• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2015年12月31日 イイね!

【BMW530i E39】 2015年12月末時点での走行距離

2015年12月末時点での走行距離です。

11月末の走行距離⇒107201キロ
12月末の走行距離⇒107972キロ

月間走行距離 771キロ

仕事のみだったので、ほとんど距離は少なめ。
Posted at 2016/02/01 13:38:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW E39(530i) | 日記
2015年12月31日 イイね!

加太を巡る大晦日ツーリング


大晦日、加太の岬を巡ってきました。

アドベンチャーは視界の左の隅にチッコク映っています。


オフロードの登りが楽しかったですね。


さらに先に進むと、最果ての地に到達。


ここからは徒歩。プロテクターフル装備、10キロ以上ある状態での石段はキツかったです。


加太を行き来する、船舶を見守っているのは、田倉崎灯台。


巨大な照射灯が内蔵されています。


夜間になると、矢印の部分にある暗礁の標柱を明るく照らし、航海の安全を守っているのです。


クネクネと曲がった木々の向こう側には、潮騒の響きが聞こえました。


帰路、とある漁港で一服。


ドッグもありますし、ここしかない。


2015年が終わってしまう。そんな感慨に浸っていました。


アドベンチャーがもたらせてくれる、至上のツーリング体験。

2016年が楽しみです。
Posted at 2015/12/31 19:27:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月30日 イイね!

コンフェイトの2015シーズン 総括

BMW 530iハイライン (E39)

13000キロ時点で128万の中古車として購入してから、6年後、108000キロに到達しました。
各部の劣化が進行していますので、要所要所に手を入れながら、まだまだ乗りたい気持ちです。

サーキット走行における牽引車として役割が増えており、この運用を考えると、次に乗り換えるとすると、大型のクロカン4駆が欲しいです。

発電機やタイヤウォーマー、タープなどの積み込みで、E39の積載量的には限界に達しているので、より荷物が積めるクルマが欲しいということ、四駆は足回りやボディが頑丈なので牽引に向いているというメリットがあります。

簡易的に車中泊できるのも魅力ですね。E39の遠征時は高速のSAでプチ車中泊しています。後部座席で横になって寝ているのですが、膝を曲げて横向きに寝ているので、厳しいです。

E39を購入した時はクルマだけしか乗っていませんでしたが、今は、トレーラーの牽引や遠征という用法が大きなウエイトを占めているので、カーライフの分岐点にあります。

KTM950adventure

九州ツーリングが格別な思い出でした。舟遊プランがリーズナブルで濃厚なツーリング体験をもたらせてくれました。

2016シーズンも九州ツーリングは行きたいところです。次回は、長崎方面を開拓します。

中部地方を開拓したいので、天竜スーパー林道を北上し、日本のチロルと呼ばれる下栗でキャンプします。

KTM250SX-F

オーストリア製、セル付きのモトクロッサーです。

250ccですが、車重は100キロ程度、馬力は40馬力オーバーというモンスターバイクです。最高馬力発揮は14000回転、チタンバルブ搭載のレーシングエンジンです。

購入時から、リクルスという自動遠心クラッチが付いていたので、エンストの心配が無いというメリットがありました。フルレーシングで余計なモノが付いていないので、ピュアなランディングフィールが得られます。

心肺機能にも適切に負荷をかけることができるので、健康増進に役立っています。また、滑りやすいオフロードでのライディングは、ライダーとしてのバランス感覚を磨くのに効果的です。とくに、リアタイヤのスライドコントロールについて、テクが向上した実感があります。

DUCATI996はビッグトルクなので、レーシングタイヤを履いていても、立ち上がりで大きくアクセルを開けると、リアタイヤのスライドが生じます。それでも、オフロードバイクの経験がありますと、滑りの対処が反射的に的確に操作できるようになっています。

2016シーズンも、細く長くのスタンスで継続していきます。

DUCATI996

出撃回数はまずまずでした。年6回ぐらい乗れれば十分です。

Lツインのビートに酔いながら、サーキットを快走できる仕様になっているので、現状で大きな不満はありません。

2016仕様としては、スリッパークラッチの導入と、可変オフセットステムの装着とそれに伴うオーリンズフォークの導入が目玉です。トラコンが欲しいので、S1000RRを増車する計画もあります。まだ完全な判断に至っていません。

