• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まっさくんのブログ一覧

2011年12月29日 イイね!

2011年総括

とりあえず、サンク乗り納めで、ちょこっとフィーリング確認しながらドライブ。



2011年走行距離約8650Km、2010年が8900Kmあまり。


2011年サンクに使った総金額は2010年の約4割位。



総金額ってのは、税金、保険代、ガソリン代、オイル、パーツ、工賃、etc.
唯一ETC代は入れてませんが。

内訳はガソリン代はほぼ変わらず。


2010年は、車検とトラブル修理とMAXIホイール代で結構かかったかんじ。

2011年は一応トラブルらしきものも発生しつつも入院修理が無かった。

パーツは123TUNEがメインってところ。



オイル交換は今年の方が回数は多いけど、自分で交換したりしての工賃分安くなっています。

来年は、車検あるし、年明けに油圧メーター交換予定してるしで、今年よりかは出費がかさむかな。


燃費は2010年が平均8.868Km/L、2011年が9.061Km/L、2011年123TUNEバキューム調整後の平均は9.702Km/L。


来年は、少しづつ進化もさせて行きたいかなぁと思ってます。


今年も点火系は劇的に変化はさせましたが、これは満足できるパーツでありました。
当初は紆余曲折がありましたが結果として「大正解」と思ってます。

来年、やりたい事柄もほぼ決めておりますが、来年の事は来年が来てからの日記にということで。

では、皆さまがた良い年をお迎えくださいませ。

また、来年も宜しくお願い致します。
Posted at 2017/09/27 23:13:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年12月12日 イイね!

2011年牡蠣ツーリング

2011年牡蠣ツーリング今年もなんとか牡蠣ツーリングに参加できました。

第一の集合場所が中国道名塩SAに7:00。
2時間みといて、4時起床。「すきや」で朝ごはんを食べて行くつもりで4:30分過ぎには家を出ようかなと。


これくらいの時間帯のエンジン始動は神経使いますね。
音が音ですし、暖気にも少し回転あげてやらないといけないし。
でも、ここの所この気温の状態でも5分くらいでアイドリングし始めます。


ミッションオイルは冷えているとやっぱり硬いですが、正規の温度位までになるといい感じですので冷えてる時は丁寧にシフトして。


最近は気温も低くて空気密度高いし、気圧も1020hP位ありますから、自然界ブースト効果で、タービンのブースト圧の立ち上がり方や、圧力が違います。凄くエンジンが元気です。


飛ばすと若干オーバークール気味な水温の針の位置ですが。



大気圧ですが、この圧力の力は凄いですよ。
以前「東京ドーム」に観光で行ったことがあって、見ての通り、「風船ドーム」のスタジアムなわけです。
膨らんでいるということは大気圧よりもドームの中の圧力が高いわけで、どれくらいの圧力差でドームが膨らんでいるかといえば、説明で0.3hPの差ということでした。

ドーム内に入る時は回転ドアーから入って行くんですが、出るときにこの0.3hPの差を体験できるように、普通のドアー幅1mx高さ2m位の出口を通って出るようになっていたのですが、この出口の位置で風速15m/sになっているそうです。

小さな子供さんたちは安全上親が手を持つか別ルートで出て行ってましたが。


大気圧の高気圧は自然の「過給機」になります。
今の時期の気温0℃&1030hPと夏の気温35℃&台風時の970hP位のときにノーマルの400cc位のバイクを馬力測定したことがあって、カタログで当時58馬力とかなっていたのが、方や62馬力出るは、方や48馬力しか出ないはで、
大気圧と空気温度の威力を思い知った事があります。



サンクにとって、今の気温の低い冬場の高気圧の時は他の車類もそうですが
ホント、元気なエンジンになります。



話逸れてしまいましたが、山陽道龍野西SAで、兵庫県の2台のターボ2さんたちと合流です。
昨年も参加されていた方々です。



最終西、東組合流場所の備前IC出口前で、オールRENAULT車、ターボー2x6台、V6となりました。


ここで、小1時間サンク談議して、虫明に焼き牡蠣を食べに行きます。
通常1時間¥2500で食べ放題なんですが、我々は2時間近くいたのではというか食べていたのでは?

