• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【KSPチーフ(店長)が紹介されました】




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2018年04月22日 イイね!

NSXのAT→MT換装 2台の違い

NSXのAT→MT換装 2台の違い




こんにちは。

今週末は天気も良く、気温は高めで暑かったですが
絶好のドライブ日和でしたね(^^)
皆さんはどこか行かれましたか?(^^)







さて今回は、
NSXのATからMTへの換装作業のご紹介と、ワイヤースロットル車と電スロ車での作業の違いです。







まずは、100型系のワイヤースロットルの車輌




ATを降ろして・・・








クラッチを取付して、今回はオーバーホールした5MTをRファイナルで載せました。




シフトレバー回りを組み立て。シフトノブはお客様のご希望でタイプR用を使用。




作業はまだまだ・・・




ステアリングコラム周りも外し室内をバラバラにします。




コンピューターの書き換え作業の為にロムのハンダを外します。




作業性の良いICソケットを基盤に固定




これは、ロムライターにてデータを書き換えしているところ。。






書き換えたロムを組込み、コンピュータを車輌に付けてチェック。
エンジン始動も問題ありません。




最終的な調整、チェックを行って完成になります。





そしてもう一台・・・




130型NSXは、新組みの6速を載せてAT→MTを行っている車輌。。

130型は電スロの車輌なので100型のAT→MT換装とは違うのです。


その違いは・・・・・

アクセルワイヤーを新設してワイヤースロットルに変更と、Vプロでエンジン制御を行うこと。。


前回アクセルワイヤー等の新設までご紹介した車輌です。

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/41064508/




作業の続きで、
Vプロを取り付ける為のハーネス加工です。








ATから6速ミッションへの変更と、ドライブ・バイ・ワイヤー(電スロ)からワイヤースロットル化なので、
Vプロを取り付ける為のハーネス加工をします。

VTECコントロールと新設したAACの制御、6MTのリバースゲートのコントロールなどなど。。
130型は140型、NA2に近いですがECUのカプラーも配線のピン位置も微妙に違うのと
配線図も無いので現車合わせです。




この車輌で使用したシフトノブは、当社で新しく製作したジュラコン製シフトノブ。
これからの夏は熱くならず、冬は冷たくならずの優れもの。
絶妙な滑りもあるので扱いやすいです。








ハーネス加工もほとんど終わり、Vプロにデータを入れて始動チェック。。

後もう一息です(^^ゞ




100型系NSXのAT→MT換装と、電スロNSXのAT→MT換装を行う上での違い・・・


100型系のワイヤースロットル車のAT→MTの場合は、大まかにMTへの操作系の換装とミッション、メーター、ロムのATデータからMTデータへの書き換えとなりますが、130型等の電スロ車の場合は、MTへの操作系換装とミッション、メーター等は同じですが、スロットルをワイヤースロットルに変更してエンジン制御をVプロで行う事が必要になります。


もしくは、これはまだ試していないのですが・・・
電スロ制御のままAT→MT換装を行う方法で、スロットルを変更してLink等で制御を行うか・・・
(以前、NA2の電スロをLinkを使用してレスポンスを良くした方式) になります。


最近よくあるAT→MT換装の問い合わせで、「これからNSX購入を考えていて、状態の良いATを購入してゆくゆくはMTにしたいと考えているので、AT→MT換装の費用を教えてほしい」と聞かれます。


100型系の元々ワイヤースロットルの車輌をAT→MTにするより、電スロの車輌をAT→MTする方が手間と
費用が格段に上がってしまうので、これから購入を考えている方は、このあたりも考慮してベース車輌を選んだ方が良いのかなと思います。




NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/


まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/



メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J



エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------






KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930

Posted at 2018/04/22 17:44:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX駆動系 | イベント・キャンペーン
2017年12月15日 イイね!

NSX 6MT換装ラッシュ 2台目、3台目完成しました。

NSX 6MT換装ラッシュ 2台目、3台目完成しました。



こんにちは。


すっかり寒くなって風邪も流行っているようです。。
みなさんお気をつけくださいね。。








年末に向けて、預かり車輌の作業を着々と進めて、順次納車させて頂いております。





さて、NSXの6MT換装も2台目、3台目が完成しました。






2台目は、アキュラ。。。








まずは、現状のミッション降ろし。。
ミッションがなかなか抜けなかったんですが、画像の通りクラッチが錆び錆び(^^ゞ
スプラインも錆びていて、これが原因で抜けなかったんですね。。




クラッチはOS技研さんのKSP仕様ツインプレートクラッチに交換。。
純正クラッチよりも軽いです。。






そして新組の6MT搭載!綺麗ですね~(^^)
この車輌は6MT+Rファイナル仕様にしています。

海外仕様の5MTから6MT+Rファイナルへの変更なので、フィーリングは激変すると思います。。




ドライブシャフトはグリス漏れしていたので、リビルト品に交換しました。

ドラシャのグリス漏れは、入庫してくる車輌で結構な確率で多いですね。



アキュラの6MT換装が終わり。。





続いて3台目の6MT換装、、、






3台目はNSX-R




早速、こちらのNSX-Rもドライブシャフトのグリス漏れです。

オーナーさんにご連絡して、追加で交換することに・・・






現状のミッションを降ろして・・・




ノーマルクラッチを外して、クランクシールの交換。




こちらのNSX-Rにも、クラッチはOS技研製のKSP仕様ツインプレートクラッチに交換です。。






新規組み立ての綺麗な6MTを搭載して・・・



NSX-Rも6MT換装完了。。





追加でパワーチェックして終了です。




ありがとうございました(^-^)




NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/


まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。



----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/



メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J



エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------







KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930

Posted at 2017/12/15 19:42:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX駆動系 | イベント・キャンペーン
2017年09月06日 イイね!

