• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コンフェイトのブログ一覧

2018年04月29日 イイね!

熱田神宮、清州城、岐阜城ドライブ


愛知と岐阜をドライブしてきました。

まずは、熱田神宮に参拝。

周りは大都会になっていて、この領域だけ緑の杜が残っていました。

コンクリートジャングルの中に、浮島のように存在している歴史です。

左手前に見えている壁は、信長塀と呼ばれるもので、桶狭間の戦いに出陣する際、信長は熱田神宮で戦勝祈願を行っています。

例の甲冑が動いたエピソードが残っていますね。

見事、今川義元を破った信長は、この塀を寄進したということ。


熱田神宮から北上し、名古屋城を目指します。

愛知県の都市部ど真ん中を走るので、ビルだらけ。


この季節でも暑くなってきているので、バイクでのツーリングでは敬遠していたエリアだったのです。


名古屋城に到着。


本来の名古屋城は空襲で焼けてしまったので、現在、建っているのはコンクリート製の再建天守になります。

耐震性がやや怪しいということで、注意書きがありました。これは怖いぞ。

今後は木造に立て直しをして耐震性を確保する計画があるそうです。

現代的な技術のコンクリートよりも、伝統的な木造のほうが耐震性に優れるというのは、非常に興味深いと思いました。


原寸大の魚虎(シャチホコ)を見学。

空想上の動物なんですね。


名古屋城、天守からは、広く平野が見渡せます。

もともとは那古野城と呼ばれており、規模は小さかったようです。

どちらかというと、丘の上にあるお館さまの邸宅みたいな感じだったのだと推測します。

戦国時代が終わり、江戸時代に徳川家康が築城を命じて名古屋城として巨大化しています。

これは、戦闘用の砦という意味合いではなく、この一帯を支配する権力の象徴としてのモミュメントだったと言えるでしょう。


さてと、次は清州上です。

清須会議という歴史的な分岐点になる出来事があり、その舞台となったお城です。

観光客は少なく、駐車場が無料なので近隣の型が犬の散歩を行っていました。

濃尾平野は大きな川がいくつも流れており、地域が分断されています。

その分断点に要所として城を築くということが大切だったのだと思います。

調べてみると、「尾張国の中心部に位置し、一時期尾張国の守護所として栄え、京鎌倉往還と伊勢街道が合流し中山道にも連絡する交通の要所として重視された。」とあります。

ただし、江戸時代になると廃城になって、名古屋城に吸収されています。

これは徳川家康の一国一城令の影響でしょう。


この日は、APAホテルに宿泊。3500円ぐらいだったので激安でした。

『逆境こそ光輝ある機会なり 今から始まるAPAの世界戦略』という本が置いてあり、APAグループ創業者の元谷氏の生い立ちについて書いてありました。

中2のときに結核で父を亡くし、家業として手掛けていた不動産業を縮小しながら生活していたことが綴られていました。

地元トップの進学校に進んだもの、経済的事情で高卒就職し、大学は慶応の通信に入ったということです。地元の信用金庫で業務経験を積み、独立という流れで進んでいます。

父が健在であれば、普通に大学に進学できていたであろう、しかし、早くに父を亡くしたことで、早くに自立することができた。このような逆境が無ければ、現在の事業の成功は無かったであろうという言葉が書かれていました。

「人は自分にないものを数えがちであるが、自分は自分にできることに専念してきた」という内容が書いてあり、感銘を受けました。

最近、思うのは、成功するか成功しないかという分岐点において、能力の問題はウエイトが少ないということです。

たとえば、人間である限り、食事、入浴、睡眠、休憩、運動など、最低限、必要な活動は平等に存在しています。

また集中力についても、100時間不眠不休で取り組むことは絶対に不可能です。

では、何をもって絶大な差異が生まれるのか。

それは、「意識」だと思います。

優れた能力をもっていても、「意識」において劣っていれば、大敗することは確実。

形勢不利であっても、「意識」を最後まで保つことができれば、敗北は避けることができる。

信長が天下を取れたのも、この「意識」が天下統一に向かって寸分の隙もなく注ぎ込まれていたからではと考えました。

夕食は、初寿司福寿分店で頂きました。デカネタで有名なお店です、噂通り、デカ過ぎでしたね。


翌日、岐阜城のロープウェイに乗りました。


急峻な山の上に、ポツリと存在する岐阜城。

もとは下剋上の典型人物として有名な斎藤道三が居城としてしたお城だったものが、道三死後以降に信長所有となるのです。

稲葉山城という名称から、信長は岐阜という名称に変えます。

岐阜の岐とは、「岐山」を意味するということです。

中国古代、文王は、「岐山」を中心として国づくりを行い、富国強兵を進めます。太子武王は、暴虐の限りを尽くしていた殷の紂王を討ち、天下を統一、その後、長く続く周王室を開いたのです。

信長は岐阜城を拠点として「天下布武」の印字を用いるようになったという歴史があり、岐阜という名称が岐山を意味していることからも、「意識」は天下統一に向いていったのだと確信しました。

『大学』『中庸』『論語』『孟子』という四書と呼ばれる書物があり、一定以上の階級に属する人物は必須の教養でした。今では漢文学を研究する人ぐらいしか読んでいませんが、当時の支配階級においては、当然の知識だったものです。