ボート

実は、この写真の個体を購入する決意をして、問い合わせをしようと思った矢先、不意に売れてしまという出来事がありました。とある事情で係留費が格安の物件だったので、計算の結果、十分に維持が可能という判断に至ったのです、半年ほど考えての決断でしたが、空振りとなりました。

ブローカーの方からは、「情報はたくさんあるので何でも言ってください」というメールを頂きましたが、正直、ショックを隠せなくて、2週間ぐらいは寝込んでいました。

友ヶ島をぐるっと一周するクルージングや、近場での釣りでの運用。たまにマリンステイも楽しみたいです。

年に1回、紅葉の時期に小豆島まで航海してみたいという夢があります。小豆島は山岳信仰の盛んな場所でもあるので、気になっています。

この究極の空振りという出来事が、今後、どのように展開していくのか、コンフェイト・ブログをご愛読されている方々に見守って頂きたいです。

レーシング・ポルシェ

空振りで茫然自失となっていた、コンフェイトに、突然訪れた、人生のビッグチャンス。

レーシング・ポルシェ。ルマンなど耐久レースが好きなコンフェイトとしては、「耐久の王者」として君臨しているレーシング・ポルシェは夢の存在。そういう格別な「存在」に直に触れることができたのは僥倖でした。

まだ未消化な感じで、2016シーズンで煮詰めていきたいです。

2016シーズンは、大きな分岐点になると思いますので、多数の方にアドバイスを頂きながら、自分の進むべき方向性を見極めていきたいです。

2015年中は、大変お世話になりました。

2016年も、何卒、よろしくお願いします。
Posted at 2015/12/30 18:32:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2015年12月29日 イイね!

レーシングシミュレータについて


自宅に本格的なレーシングシミュレータを置ける時代が到来しました。

このハンドルの感触が最高なんですよね。動きのキレが、いわゆるゲーム的なハンドルとは一線を画していますし、rFactor2というソフトによるリアリティの高い挙動が垂涎です。


複数画面は運用が難しいということであれば、馬鹿でかいモニターを一個用意するのもありです。

個人的には左右方向に視野が広いことにメリットがあると思うので、
画面(3枚ディスプレイ)+ハンドル(ポルコン)+ソフト(rFactor2)という仕様で設計してみようと考えています。楽しみ。


まずはポルコンを輸入しないといけません・・・。


rFactor2の優れているところは、左右方向の視界の動きが緻密なことです。馴れないと酔いそう。

クルマが回転していく動きが良く再現されていると思います。グリグリと内向していくフィールが素敵。


rFactor2は無料でダウンロードできるので、さっそくインストールしてみました。コンフェイトPCは高性能なグラフィックボードを搭載しているので、これを有効活用します。
Posted at 2015/12/29 01:38:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | レース | 日記
2015年12月28日 イイね!

バレンティーノ・ロッシのライン取り


ドカ時代のロッシのオンボード映像。

351キロって本当に凄いですよね。

そして、驚きはこのライン取り。徹底して立ち上がり重視なんですね。200キロオーバーで縁石に乗ったり、アウトギリギリでのブレーキング。

バイクでサーキットを走ったことがある人にしか分からないことですが、この速度域ではバイクの動きは劇重になります。速度が出ていれば、少しの差でラインは一気にアウトに流れてしまうので、コースアウトしないのが不思議です。


ヒラヒラと軽妙に切り返していますが、これだけスピーディな切り返しを実現しているのは、ライダーのテクとMOTOGPバイクの相乗効果ですね。それでもドカでは結果が出なかった。


天才をもってしても手に負えなかったデスモセディチ。ストーナーがどうやって乗りこなしたのかは、永遠の謎のままです。


ストーナーのアグレッシブかつ合理的なライディングがコンフェイトの考える最高の乗り方です。
Posted at 2015/12/28 01:20:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | DUCATI 996 | 日記

プロフィール

「@nagu(ルノー 5 ターボ2) それは残念でしたね。VRの装置もありますし、アセットもできるみたいですよね。」
何シテル?   11/13 10:16
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

減衰力とステア特性 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 07:38:30
セッティング考察3。減衰調整。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 07:36:34
2018関西グルメ珍道中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/29 21:09:50

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
ばくおんばくおん * ななっななっ *
tuki588tuki588 * NAGANAGA *
はがねいちはがねいち * だっく916だっく916 *

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.