• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2016年04月29日 イイね!

【BMW530i E39】 2016年4月の走行距離

3月末の走行距離⇒112380キロ
4月末の走行距離⇒114690キロ

月間 2310キロ

3月は2231キロ走りましたので、2カ月で4541キロの走行でした。サンデードライバーの年間距離ぐらい乗っていると思います。

乗り過ぎたので、アドベンチャーに乗る機会を増やしたりして、今後は控え気味で行きます。

モータースポーツ⇒オフロードサーキット2回、オフロードレース1回
ドライブ⇒東京エクスプレス、京都ドライブ(南禅寺、平安神宮)

◇今月のメンテナンス◇
前後タイヤ交換 ダンロップビューロVE303
パワステホース交換 純正
ラジエター交換 純正
フロントハブベアリング交換 純正
フロントキャリパー交換 純正
エア抜きボルト交換 純正
ウォッシャーパイプ破損修理 破損部を切除して短絡。
オルタネーター交換 純正
ユーザー車検

◇次月のメンテナンス◇
前後サスのダンパー交換 KYBスポーツ
ATフルードの交換 ナカツジオートサービス
ウォーターポンプ交換 純正
ワイパーアーム交換 純正
ラジエタファンシュラウド交換 純正
Posted at 2016/04/29 12:37:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW E39(530i) | 日記
2016年04月27日 イイね!

最近のE39 BMW530i

イイ話。

タイヤ交換。

ダンロップ・ビューロVE303

tuki588さん曰く、パイロットスポーツ3に非常に似ている。たしかに、パイロットスポーツ3を明らかに意識した造り。荒れた路面ではゴーっというロードノイズが出やすく、路面を問わず一定のノイズを発するミシュランに対して、国産タイヤの特徴が出ています。ただし、トータルで見ると、こちらの方が、断然静かだと思う。

対ワンダリング性能が高く、扁平タイヤなのに全くハンドルを取られません。これは意外。

ステアリングの初期レスポンスが高く、ハンドリングは驚くほど素直。

トラクションについては、某タイヤ職人さんが組んだというファクターがあり非常に高いです。

その後、フロントハブベアリング交換(社外品は負荷をかけるとすぐに壊れることが判明)、フロントキャリパー交換(熱で歪んで壊れました)

設計の許容量を超える乗り方をすると、一気に壊れることを学びました。最近は維持モードなので負荷をかけない一般的な乗り方を意識しています。

二輪がすべてフルレーシングなラインナップになっているので、コンペティションなノリで普通車に挑むと、一瞬で崩壊するということです。

つまり、四輪もフルレーシングを導入しないといけないという合理的な理由を得ることに成功しました。

困った話

ラジエターが再び崩壊。南アフリカ製になってから品質が悪くなっているという噂でしたが、これは実話。ダメダメです。新車時に付いていたラジエターが新品で欲しいです。

と言いますか、

本音を言うと・・・。

E39の新車が欲しい!!

切実な願いです。



BMWのラジエターは安すぎるのが問題だと思います。高くても良いので耐久性を上げて欲しいところ。

パワステホースも漏れてきて再び交換。UROパーツは耐久性が明らかに低いです。純正の半分ぐらいです。これですと、値段が半分でも割に合わないと判明。勉強になりました。


ラジエターを修理したら、今度はエア抜きボルトがぶっ飛ぶというトラブル。


折れてネジ部分だけになってしまいました。経年劣化でクラックが入るとぶっ飛ぶみたいです。

アブネー構造。


オルタネーターの交換。発電力が低下してきたので、予防的に交換。やってみると意外と簡単な作業でした。

交換後は電圧が高めをキープしてくれるので、負荷がかかってもコンピューターの性能が維持されるという副次的メリットがあり、エンジンフィールが向上しました。


プーリーの交換。こちらもそろそろダメになるタイミングだったので交換。異音も出ていたので、治ると思いきや、治らない。

画像の一番下の回転軸から金属がすれるような異音が発生しているように感じます。原因不明で困っています。誰か詳しい人がおられたら推測でも良いので、教えてください。
Posted at 2016/04/28 00:11:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | BMW E39(530i) | 日記
2016年04月24日 イイね!

今日のAdventure 南北朝の歴史と空中林道


最初ガ峰を訪れました。

日本は中央構造線を挟んで2分割の構造になっています。ちょうど写真を撮っている場所は、南側です。

ダイナミックな景観です。巨大な紀ノ川断層があるのです。

地理学上の分裂点というだけでなく、歴史的な断層でもあるのが興味深いところです。

ここは南北朝時代の古戦場跡なのです。

日本は世界的に珍しく、奈良時代には天皇による全国統一が達成されており、その後、武家政権に移行した後も、形式上の国王である天皇を中心とした共同体として国家が機能していました。

