• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2019.06現在




【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPオリジナル製品他、多数製品をご用意】





【純正マフラーバルブを自在に操る】





【KSPリアルタイム情報満載】




【KSP公式YouTubeチャンネル】





【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



イイね!
2019年11月19日

「NSX専用KSP製LSD&ファイナルキット」実走テスト完了!

「NSX専用KSP製LSD&ファイナルキット」実走テスト完了!













こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。

大変お待たせしております
NSX用のKSPオリジナルLSD&ファイナルギアキットですが
前回お伝えした通りプロトタイプが入荷した後、
実車に搭載し走行テストを繰り返してきました。



まずは、その様子とLSDの仕様を
簡単にご報告させて頂きます。


alt

そもそも、KSP完全オリジナルのLSDを
製作する運びとなったきっかけは
NSX用機械式LSDでは従来あたりまえとされてきた
「ギア鳴り」の問題でした。


アフター品としては競技やサーキット走行での
使用を前提とした事や、コスト等の問題から
「有る程度のギア鳴りが当たり前」となっていましたが
実際に高速巡行していると、
決して快適と呼べる領域で抑えられておらず、
KSP従来品でも、ギア鳴りが発生していました。

10年以上前であれば、多くの方が
サーキットを目的としていたため、
ギア鳴りに関しても「当たり前」のものと
認識されており、そこまで重要視していませんでした。

しかし、今日では、
「高性能な日本のスーパーカーNSX」として
高く評価され、純正スペックのレベルアップとして
LSD&ファイナルギアという製品を求めた場合、
「純正の延長線」である事が求められ
もはやギア鳴りはあってはならないものと
KSPとしても数年前から判断していました。
ただ、ギア鳴りの問題は
非常に神経質な問題でもあるため、
従来品を更に越えるべく製造元を変更し
全く新規にオリジナルLSD&ファイナルキットを
今回開発するに至りました。


新規の開発ですので、様々な要望に広く
対応出来るべく、この製品では
従来のアフター品では存在していなかった
ファイナルギア比「4.2」も新設!

最大限の加速力を得る事が可能となる
「4.4ファイナル」はもちろんですが、
この4.2ファイナルはType-R純正と
ほぼ同等の数値となります。
実際に、ノーマルファイナルではもの足りないけど
4.4ファイナルではシフトチェンジが忙しすぎると
感じるユーザーも多く事実、
KSP従来品の頃からも4.4ファイナルではなく
Type-R純正(4.2)ファイナルを選ばれる方も
多数いらっしゃいました。
その様な実績から、今回の新製品では
5MT/6MTともに4.2と4.4が選択できるようになる事で
お客様のご要望に幅広く対応出来るようになりました。



alt

それでは早速、搭載していきます。

搭載車輛はNA1クーペ。
こちらの車両には「5MT/4.4ファイナル」を
搭載していきます。



alt

降ろされた純正LSD



alt

組み上がった「5MT/4.4ファイナルキット」です。


搭載後、早速KSP周辺を試乗テスト。


狙い通り、ファイナルギアのギア鳴りは全くせず
1発で、要望通りの仕上がりで完成しました。


私も実際に試乗しましたが、
問題としているのは「音」ですので
私自身の主観でのみ判断せず、
KSPスタッフも数名、試乗し
誰一人、問題無い事で一致しました。



↓↓ 下記内容はオーナー様のインプレッションです ↓↓
※内容は抜粋となります。

こんにちは😊
ファイナルとLSDの調子良い感じです😊
まだ慣らしをしてますが
高速での動力テストを行なってみました
圧倒的な加速力で驚きました😆
5速でアクセルを底まで踏み込むとぐいぐいスピードが伸びて行きますね!
3速から4速にシフトアップする時の加速力も非常に良く久々バックミラーからクルマが消えました😆
来月ミッションオイルの交換に伺います😊

後はサーキットで何処まで攻めれるか早く試したいです😆
ギア鳴りも大丈夫みたいです😊
交差点やコーナー曲がる際にLSDの効きが良いからでしょうか、がくんがくんします😆

これで大丈夫だと思います😊
コーナへのアプローチが以前と全く違うので少し驚いてる感じですがもうじき慣れると思います😊
ありがとうございます😊


非常に良い評価を頂き、とりあえずホッとしました。
サーキット走行でのインプレッションも
楽しみなところですねっ!


ちなみに、こちらのオーナー様は
サーキット走行を前提としておりますので
最強の「サーキット仕様のLSD」でご提供致しました。
インプレッションにあった「がくんがくんする」というのは
LSDが非常に効くため低速で交差点を曲がる際などに
現れる挙動ですが、「LSDの効きを弱めますか?」と
確認したところオーナー様の判断で問題無いとの事で
このままサーキットインプレッションを頂く事となりました。

「LSDの仕様」に関しては、最後にご案内致しますね。
d(^^)



alt

続いては、6MT用の搭載です。
搭載車輛はNA1タイプRです。


alt

こちらのオーナー様は、
他社製LSD → KSP従来品LSD と機械式LSDを
いくつも組み換えて「ギア鳴り」に悩まされてきた
サーキットも走行されるオーナー様です。
様々なサーキットにも自走で行くため、
ギア鳴りの問題はKSPにもご報告頂いておりました。
今回の案件をご連絡したところ、ギア鳴り解消に
非常にご興味頂き、ご協力頂きました。


alt

タイプRは純正ファイナルが4.2です。
サーキット走行を主としているため、
希望の商品は4.4ファイナルなのですが、
どうしても開発の為4.2ファイナルの
実走テストが必要なため今回、
開発の為にご協力頂き、
あえて4.2ファイナルで搭載テストです。



