• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【KSPチーフ(店長)が紹介されました】




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2018年07月08日 イイね!

フェラーリF430 点検整備&ドラシャOHとベタベタ修理

フェラーリF430 点検整備&ドラシャOHとベタベタ修理




こんにちは。。

台風の影響から少しずつ天気は良くなってきましたが
まだ時たま、雨がポツリと降ってきますね。。
気温は気持ちだけ低めで少しは過ごしやすいですね(^^ゞ







さて、今回はF430の点検整備とドライブシャフトのオーバーホール、
少しですがベタベタ修理のご紹介です。。





まずは点検整備です。。




フェラーリやランボルギーニ等の車輌は点検整備の際、アンダーパネルやディフューザーを外すのが結構手間がかかります(^^ゞ
固定しているネジも多く、パネル自体も大きいですからね。。






エンジンオイル交換は定番のロイヤルパープルで!!(^^)






ブレーキフルードの交換・・・

今回、油脂類は全て交換します。




点検中発覚したドライブシャフトのグリス漏れ(^^ゞ

追加でオーバーホール&ブーツ交換しますが・・・




車輌をリフトに上げたまま時間のかかる作業となる為、別のリフトに移動。。






車輌からドライブシャフトを外します。




そしてオーバーホールの為に分解開始・・・






フェラーリでは珍しく、スプラインが固着して抜くのに苦労しました(^^ゞ








ドライブシャフトのオーバーホール完了








車輌に取り付けて、ドライブシャフトの修理完了です。。





続いて、内装パネル&スイッチのベタベタ修理です。

フェラーリでは珍しくない、内装パネルとスイッチ類の表面がベタベタするやつです・・・(>_<)

これ、、触ってしまうとベタベタするし、手に黒いのが付くんですよね~(^^ゞ

その手で皮の内装とかを触ってしまうと汚れるので厄介です。。








表面がキズだらけの様になってしまい、見た目も悪いですからね。。



表面のベタベタを専用の洗剤とブラシ等で根気よくキレイにします。









この車輌は、灰皿と画像のスイッチ類のベタベタ修理を行いました。

他の部分はまだ状態が良いのでそのままお使い頂けます(^^)




重症のお車だとベタベタ修理はかなり手間がかかるので、作業期間もそれなりに頂くことになります。

ですが・・・

この様に目に付く箇所。。

普段から良く触れる箇所。。

・・・が綺麗になるととても気持ちが良いですね(^-^)


ベタベタでお困りの方もご相談下さい。。



----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/07/08 11:23:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | F430 | イベント・キャンペーン
2018年04月29日 イイね!

フェラーリF430 ウォーター&オイルポンプ交換

フェラーリF430 ウォーター&オイルポンプ交換













こんにちは。


いよいよG.W.に突入しましたね。
皆さんはご旅行とか行かれているのでしょうか?

KSPファクトリーは、G.W.期間中通常の木曜日定休のみとなっております。
商品部はカレンダー通りのお休みとなりますので、商品のご注文、お問い合わせ、出荷等は
お休みの日もありますのでご注意ください。。


もう何年も前になりますが、G.W.にサーキット走行に行った時・・・
高速料金所の前後で大渋滞にハマったことがありました(^^ゞ
それ以来、G.W.期間中は遠方に出かけないようにしています笑
でも本当は、時間があれば旅行とか行きたいですけどね~


皆さんお出かけの際はお気を付け下さいね。






さて、今回はフェラーリF430スパイダーの作業です。。





F430スパイダー
今の時期オープンにして走ると気持ち良いですよね(^^)






まずは車検の点検整備でブレーキの点検、清掃。。






エアフィルターとプラグの点検、清掃などを行って、
メインの修理作業に突入です・・・




「クーラントの匂いがして量も減る」という事なので、アンダーパネルを外してみると
激しく漏れている跡が・・・




原因はウォーターポンプで、F430には多い故障箇所になります。
こちらもかなり漏れた跡が・・・(^^ゞ





F430はウォーターポンプとエンジンのオイルポンプが同軸で回る一体型になっています。
なので部品は高価(^^ゞ

これがその高価な新品のポンプ。。




それではエンジンオイル、クーラントを抜いて早速交換です。






オイルも水も垂れてくるので、詰め物をして外します。
ウォーター&オイルポンプを外す際にマウントブラケットも一緒に外すので、エンジンが宙釣り状態になるのですが、そのまま翌日までというわけにはいかないので、作業を始めたらその日のうちにある程度組むところまで終わらせます・・・(^^ゞ

