• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

【BMW530i E39】2015年4月の走行距離

2015年4月末時点での走行距離です。

3月末の走行距離⇒94948キロ
4月末の走行距離⇒97206キロ

月間走行距離2258キロ

東京エクスプレス、二輪のオフロードサーキット、オンロードサーキットなどで距離が伸びていますね。

タイロッドがまだ交換できていないのと、バックカメラの取付けもまだです。

先月との合計距離は3956キロです。しぶとくE39に乗っているのがコンフェイト・スタイルとなりつつあります。
Posted at 2015/05/02 00:35:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW E39(530i) | 日記
2015年04月29日 イイね!

今日のDUCATI 鈴鹿ツインサーキット走行


鈴鹿ツインサーキットで走ってきました。今回はSiSoさん、はぐれ侍さんとご一緒でした。tak3さんとそのご友人もツーリング途中の見学にお見えになり、非常ににぎわっておりました。


ようやくステップ位置、ペダル位置、ハンドル幅、ハンドル絞り角というポジションが決まりました。

ポジションが決まると非常にリラックスして乗れます。

小生の走行写真はtak3さんに撮影して頂きました。ありがとございます。この場を借りてお礼申し上げます。


今回はメットマウントで動画を撮りました。実際の走行フィールに近い映像です。

これを見て、身体が左右に傾いてしまった人は、バイクジャンキー認定です。


SiSoさんは、さらにバージョンUPされておりました。ヒジの曲げ角度がさらに深くなって、リアタイヤのトラクションのコンロール能力も伸びているように見えましたね。

相変わらず、ストレートエンドでのフルブレーキ時にスネーキングを問題に感じているとおっしゃっておりました。

当日は黒猫さんも走行されており、小生と同じく、「慣れるしかない」という見解でした。黒猫さんのアドバイスとして、少し腰を引いてリア荷重を確保すべきというものがあり、これは走り込んだ人ならではの的確かつ、効果的なアドバイスだと思いました。


さてと、本日ははぐれ侍さんの初陣。


GSX1300Rというメガスポーツの巨体をものともせず、華麗に操っておられました。転倒も無く、無事に2枠の走行を完了。密かにスキルアップしておりますね。


さてと、小生のリアタイヤの様子。スーパーコルサSC2は「魔法のタイヤ」と呼ばれておりますが、それを確信しました。突出した性能は無いのですが、とにかくコントロール性に優れているので、乗りやすさが目立ちます。ハイフリップなのにピーキーな部分が一切ないのは凄いです。

コンディションとしては荒れも無くキレイな摩耗。


フロントタイヤの様子。サイドは前回よりは進んでいますが、まだ余っています。これを完全に使い切ると究極の旋回性が得られます。今のSHOWAフォークではちょっとリスクがありますね。ついつい金色のフォークをポチりそうな勢いです。


サスセッティングもさらに詰めたので、ずいぶんと乗りやすくなってきました。キャスターは24.5度に戻しています。リアの車高が上がっているので、実測は24度を切っています。トレールが足りない方向になってきますので、これ以上、キャスターを立てるのは良くないと考えています。

次回に向けては、リアのプリロードをあと1.5ミリほど増しておけば、セッティングは完了です。
Posted at 2015/04/30 00:06:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2015年04月27日 イイね!

今日のモトクロス 夏日に突入・・・。カチパンの阪下


オフロードサーキットで気持ち良い汗を流してきました。T師匠が参加される予定でしたが、諸事情で来られずとなりました。


コースはカチパンという状態。単独走行だったので、安全運転です。

最近は雨が降っていないので、砂の水分がゼロになっていて、サラサラパウダーが積もっている部分と、岩盤がむき出しでツルツルになっている部分の混ぜこぜでした。


コンディションとしては、最も走りずらい部類に入ります。適度に砂が湿っていると、グリップが上がるのですが、完全に乾いてしまうと、まるで砂漠のような感じで、タイヤが喰わなくなります。


最後はフープスで遊んで帰りました。

気温は25度を記録し、これで夏日に突入となります。
Posted at 2015/04/28 01:49:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフロードサーキット | 日記
2015年04月27日 イイね!

今日のDUCATI エンジンオイル交換


エンジンオイルを交換しました。

MOTOREXのクロスパワー10W-60を使用です。フリクションが少ないうえに、熱ダレへの耐性もあるので、良い感じです。


さてと、フルエキを入手しました。916SPSの50パイです。


フルストレートで抜けが良さそうです。


左がフルエキ、右がノーマルの45パイ。エキパイの太さ、ストレート具合が全然違います。純正のエキパイですと、2本の間に隙間があって、向こう側が見えていますが、フルエキはミッチリ詰まっていて、ギッシリ感があります。


専用のROMを用意しないと焼けすぎになります。これを失念しておりました。DUCATI916系の大御所であるだっく916さんに聞いてみようと思います。


装着すると、こんなイメージになります。SPSなど、特殊なモデルになると、エキパイの太さや形状まで違うなど、DUCATIは本当に拘ってバイクを造っていたのだなと実感します。スペック的には同じ表記だったりしますが、実際は別物です。ドカ屋が買うならSPSと言っている理由がようやく分かりました。


次回は、コシンスキーを意識したライディングをトライします。
Posted at 2015/04/27 00:54:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記
2015年04月26日 イイね!

狭い峠道での事故回避について


以前のツーリングでの動画。

カーブミラーは必ず確認しています。

対向車は年配の方の運転でした。疲労してくると、とにかくインに寄ってきますので、そのままのラインで侵入すると正面衝突します。

こちらにはまったく気が付いておらず、すれ違う瞬間にこちらを見てビクってなっていました。それぐらい認知の遅れがあります。

おそらく、先にすれ違ったバイク軍団に抜かれて憤慨気味で走っていた可能性もあります。1台が追い越しをかけてくると、後続は前を確認せずにどんどん追い越しをかけてくる可能性が高く、1台目が現れた時点で、左に寄せて減速してやり過ごすようにしています。

そもそも、対向車が見えた時点で、最後尾のバイクが無理な追い越しをかけてくる可能性もあるだろうと考え、減速しておいたのが正解でした。

ツーリングメインで10万キロ以上、無事故で来ましたが、いろいろと気を使って運転しています。

慣れない方は、なるべく2車線の道を走るべきと思います。すくなくとも、この動画の場面で、的確に対応できる自信が無い方は、できるかぎり、ペースを落として走行すると良いと思います。

プロフィール

「一人で株主総会中。議事録とか、めんどくせー笑」
何シテル?   06/24 17:03
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

大クス@南牟婁郡御浜町引作(ひきつくり) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/23 21:24:00
椋本の大ムクにて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/23 21:23:24
夢を追って 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/01 12:50:36

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
97 人のお友達がいます
まったりカレラまったりカレラ * はぐれ侍はぐれ侍 *
Gaspard0125Gaspard0125 * もかとちびもかとちび *
THE TALLTHE TALL * sugarless7117sugarless7117 *

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる