• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年11月23日

ディレッツァチャレンジ2015 決勝大会 inタカスサーキット 参戦報告

ディレッツァチャレンジ2015 決勝大会 inタカスサーキット 参戦報告 11月22日(日)に福井県のタカスサーキットで開催された『ディレッツァチャレンジ2015 決勝大会』に参戦してきました。

いつもブログをご覧くださっている皆さんはご存知のとおり、10月に広島県のTSタカタサーキットで開催された西日本予選をギリギリ3位で予選通過しておりましたその決勝大会になります。

ディレッツアチャレンジは、昨年地元の「阿讃サーキット」でエリアカップなるものが開催されたのをきっかけに知り、そのエリアカップをクラストップのタイムで通過するも息子の運動会と西日本予選の日程が重なってしまい、泣く泣く参加を断念しておりました。

今年に向けて決勝大会を見学に行ったら、参加されている皆さんのレベルの高い走りと華やかさにすっかり魅了されてしまい 『来年この中で走りたい!!』 と思うようになっていました。

また、決勝大会では優勝したマシンはレッドカーペットの上に載せられ、その前でシャンパーンファイトが出来るんですよね。いつの日にか自分のFDもあのレッドカーペットに載せたいと思っておりました。



と前振りが長くなっておりますがもう少し前振りを。

決勝大会に向けて情報収集していると、どうも2連覇中のチャンピオン「ピンケロさん」が事前練習で1分1秒1を出している。

自分はというと、11月初めに行った初練習で1分1秒9は出したがその差0.8秒もありそんなタイムは逆立ちしても出なさそうな感じ。

その上その時にご一緒した地元のエクシージ「Bちゃんさん」が1分1秒6を軽々出していたので、優勝なんてとんでもなく、表彰台を狙うのも厳しいかなとか思っておりました。

そんな中、四国に住む西日本予選突破組で開催した「タカスサーキット研究会」で、皆それぞれ事前練習行ったデータを持ち寄り話し合ってみると、どうもコース攻略の方向性は間違ってない様子でした。

これは前日の福岡板金塗装さんの走行会で練習してあと0.1~0.2くらい削れれば、トップや2位には届かないかもしれませんが、ひょっとしたら3位には引っかかれるかも!?と思い走行会に臨むことにしました。

そして朝二の走行枠(少し遅刻して到着したので朝一はパスしてました)で前回の走行から0.3秒以上削った、1分1秒572があっさり出たので、これならひょっとしたら表彰台の1角ありえるかもとか思いました。



でもそんなに甘くないですよね。同走行会に参加されていたテラレーシングさんのところのS14にあっさりタイムを抜かれて(これで事前の持ちタイムは4位になりました)、自分はというとその後タイムを落としていく一方でした。

なんか流れが悪くなってきそうな感じがしてきて、その悪い流れのイメージを本番へ残したくないので、3枠走って練習を辞めました。

そして今回は、いつも仲良くさせて頂いている岡山のチューニングショップ「Techworld」のテック♪さんがサポートで来てくださっていましたので、二人+息子とでコースを見ながら自分の走りを外から見てもらった感想やアドバイスを聞きながら、頭の中でコース攻略の熟度を高めていきました。



そしていよいよ本番当日を迎えました。

朝一の開会式ではプロドライバー田中哲也さんドライブするWRXの同乗権をGETしました。
後々考えるとこの同乗権GETがこの日の奇跡の序章だったのかも知れません。

前日の夜にテック♪さんとゲッチャンコーナーの攻略について少し話し合った際に「多分このラインが一番良いのでは」というのは決めていました。

田中哲也プロの横に乗せてもらいゲッチャンコーナーに差し掛かると、その決めていたラインと全く同じラインを走られまして、そのラインが凄くスムーズで速いというのが客観的に感じられました。そしてそのライン取りで良いというのが確信にかわりました。



そしていよいよ練習走行が始まりました。

先程の田中プロの同乗で確信に変えたライン取りを意識しながら走ってみると



結果は「1分1秒591」が出て順位は1位でした。

想定外の順位に少し驚きましたが「まぁみんな練習走行だしタイヤを温存しているのだろう」と思い楽観視はしませんでした。



そしてセッション1が始まりました。

自分の愛機は、熱を持つとタイムが落ちる傾向があるので、セッション3に残り更に良い結果を残す為には是が非でもこのセッション1で上位2位までに入ってシード権を取る必要がありました。