燃料の火のつている炭がが無くなって「炭」をオーダーしていた方が^^;
おられましたので。(笑)
帰り際にお店のおっちゃんが少し睨んでいたような(汗)。
で、駐車場でまた談議は始まり。。。。。
ターボ2x6台どれも仕様が違ってなかなか興味深いです。
参考にするにも自己判断でやらないと、お勧めもできないし参考にもならないしで。^^;

牡蠣の駐車上に他の客を含めて一番先に着いて、一番後に駐車場を後にしました(笑)

牡蠣食べた後は、今回は山の上から瀬戸内を見れる牛窓のホテルでコーヒータイムです。


しばらくして、「るのお」さん?らしき人が現れて、、、、
見間違いでした。
讃岐ルノークラブ会長の「るのお」さんでは無くてランチャストラトスの
「るのお」さんでした。(笑)

写真の状態にするのが楽しくて仕方が無い(笑)様です。
次回から開けると「料金BOX」と付けるように提案しときました。
多分一気にパーツ代が稼げるのではないかと。(笑)



今回クラブとしての参加は自粛されてので参加人数が減っていたのですが。
自主参加かつルノー車でも無いということで。
私の「日記」は讃岐ルノークラブの方は閲覧にはこない?ということで、
こっそり参加の告発をしておきます。(笑)


多分「内部告発者」よりバレバレになると思いますので。^^;



帰りは、実家へ寄って帰りますので、FLRさんと「るのおストラトス」さんと一緒に四国へ渡ります。


高速登りはさすが、アルファロメオのV6、3000ccエンジン積んだストラトスですから良い加速していきます。


サンク3000rpmx5速からだと離されます。1速落とせばついていけますが、
ストラトスはトップギアのままからの状態です。

なかなかじっくりと見る機会の無い車ですから楽しい時を頂きました。



今回の走行距離が、約720Km弱。
燃比は10.020Km/Lと出ました。
牡蠣ツー行きの高速道の走行状態、ワインディングロード、実家からの帰宅状態での燃費ですからそこそこいい値が出てるかなと思ってます。



ここで気が付いた点ですが、ターボ2は燃料タンク2個で片側だけにしか燃料ゲージが無いから片側のタンクしか測ってないのでは?ということが疑問としてありましたが、この燃料タンクはパイプで繋がっていて「連通」になってますよね。
ターボ2のゲージは筒の中にフロートが入っていて高さを測定してますから
燃料メーター「0」はタンク内燃料「0」です。


今回も、行きに満タン状態の帰宅でいつものセルフで満タン測定しましたので、帰りは、片側タンク50Lは約500Km走行で使いきってますけど、それ以降も「0」近くにはなりますがフーエルメーターは動いてましたので、「0L~93L」表示と考えればいいかと思います。


72L近く給油しましたが、給油前までメーターは「0」近くで留まっていましたが、残りの燃料に反応して動いていました。


あの表示レンジですからメーターのみをあてにするのは危険な感じはしますけどね。


普段は500Km前後で給油しとけば問題ありませんが、今回は700Kmは超えると判断して、リッター9Km/Lとして80L位までは使える=720Km位な勘定でいたのですが、次回は、9.5Km/Lx85L使える=807.5Km。
800Kmロングドライブ(片道400Km)やってみるかな。

それと、油圧計ですが行きは相変わらず0近くの表示をしたりしていたのですが、帰りは以前の3Kg/cm~4.5Km/cmで動きにくい油圧計に戻ってます。
無事帰宅出来てますし、帰宅後のオイルチェックも問題ありませんでしたのでやはり購入当初から良くなかった感じです。
年明けにもう少し表示&信頼して見れる仕様に変更する予定です。


Posted at 2017/09/27 23:11:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年12月10日 イイね!

丸2年

今日、12月10日でサンクが来てから丸2年となりました。


なんとか、かんとか維持出来てるんですかね。


今年は、今日まで7755Km走行、昨年は1年で8907Kmでした。
手元に来た2009年12月10日から31日までで379Km。



明日の牡蠣ツーで帰りは実家によって帰る予定で往復680Km位かな。

今年も8000Kmは乗りそうです。



昨年は、6月半ばから9月頭までサンクが入院&車検だったから、今年は夏場もガンガンTUNEのテストでも乗ったけど今年の方がペースが低いか?


それでも月平均666Km。
毎月どこはしってるんでしょうかね~^^;


来年は、総走行距離でジムニーを追い越してしまうかな?

昨日、距離メーターとトリップメーターを合わせこみました。
100m単位のトリップの0と距離の切りあがりを合わせるのに苦労しましたが。


基本トリップのリセットは押さないようにしてます。
動き的にはギアが欠けてるとかではなくリセットを押すとギアがフリーになって、「5」の数字辺りが一番重く作られているようでその重みで表示部が「0」にそろう感じです。
汚れとが油切れとかで戻りが悪そうなので触らないようにしてます。


数字をそろえるのにリアをジャッキアップして、後輪をエンジン掛けて回して距離メーターの上がった所でトリップを合わせてって事を5~6回やってなんとかそろいました。
ギア1コマで50m位ずれるようです。


メーターは、クリアーカバー外してトリップメーターのリセットを押して、数字をフリーにして「つまようじ」で数字合わせて。
問題は、リセットボタンのキャップを元に戻す時。
数字によっては押しても動かないリセットが効いてオール「0」にはなりませんが、一部の数字が狂ってしまいます。
「5」が出てる時は戻りやすいです。「7」辺りが出てる所が良かったかな。


まったく走行距離とトリップメターがばらばらであれば気にならないんですが下手に揃えようとしたばっかりに変に気になりましたので。


次回これで、総走行距離の「良い数字」の時はトリップも3ケタそろうかな。

明日は、天気も良さそうですから。
久々の西のR5T2にお会いできそうです。

一番は「安全運転」で。
Posted at 2017/09/27 23:03:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年12月05日 イイね!

診断結果。。。。。。駄目でした。

メーターが。



ラクーンさんへ向かう時、上限3000RPMまでで高速をのんびりと。
やっぱり回さないとフラストレーション溜まります。



ラクーンさんに着いて、症状を伝えて、エンジンルーム開けて、社長さんが
#1プラグ手前のヘッドカバーボルトを緩めます。


その状態でエンジンをかけて、アイドリングでオイルが回っている(油圧がかかっている)状態を確認します。


そこから、メーターの油圧表示が0になる3000rpmまで回転を上げて回転数をキープして、同様にヘッドカバーのボルトから油圧のチェックをします。


問題無く油圧は正常に掛かっているのを確認できました。


ということで、そのまま今日は帰宅してます。
帰りは結構久々にブン回してブースト掛けて帰ってきました。
問題無く家にたどり着いてます。


油圧メーターも3000rpmで0近くになって4000rpm位だと2Kg/cm位表示したりして
やっぱりメーターが故障のようです。


11日は牡蠣ツーにこのまま参加できそうです。
メーターは改めて来年1月に交換する方向となってます。


ラクーンさんが今年いっぱいで今の所から引っ越すようです。
今年中に移動して来年10日位から新しい所で事業をスタートさせる段取りで動いているようです。



若干、タイの洪水の影響で電気工事がらみの材料が遅れているようですが、なんとかそのような段取りで動かれているようです。


で、新しい場所ですか、ラクーンさんは三重県民になるみたいです。^^
伊勢湾岸自動車道川越ICを降りて、R23号線を四日市方面へ向かって1っ個目の信号を右に曲がって100m位。。。と言っていたと思います。


近くなって、入り浸り状態が出来そうです。(嫌がられるか^^)
しか~し、三重県民になられそうですから、賄賂の「赤福」を持って行けなくなってしまいます。^^;


四日市の向こう側ですからかなり近くなります。
ここで問題、サンクを預けて帰ってくる時のルートはあるかなぁと。


亀山からだとJRで「朝日」まで行って、徒歩34分=2800m位。
折りたたみ自転車が活躍しそうです。



さて、油圧メータは純正から社外品へ交換を考えてます。クリアーカバーの直径がΦ45mmですのでそれに合う物をこれから探していきます。Φ55位までの物だと組み込みはできるようです。


