• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【KSPチーフ(店長)が紹介されました】




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2018年10月08日 イイね!

W463Gクラス ペダルスペーサー&パワーウィンドウモジュール取付け

W463Gクラス ペダルスペーサー&パワーウィンドウモジュール取付け




こんにちは。

今日は雨が降りそうな雲が出ているのに降らない・・・
太陽が出てきたかと思うと・・・曇ったり。。と一日変な天気でしたね。
カラッと晴れてほしいですね。。






さて、先日KONIのショック交換と当社オリジナルのスペーサーとブレーキパッドD-LESS、コーキングプロテクターをお取り付けさせて頂いたG63AMGのお客様。。


この時の紹介記事はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/41983133/



当社KSPのリピーターになって頂けました。笑
こうやってまた作業をご依頼頂けるのは嬉しいですね(^^)



今回はアクセルペダルスペーサーとパワーウィンドウモジュールのお取り付けでご来店。。






まずはアクセルペダルスペーサーから。。


ゲレンデはアクセルペダルからブレーキペダルに踏み替える際に、ペダルの高さに差があってブレーキが踏みにくかったりブレーキペダルに足が引っ掛かる様な事があります。

アクセルペダルスペーサーは、そのペダルの高さをかさ上げしてペダル操作をしやすくするというもの。。


当社ではゲレンデヴァーゲンファクトリーさんの商品を何度か紹介させて頂いておりますが、今回はお客様ご指定でiiD製をお取り付け。。







取付けはアクセルペダル表面のカバーを外して、ペダル本体との間にスペーサーを取付けします。

これでブレーキの高さにアクセルが近くなるのでペダル操作が楽になりますね。








続いてはIDIOM パワーウィンドウモジュールです。



これもゲレンデに乗ると不便を感じるところで、スイッチポン!で窓がオートでは上がらない。。
下げるときはオートなのに・・・(^^ゞ


お子様を乗せる方には、誤操作で窓に挟まれない安全装置と考えれば良いことかもしれませんが、色々な場面で以外に不便なのも確か。。

この不便を解消する商品ですね(^^)







まずはドア内装を外します。
隠れたネジもあるので外し忘れの無いように。。




製品付属の配線を一部はんだ付けとカプラーで接続。。




モジュールを固定。違和感無いですね。。

モジュールの画像だけ左側ドアになってしまいましたが(^^ゞ、、、、笑
今回は2個セットをお取り付けしたので、運転席・助手席の両方を作業しています(^^)


あとはドア内装を戻せば完了です。


これでウィンドウスイッチを2回。。カチカチと引けば・・・・
ウィンドウはオートで閉まります(^^)

他の車だと当たり前の機能が使えるようになっただけなのに、とても便利に感じますね(^^)笑



このモジュールにはおまけ機能が。。。

高級車では良く有りますが、エアパージ機能といってドアを開ける際に自動で少し窓が下がり、ドアを閉めると窓も上がる。。
気密性の高い車では強めに閉めないとドアが閉まりきらないこともありますが、ドアの開閉時に車内の空気が抜けて閉まりやすくなるというものですね。。



今回も作業のご依頼ありがとうございました。


また次のご依頼をお待ちしております(^^)




----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/10/08 17:22:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
2018年09月24日 イイね!

W463Gクラス ショック&ブレーキパッド交換とスペーサー取付

W463Gクラス ショック&ブレーキパッド交換とスペーサー取付





こんにちは。


先週に引き続き、三連休の方が多いのですかね?
連休になると道路も混むのでお出かけの際は時間に余裕をもって、気を付けて運転をして下さいね(^^)




さて、昨日ご来店のG63AMGの作業をご紹介します。




まずはショック交換から・・・




これは純正のビルシュタインショック・・・
フロント側です。。




今回取付したのはお客様ご指定の 「 KONI HEAVY TRACK RAID 」
ショックのみ交換タイプのものですが、純正より結構太くなります。

フロントはインナーカバー等外しての作業で、今回のお車は右ハンドル車でしたので右側を交換の際はステアリングロッドが通っていたり、エアコンの配管が邪魔してショック上のボルトが抜けない等あるので一部脱着が必要です。




純正リアショック・・・




KONIのリアショック
やはり太いですね(^^ゞ

リアはすんなり交換出来ます。


早速オーナー様がみんカラでレビューを書いていまして、
純正の乗り心地はそれほど悪いとは思われていなかったようですが、
凸凹の突き上げ改善で乗り心地が良くなったとの事です(^^)

乗り心地が良くなって良かったですね。。



乗り心地は好みが分かれるところですのでご参考までに(^^)





ショック交換と同時にブレーキパッドの交換です。





フロント






リア


使用したのはダストの少ない当社製品のGクラス専用ブレーキパッド D-LESS です(^^)

ホイールのダスト汚れが気になる方にオススメです。。


商品の詳細

http://kspweb.jp/shopdetail/000000000699/




そして・・・
ショック交換で仕様が決まったところで、スペーサーの厚み選択と取付けです。




あまり出しすぎず抑えぎみがご希望との事だったので、
前後左右差を考慮して、今回は前後とも15mm厚プレートスペーサーになりました。




フロント 15mmスペーサー




リア 15mmスペーサー


W463 Gクラス専用プレートスペーサー 15ミリ

http://kspweb.jp/shopdetail/003013000016/063/P/page1/recommend/


※取付時には別途、ロングホイールボルトが必要になります。


※車輌の仕様、個体差等によってタイヤの出かたが変わってきます。
 画像は参考までにして、スペーサー購入と取付時には必ず現車を確認して厚みをご選択下さい。




最後に追加で・・・




こちらも当社製品のコーキングプロテクターをお取り付け。。


リアのボディーとリアバンパーの隙間から見えるコーキング・・・

ほんの少しチラチラと見える部分なのですが、気になりだすと止まらない・・・笑(^^ゞ

これを隠して車を引き締めて見せます(^^)


取付けは簡単で、コーキング表面の汚れ落としと脱脂をして付属の両面テープで貼り付けるだけ!

作業の際はボディー、バンパーを傷つけないように保護テープ等貼って作業した方が良いですよ。








作業のご依頼、当社製品のお取り付けありがとうございました。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/09/24 10:42:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
2018年09月08日 イイね!

G350d Gクラススペーサー取付け 2スタイル

G350d Gクラススペーサー取付け 2スタイル






このたびの北海道地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
そして被災地の一日も早い復興と 被災された皆さまのご平安をお祈りいたします。












本日はG350dのGクラススペーサー取付をご紹介です。





まず一台目・・・






フロントに15mm厚のプレートスペーサー

ゲレンデ用のスペーサーは15mm厚は挟み込みタイプのプレートスペーサーになります。
挟み込みなので、当然ホイールボルトは今まで使用していたボルトよりスペーサーの厚み分長くした
ロングボルトを使用します。









リアには21mm厚のスペーサーです。


21mm厚以上のスペーサーは、車輌側にスペーサーを固定してからホイールを取付します。
この際ホイールボルトは今まで使用していたボルトより短い、ショートボルトを使用します。

この取付時の注意点は必ず守って下さいね。

ボルトの長さが足りない。。もしくは長すぎる。。ということで適正な長さとトルクでボルトが締め付けされていないと、ボルトが折れたり、緩んだりしてホイールが脱輪する危険がありますのでご注意ください。



※社外ホイールや純正コピーなどの場合は、使用するボルトの種類等も変わってきますのでこちらもご注意ください。








G63ホイールに変更して車高も少し上がっています。
ブロックタイヤでオフロード感も強まりワイルドでカッコイイですね!!


ありがとうございました(^^)






もう一台のG350dは


フェンダーまでキッチリ出したい!
・・・というご希望で。。






フロントに30mm厚






リアに既製品で最大厚の35mm厚をお取り付け。。






左右差は有りましたが、前後ともほぼフェンダーツライチとなってカッコ良くなりました(^^)


取り付け出来る厚みは車輌の個体差(ゲレンデは特に左右前後で差がバラバラです。)
そして仕様(ノーマルなのか、最初に紹介したようなG63ホイール&ブロックタイヤや車高が変わっているなど、モデル・グレード等でも違います。)
最後はお客様の好み!(抑えぎみかギリギリまで攻めるのか)でも違ってきますね。


・・・なので、、当社ではスペーサー取付けでご来店の際、基本はまず試着用を取付して実際の出方をお客様に見て頂き厚みを決定。。→そして製品の取付という流れをとっています。

完成イメージを確認出来るので、みなさん安心して厚みを決定して頂いています。


スペーサーお取り付けありがとうございました(^^)






ゲレンデ用スペーサーの詳細はこちらから確認出来ます。

ksp.webオンラインショップ

15mm厚 プレートスペーサー
http://kspweb.jp/shopdetail/003013000016/063/P/page1/recommend/

21mm~35mm厚 ワイドトレッドスペーサー
http://kspweb.jp/shopdetail/003013000015/063/P/page1/recommend/

----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/09/08 17:22:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
2017年09月17日 イイね!

Gクラス ゲレンデ フロントアクスル系リフレッシュ作業

Gクラス ゲレンデ フロントアクスル系リフレッシュ作業



こんにちは。。


台風近付いてますね・・・

みなさん気を付けてください。。





最近はゲレンデの作業もすごく多いです。
毎週のように作業で入ってくるので、こんなにもゲレンデは多いのかとビックリしますね。


スペーサーの取付が圧倒的に多いのですが、

それはやはり、ゲレンデ専用スペーサーを販売していますからね!!




専用設計でハブセンターもきつめに公差をつめていますので、
車輌にもホイールにもキッチリです。
公差のつめがあまいと、ハンドルのブレに繋がりますからね。。

そしてスチール製で製作していますので、ゲレンデに安心して取付出来ます。





さて、今回のゲレンデはスペーサー取付ではなく、車検とフロントアクスル系のリフレッシュです。



車検ご入庫時はアームのブッシュ交換をご希望されていたのですが、
点検の際、アームブッシュはそんなに傷んでいなく、
フロントアクスル系のブッシュやブーツが切れていたので、こちらの交換をご提案。。


それではそちらをお願いします。
とご依頼頂きましたので、交換させて頂きました。。

いつもお任せ頂きありがとうございます(^-^)






それでは作業です。。




まずは、フロントアクスルタイロッド交換です。
タイロッドのブーツがボロボロになってきてます。




ステアリングダンパーもヘタってきているので新品に交換します。




このフロントアクスルタイロッド、左側のエンドはバラの部品で交換出来るのですが
右側は一本物なのでASSYで交換しました。






次は、ステアリングリンケージですが、こちらもタイロッドエンドのブーツがボロボロです。




こちらは、タイロッドエンドだけの交換が左右とも出来ます。(^^ゞ






そして最後に、ラテラルロッドのブッシュ交換です。






プレス機でブッシュを抜いて、新しいブッシュを圧入します。。



あとは車輌に組んで作業完了です。。


いつもありがとうございます。


最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/








KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930


Posted at 2017/09/17 16:18:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
2017年06月20日 イイね!

W463 Gクラス 2017モデルG350dへスペーサー取り付け・・・なのですが!?

W463 Gクラス 2017モデルG350dへスペーサー取り付け・・・なのですが!?
















こんにちは。
商品部の「ヤス」です。



わたしからのブログ更新は久しぶりとなります。
なかなか更新できず、申し訳ございません。
m(_ _)m




さて、相変わらず人気のある
W463 Gクラス!


KSPでも、毎週の様に新規のお客様に
ご来店頂いております。

お客様のなかには新車を購入後まもなく・・・
更には、ディーラーで新車納車後直接ご来店!
なんてケースもあったり・・・
本当にありがたい限りでございます。(^^)

さて、現在の新車は
いわるゆ2017モデルと呼ばれていますが、
この新車のG350dにスペーサーを装着していきます。





Gクラスオーナー様には
多数のご支持を頂いております
KSP製Gクラス専用スペーサー!