以前装着されていたKSP従来品を含むギア鳴りですが
タイプRの場合、ご存知の通り防音に関する装備が
その他グレードに比べ軽量化のため装備されていません。
つまり、クーペを含む他のモデルよりも
ギア鳴りを感じ(聞こえ)やすい車両となるため
タイプRで問題なければ、他の車輌でも
間違い無く問題無い事になります。


結果としては私も含めKSPスタッフ
そしてオーナー様も含め合格!


こちらの車輌も来月、早速サーキット走行を実施し
インプレッションを頂きます。


もし、このテストで失敗した場合、
量産の納期はおろか、品質開発からの
リスタートの可能性もあったので、
商品部としてはとりあえず「ホッ」としました。

製品の開発を行う上で妥協せず満足のいく
性能を発揮するべく開発を行っておりましたので
当初よりお時間がかかってしまいました。
既に、ご注文頂いております方々、
誠に申し訳ございませんが、
これから量産に入りますので
当初の予定より遅延しておりますが
もうしばらくお待ち頂けますよう
お願い致します。 m(_ _)m



alt

さて、今回はもう1つご案内がございます。

いままで、ギア鳴りの改善をメインに
ご案内させて頂いてましたので
LSD本体の性能に関してはあまり
触れておりませんでした。


実は、KSP製LSDキットでは
KSP従来品ではもちろん、他のLSDでも
有りえなかった性能を有していますので
ご案内させて頂きます。


通常、LSDの性能はその製品の特性に
決定されていますので、LSDの性格を
変更する事は基本的に出来ませんでした。
仮に変更するにしても、オーバーホール時などに
内蔵のディスク(ほぼ別売)を変更したり
イニシャルトルクを変更するといった手法しか
存在しませんでしたが、今回新たに開発した
KSP製LSDでは、製品自体に予め
「異なる4つの性能を有する製品」として
開発しました。

故に、イニシャルトルクを変更する事も無く
追加で部品を購入する事もなく、強い順に
・サーキット仕様
・スポーツ仕様
・標準仕様
・ストリート仕様

といった4段階の特性をお客様の好みに合わせ
予めKSPでセットアップし幅広いユーザーに
ご選択頂ける様に開発しました。




alt

この特性は「LSDの効きの強さ」を表し、
「サーキット仕様」では、少ないアクセル量から
LSDがしっかり効きます。
逆に「ストリート仕様」では、
交差点や切り返しなどで違和感が生まれない様、
純正同等の最低限の効きに抑えています。
※機械式LSDなので実際には純正とは異なります。

万が一、最初に決定した仕様が合わない場合でも
追加部品を購入する必要無くKSPで
仕様変更が可能な構造ですので、KSP従来品を含め
圧倒的に幅広いユーザーに対応可能な
今までに無い画期的なLSDとして開発しました。



ファイナルギア比による加速力は、その数値が
絶対値ですので、同一数値であれば
KSP製でも、KSP従来品でも他社品でも
良し悪しが付く事は有り得ません。

基本的なLSDの価値は、
アクセルコントロールに対して
どれだけリニアに反応出来るか?
というところにあります。
LSDの作動を遅らせるのではなく
「ドライバーの好みにあった
LSDのセットUP」が必要であり
1つの製品特性では幅広いユーザーには
対応可能な限界があるとKSPでは考え
まったく新しい発想でこの製品が完成しました。
KSP製LSDでは今までの従来品ではなし得なかった
サーキット派のユーザーから
快適なツーリングを楽しむユーザーまで
幅広く対応可能な製品に仕上げた
新時代のLSDです。



ノーマルを越える加速力と
幅広いユーザーに対応可能なKSP製LSDは
KSP従来品を遥かに上回るLSDとして完成しました。





【補足】
KSP従来品を含め既存LSDの構造では
構造上デフケース本体が劣化するため
レスポンスの悪化が発生します。
また、ディスクも摩耗するため
オーバーホールが定期的に必要ですが
KSP製LSDは、まったく新しい構造のため
デフケース本体の段付き摩耗および
内部ディスクの摩耗がほぼ皆無に近いので
初期の慣らしやオイルの劣化を除けば
KSP製LSDは基本的にメンテナンスフリーです。


また、このLSDのメカニズムは
製造元で特許を取得
している構造なので
他メーカーでは真似出来ません。
KSP製LSDの性能は、NSX用として
他社製品では味わう事の出来ない
唯一無二のKSPオリジナル製品となります。


alt



alt


ブログ一覧 | NSX駆動系 | イベント・キャンペーン
Posted at 2019/11/19 20:52:13

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

コメントはありません。

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「NSX AT→5速MT換装 続き。。 http://cvw.jp/b/711133/43515404/
何シテル?   12/04 15:39
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

愛車一覧

ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールSVJ LP770-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
アヴェンタドールSVJ対応パーツをご紹介
トヨタ アルファードハイブリッド AYH30W (トヨタ アルファードハイブリッド)
30系アルファードパーツをご紹介
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.