• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

racerhideのブログ一覧

2019年08月25日 イイね!

911 Carrera S 6MT

911 Carrera S 6MT

ご縁があり、911 Carrera S 6MT Type 997が我が家にやってきました。スペックは、3.8LのNAで355ps 40.8kg-mとのこと。FSW(富士スピードウェイ)で、2分切りできるようですので、これからが楽しみです。





早速、細かいメンテをしつつ、レーシング牽引フック、6点式シートベルト、フルバケットシート、その他、サーキット走行に向けた準備を始めています。



アライメントも調整し、まずは標準に近いセッティングからスタートです。

2019年05月18日 イイね!

テンショナー&アイドラープーリー交換

テンショナー&アイドラープーリー交換

最近、ポルシェ986ボクスターのエンジンルームからエンジンの回転数に応じて変化する高い音の異音がするのが気になっていました。音の原因は2つのテンショナープーリーとアイドラープーリーのベアリングの劣化で、3つとも交換することにしました。

ボクスターは運転席の背後のサービスホールを開けるだけでエンジンの前面にアクセスできるので、交換は簡単。まずはテンショナーを緩めてVベルトを外す。そしてプーリーをそれぞれ外しますが、アイドラープーリーはオルタネータや他の補器類の固定用ボルトを兼ねておりボルト自体が長く、また、狭いエンジンルームでは手前側にボルトを抜こうとするとバルクヘッドなどに当たりそのまま真っすぐには抜けず、ちょっと苦労します。また、テンショナープーリーは、裏側のスペースが狭く、メガネレンチは入らず、薄型のスパナで代用してなんとか交換できました。

交換後は、とても静かなエンジンルームとなりました。
2019年03月16日 イイね!

イグニションスイッチの故障

イグニションスイッチの故障

ポルシェ986ボクスターのイグニションスイッチが故障。
最近、キーを差し込んで回転させようにもかなり動作が重く、更にはエンジンを止めた後にキーを抜く位置まで戻らず困ったことが頻発し始めてました。特に寒い冬には毎回発生しています。
先日は、この事象と合わせて、イグニションを回してスタータが回転してエンジンがスタートしてもスタータがオーバーランし、スタータのピニオンとフライホイールが当たった金属音がスタート後の数秒間するように。
両方が同時に生じているので、スタータを戻す信号系の疑いも含めて、このキーシリンダの奥にあるイグニションスイッチが原因と想定し、イグニションスイッチを交換しました。
このスイッチユニット、ポルシェだけでなくAUDIやVWも共通で、かなり不具合の報告も多いもののようですので、どちらにせよ早めに交換しておくのがいいですね。

運転席のダッシュボードの下からエアコンのダクトを外し、その更に奥(かつ、ダッシュボードの上のほう)なので、かなりきつい体勢での作業ですが、15分ほどで交換完了。

キーの回転は軽くなり、今のところスタータのオーバーランの症状も出ていないので、しばらく様子見ですね。
2018年09月14日 イイね!

ステアリングを切った後の違和感

ステアリングを切った後の違和感

ポルシェボクスターのサスペンションを交換してから、走行中にステアリングを大きく切った後に、切った方向と同じ方向にステアリングがしばらく流される事象が続いていまました。最初はアライメントかと思っていたのですが、車高調のショックのロアシートが頻繁に緩むことも発覚し、また、ステアリングを極低速で目いっぱい切った後は、スプリングがググっとズレて回ることも確認。

ポルシェのサスペンション形式はストラットなので、ステアリングを切るとショック自体が一緒に回転する構造なので、アッパーマウントとの間のどこかにスラストベアリング(ローラーベアリング)を入れることにしました。そもそも今組んでいる車高調サスペンションは他車種のものを改造して流用したものなので、他の部品に干渉せず、最適なスプリングの上のアッパーシートとアッパーマウントの間にスペーサを介して入れました。
写真の赤色の部品がスペーサ、白と黄色のものがスラストベアリングです。

アライメントも再調整し、ステアリング操作が軽くスムーズになり、流されることもなくなりました。
2018年08月25日 イイね!

シフトリンケージ破損

シフトリンケージ破損

最近、ポルシェ986ボクスターのシフトフィールが悪く、通常、左右方向は自然に真ん中に戻るはずが、自分でシフトを真ん中に戻さないと戻らないくなっていました。また、全体的にどこのポジションにシフトを入れても、前後左右の遊びがかなり大きく、気になっていました。
ボクスターはミッドシップのためミッションが車の最後端にあり、FF車と同様にシフトは2本のシフトケーブルでミッションまで繋がっています。ミッションの外側に存在する2本のシフトケーブルの動きをミッションのシフトロッドの動きに変換するちょっと複雑なリンクがあるのですが、なんとこのリンクが錆でボロボロに! 更にはこのロッドの両端はゴムブッシュとボールジョイントになっているのですが、このゴムブッシュが経年劣化で千切れ、かつボールジョイントは固着しているという最悪な状態に。
走行中にジョイントがもげて走行不能になるところでした。。

今回、このシフトリンク全体と、運転席から続く長いシフトケーブルを新品に交換しました。



シフトケーブルは室内の後ろからエンジンルームに入り、そこからエンジンの上を通り、後ろまで行くと下に降りるというとても複雑かつ交換が大変なレイアウトで、かなり時間を要しました。。。



交換後は、フィーリングは新車のようにコクコクとシフトが入り、前後左右の遊びもほとんど無い快適なシフトフィールになりました。

プロフィール

「ブレーキフルード交換用に新アイテム http://cvw.jp/b/708836/44282032/
何シテル?   08/13 19:57
大学時代からの友人達と共に、親子でモータースポーツに参加しています。 富士スピードウェイを中心に、富士チャンピオンレースシリーズのロードスターカップNC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

インテリアパネル 完成しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/19 22:00:57
SPOON リジッドカラー / リジカラ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/03 03:14:47
ポリッシャーとグロスチェッカーで遊んでみた。(テストしてみた) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/09 22:47:46

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
富士スピードウェイやオートポリスなどで行われるレースやスポーツ走行に向けてDIYで準備中 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
富士スピードウェイを中心にサーキットでのスポーツ走行、往復170kmの長距離通勤に活躍し ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
富士スピードウェイを中心に、レースおよびスポーツ走行で楽しむために所有していました。
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
富士スピードウェイの富士チャンピオンレースシリーズ ロードスターカップNCレースに参戦し ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.