ラインナップは10ミリ~35ミリまで
幅広くご用意しております。
※10ミリのみフロント専用品です。

今回は、フェンダー内に収まるギリギリのサイズを
左右前後ピッタリになるようにスペーサーを
装着していきます。






こちらは35ミリスペーサー装着状態。






スペーサー本体の直径は
純正ホイール側の接地直径と合わせた
専用設計で製作しています。






そして、次のスペーサーを
装着していきます。





次に選択したスペーサーは
21ミリサイズのスペーサーです。





さっそくホイールを外して・・・





装着していきます。
ちなみに画像の21ミリサイズのみですが
スペーサー固定用ボルトの頭が構造上の都合、
スペーサー表面より若干突出してしまいます。

21ミリスペーサー装着の場合は
このボルトの頭(約Φ21)の突出(約3ミリ)が
ホイール側で逃げなければなりません。
社外ホイールと組み合わせる場合は、
必ずホイール裏面の逃げ(くぼみ)が有るかを
事前にご確認下さい。

なお、2017年6月現在までの純正ホイールは
AMGを含め逃げる事が確認出来ておりますので
問題ございません。
(エディション463専用ホイールのみ21ミリ装着不可)





左フロントにも21ミリスペーサーを
装着致しました!









!?

何か・・・おかしいと思いましたか!?

そうです!
先程、右フロントには35ミリスペーサーを
装着していました!

つまり、今回は左右で異なるサイズを
選択している事になります。






今回は前後共に
左側に21ミリサイズを装着。





右側には35ミリサイズを装着しました。

これで見た目のツライチは左右で、ほぼ揃っている
状態となりました。


ただし、今回の事例は「この現車に合わせた」選択です。
車輛自体はフルノーマルの車輛ですが、左右誤差が大きく
オーナー様の希望で「左右の見た目を合わす選択」という事で
この様な装着例となりました。






スペーサーの装着は「左右同一」が基本です。
左右で異なるサイズを装着した事で
実際にデメリットを体感するかは別として、、、

理由としては、
車輛(シャーシ)の中心からタイヤの接地位置までの
距離が変わってしまう事になるため、
理論上、ハンドルを切った際の挙動が
左右で異なる現象が起きます。
故に左右を揃える事が原則ではあるのですが
「見た目重視」であれば、こういった選択も中には
あるという事になります。


KSPで装着した2017モデルのG350dでは、
この様な左右差が大きく起こっている車輛を
複数確認しています。
Gクラスは車高を変化させたりすると
こういった症状は車輛の構造上もともと起こるのですが、
フルノーマルの車輛で過去の車輛(~2016モデル)と
比較しても理由は現在、判明しておりませんが
2017モデルは発生頻度、左右差が多い傾向にあるようなので、
これからスペーサーを検討されている2017モデルのお客様は、
必ず現車で確認してから選択サイズを決定するように
注意して下さい。

また、KSPでは試着用スペーサーもご用意しておりますので
ご来店頂ければ、現車の身体測定も可能です。
不安がある方は、是非お気軽にご相談下さい。

KSPファクトリー 0425319936





見た目としては、
非常に満足頂ける仕上がりになったかと思います。

この度はご指名ありがとうございました!




これからスペーサー検討されてるユーザーの方は、
是非、参考にして頂き「必ず現車確認」して
愛車に合う適正なサイズ選択をして頂ければと
思います。


Posted at 2017/06/20 13:50:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ワイドトレッドスペーサー 取付け特集 http://cvw.jp/b/711133/42067522/
何シテル?   10/15 22:03
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1225 人のお友達がいます
NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~ * み~た~ぶ~み~た~ぶ~ *
サムライプロデュースサムライプロデュース *みんカラ公認 F92AF92A *
碧papa碧papa * you1115you1115 *

ファン

516 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールS LP740-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
KSP Aventador S LP740-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.