詰め物をしている画像で、ポンプの上に見えるのがマウントブラケットですね。。




ウォーターポンプ&オイルポンプと、マウントブラケットを外した状態。。
ここはキレイに洗浄して・・・








新品のポンプを取付。。




マウントブラケットを取り付けて宙釣り状態から解放されました(^^ゞ

オイルエレメントを付け、周辺の取付も行い・・・




当日作業はここまで。。

画像だと早いですが、脱着もスペースが無く、工具も入らないのでなかなか大変です。。
数台作業を行なってるので慣れてきてますが。。笑




そして別の日・・・
真空引きしてクーラントを充填。。




エンジンオイルはいつものロイヤルパープル!!
最近は国産車のオーナーさんにもかなり浸透してきました(^^)




最終的に漏れのチェックをして問題ありません(^^)




こちらはマフラーのクラックを溶接修理。。

フェラーリは排気系の割れ修理も多いですね。。




最後にテスターを繋いで、車輌に残っているエラーを全て消去して完了です。


当社では、フェラーリ純正テスターのSD2・SDXを完備しているので、テスターチェックもお任せ下さい(^^)




いつもありがとうございます。。





----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------






KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/04/29 18:43:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | F430 | イベント・キャンペーン
2017年05月10日 イイね!

フェラーリ F430作業まとめて3台

フェラーリ F430作業まとめて3台


こんにちは。

しばらく暖かい日が続いていましたが、
今日は少し肌寒い感じがしますね。
風邪ひかないように気をつけましょう。。






さて本日は、フェラーリF430の作業をまとめて3台ご紹介します。









まずは、430スクーデリアのスペーサー取付です。




前後ともフェンダーより中に入り気味ですね。。




純正はチタン製のHEXボルトを使用しています・・・




今回スペーサーと同時に交換するロングボルトは、
純正と同形状のKSPオリジナルのHEXロングボルトを使用します。

純正はチタン製ですがチタン材は非常に高価なため、KSPオリジナルボルトは強度としても優れている
クロモリ材(SCM435)を採用したものになります。


商品情報は下記のksp.webオンラインショップをご確認ください↓
http://kspweb.jp/shopdetail/000000000730/





当社フェラーリ専用スペーサー




そしてオリジナルのHEXボルト




フロント15mm厚



リア20mm厚


丁度よいツライチ感ですね。。

ありがとうございました。





次は、F430の日帰り作業です。




持病とも言うべきスタビブッシュの鳴き。。




ほとんどがグリスアップで治りますが、それでも治らない場合はブッシュ交換となります。




今回は、とりあえずグリスアップで対応します。




そして、こちらの車輌もスペーサーの取付です。
こちらは前後とも15mm厚スペーサーを装着。




やはりこちらのお客様も、ボルトは純正チタンボルトと同形状の
HEXタイプのロングボルトをご選択頂きました。






かなり見た目が良くなりましたね。

ありがとうございました。



そして・・・・

https://www.facebook.com/kspeng.co.jp/videos/pcb.1034242146707914/1034239663374829/?type=3&theater


↑動画をご覧ください。。

355チャレンジのパワーチェックに触発されて、
急遽パワーチェックをすることになった430スパイダー




430の場合、フロントタイヤも回らないと制御が入り正確な数字が出ません。
いつも、少なめに出てしまいます。

カタログ値が490psなのに対して、だいたい460前後。。

スクーデリアは、そういった制御が入らずきっちり500ps以上出るのですが
明らかにグラフのラインも乱れるので、あくまでも参考値で・・・




そしてパワーチェック後に追加でオイル交換。



もちろん、使用するオイルはKSPでは定番のロイヤルパープル 笑



急きょ翌日までお預かりとなりまして・・・












翌日、朝からクーラント交換を行ってからの納車となりました。


いつもありがとうございます。








KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。

Posted at 2017/05/10 13:02:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | F430 | イベント・キャンペーン
2016年05月13日 イイね!

