ビビリが入ったコンフェイトは発電機で電気を起こして、タイヤウォーマを使いました。


さてとコースイン。タイヤのグリップはまずまず。ROSSOコルサはあくまでも公道向けハイグリップなので、サーキットになるとちょっと頼りない部分があります。


最終コーナーはライン取りを替えてみました。イン付きを早めにして外にはらんでいくイメージ。


左コーナーの立ち上がり加速。フルバンクからバイクを少し起こして、オフセットした腰をセンターに戻して、リアに荷重しているとこです。

トラクションはバリバリOK!

さすがLツイン。


sisoさんの勇士!


セテ・ジベルノーみたいなフォームに進化されていますね!


これがセテ、ジベルノー選手の走り。似ている・・・。


切り替えしの粘りが強く苦戦しました。Lツインは独特のモーメントが発生して、意外と切り返しが難しいのです。

フロント荷重を限りなくゼロに持っていって切り返すのが得策なのですが、フロント荷重が無くなると、ハンドルがプルプルと左右に振れてしまうので、ハンドル操作によるライディングは無効化されます。
ハンドルが暴れただけでコースアウトしたり転倒したりするのには明確な理由があるのです。

このように、フロントタイヤが宙に浮いている状態になると、ステップ荷重でコントロールするしかなくなります。

今回はステップ位置を一番上に設定したのですが、これが失敗でした。どうも小柄な人向けのポジションのようです。次回はステップ位置を下げて走行します。


天気は曇りで、路面状態は前回よりは悪かったです。そもそもドカに乗ったのが半年ぶりということで、半クラの感触も無かったのですが、途中からどうにか感触を取り戻すことに成功しました。

sisoさん、小生の走行写真を撮ってくださり、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

冬場の間にROSSOコルサを使い切る計画です。暖かくなったら、タイヤはスーパーコルサを投入。フロントをSC1、リアをSC2にするのが良いかと考えています。
Posted at 2014/11/28 23:08:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2014年11月27日 イイね!

ドカのトレーラー積載テストが完了しました!


DUCATI 996をトレーラーに積み込みました。自立するスタンドもオプションで買ったのですが、乗せるはヨイヨイ、降ろすが大変過ぎ・・・。勢いよくバックさせないとスタンドが取れないので危険。何度も位置調整しましたがダメ。結局、何も無い状態で積載することにしました。


チェーンロックをドカのお腹に巻いておきました。万が一、タイダウンが破損してバイクのホールドが外れてしまった場合、バイクが地面に落ちてしまい他のクルマに激突するなど二次災害まで引き起こしてしまうので気を付けた方が良いというアドバイスを頂きました。それに従ったのです。

腹巻を装着することで、仮にタイダウンが外れてしまっても、トレーラーの上でバイクが傾くだけで、地面に落ちるという最悪の事態を防ぐという狙いです。この方法で完璧だと思いませんが、タイダウンだけの運送よりは安全性が高まると思います。

あとで、シートレール部分にもさらに一本のタイダウンを追加しました。


アッパーカウルは格安の缶スプレーで自家塗装しておきました。その気になれば鏡面仕上げまで行けるのですが、時間の関係でとりあえずの仕上がり。


真っ赤なロケットD
Posted at 2014/11/27 23:01:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2014年11月24日 イイね!

今日のDUCATI フォークオイル交換!


前回のサーキット走行で、リアに対して、フロントのダンピング不足を感じました。

そこでフォークオイルの粘度を変更することにしました。

具体的には2.5から7.5への変更です。ハイパープロの指定は2.5なのですが、これはおそらく公道メインで考えている粘度であり、乗り心地は向上しますが、サーキットでは腰砕け感が出ました。

DUCATI996の場合、純正の粘度指定が7.5ですので、純正の粘度に戻すことになったのです。


フォークオイルはシルコリンをチョイス。とにかくシルコリンが絶賛されているので、王道を体験することにしました。


オイルロックピースを外すためにインナーロッドを取り外し。インナーロッドの内部にオイルロックピースがあるタイプで、取り外しは断念しました。

インナーロッドを再びフォークに取り付けようとしたら、空回りして装着できない。ダンパーに引く抜くテンションをかけながら、インパクトレンチで一気に回して取付けに成功。危ないところでした。


組みあがり完了。

シルコリンのオイルはスライムのようなネットリとしたフィールで、ダンピングがしつこく立ち上がってくる感じです。粘着系オイルと言えます。

フォークを手で押してみただけでも、小生の好みのハイダンピング仕様になっていて、フリクション感もほどんど無いので、いわゆるOEMの純正オーリンズ並みのフィールにはなりました。


手元にオクムラチューンされた30万オーリンズがあるのですが、やはり、これは別格ですね。

それでも100万GPオーリンズから見ると、全然ダメということですので、

サス界は非常にディープだと痛感します。
Posted at 2014/11/24 23:50:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記

プロフィール

「楽天の通算獲得ポイントが237,506ポイントということ。凄いな、塵も積もれば山となると言いますが、日々の節約を最重要で考えないといけませんね。アマゾンを多用しているから楽天は少ないはずなんですが。」
何シテル?   10/15 22:21
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

86/BRZ 中古エンジンメンテ、走行会準備、走行結果、性能 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/10 08:54:06
ニュルブルクリンク耐久選手権(VLN)第6戦で横転事故が! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 21:47:07
再びニュルブルクリンクへ行ってきます! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 21:37:45

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
Shige@mince951Shige@mince951 * はがねいちはがねいち *
ばくおんばくおん * ksjetksjet *
ぺちゃ1号ぺちゃ1号 * SekiaiSekiai *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.