父である文王と太子の武王が行った治世は、「文武の治」と呼ばれ、四書の中では歴史上最高の政治形態であるとされています。


圧倒的な浮遊感を誇る、岐阜城天守からの展望。

歴史を見ると、周王室は3代かけて成立しており、信長もその例を鑑みて、自分を2代目の文王として見なし、次世代において天下統一を実現させる心意気だった可能性があります。

しかし、実際には古代よりも時代変化のスピードが圧倒的に早く、急速に天下統一を成し遂げ、自ら予言したように人生50年の生涯を閉じることになったのでした。


信長の館が発掘途上です。


宣教師ルイス・フロイスが信長の館の荘厳華麗な様子について記述を残しています。


周王の再来に、なれそうでなれなかった信長。

歴史の奥深さにため息がでました。

職場と自宅の往復ばかりの日々ですが、たまには遠出するとリフレッシュできますね。
Posted at 2018/04/29 12:31:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月16日 イイね!

E39とのお別れ

急な話になりますが、コンフェイトのメインカーとして活躍してきた、E39型BMWを引退させました。

4月はお休みが2日間だけという状況で、まったく乗る暇が無くなってしまったということ

今までノントラブルだった電気系統が、突然、完全に壊れてしまって電源をオンにすることすらできなくなったこと

この2点が最終的な決断に至った要因です。

E39は2009年10月に購入したのでした。2001年式だったので、この当時ですでに8年落ち。

国産車しか乗ったことの無かったコンフェイトにとって、BMWは何もかもが衝撃だった。

8年4カ月の期間、濃密な体験を得ました。

経済的な状況としては、2013年3月にアドベンチャーを購入したあたりが一番キツかったことを懐かしく思い出します。2015年5月、事業で食らった借金を完済して出かけた九州ツーリング。晴れやかな気分でした。

損益の改善には成功したものの、結局、自分の拘束時間が増えており、QOLは低下したのが、去年4月以降のトレンドでした。休みなく働いて、税金でごっそり持っていかれると、本当に何も残りません。

去年は消費税支払いのためにアドベンチャーを売却、今年は昨年の税金で素寒貧になってE39を引退させるという流れで、失うトレンドにあります。

なだらかに逆風の状況にありますが、順風満帆な人生では得られない、真の人間力を身に着けるチャンスです。

過去の起業家、発明家、音楽家など特殊な道を歩んだ人物の例を見ると、そのほとんどが、30代、40代はスカみたいな生活を送っています。事業家の場合は拡大路線で失敗し、事業を吹っ飛ばしているケースがほとんど。

とにかく、どうしようもない奇人変人のレベルをうろついており、世間の脚光を浴びるのは50代になってからみたいなことは、ごく普通です。

ウォルト・ディズニーが、出資を募ってディズニーランドの着工に至るのは53歳の時。それまでは、凄いモチベーションと労働力で頑張っていますが、経済的にはダメダメなんです。

コンフェイトの現段階では、どうしようもない奇人のレベルであるので、これは忍耐が必要です。


先日、マクラーレン720Sの実車を見てきました。

ボディ自体がエアロというコンセプト。

たまげました。

塗装のクオリティが尋常ではなく、サスアームの材質なども、通常の市販車とは異質な構成になっておりました。


このプロモ、意味深で何度も見てしまいます。

コンフェイトも、自分の限界を超えていきます。

Posted at 2018/04/17 01:24:33 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「モノを考えれば、とてつもなくコスパ良いクルマ(爆笑) https://www.youtube.com/watch?v=4f2_r5PiMWE
何シテル?   06/20 23:40
クルマ・バイク大好き人間です。よろしくお願いします。憧れのマシンに乗ることが出来て幸せです! ◇尊敬する人物 マイケル・ドゥーハン(バイクレーサー) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

夢を追って 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/01 12:50:36
フロントガラスの種類と特性 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/29 08:43:51
86/BRZ P0353 イグナイタ系統3異常、イグニッションコイル&プラグ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 00:38:26

お友達

みんカラで有益な情報を得て、趣味を数段階深めることに成功しました。皆さまのおかげです。今後は、みん友さんを徐々に増やしていく方向です。四輪・二輪ワールドを盛り上げて行きましょう!ただし、一定期間以上、やり取りの無い方、blog更新が全く無い方は解除させて頂きます。
97 人のお友達がいます
トチプートチプー * だっく916だっく916 *
隼77隼77 * ゆういっつぁんゆういっつぁん
DriderDrider SekiaiSekiai

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
日常の足+仕事カー サーキット走行にも挑戦します。 レーシングカー所有のため、オーバ ...
ドゥカティ 996 ドゥカティ 996
世界スーパーバイク選手権での栄光は伝説的です。トリッキーで難しいハンドリングだと言われる ...
KTM 250SX-F KTM 250SX-F
エンデューロ・レース用練習車 チタンバルブ搭載の超高回転エンジンは暴力的なパワーデリバ ...
BMW 5シリーズ セダン コンフェイトBMW (BMW 5シリーズ セダン)
M54エンジン搭載の名車です!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.