• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月05日

スピードメーター、もう1回オーバーホール

スピードメーター、もう1回オーバーホール 以前、オーバーホールしたスピードメーターですが、またちょっと「振れ」が出てきた。


しばらく我慢して様子を見ていましたが、この立春寒波到来の真っ最中に、再度スピードメーターの分解を試みることに。(笑)


今回は自宅にて1人黙々とやっています。(笑)


メーター本体かケーブルか?

どちらにも原因がありそうなのですが、前回のメーターのオーバーホール時で気になる所もありましたので。


とりあえず、固定用の「爪」も壊さずに分解まで成功で先ずは一安心。(笑)

前回同様にケーブルが刺さる部分のオーバーホールですが、古いグリスを綺麗に除去しなかったことで、組み上げた時点では「軽さ」は出てスムーズな動きが出たのですが、本来のグリスの役割が発揮できていない状態で再び回転方向に「ムラ」が生じる感じでスピードメーターの「振れ」が発生していた感じです。

メーターに使われていたグリスはモリブデンタイプの物でした。
今年で34年目という長きにわたって使用されてきた関係で、モリブデン内の「油分」が
ほぼ蒸発。

モリブデンの「固形物」で摩耗は防いでいる感じだったと思えます。


今回は、完全に古いモリブデングリスを除去します。

シャフトとシャフトケース内には「グリス溜め」の溝がありますので、そこへ新しいモリブデングリスを塗布しておきます。

筒内とシャフトにも同様にグリスアップしておきます。

alt

alt


回転方向の「軽さ」と同時にグリスによる滑らかさとバックラッシュを減らすという意味でも、新しいグリスの塗布は必要かなと。


このシャフトの指先側にはひし形をした「磁石」が付いており、この回転でメーターの「針」を動かす仕組みになっていますが、1本の磁石の回転の為、これが均等に回転しないと「針」は「振れる」ことになります。


メーター単体の組み立てが出来た時点で、電動ドリルを使って回転テストを実施。
ドリル全開回転数でスピードメーターの表示が約50Km/h。
振れることなく針が安定して表示していましたので、「いけるかな?」。


後は元に戻して、テスト走行です。
何とか「普通」の車のようなメーターの動きに戻ってくれたかなと。

画像の中の音でも判りますが、まだ若干「チキチキ」といった音がメーター付近から聞こえています。
これが、ケーブルから来てるものか、はたまたまだメーターがだめか?(笑)

タペット音では無いと思うのですけどねぇ。

アイホーンで感知する音は音楽とか音声とかは明瞭に拾いますが、ENG.音などは思いのほか小さくなり静かな?サンクになってしまいます。(笑)


本日の走行では、おかしくなることはありませんでしたが、前回も翌日「再発」した経緯もありなので、しばらく様子見でしょうか。




ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/05 14:41:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

NS-1の整備④メーターギヤ
遥新のパパさん

とりあえずメーターパネル外した
晴れ後ぶったさん

あードキドキする
まぁくん。@走的達人さん

スピードメーターの振れ、原因はケー ...
まっさくんさん

思いつき作業
チューバッカさん

リチウムグリスが現れた。
晴れ後ぶったさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「明日、ちょっと行ってくるわ。」
何シテル?   06/12 13:49
まっさくんです。2009年初冬に購入しました。色々サンクについて試行錯誤中です。 乗って、走ってナンボ!の面白いサンクに仕上がればいいなぁと。 また、そ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー サンク ルノー サンク
みんカラにデビューします。^^ よろしくです~。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる