• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まっさくんのブログ一覧

2012年01月29日 イイね!

DVDきた~

DVDきた~みんカラでみた情報で、R5T2関係のDVDがスペイン辺りから売りだされている事を知り、入手にトライです。


メーカーのHPにアクセスして、DVDの価格€50と送料€13を支払えば手続き終了。

オ―ダ―できると相手から「○○さん、注文有難う。オーダー受け付けましたから発送する準備するね。届くまで少し待ってて頂戴。何かほかに要望あったらメール頂戴。」みたいな返信が届きます。



1月19日注文して、29日着、まぁ普通に届きました。

支払いもPaypal経由で手続きですから安心してできます。

中身のビデオよりも付属のPDFデータがかなりの物が入っているということだったのでそちらが欲しくて注文した感じです。


以前、webにマニュアルやパーツリストが閲覧できるようになっていたのですが
もう見ることができないのと、ハードコピーでPCに保存してましたが、パーツNo.とかが不鮮明だったり。


パーツリストなんかも国内でもあるショップとかから販売されているようですが、問い合わせしたら、コピーしたもので\10000とからしいです。
まぁ、それだけ価値がある物かもしれませんが。


DVDの中には、ノーマル~MAXIまでの向こうで見つけられた情報が収録されてます。

中には、TDCの進角データもあったり。(むふふです^^)



気になる方はゲットトライしてみてください。

また、R5T2のショップリストも載ってます。



で、もって今日もサンクで軽くドライブです。
先日エアーフィルターを交換したので少しフィルターの慣らしを兼ねて。
JRフィルターは「湿式」タイプのフィルターですので交換後は50Km位慣らしというか空気の通りを作る感じの走行を行います。


別段、何も変わりませんがアイドリングが多少変化することもあるようで、キャブ車とかは慣らし後セッティングを行う様に指示されてます。


一応、プラグのチェックをしておきます。
プラグはNGK EFS-9を使ってます。焼けもまぁくすぶりも無くほどほど均等な色で安定してそうです。


ボッシュ、チャンピオンはまだ試していませんがイリジウムよりかはコスパは断然良いかなと。

ただ、NGKもDENSOもプラグの頭はR5T2だと熱で緩みやすい感じです。
まめなチェックを心がけた方がいいようです。
Posted at 2017/09/27 23:30:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月23日 イイね!

エアーフィルター交換ローテーション

エアーフィルター交換ローテーション前回のエアーフィルター交換から3100Kmあまり走行したフィルターです。


フィルター~フィルター間の平均燃費で9.001Km/L.


昨日辺りレヴ設定変更したりして結構高回転域で走行もしてますので燃費が少し悪くなってきた感があります。


交換目安の3000Km走行したので交換します。
JRフィルター交換というか洗浄間隔は10000~15000Kmでとなっておりますが、3000Kmではまだまだ汚れや目詰まりした様子はありませんが、5000Kmくらいがサンクの場合妥当かも知れません。


あの取り付け場所から考えて、普通の車よりかは汚れが早い?
逆に、サイドより吸入するから正面から吸気する車より汚れが少ない?どっちか分かりませんが。^^;


JR製のフィルター2個で交換ローテーションを行ってます。
なかなか、集塵性とフィーリングはいい感じのフィルターだと思います。


K-ジェトロエアーフロー部ですが3100Kmあまり走行しての状態で、前回のチェックの時と変わりなく良さそうです。


若干赤い色の液体はガソリンと思われます。K-ジェトロのコントロールプランジャーはガソリンによるシールを行ってますのでシールオイルとして少し滲むようです。


こうしてみるとK-ジェトロのパーツはかなり精密な寸法パーツで出来ていますよね。


ブローバイガスの吹き返しもないようですし、(途中からスロットルへ分岐されてますが)問題なさそうです。


後、エアークリーナーの入り口側カバーですがFRPでできています。
経年劣化で樹脂が抜けてグラスウールが飛び出してくる前に、カバーの内外を2液硬化タイプの耐油ウレタン塗装してます。


耐油のウレタン塗装でないと、ガソリンの吹き返しやオイル、メンテ時のクリーナーで塗装がとけちゃいますから注意です。
Posted at 2017/09/27 23:26:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月22日 イイね!

シートサイドステー

シートサイドステー私のサンクには、レカロのSP-Gのバケットシートが購入時から付いてます。


当時物のシートサイドステーと思われるL型のアングルタイプでシートレールと固定されてます。


後、ポジション合わせと思われますがサンクの場合シートが前下がりのような感覚になるのでしょか?前後に高さの違うスペーサ―をかましてシートを後へ寝かすようなポジションになってます。



今までこのシートポジションで違和感がなかったのでこの角度のまま、最近の
レカロ正規品のサイドステーに交換します。


SP-Gは幅が狭いためシートレールからオフセットしてます。
レカロの正規品でオフセットタイプのサイドステーがあるのですが、最近(結構前からかな?)レカロのプレス刻印を押したサイドステーが出てきました。
オフセットタイプはプレス刻印タイプのように3次元立体感が無く表側も「のぺ~」としてまして。
機能的には問題無いのですが見た目と3次元立体タイプでより剛性感がありそうな刻印タイプを表に使いたいと考えました。


で、このタイプは、オフセットタイプが存在しません。

なので、刻印タイプX1 オフセットタイプX2注文して、シート乗車口側に刻印タイプのステーを使って、内側にオフセットタイプの内側仕様を使います。(無駄に贅沢してます。)

サイドステーが前後一体式になって、シート高さは、以前のスペーサーとアングル分がそのままで同じ寸法になりました。

取り付け角度は前側上の穴、後側下の穴で固定すればシートの傾きも同じ感じに納まってます。
また、このスペーサーはステンの無垢から削って寸法出してる物でした。
シート取り付け部のパーツということでアルミでは役不足と考えたのと思います。
全部外すとかなりな重量でした。


これで、乗り降りの時のシートの取り付け部分がすっきりとしました。


少しポジション確認のためドライブしてみます。
ポジション的には、ほぼ同じ所がキープ出来てました。


後、ドライブ中気になったのがレヴ設定値。
しばらく7000rpmの設定で走ってましたが、後500rpmあげて7500rpmの方がフィーリング的に良さそうです。

ストレスなく7000rpmは回ってしまうのでリミッタ―が早くかかる感じがりましたので、500rpm上に修正です。
7500rpmでもリミッタ―はかかりますが。^^;


ラクーンさん曰く回して無いサンクのエンジンは壊れるようです。
回して乗ってやった方が、調子は維持できるようです。

ちなみに、123TUNEのリミッタ―設定値上限は8000rpmです。
Posted at 2017/09/27 23:23:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年01月06日 イイね!

事始めは、給油とオイル交換から

事始めは、給油とオイル交換から遅ればせながら、皆様明けましておめでとうございます。


正月3が日は予定通り仕事に当たってまして、世間の仕事はじめ頃お休みしております。


サンクの事始めは給油から。

280Km走行位で給油すると燃費は8.284Km/L位。暖気も少し長くなってるし、距離少なくて給油するとあまりいい値にはなりませんが、過去の実績からするとほぼ同数値位です。



昨年10月18日にオイル交換してますが、早くも2500Km走行したのでルノー四日市さんでオイル交換に入ります。

昨日はこの辺りも雪が降りまして路面が濡れていましたが、今日はその影響も無いですが鈴鹿山脈は冬山の風景になっています。


久々に雪山を歩いてみようかと考えてますが。



さて、予約の11時に到着して、受付で申し出ると、「受付嬢」の○田さんが、
「では、ピットに車をまわして作業に入りますので、しばらくお待ちください。」ってシートに作業用の保護ビニールやら足元のカバーを敷いて乗りこみます。。。。。

あれ?担当の○谷さんは?と思ってみていたら、「受付嬢」の○田さん、
サンクのエンジン掛けて、(暖気は済んでいるから安定はしてますが)回転数を上げることなくスルスルとピットの方へ乗って行きます。(笑)


後から見てたのですが、エンストして終わり?と思っていたのですがそのままピット入口まで辿りつきました。


ピットの中から○谷さんが逆に驚いて、私がサンクの後からテコテコと歩いてついてきたものですから。


「受付嬢」の○田さんは、半年位前まではオートマ免許だったらしいのですが、ルノー車はミッション車が多いので仕事にならないということで、ミッション免許を取らされたそうです。^^;


それも、5~6cm位のハイヒールで難なく運転されました。

本人は意外と「ケロ」っとしてましたが。
今日は上司の○林さんが出張で不在でしたので、いたらもっと面白かったかも。(笑)



ピットの中はさすがに、○田さんではねぇ。って事で○谷さんに4柱に載せてもらいます。自分で載せても良いんですが、やはり少しでも操縦できればノリノリになりますので。


オイル交換は、いつも通りなんですが、今回オイルドレインボルトワッシャーが従来品の物と異なります。



従来品は銅のリング形状の物ですが、今回のは現行タイプのもので内側にゴムのオイルシールのようなものが付いているタイプです。

従来品より\50位高いですが、ドレインボルトの形状から使えると判断して今回はこちらをチョイスしてみます。

従来品は変形座屈により漏れを止めるタイプなので、滲みが発生しやすく、シール剤を併用することが多いようですが、新しいタイプはゴムシールのため、漏れが無いとのことです。


但し、私のサンクはドレインボルトを純正から変更してまして、ねじの「付け根」部分が末広がりのテーパー形状になっています。
これは、現行モデルのルノー車のドレインボルトと同じ形状になっていますので、ノーマルのサンクのドレインは「付け根」までストレート形状ですので少し「遊ぶ」感があります。


ですが銅ワッシャータイプでもノーマルボルトでは遊ぶ感がありますから、
現行のルノー車のドレインボルトに交換するだけでも滲みが無くなるかもしれません。


今回は前回の交換からのドレインパンはオイル気は全くありませんでした。
10W-60とシェアラスターの「オイルリークストップ」の添加も効果があるのかなと。オイルシールとかの硬化とかがある程度は防げていると思います。

帰り際に今年のカレンダーを貰っちゃいました。^^y

なかなか素敵なカレンダーです。


もうすぐラクーンさんも工場が動きだすと油圧メーターの改良に入れる予定です。

その間、山登りかな。
Posted at 2017/09/27 23:16:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「昨日のPVレポートで、数年トータルでダントツ1位だったブログ「ケルヒャー買ってみた。でホイールを洗ってみた。」が2位に。1位は「スピードメーターの振れ、原因はケーブルじゃぁ無いかもよ? 」に。(笑)

何シテル?   08/15 22:33
まっさくんです。2009年初冬に購入しました。色々サンクについて試行錯誤中です。 乗って、走ってナンボ!の面白いサンクに仕上がればいいなぁと。 また、そ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

12 人のお友達がいます
10G10G kim5tkim5t
sykr5brusykr5bru abrse037abrse037
bozianbozian *とってぃ**とってぃ*

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー サンク ルノー サンク
みんカラにデビューします。^^ よろしくです~。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.