フェラーリF430作業 4連発!エアロ取り付けなど。。

フェラーリF430作業 4連発!エアロ取り付けなど。。こんにちは!

最近はホント夏日のような暑さになって来ましたね?!

ちょっと動くと汗ばむ感じです。。^^;


さてさて、本日の作業ネタはフェラーリ430シリーズの作業です。

まずはこちら

430スクーデリアです。



一般的なオイル交換作業です。

安定のロイパーを注入!

このオイルは絶対的な信頼性があるので、KSPでも昔から競技車両にも

使用してました。



チャレンジレースの時も夏場のサーキット走行も油温が安定してたので安心して

走ってましたよ。

お勧めです!^^




続いてこちらのF430

フロントから異音がすると言う事で相談されましたが、症状からして

いつもの場所からでした。



430はスタビブッシュが劣化してくると音が出やすくなります。

交換作業になりますが、応急で軽く給油すると改善する場合も有りますよ。^^




続いてこちら

F430にフロントスポイラー取り付け。



以前、リアアンダーを取り付けさせて頂きましたが、今回はフロントです!





社外のフロントからM-Tecnologiaのフロントリップ取り付けです。



こちらの商品はFRPとカーボンが有りますが、今回はカーボン製を取り付け。

カーボンの方が塗装しなくて良いので、お得感が有るかもですね?!^^


左がM-Tecnologia、右が社外です。


製品はフロントのダウンフォースを考えて、裏面も拘った形状にしています。

GTウィングをフロントに付けたようなイメージですね。





翼断面形状を採用してるので、高速の安定性が増しますよ!^^



とは、言ってもエアロは効果ももちろんですが、見た目も大事です!

何枚か画像を貼りますね!

















ブラックのボディーにカーボンが映えますね!

これは良い!と思った方はぜひぜひお問合せお待ちしています!

宜しくお願いします。^^


こちらのF430はタイヤ交換です。



前後とも交換予定でしたが、タイヤの納期の関係でフロントだけ先に作業しました。

新しく導入したタイヤチェンジャーで作業。



何回かタイヤ交換をすると徐々に増えていくバランスウエイトを剥がした跡。。

このタイプの両面は比較的剥がしやすいんですが、結構厄介なのも有りますね。



タイヤ交換のたびに時間を掛けて剥がすのも手間なので、ウエイトだけ剥がして

両面テープの残骸はそのままなのも分かりますが、見た目が悪いのでKSPでは

綺麗に剥がしてからホイールバランスを取ります。^^



新しいチェンジャーはリムを掴みません。

タイヤレバーも使わないので大径ホイールやデリケートなホイールも安心して

組み換えが出来ますよ!

タイヤはネットで買ってKSPに直送する持ち込み作業でも大歓迎なのご相談

下さいね!^^



以上です。

いつもありがとうございます!^^



Posted at 2016/05/13 12:43:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | F430 | イベント・キャンペーン
2016年01月21日 イイね!

フェラーリ430スクーデリア&F430 作業

フェラーリ430スクーデリア&F430 作業こんにちは!

今年の冬は例年に比べて暖かいと思っていたら

急激に寒くなって月曜日に積もる程の雪が降りました。。

雪が降ると駐車場の雪かき仕事で開店休業状態になります。。

今週末も怪しい予報なので油断できませんね。




本日の作業記録ですが、フェラーリ430系です。

一台目はこちらのスクーデリア



この車はストリートからサーキットまでガンガン走ってるんですが、ブレーキローター

からの音が気になるので対策して欲しいと依頼が有りました。



ちなみにスクーデリアの純正ローターはカーボン製ですが、

その純正カーボンローターは大事に保管。

ガンガン走れるように一般的なスチールローターに交換してます。

純正カーボンローターは目が飛び出るほど高額なのでガンガン走るには

スチールローターに換えるのも一つです。^^



一般的なフローティング2ピースローターはジュラで出来たハット部分と

スチール製のローターで組みあがってるんですが、ここにクリアランスがあります。

サーキットで走る場合は熱膨張で気にならなくなってきますが、ストリートだと

ガチャガチャいろんな音が出ます。。^^;