そして気合十分で挑んでみたら、、、



「1分1秒779」で2番手になることができ、狙っていたシード権をもぎ取ることができました。

これで今回の目標であった「セッション3に残る」は達成できましたので、次なる目標を表彰台にしました。


そしていよいよセッション3が始まります。

セッション2で走っている皆さんを横目にピットレーンで待機しながら電光掲示板を見ていると、、、

トップの人が「1分1秒501」で2位の人が「1分1秒871」というのが映し出されていました。

前で待機するセクション1で1位のBちゃんさんは「1分1秒413」でしたので、この時点で持ちタイム的には3位ではあるがセクション1より気温が上がり路面も荒れてきている現状であることを勘案すると「俺良くて4位悪ければビリかも!?」とソワソワしだしました。

そこに、、、



すっと「テック♪さん」が近づいてきてくれて「大丈夫ですよ!!セッション2を走った人は熱ダレが出てきてタイム落とすはずですから気にしないで自分のアタックに集中してください」とアドバイスもらいました。

この言葉のおかげで、変なプレッシャーから解放され自分の走りに集中していけたのだと思います。



そして臨んだ最終セッション。

ファーストアタックは少し気合が入り過ぎてミスをしてたのとタイヤがまだ温まりきっていなかったので1分2秒153しか出ず、気を取り直して2回目のアタックをしてみると、、、



「1分1秒794」が出てこの時点でなんとトップのタイムをマーク。

でもまだセッションは残り1/3もあるし、2位との差は0.1秒も無いので最終アタックするも「1分2秒163」しか出ず失敗。

「多分逆転をされているだろう・・・」と最終コーナーから電光掲示板を覗くと、、、

カーナンバー79が電光表示の1番上に表示されているではありませんか。

そしてピットインするとそこには憧れのレッドカーペットが敷かれており、そこに向けてスタッフの皆さんが誘導してくれている。





ゲストドライバーの田中哲也プロからお祝いの言葉とダンロップキャップをいただき



そのまま表彰台へ向かい



競技委員長の大井さんからインタビューを受けて



賞品のタイヤを掛けてもらい記念撮影をしてからの











憧れだった愛車の前でシャンパーンファイト!!

ずぶ濡れになったけど最高に気持ちいい!!

今までいっぱい練習してきたし時間もお金も沢山使った。タイムが出なくて悩み苦しんだこともあったけどそんなこと全てがこのシャンパーンで綺麗さっぱり洗い流すことが出来ました。

初めて出場した『ディレッツァチャレンジ2015』 は、優勝という最高の結果で終える事ができました。

当日サポートしてくれた「テック♪さん」「りき丸さん」「ショーゲンくん」「息子」

安心して攻められるようにと積車を貸してくれた「G-CRAFTさん」

速いクルマに仕上げてくれた「REMSさん」

いつも油脂類の相談に乗りサポートしてくれている「FuelEvoさん」

そして応援してくれた皆さん、当日ご一緒した参加者の皆さん、そしてそして大会を安全でスムーズで楽しく運営してくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

ディレッツァチャレンジは最高のイベントです!!

また来年も参加したいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。


追伸:前日そして当日と沢山の方からお声をかけて頂き、沢山の方とお話しすることができ楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

ブログ一覧 | FDニュース | クルマ
Posted at 2015/11/24 04:49:25

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

我家に○○○がやって来た。
鏑木モータースさん

こんばんは。
タワー43さん

ドラレコ付けたことない人!必見です ...
G-FACTORYさん

インスタ
WILDさん

こんにちはぁ🌞
gonta00さん

気づけば半年余り
ロッソFさん

この記事へのコメント

2015年11月24日 6:58
1位おめでとうございます。^^

優勝の瞬間をまじかに見てた感動しました♪

今度会う時は、日本一のかっつんさんと呼びますね^^

あと、阿讃をもりあげる件も、何か手伝えることがありましたら協力します。 四国から後に続く人が出ればうれしいですしね。^^
コメントへの返答
2015年11月24日 13:07
ありがとうございます(*^^*)

あの研究会の8時間が今回の結果をもたらしたのだと思います。

てらってぃさん、本当に惜しかったですね。
でも86がドライバーのテクとセッティング次第で十分戦えるマシンだということを世に知らしめられたんじゃないかと思いますよ。
来年も一緒に頑張りましょう(^^)/

阿讃を盛り上げるのは是非やりたいと思っています。
今回の優勝も思い起こせば去年エリアカップが阿讃で開催されてそれに参加したとこから始まった訳ですしね。

一緒に中心となって活動してもらいたいのでご協力お願いしますm(__)m


2015年11月24日 7:52
優勝おめでとうございます(^O^)

ガスの管理からされてる方だったので、
ただものではないと思ってました(^_-)
コメントへの返答
2015年11月24日 13:14
ありがとうございます(*^^*)

naka10さんも3位入賞おめでとうございます(^o^)

ガスの管理は実は結構テキトーなんですよ(^_-)

2015年11月24日 8:24
激戦の決勝お疲れ様でした。
そして優勝おめでとうございます!!

練習走行を含めても走行回数の少ないしかも大会で結果を出されるところは流石ですね。

ご自身の目標や同じクラスのドライバーとの争いや周囲の応援などから相当なプレッシャーがあったと思います(>_<)

サポートされた方からの一言はかなり力強く、安心し、自分の走りに集中することができたでしょうね( ^_^)

レッドカーペットに愛車の前でシャンパンファイトですかぁ(*´Д`*)
めちゃめちゃ羨ましいですww

きっといいオーナーに恵まれそのオーナーにレッドカーペットに連れて行って貰えたならFDも喜んでますよ♪
コメントへの返答
2015年11月24日 15:22
ありがとうございます(*^^*)

片道6時間はかかる地での開催でしたので前日以外は1泊2日で1回行ったのみでした。
ただ初走行時の感想として、難しい区間はあるんだけど全体的に自分と愛機に合っている感じはしていました。(優勝出来るほどとは思っていませんでしたが)

ある意味大会始まってセッション1終わるまでは優勝争いなんて関係無いと思ってリラックスしていましたが、練習走行からセッション1への好結果にもしかしたらというのが頭に浮かんできて、セッション3待機中は特にヤバイ状態になっていましたがサポートしてくれた友人のお陰で冷静に戻れました。友人には感謝してもしたりません。

レッドカーペット&シャンパーンファイトは昨年の決勝大会からの夢でした。
こんなに早く達成できるとは思いませんでしたが、これは何度味わっても気持ち良いものですから来年も狙いたいです。
多分FDも居心地凄く良かったはずでしょうから、彼も一緒に頑張ってくれるはずです(^_-)

2015年11月24日 8:28
優勝おめでとうございます(^-^)
初出場にして優勝は本当にすごいですね!


車載動画を拝見しましたが、シケインのイン側のタイヤにぶつけるぐらいの気持ちで攻めてますね(〇o〇;)))
見ていて驚きました。
恐ろしかったです(笑)

中にはタイヤを倒す人もいるでしょうね
(最後の動画ではタイヤが倒れてましたw)
コメントへの返答
2015年11月24日 15:37
ありがとうございます(*^^*)
今回の結果は出来すぎですね(^o^)

コース馴れてない時に手っ取り早くタイムを削る方法は、走行距離を減らす事なんですよね。(コースに馴れてない時にブレーキ詰めたりボトムスピード高めたりは難しいですからね)

なので縁石に乗せたりショートカット防止用のタイヤやポールにギリギリまで寄せるのはやらないと仕方ないんです。

実は11月始めの練習走行の時、いつもの低いシートポジションで走ったらタイヤが凄く見えずらかったのでシートポジション上げて決勝に挑みました。
これも良い方向に転がってタイヤギリギリまで攻められるようになったんですよね(^_-)

2015年11月24日 9:51
おめでとうございます!

ラインの速報でキムチくんから「かっつんさん優勝」の文字を見たときは心躍りました!

いろんなものを犠牲(言い方が変かもしれませんが)勝ち得た栄光ですね!

かっつんさんの頑張り見てたら、私もがんばらねば!
て気持ちになります。

ほんと、おめでとうございました!
コメントへの返答
2015年11月24日 15:55
ありがとうございます(*^^*)

確かに色んなものを犠牲にしてきたと思いますのでこの勝利を得る権利が自分にはあったというかとかも知れませんね(^o^;)

コマさんもお仕事、家族サービス等々大変でしょうが頑張って走りましょう❗❗

また頃合いみて相談しようと思っていますが、自分にはちょっとしたやりたい夢がありまして、阿讃を走る多くの人の協力が無くては実現しないことなんです。
先般開催したタカスサーキット研究会に参加した皆さんにはその事話して賛同をもらいました。
コマさんは阿讃を走る人たちに顔広いですから是非協力お願いしたいと思っています。
またお話ししますので自分の戯言にお付き合い頂き、そしてご協力頂けたら嬉しいです。

宜しくお願いします。
2015年11月24日 10:32
優勝おめでとうございます、エンジン直してリベンジしますのでまた一緒に走って下さい♪
コメントへの返答
2015年11月24日 16:04
ありがとうございます(*^^*)
ピンケロさんが事前練習にてダントツのタイムを出されていたので、ある意味優勝をキッパリと諦め余計なプレッシャー無しで走れたのが他の方より良い方向に繋がったのだと思います。

エンジン残念でしたね。
タラレバになりますがそれが無ければ0秒台に入り我々に1秒以上の差を付けてたのではないでしょうか?
ということは来年もタカスサーキットで決勝大会をしたとすると最低0秒台を出さないとトップ争いの資格無しってことになりそうですね。

自分も来年に向けて何か考えます(^_-)
また一緒に走ってください。
宜しくお願いします。
2015年11月24日 10:37
優勝おめでとうございます!
誰にでも出来ることじゃないです。本当に凄い!

速報を見てましたが、四国勢の活躍にとても嬉しい気持ちになりました♪
皆さんの情熱に刺激されました。どこでもいいから今すぐ走りに行きたい気分です。。w
(^_^;)
コメントへの返答
2015年11月24日 16:18
ありがとうございます(*^^*)

優勝候補の方々にトラブルが出るという幸運に恵まれました。

でもある意味『ガチで勝負して勝ち取りたかった』という気持ちもありますので、来年は最初から優勝目指して頑張ろうと思います。(今年はオリンビック精神で参加してましたので…)

今年は四国勢も含めた西日本勢の活躍が目立ちましたね。
もかPさんも出てたら更に活躍者が増えてたのですけどね。
来年は一緒に出ましょう❗❗

それからコマさんのコメント返答にも書いたのですが今少し考えていることがあるのでDZC決勝大会経験者として協力してもらえたら嬉しいです。
詳細は後日お話ししますのでその際は宜しくお願いします。
2015年11月24日 10:51
おめでとうございます!

どこでも速いって、凄いよね。
軽量化もしてないのに
ドライビングと車造りなのでしょうから
追いつけるよう精進します。

どこかのサーキットで追いかけたいもんです。
コメントへの返答
2015年11月24日 16:29
ありがとうございます(*^^*)

ALTEXさんのマシンも優勝おめでとうございます。

何がどうしてどこのサーキットでもソコソコのタイムが出せるのかオーナーである自分でも全くもって解りません。
湾岸ミッドナイトの悪魔のZのようにクルマが意思をもって速く走ろうとしてるのかも⁉しれませんね。

本当にクルマって難しいですよね。
足し算が足し算に、引き算が引き算になってくれないので困り者です。

ALTEXさんのFD、今はなかなか思うような結果に結び付いてないのかも知れませんが直ぐにグイグイきそうですので、負けないように自分も頑張ります(^^)/
2015年11月24日 12:15
優勝おめでとうございます。
悔しくて、シャンパンをかけまくってしまいましたっ。すいません。
また、ご一緒できる日を楽しみにしております。
お話できませんでしたが、2日間ありがとうございました★
コメントへの返答
2015年11月24日 16:34
ありがとうございます(*^^*)

実を言うと、前日練習の段階でチャッピーさんに勝てないと思っていました。

なので逆にプレッシャー無く走れたのかも知れませんね(^_-)

シャンパーンは凄く気持ち良かったのて全然気にしないで下さいね(^^)/

こちらこそ2日間お話もできずに失礼しました。

次の機会はいっぱいお話しましょう❗❗

今後とも宜しくお願いします。
2015年11月24日 12:16
優勝おめでとうございます!