昔は「大森メーター」があったのですが消滅してますのでどこの物をチョイスするか、国産の物が安くていいものもありますが、スタックメーターも気になってます。(少し高いですが)


アイドリングだと暖まっていれば1.5Kg/cm前後位に下がるようですがアイドリングで3Kg/cm(ケガキ位置)だと壊れれいる可能性大のようです。


まぁ、確かに買った時からほとんど動かないメーターとは思っていましたが。


今度の日曜日に「遠出」の計画をラクーンさんに話ましたら、「問題無いから大丈夫」の太鼓判もらえましたので、牡蠣ツーいっきまっすよ~。

前日の10日でサンクが手元に来て2年を迎えることになります。
何かあっという間ですけどね。

ついでに、ラクーンさんに来年の車検の時にお願いしたい事も相談してきました。
タイミングは車検の時に頼むのがベストと思われますので。
もう少し先の楽しみになりますが。


ではでは、牡蠣ツー参加の皆さま「安全運転で」お会いいたしましょう。
昨日のフェラーリ―のような事はごめんです。


後は、晴れ男、晴れ女子が雨男雨女を上回れるかですね。^^

ちなみに私は「晴れ男です」
Posted at 2017/09/27 23:01:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年12月01日 イイね!

牡蠣ツーピンチ!

牡蠣ツーピンチ!昨日,111111Km達成後何気無くセンターコンソールの油圧計を走行中みていましたら値が0近くを示してます。


良く観察すると、3000rpm超えてから約4Kg/cm位の数値から急激に0に向かって落ちて行きます。


3000rpmまではアイドリングから3~4Kg/cmあたりで動かないのですが。


購入当初からあまり動かない油圧計だなぁと思っていたのですが、急に良からぬ動きになってしまってます。


エンジン始動後以降はメーター内の油圧ランプは点灯はしません。
油圧計が0近くに落ちて行く時も警告ランプは点灯しません。


オイル、フィルターは換えたばかりだし、量も問題無く入ってます。


今日ラクーンさんへ向かおうとしてたのですが、社長さんが今日は一日外出みたいです。
内容だけ伝えて、センターメーターが怪しそうですが、大事を取ってみてもらう段取りに。


早くて月曜日にならないと行くことができません。
今日車だけ置いてこようとも思い相談しましたが、ラクーンさんの方で社長がいない時にあずかるのは宜しく無いみたいです。

油圧計を信じるならば、3000rpmまでだと、油圧も安定してますからそのあたりまででなんとか走行していけばいいかと。


今の所、煙吹いたり、異音が出たりとかは無くて今までのフィーリングのエンジンですが、メーター自体の故障かプレッシャーSWの問題か、ポンプに異常があるか何とも言えません。


ラクーンさんは、火、水が休み。木、金、土でなんとかなるか?

牡蠣ツーまでと10日、参加できるか否か微妙です。

一昨日の日記まで問題無かったんですが、今年最大の故障イベントとなるか?

メーター内のオイルプレッシャランプだけだと点灯もし無いから気にもかけないのしょうけど、付いてる事で余計な心配事も増えます。
もしも、正しく反応していたなら救われる事になりますけどね。

結果はどのような事に相成りますやら。
Posted at 2017/09/27 22:59:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「昨日のPVレポートで、数年トータルでダントツ1位だったブログ「ケルヒャー買ってみた。でホイールを洗ってみた。」が2位に。1位は「スピードメーターの振れ、原因はケーブルじゃぁ無いかもよ? 」に。(笑)

何シテル?   08/15 22:33
まっさくんです。2009年初冬に購入しました。色々サンクについて試行錯誤中です。 乗って、走ってナンボ!の面白いサンクに仕上がればいいなぁと。 また、そ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

12 人のお友達がいます
*とってぃ**とってぃ* kim5tkim5t
sykr5brusykr5bru 10G10G
abrse037abrse037 bozianbozian

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー サンク ルノー サンク
みんカラにデビューします。^^ よろしくです~。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.