しかし、そのような日本において、究極の暗黒時代と考えられるのが、南北朝時代です。

何しろ、北朝の天皇、南朝の天皇の2名体制という矛盾。

北朝方、南朝方に分かれて、全国各地で戦乱が巻き起こります。

紀の川を隔てて、南方が南朝方に与しており、北朝方との戦闘の遺跡が多数見られます。


庄前峠を挟んで、龍門山に向かいます。

途中、勝神神社を探して道に迷いました。


山に登るルートは一般車通行になっていますね。四差路になっていたので、地図を入念にチェックしてルートが判明しました。


以前から気になっていた勝神神社を発見しました。

ちょっとした感動。


樫(カシ)の巨木が待ち受けていましたね。


苔むした参道を登り、参拝しました。


このあたり、切り立った斜面で、向こう側への視界の抜けが抜群。


空中林道を往くと、青地谷という場所にたどり着きました。


ここにも南北朝の戦乱の跡があります。


お堂はオーバーハングした岩にめり込むように鎮座。


風化が進む、不動尊。

しかし、誰かが定期的に訪れている形式がありました。

こんな素朴な信仰が本物だと思います。


コンフェイトもお参りです。


花々も咲き乱れていました。

人の行く裏に道あり花の山、いずれを行くも散らぬ間に行け
千利休


空中ヘアピンを堪能しながら下山。


当然ですが、国道は地面がフラットで凄く走りやすいです。


最後は、紀の川河川敷で遊んでから帰りました。

5月に四国に行きますが、これは海沿い。

剣山スーパー林道が珍しく80%走れる状態なので、このチャンスに訪れたいところ。

梅雨の前に行かないと豪雨で崩れて、再び長期間の通行止めになると思います。
Posted at 2016/04/24 21:29:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2016年04月23日 イイね!

エンデューロ練習走行

今日はウッズランド下市に行くつもりでしたが、明日がWEX開催で走れないことが判明し、いつものホームコースで練習となりました。



◇◇◇変更点◇◇◇
T師匠とのお電話の中で、いろいろとアイデアを考え付いたので、それぞれ実行しました。

・リアサスのプリロードを1回転抜き。
トラクションのかかりが良くなりました。前進力が増しています。

・フロント、リアのダンパーを一段階柔らかい「コンフォート」にセット。
砂利の逆バンクでフロントを取られて、イン側に巻き込まれました。低速でサスが跳ねているので、メカニカルグリップが低いことが判明しました。

さらに本日はいつもに増してバンピーな路面。ライダーの消耗も激しいコンディションでした。

低速域での路面追従性を上げる目的でダンピングを下げました。

このセットが功を奏して、フロントエンド、リアエンド、両方のトラクションを向上させることに成功しました。

・マップスイッチをフルパワーに変更
今まではレスポンスを柔らかくするために「マディ」を選択しておりました。T師匠から「ドライであれば、フルパワーで行った方が良いのではというアドバイスを頂戴しました。

「マディ」の乗り易さが気に入っていたのですが、「フルパワー」を試す価値があると思い、変更してみまいた。これは当たりです。トラクションのメリハリがあって、乗り易くなりました。

エンジン音も明らかにパワーが増していることが分かります。

・アクセルの遊びを調整
遊びが2センチぐらいあって、タルンタルンだったので調整。3ミリから5ミリという規定値にセットしました。不意にアクセルに触れると危ないので、グリップの握り方をより外側から包み込むようにして、フォームの矯正も同時に行いました。

◇◇◇今回の練習◇◇◇
フロントエンドに体重を乗せてなるべくクイックに曲がる練習を積みました。

今まではアンダーステアとの戦いでしたが、ついに進入時にリアタイヤが慣性で流れる瞬間を味わうことができました。

この乗り方ですと、タックインして一気にインを向くので、ライン取りの自由度が倍増します。

◇◇◇次回の課題◇◇◇
タックイン走法を、より先鋭化していきたいです。
Posted at 2016/04/23 17:50:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフロードサーキット | 日記
2016年04月17日 イイね!

エンデューロ・レースに出場しました。

エンデューロ・レースに出場しました。仕事の多忙化と自治会役員というダブルパンチで土日の休みがほとんど無い期間が続いておりました。

今年度は何とか休みを確保することに成功。

春特有の突風が吹く中、最高のRACEを満喫してきました。


1時間の耐久レースです。

1年半のブランクがありましたので、無理せず、マイペース走行に徹しました。

前回は、途中で転倒してギアが固まるというトラブルがあり、7分以上のタイムロスがありました。

今回はセル付きのバイクに乗り換えたのと、転倒によるロスが無かったのでスムーズにRACE展開が運びました。


goproは密閉式のハウジングを使うと曇ってしまうのを忘れていました。曇り止めのインサートを入れていないので、動画が不鮮明ですね。

スタートからの1コーナーがもっともリスキーな場面。前回と同じく、後から追う戦略でしたが、今回は一番左に並ぶことができず、自分の左にも2名のライダーがいたのです。

そこで、その2名のライダーよりも先に出ることを意識して、少しブロック気味のラインで1コーナーに入りました。うまく成功。

パタパタと音が鳴っているのは、ゴーグルに貼り付けているラミネートフィルムです。

練習走行を終えてスターティンググリッドに着いた時に1枚はがし、RACE中にもう1枚をはがしました。

コースは動画で見るよりも3倍以上、深く掘れているので、スタンディングで左右にバランスを取りながらのライディングでした。


リザルトは総合で真ん中ぐらい。個人的には十分すぎるCOOLな結果でした。

7月にもRACEがありますが、その時期は、とにかく猛暑なのでまだエントリーするかどうか決めかねています。
Posted at 2016/04/17 17:48:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフロードサーキット | 日記

プロフィール

「@nagu(ルノー 5 ターボ2) それは残念でしたね。VRの装置もありますし、アセットもできるみたいですよね。」
何シテル?   11/13 10:16
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2018関西グルメ珍道中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/29 21:09:50
そこは右折禁止です 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/26 08:59:28
86/BRZ 中古エンジンメンテ、走行会準備、走行結果、性能 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/10 08:54:06

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
81 人のお友達がいます
THE TALLTHE TALL * 隼77隼77 *
egpz1100egpz1100 * はがねいちはがねいち *
Gaspard0125Gaspard0125 * ゆういっつぁんゆういっつぁん *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.