• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 
※2020.12現在 トヨタ用139.7-6Hスペーサーが追加されました。
alt




【LINE@KSPでお得情報を配信中】
alt



【KSPオリジナル製品他、多数製品をご用意】
alt




【純正マフラーバルブを自在に操る】
alt




【KSPリアルタイム情報満載】
alt



【KSP公式YouTubeチャンネル】
alt




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】

alt





【メカニック募集のご案内】
勤務時間10:00〜19:00 休憩1時間(実働8時間)
募集人数:若干名

毎週木曜日定休 その他毎週シフト制 週休2日
夏期休業/年末年始休業あり 年間公休113日以上

(勤務地)
東京都武蔵村山市 KSP本社 ※車通勤可
(待遇・福利厚生)
雇用保険 労災 有給 皆勤手当 技術手当 残業手当 社会保険完備 カー用品社員割引
(手当)
年2回賞与あり(業績により変動あり)
売上達成手当・資格手当・個人別売上手当・家族手当・役職手当など

我こそは!という方からのご応募をお待ちしております。
※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
(ご応募はコチラまで)
お電話でのお問い合わせ :  0425692930
Eメールでのお問い合わせ : attain@ksp-eng,co,jp

求人の詳細はコチラよりご確認頂けます。

KSP-ENGのブログ一覧

2021年09月16日 イイね!

RX-7 FC用定番製品!フロント強化スチールハブ取付!他にもパーツ有!!

RX-7 FC用定番製品!フロント強化スチールハブ取付!他にもパーツ有!!













こんにちは。KSP商品部です。


alt
昔のKSPを知っている方には、これぞKSPというイメージがあるかと思います!
RX-7 FC3S!!

数々のオリジナルパーツをリリースした
KSPの過去を代表する車種の1つでもあります。

そんな、FCのKSP商品の中でも未だに人気のパーツをご紹介致します。




alt
純正フロントハブは本体材質がアルミ材で出来ています。
バネ下重量の軽減等が狙いなのかもしれませんが、
普通の走行では問題無くても、サーキット走行等の激しい走りでは
素材の強度不足が露わとなってしまい、ベアリングのガタ等がすぐに発生してしまいます。

その強度不足を解決するために開発されたのが
「KSP製強化スチールハブ」という事です。
本体素材をスチール(S45C)へと変更する事で高い耐久性を得る事が出来ます。


今回は、今更ですが製品の交換手順をご紹介していきます。


alt
まずは純正アルミハブを外していきます。

ハブを固定しているナットを外さないとハブが取れませんが、
その前にセンターナットの緩みを防止している割ピンを引き抜きます。
ピンを外しセンターナットを緩めればハブ本体が外せます。



alt
純正ハブを外したら、スピンドルシャフトに付着している汚れやグリスを綺麗に拭き取ります。



alt
外れた純正アルミハブとKSP製スチールハブ



alt
アルミ材とスチール材では、
素材強度はスチールの方が強いのですが、比重がスチール材の方が重くなります。
必要にして十分な強度を確保している事を前提としてですが
全ての寸法を純正と同じにしてしまうと、いたずらに重量が増してしまいます。
そのことをふまえた寸法で設計しておりますので、画像でわかる寸法の違いは
KSP製品独自とお考え下さい。
もちろん、ブレーキローターを取り付けた場合のオフセットの変化やホイールナットのかかり量が変わってしまうような事はなく使用可能です。



alt

alt
KSP製強化スチールハブ装着状態。
(はめ込んだだけの状態です)



alt
スチールハブを装着したらセンターナットで固定します。
FCのフロントハブはプリロード調整式です。


alt
ハブボルトにバネ秤をかけて起動トルクを確認しながらセンターナットを締めます。
ちなみにメーカー指定起動トルクはバネ秤読みで0.6~1.1kgです。

起動トルクを確認しながらセンターナットを締めたら装着作業は終了です。

プリロード調整式ハブは初期なじみ後、および長期使用時に再調整を必要とします。
初期なじみについては、およそ100kmほど走行したら再調整を行います。
トルク管理をこまめに行う事でベアリングのガタを予防する事にも繋がりますのでFCオーナーの方はマメにチェックするようにしてください。






alt
こちらも人気商品。



alt
その名の通りオルタネーターのプーリーです。FCでチューニングを進めていく際、
ワーロスを避けるために、エアーポンプを廃止しますが、単にベルトを外したままだと、ウォーターポンプ駆動がベルト1本になるため、ベルトスリップによるトラブルが発生します。そこで、ツインプーリーにすることにより、スリップを防止しベルト切れ等による、エンジントラブルを極力防止する事が可能となります。
また、付属のカラーを変える事でFD用オルタネーターを移植した際にも対応可能としています。




FC3Sは車高を下げると過度のネガティブキャンバーが付いてきます。
付きすぎたネガティブキャンバーをポジティブ方向に修正するパーツです。
走るステージにあわせて調整出来ます。

※付きすぎたキャンバー角を戻す為のパーツです。更にキャンバー角を付ける為の物ではございません。


リアキャンバーアジャスター同様、車高ダウン時の重要アイテム。

ポジティブキャンバーリンクは車高ダウン時等にリアキャンバーが極端にネガティブになる症状を修正します。リアキャンバーを変化させることによりドラッグレース等でスタート時のトラクション向上に効果的です。