そんな訳で少しでも音を減らすために板バネ式の金具を付けるんですが、

このローターには付いて無かったので、それを付けて対策しました。

これでかなり良くなると思います。。^^



続いてこちらのF430

一般整備と車高調整、アライメント、ちょっとした電飾パーツ取り付けのご依頼でした。



まずはエンジン関係からブレーキパッドの残量など車検整備でもやる

項目を全てチェック







エンジンオイルなど油脂類も交換。。

こちらはいつものエンジンオイルです。フェラーリ、NSX、高出力エンジンに

相性がとても良いです。



スペーサー取り付け

KSPのオリジナルスペーサーはこんな感じにローター側に固定されるので

ホイールを外しても脱落しません。

国産車みたいに車両側からハブボルトが出てれば引っかかって落ちませんが

輸入車はハブボルト方式ではないので単なるスペーサーだと脱落して

面倒ですよね。。^^

なので、これが良いですよ!



車高はフロント、リア共に程よく下げてからアライメント



フェラーリのアライメントはシムを使って調整するので各サイズ揃えてますよ。^^



当たり前ですが、専用のリフトも水平が出てないと、取っても気分が良いくらいです。。笑

なのでココは気を使う重要なセッティング箇所ですよ。



続いてこちら

ちょっとした電飾系です。。



商品はオーナーさんの持ち込み品になるのでメーカーは良く分かりませんが、

配線はドアを開けた時に点灯するように結線しました。

ドアを開けると地面にフェラーリマークが照らされて綺麗ですね。^^



車側を加工せずに取り付けしました。

それ以外にも数箇所持ち込みされた電飾部品を取り付けさせて頂きました。

あとは室内の内装をバラバラにして使わなくなった電装パーツの取り外し






最後はフェラーリ専用テスターで隅々までチェックして終了です。

ありがとう御座いました!^^

今後とも宜しくお願い致します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KSPエンジニアリングでは

東京海上日動、三井住友海上の自動車保険代理店です。

NSXやスーパーカー、輸入車の自動車保険の車両保険設定など
得意にしています。

ご来店できない地方の方でもご利用実績有りますので、ぜひ
ご相談下さいね!

車高の低い車対応の自社セーフティーローダーも完備してますので いざと言う時のロードサービス対応など全てご相談下さい!

きっとご希望に添える提案が出来ると思います!
特に現在の車両保険金額などでご不満の方はご相談下さい!^^


リクルート情報

KSPでは随時メカニックを募集しています。

KSPに来てくださるお客様達は車が大好きな方達です。
国産車からスーパーカーまで沢山の作業から学べる環境で
整備士として一緒に頑張ってみませんか?

車が大好きでスーパーメカニックを目指す方!
国産車ディーラーで経験してる方!
すでに経験豊富な方!
車好きには堪らない環境ですよ!

ご連絡お待ちしてます!^^

もちろん社会保険、厚生年金、雇用保険、労災などなど全て完備してます。
地方の方もご相談下さい。寮の準備も可能です。



定休日 /毎週木曜日 第三水曜日
創  立 /1991年9月





Posted at 2016/01/21 11:13:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | F430 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スバル BRZ ts ワイドトレッドスペーサー&リアタワーバー装着 http://cvw.jp/b/711133/42278590/
何シテル?   12/09 20:25
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1228 人のお友達がいます
★こうちゃん★★こうちゃん★ * NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~ *
元気な高齢者元気な高齢者 * 曜日師匠曜日師匠 *
MatsunoyuMatsunoyu * Touch.Touch. *

ファン

517 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールS LP740-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
KSP Aventador S LP740-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.