• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

吉田河馬歯の愛車 [ジープ ラングラー]

整備手帳

作業日:2022年6月29日

Tazer JL Mini 再設定

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 30分以内
1
ディーラーでオイル交換、タイヤローテーションを行ってきました。残念ながら、保証上の問題から、スウェイバーディスコネクト警告灯の無効化はできないと言われました。

Tazer JL Mini を使用してタイヤサイズ、TPMS警告、スウェイバーディスコネクト警告灯の設定を変更します。

まずは、車のイグニッションはオフの状態で、SGWケーブルに Tazer JL Mini を接続しました。数秒で Tazer JL Mini のLEDが緑に変わり、設定準備が完了です。

SGW (セキュリティゲートウェイ)ケーブルに関しては別の整備手帳をご覧ください。
2
ブレーキを踏まずにイグニッションを二度押しRUNの状態にします。
3
ステアリング左側の🔼か🔽ボタンを押して、ラジオ画面をゲージ真ん中に表示させます。
4
ラジオ画面が表示された状態です。
5
ステアリング左側の◀️ボタンを押しながら右側のCANCボタンを何度か押して、Marry? の画面を出します。

◀️ボタンとCANCボタンの組み合わせは Tazer JL Mini で次のメニューに進むためのボタンの組み合わせです。
6
Marry? の画面でステアリング左側の◀️ボタンを押しながら、右側の真ん中クルーズコントロールのON/OFFボタンを押します。

◀️ボタンとクルーズコントロールON/OFFボタンの組み合わせは、現在選択中のメニューを確定するボタンの組み合わせです。
7
marrying が表示され、Tazer JL Mini と車のペアリングが開始されます。
8
Married、ペアリングが完了しました。
9
再び◀️とCANCボタンを押していきます。

Perf? (パフォーマンス)メニューが出たら、◀️とクルーズコントロールON/OFFを押します。
10
現在設定されているタイヤサイズが表示されます。

ステアリング左側の◀️とステアリング右側のSET+を押すとタイヤサイズを大きく、◀️とSET-を押すとタイヤサイズを小さく設定できます。AEVの ProCalのように自在に設定できないので、実際のタイヤに近いサイズの大きめを選びます。小さめを選ぶと実速度より遅めに表示されますので気をつけてください。
11
目的のサイズになったら、◀️とクルーズコントロールON/OFFを押して、タイヤサイズを確定します。
12
Tire size set
タイヤサイズが設定されました。
13
次に◀️とCANCを押して、TPMS?画面に移り、左とクルーズコントロールON/OFFを押して、TPMS(タイヤ空気圧警告)の設定を行います。

日本仕様では TPMSが2022年モデル以外はついていないと思いますので、さらに◀️とCANCを押して次の設定項目に進みます。
14
まず、フロントタイヤ空気圧警告の設定。
空気圧が設定した値以下になると警告が表示されます。タイヤが冷えた状態での空気圧の80%程度を◀️とSET+かSET-を押して値を変えて設定します。
15
28psiに設定して、◀️とクルーズコントロールON/OFFを押して設定します
16
フロントタイヤの設定完了。
17
続いて、◀️とCANCを押して、リアタイヤの設定に移り、フロント同様に値を設定します。同じく28psiに設定しました。
18
◀️とCANCを押していき、Offroad?メニューになったら、◀️とクルーズコントロールON/OFFを押して、オフロードサブメニューに入ります。
19
SwayBar: Yes と表示されますので、◀️とクルーズコントロールON/OFFを押して、Sway Bar: No にします。

すると、これまで表示されていたスウェイバーディスコネクトの警告灯(ガソリンゲージ上)が消えます。
20
すべての設定を完了しましたので、フルリブートを2回行います。

◀️とCANCボタンを押していき、Full Reboot?の画面にして、◀️とクルーズコントロールON/OFFを押してフルリブートします。
21
リブートのカウントダウンと共に何度か画面がOFF/ONします。
22
カウントが0になって、UConnect が初期画面になりますので、通常の画面まで待ちます。

通常画面になったらイグニッションスイッチをブレーキを踏まずに押して、電源を切ります。
23
運転席ドアを開けて、さらに閉めます。ブレーキを踏んではいけません。
24
ドアを閉めてしばらくは真ん中にエンジン始動の手順画面が出ますが、何もせず待ちます。
25
画面が真っ暗になったら、イグニッションをブレーキを踏まずに二度押して、RUNにします。これでフルリブートの手順の1回目終了。

ふたたび🔼か🔽を押してラジオ画面にして、◀️とCANCを押して、Full Reboot?画面にして、◀️とクルーズコントロールON/OFFを押して、フルリブート2回目を行います。

ドアを開け閉めして再び画面が真っ暗になってから RUN モードにしたら全て完了です。あとはそのまま電源を切ってもエンジンをかけてもOKです。

私はTazer JL Mini のライブ機能は必要ないので、このあと、電源を切って、Tazer JL Mini を取り外し、SGWケーブルをつないで作業終了です。

今回設定したエンジンをかけない状態での設定は Tazer JL Mini を外しても保持されます。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

Tazer JL Mini 取り外し

難易度:

Flashcalの接続まで

難易度: ★★

右フロントハブ交換

難易度: ★★

フェンダー交換(③リア取付編)

難易度:

フェンダー交換(②フロント取付編)

難易度:

Tazer JL Mini SGW延長ケーブル取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ラングラー トランスミッションパン交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/708723/car/3128154/6987911/note.aspx
何シテル?   08/04 03:50
マサチューセッツ州ボストン近郊在住のソフトウェアエンジニア吉田河馬歯です。 1991年に渡米、ボストンに居を移し、2007年から仕事の関係でサンフランシスコ近...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

メルセデスAMG GLEクラス (クーペ) メルセデスAMG GLEクラス (クーペ)
先代GLE450クーペからの乗り換えです。 ホイールベースと共に車体が少し大きくなりまし ...
メルセデスAMG Cクラス セダン メルセデスAMG Cクラス セダン
ターボ、スーパーチャージャーによるダウンサイジングばかりの中、M156エンジンが消えて無 ...
ジープ ラングラー ジープ ラングラー
Gワゴンでのオフロード走行も楽しいですが、テントを積んでいることもあってハードセクション ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
冬でも気軽に乗れる車と言うことで、C/GLA クラスのリースから始めた車探しは、中古のG ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.