※ポジティブキャンバーリンクはノーマルに対して8ミリ短縮されているため、車輌によってはサスペンションアームとリアメンバーが接触するおそれがあります。その場合は若干の加工が有る場合があります。
商品は競技用部品です。
 



alt
現在各メーカーから発売されているエアクリーナーKit等、ノーマルのエアクリーナーボックスをはずして取り付けるタイプ(キノコ型等)に交換した場合、エンジンルーム内の熱い空気を吸ってしまい本来のエンジンパワーを出せなくなる場合があります。
そこで開発した、このインテークダクトライトカバーを取り付ける事によってエンジンルーム内にフレッシュエアーを取り入れることが出来るようになります。
又、外見のドレスアップにもなり、愛車をよりスポーティーに演出します。



過去には更に様々なパーツをラインナップしておりましたが
現在もこれらのFC専用パーツを継続販売中です。

今や高級車と言っても過言ではないくらいのFCですが、どれもKSPで長年、愛され続けているパーツですので、ぜひご検討下さい。
また、製品についてご不明な点等ございましたら、お気軽に商品部までお問合せ下さい。

商品部TEL:042-569-3150




alt



alt



alt

Posted at 2021/09/16 17:47:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | RX-7に関する情報 | イベント・キャンペーン
2017年12月01日 イイね!

KSPといったらRX-7も!!

KSPといったらRX-7も!!



こんにちは。。

ずいぶん寒くなってきましたね。

帰りが遅くなると車のフロントガラスが凍る季節になってきました(>_<)








今回はRX-7 FD3Sの紹介です。




ラジエターファンが回らなくなって入庫したのですが・・・








トラブルシュートしたところ、原因は・・・

ラジエターをVマウントに変更した際に延長したであろう、ファンモーターのハーネス。。
これが細すぎて被覆が溶けてショートしたようです。






全体的に溶けて状態がかなり酷いので、ハーネスを引き直します。




使用する電線は、2.5sq以上の太いハーネス






全部で8本。。
適正な電線を使用して引き直しをしました。
これで正常に動きます(^^)




この車両はバッテリーをリアに移設していましたが、これもハーネスが細すぎてセルを回す力が弱いです(^^ゞ
これはまた相談ですね。。

ご自身でも作業されているのか、ご来店頂くと少しずつ仕様が変わっています。


いつもありがとうございます。






NSXやフェラーリの紹介が多いですが、
ロータリーエンジン・・・RX-7も多くやってきました。。



こんな感じに。。










オプションさんの昔の記事をまとめた雑誌。。
昨日、本屋さんに立ち読みに行ったら、まだ並んでました(^^)


やっぱり、RX-7もいいですよね(^-^)



----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------






KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930

Posted at 2017/12/01 21:07:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | RX-7に関する情報 | イベント・キャンペーン
2012年01月21日 イイね!

RX-7 FC3SミッションOH

RX-7 FC3SミッションOHこんにちは!


今日はRX-7、FC3Sのミッションオーバーホール作業です

この車両はオーナーさんがワンオーナーで大切乗ってるFCです。

KSPにも15年以上前からの来て頂いています。



最近は少なくなってしまった作業です。。懐かしいですね


ゼロヨン全盛期には毎日のようにバラしていたFC3S。

当時を思い出します








いつも有り難う御座います!

これからも大切に乗って下さいね!^^

Posted at 2012/01/21 18:18:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | RX-7に関する情報 | イベント・キャンペーン
2010年07月23日 イイね!

RX-7 FD3S&FC3S ドラッグレース動画

こんにちは!

今日はKSPが2001年にゼロヨン参戦した動画を再編集したのでUPしてみました。

この大会は高校野球のように各地区大会予選があり、そこで勝ち上がったチューニングショップだけが出れる1年に一度の全国大会です。
場所は仙台ハイランド。当時ここで出したタイムがそのマシンを語る上での正式なタイムと認められました。(今もそうなのかな!?)

KSPは関東なので茨城県の竜ヶ崎飛行場で地区予選があり、そこで勝ち上がりゼロヨンの聖地仙台ハイランドに出れたわけです。
ここに集まったショップはその当時、雑誌やビデオでも有名な強者ショップばかりでしたので勝つことは非常に意味のある事だったんですね。KSPにとって・・・^^

ゼロヨンはエンジンだけでなく足回り、ボディー製作、セッティング、またトーナメントなので連続で全開に出来る耐久性をも試される競技でした。
なのでこの頃はチューニング屋として燃えてました(笑)

まずは動画ですが今回はRX-7をメインに編集してみました。シルビアS14はまた後日UPします。





どうでしたか?

このRX-7のエンジン達は2シーズン以上OH無しで数々のゼロヨン競技に活躍してました。
いったいどれくらい走ったのか?!
当時のチューニングロータリーエンジンとしては驚異的で信じてもらえない時期もありましたが。。
もちろんエンジン中身のワンオフ加工は門外不出です(笑)

ちなみにこの大会が終わってチェックがてらダイナモに載せ、ブースト2キロ!なんと800HPを超えました(笑)
組み上げたメカニックは現在もKSPで活躍中のuchino。

そんなKSPデモ車のFDも今はKSPパドックで寝ていますが・・・^^;

でもこの頃の経験がKSPの物作りにも活かされていますね。
妥協しない製品、商売を超えた趣味の領域、いろんな想いで作った本物の製品がKSPに有り
ますよ!・・・  ^^





Posted at 2010/07/23 17:28:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | RX-7に関する情報 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「G.W休み明けてファクトリー営業しております。 http://cvw.jp/b/711133/46092199/
何シテル?   05/08 17:40
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールSVJ LP770-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
アヴェンタドールSVJ対応パーツをご紹介
トヨタ アルファードハイブリッド AYH30W (トヨタ アルファードハイブリッド)
30系アルファードパーツをご紹介
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.