• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2019.06現在




【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPオリジナル製品他、多数製品をご用意】





【純正マフラーバルブを自在に操る】





【KSPリアルタイム情報満載】




【KSP公式YouTubeチャンネル】





【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



イイね!
2019年07月10日

GUN125ハイラックス対応REALワイドトレッドスペーサーの人気が急上昇中!

GUN125ハイラックス対応REALワイドトレッドスペーサーの人気が急上昇中!















こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。



alt

今回は人気のTOYOTA車「ハイラックス」へ
REALワイドトレッドスペーサーの装着です。



alt

いわゆる「ピックアップ車」ですが
国内向けの販売車輛として
一時期姿を消していた形状ですが
以前に販売されていた車輌は
商用車的な要素が強く、
乗用車としての快適性と
高い運搬能力を備えた
ハイラックスは、いま注目を
集めている車種と言えるかもしれません。



alt

今回、装着するスペーサーは
30ミリサイズのREALワイドトレッドスペーサーです。

基本寸法は
139.7-6H/M12P1.5 Φ106 となりますが、
現在、この製品で装着確認ができてる車種は
今回の「ハイラックス」の他にも
「200系ハイエース 2WD/4WD」
「150系ランドクルーザー プラド」
「FJクルーザー」
の合計4車種に装着可能な製品となっております。



alt

また、この種のワイドトレッドスペーサーとしては
他社には無い「15ミリサイズ」からご用意しております。
なお、15ミリスペーサーに関しましては製品本体の素材は
純国産高剛性スチール材を。。。
20ミリ/25ミリ/30ミリサイズに関しては
乗用車用REALワイドトレッドスペーサーで既に実証済みの
純国産高強度ジュラルミン材を採用していますので
これら重量級車輌でも安心してご使用頂ける
強度を保持した製品となっております。



alt

それでは早速、作業開始です。



alt

ハイラックスに限った事では無いのですが
取付面には異物や腐食物がある事が多いです。



alt

これらの異物はヤスリ等を使用して
しっかり除去する必要がございます。

実は、今回の作業ですが、
もともと、お客様ご自身でワイドトレッドスペーサーを
装着するつもりでいらっしゃったのですが、
リア側には問題無く装着できたのですが、
いざ、フロントにも装着と思ったら
「スペーサーがハブにはまらない」とご連絡があり
原因の究明も含め、KSPでの作業となりました。



alt

ちなみにスペーサーが装着出来なかった
原因が、画像の「黒い付着物」です。
触った感触では若干の凹凸を感じるレベルの
付着物ですが、スペーサーと車輌ハブとの
クリアランスは1/100ミリの世界です。

REALワイドトレッドスペーサーは、
よくある安価な汎用ワイドトレッドスペーサーとは異なり
厳密な精度管理のもとで製作しております。
正直なところ、
車輌ハブと純正ホイールとのクリアランスよりも
REALワイドトレッドスペーサーのクリアランスの方が
しっかりと中心を出す精度で製作しているため
こういった付着物も取り除かないと同様の
トラブルが発生する可能性があります。


しかしながら、車両とホイールの間に装着される
ワイドトレッドスペーサーの特性から、ホイールと
同等のクリアランスまで緩くしてしまうと
しっかりとセンターが出ないのも事実です。
この拘りこそがREALワイドトレッドスペーサーであり
今日のREALワイドトレッドスペーサーの評価と
なっております。



alt

さて、しかりと異物を除去したハブは
銀色の輝きを取り戻しました。



alt

付着物の厚さなんて100分の数ミリ程度の
ものなんですが除去前は、
叩き込まないと入らないぐらいスペーサーを
装着出来ない状況でした。
異物を除去した事で何の苦労も無く、
スペーサーを装着する事ができました。



alt

なお、装着サイズは30ミリですので
本体素材はジュラルミン材。
表面にはブラックアルマイトを施し
耐腐食性を向上させた製品となっています。



alt

スペーサーを装着(ホイールも同様)する際、
取扱説明書にも記載しておりますが原則として
トラブル防止のため
インパクトレンチや電動インパクト等は避けて下さい。
どうしても使用する際は絶対に
「トルクをかけるまで締める」のは厳禁です。
オーバートルクがかかるとボルト類は
簡単にねじ切れてしまいます。



alt

締めるという作業には気を使うのは大体の方が
認識している注意店かと思います・・・が、
これは「緩める時」もまったく同様です。

緩める際にトルクレンチを使う事はありませんが
最初からエアーツールや電動ツールを使うと
サビ等の固着時や、熱膨張でナットが
喰いついてしまっている場合、
オーバートルクがかかってしまうため
これもハブボルトが破損してしまう要因となります。

作業効率を上げる目的でツールを使用の場合
「途中での使用」のみに限定する様にすると
トラブル予防となります。



alt

前後に30ミリを装着しました。

かなりの迫力ですね!
TRD製純正比20ミリワイドフェンダーを
装着されているそうなのですが・・・
完全にはみ出ています!(笑)



alt

オーナー様に確認したところ
このオフセット量に対して公認が取れる様
このあとモディファイを予定しているそうで
今回は、このセッティングで問題無い
との事でした。このままの状態では
違う問題が出てしまいますからね(笑)




alt

このビジュアルは、そのままオフロードを
走ってしまいそうなぐらい迫力ありますね!

ハイラックスのビジュアルを一遍させる
REALワイドトレッドスペーサーは
今後も注目の製品です!





alt


REALワイドトレッドスペーサーは
ブログ一覧 | その他TOYOTA車の情報 | イベント・キャンペーン
Posted at 2019/07/10 16:39:51

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

コメントはありません。

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「FJクルーザー REALワイドトレッドスペーサー取付け! http://cvw.jp/b/711133/43058611/
何シテル?   07/15 17:07
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールS LP740-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
KSP Aventador S LP740-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.