四国から2年連続ウィナーが出たのは本当に嬉しいです(^_^)

また祝勝会やりましょう!
コメントへの返答
2015年11月24日 16:40
ありがとうございます(*^^*)

天才のペペさんを差し置いて自分が優勝してしまうとは…
自分の予想ではペペさんが表彰台に登る可能性が一番高いと踏んでいたのですが、直前の仕様変更が完全に裏目になってしまったようですね。
来年はその辺を気を付けて頑張りましょう❗❗

祝勝会やりたいですね(^o^)
できたらその時にあの話の続きもしたいです(^_-)
2015年11月24日 13:59
おめでとうございます。軽量化もされてらっしゃらないのにあのクラスで優勝持っていかれるとは、脱帽でありました!
コメントへの返答
2015年11月24日 16:44
ありがとうございます(*^^*)
トラウトマン大佐も優勝おめでとうございます。
軽くはないクルマですが、図らずとも車重も含めて奇跡的に全てのバランスが揃ったのだと思います。
2015年11月24日 18:01
優勝おめでとうございます!
初出場でありながら走行経験の少ないコースでのチャンピオン獲得、本当に凄いです✩
最近に無い感動を受けました。感謝です。

あと、阿讃に絡んだ企画をご検討中とのことで、是非、自分にもお手伝いさせて頂けたらと思いますので宜しくお願い致します(^^)
コメントへの返答
2015年11月24日 20:29
ありがとうございます(*^^*)

オザミさんもランエボ勢ばかりの中でちゃんとセッション3まで残られたのは凄いと思います。

事前の練習に行ったときに不思議と嫌な感触は全然無かったんですよね。
それが良かったのだと思います。

阿讃がらみのは近々何らか動きができたらいいなと思っています。
勿論オザミさんにもいっぱい協力して貰いたいのでその際は宜しくお願いします。
2015年11月24日 18:40
こんばんは( ´∀`)。
初参戦での、優勝おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆。

馴れない場所で、色々大変だったと思いますが、ホントに良かったですねヽ(*´▽)ノ♪。

表彰台に向かわれてる写真を見て、かっつんさんが喜びをかみしめておられるように見え、感銘をうけました(*´∀`)。


ホントにおめでとうございました(*^▽^*)。


コメントへの返答
2015年11月24日 20:42
ありがとうございます(*^^*)

ディレチャレ決勝大会の良いところは、一部地元の人以外はみんな走り馴れていないサーキットでイコールコンディションに近い状態で戦えることですよね。

逆にタカタ予選の方が自分からすると、タカタをホームコースにしている人ばかりの中での戦いなるので厳しく感じました。
ただ、タカタはコース攻略法を包み隠さず教えてくれる方々ばかりなので、今では自分も半ホームな感じになっていますけどね(*^^*)

表彰式は本当に夢の世界でした。

またあれを味わいたいので来年も頑張りたいと思います(^^)/
2015年11月24日 22:16
先日はお疲れ様でした。

優勝おめでとうございます(^^)

初決勝でテッペンGETという快挙!凄いの一言です。普段から努力されてる賜物ですね(^^)/

来年もこの勢いでがんばってください!


あと、地域最速戦もw
コメントへの返答
2015年11月24日 23:16
ありがとうございます(*^^*)

棚ぼたでの優勝だってことは自分が一番わかっています。
それでも素直に優勝を喜びたいと思います。

来年は実力で優勝出来るように頑張りたいと思います(^^)/

あと地域最速戦ですが、シルバーと黒のFDが、らっきょさんの優勝を全力で阻止します(^_-)
2015年11月24日 22:37
優勝おめでとうございます。

今回初めて外からDZC決勝を観戦しましたが、初見参&初優勝のかっつんさんを見て、この場できっちり仕上げたFDでバトルしたかったと心底思いました。

今年は夏の身内の不幸でDZC参戦を取りやめてましたが、来年はまた優勝目指してやっていきますので覚悟してて下さい(^ω^)
コメントへの返答
2015年11月24日 23:27
ありがとうございます(*^^*)

昨年の決勝大会では自分の方がmakitaspeedさん達ファイナリストを羨望の眼差しで見ていたのですよ。
皆さんの走りを見ながら、スゲースゲー、めっちゃレベル高い❗❗言いながらです。

来年は是非戦いたいですね。
やられないように自分も頑張ります(^^)/
2015年11月24日 22:53

おめでとうございます\(^o^)/
コメントへの返答
2015年11月24日 23:28
ありがとうございます(*^^*)
2015年11月24日 23:51
優勝おめでとうございます!

速報聞いた時はびっくりしました。
全国に名が知れ渡るくらいの有名ドライバーには憧れますね^^

波にのって例の走行会も開催させたいとこですね

ほんとにお疲れ様でしたm(_ _)m
コメントへの返答
2015年11月25日 6:49
ありがとうございます(*^^*)

ディレチャレ優勝は結構インパクトあるようで、自分が憧れてリスペクトしているFD乗りの方(こちらが一方的に知っているという感じの人)からFacebookに連絡が入り色々お話させてもらいましたよ(≧∇≦)
これからディレチャレの名を汚すような不甲斐ない走りはできませんね(^o^;)

例のやつも今なら皆さんが注目してくださっているので話進みそうですね。早急に叩き台考えてみます。
何か良いアイデア浮かんだら教えて下さいね(^^)/






2015年11月25日 1:07
凄ぉ~ぃ(^^)/

おめでとーございます。。

舐めるように動画みてます(^^)v
コメントへの返答
2015年11月25日 7:01
ありがとうございます(*^^*)

自分でも信じられない夢のような結果になりました( ☆∀☆)

まだ詰シロ満載の車載動画ですが走行回数が少ない段階なのでまぁまぁ上出来な方かなと思います(^_-)
2015年11月26日 12:15
おめでとうございました。
3Rのアタックはハラハラして観てました。トップタイムが表示された瞬間、声をあげてしまいました\(^o^)/
タカタでもタカスでも、目の前の課題に対し集中して走られてた成果ではないでしょうか?

またよろしくお願いします!
コメントへの返答
2015年11月26日 12:54
ありがとうございます(*^^*)

ほんと表彰台の3台は僅差でしたから誰が優勝してもおかしくなかったですからね。

他の人の走りや、熾烈なタイム争いをみたら緊張してしまいそうでしたので、基本的に自分のピットでサポートの仲間とバカ話をしてました。

そうやってリラックスしたのが良かったのかも知れませんね。

今後とも宜しくお願いします。
2015年11月26日 18:58
優勝おめでとうございます。
いつも真摯に走られていた結果が出たんですね。
またどこかでご一緒した時はお願いします。


コメントへの返答
2015年11月26日 20:54
ありがとうございます(*^^*)
練習はしましたがそれでも出来すぎな結果ですね。
またご一緒した際は宜しくお願いします。
2015年11月26日 23:05
優勝おめでとうございます!

も~ほんと言葉にならないくらいスゴイですw

決勝の舞台を始めて目の当たりにしましたが、予選とは空気が違いますね!

自分も来年こそはあの舞台に立ちたいです。

そして現地で仰られていた阿讃のお話・・・自分も微力ながらお手伝い出来ればと思います♪
コメントへの返答
2015年11月26日 23:37
ありがとうございます(*^^*)

自分も昨年かににくさんと同じように見学していて、同じようにあの場所で走りたいと思い、1年間これを目標に頑張ってきました。
かににくさんも、その思った気持ちを持ち続けたら来年はきっとファイナリストですよ(^_-)
お互い頑張りましょう(^^)/

阿讃の話は皆さんと一緒にやらなければ絶対成功しないと思うので、かににくさんも一緒にお願いしますm(__)m

出来るだけ早めにたたき台作って、皆さんにお示しした上で、皆さんからアイデアを出してもらって纏められたらと思っています。



おすすめアイテム

プロフィール

「12月9日(日)の阿讃タイムアタック記録会(ATAK)について http://cvw.jp/b/710615/42271786/
何シテル?   12/08 13:47
FDかっつんです。よろしくお願いします。 昔から欲しかったRX-7(FD3S)を手に入れてサーキット走行を楽しんでいます。 DZC2015 タカス決勝 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

マツダパーツ高騰 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 07:11:10
ディレッツァチャレンジ2015 決勝大会 inタカスサーキット 参戦報告 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/30 21:16:53
FDkatsun (YouTube) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/30 21:16:18
 

愛車一覧

ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
2012年7月にBNR32さんより譲っていただきました。 通勤と夏場のサーキット練習用 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
2015.9.01現在の仕様を掲載します。 ◎エンジン・駆動系 REMS スペシャ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.