NSXミッションオーバーホール&マフラー修理

NSXミッションオーバーホール&マフラー修理



こんにちは。。

今日は生憎の曇り空で、雨も降りそうですね。←記事を書いてる途中で降ってきました笑

朝夕は少し肌寒くなる日もあるので、
風邪ひかないように気を付けてくださいね。







NSXの作業依頼も止まることなく、
次から次へお問い合わせや作業依頼を頂いております。

最近では、ミッションのオーバーホールや新規6MT換装のご依頼が多いですね。
新組6MTに関しては部品の入荷待ちで、ご入庫をお待ち頂いている方も多数いらっしゃいます。
現状で5機程お待ち頂いております。


また、エンジンメンテや車検及び点検整備、その他の作業も順次行っております。

エンジンメンテは直近で入庫予定の確定が5台ほどあり、お待ち頂いているところです。
入庫予定が確定している方以外にも、ご予約は数十台頂いているので大変ありがたいことです(^^)


皆様には、お待たせしていて申し訳ございませんm(__)m


車検整備も随時受け付けておりますので是非ご相談ください。。


よろしくお願い申し上げます。





さて、こちらもミッションオーバーホールのご依頼・・・



ミッションオーバーホールとエキマニ交換のNSX・・・


マフラーからのビビリ音がするとのことで原因を特定しましたら、
マフラーに大きなクラックが多数・・・



修理前・・・







修理後

激しく割れていたマフラーはなんとか溶接修理をしました。




マフラーと言えば、
根強い人気のNSX専用のKSP製マフラー!
今年だけでも、すでに30台を超える
ご注文を頂いております。


こちらも、相変わらずの人気で、
大変申し訳ございません!
現在欠品してしまっております!!

どうしても生産には時間がかかり、
次回入荷は10月中旬ごろを予定しておりますが
生産数には限りがございます。
お待ち頂いている方には、常にご予約を頂いております。
ご検討されている方は、早めのご予約をお願い致します。
m(_ _)m




KSPマフラーは独自の取り回しを採用しているため
KSP製エキマニとの併用が必要ですが
前後バンクの排気を集合させてから
サイレンサーに振り分ける構図ですので
エキゾースト音が他には無い快音を
奏でてくれます。





本題にもどりますが、
続いてミッションオーバーホール開始です。






まずはクラッチも分解してチェックします。

スプール周りのオイル漏れは無いので、クランクシールとカジっていたフライホイールボルトは交換しました。
クラッチ残量はまだ大丈夫でしたので再利用です。








そしてミッション側の分解です。。




気になったのが、セレクトレバーの動きの異常な重さ。。。
シフトレバーの動きが重かったのはこれが原因でしょうか?・・・・






過去に開けた形跡があったので、調べたところRファイナルに変更してありました・・・・
が、細かい問題が色々と。。。




まずは、カウンターシャフトのオーバーホールです。



入らないと言われていた1、2速は、やはりかなり傷んでいたので交換しました。
調整もやり直して・・・



カウンターシャフトは終了です。





続きまして、メインシャフトとリバースギアのオーバーホールです。






メインシャフトのギアはあまり傷んでいなかったので5速のみ交換と
シンクロ、ハブクラッチは全て交換します。。





リバースギアも問題は無かったので、傷みやすいシンクロのみ交換です。




ギア関係のオーバーホールは終了。




動きの重かったセレクターロッドですが・・・




曲がりは無さそうですが、軸受けのメタルがかなり荒れてました。




念のためシフトロッドも確認したんですが、
こちらも同じで・・・刺したら手で軽く引っ張ったくらいじゃ抜けません。。。

ここまでだと、本来は上下ともケース交換になると思うんですが、
なんとか、全て修正して動きも軽くなったので今回は再利用となりました。




そして、デフのプリロードを調整








ダイヤルゲージを使用して、メインシャフトのスラストシム調整。。






問題点が色々あって、久々にハマりの多いミッションでしたがオーバーホール完了です。






オーバーホールの終了したミッションを搭載して・・・
持込のエキマニを取付です。
元々、使用していたO2センサーは前後バンクとも固着してしまっているので交換です。
エキマニも過去に加工しているのか、マフラーとの合いが悪く・・・
最後の最後にまたちょっと苦労しましたが。。笑




ちなみに、KSP製のエキマニの場合、
主な特長として等長タイプなのはもちろんですが、
O2センサーの延長ハーネスも付属してますので
煩わしい加工無く取り付けが可能です。

KSPエキマニの場合、マフラーよりも更に人気で、
9/6現在、残り2台分のみとなりました。

もちろん、マフラー以上に売れています!(笑)

次回入荷予定は現在未定ですが、
速くても11月頃にはなってしまいます。

ご希望の方は早い者勝ちですので、
ご注文時に無くなってしまっていたら、
次回入荷のタイミングまでお待ちくださいm(_ _)m




ところで・・・

あまり知られていませんがKSPのマフラーやエキマニは
オールステンレス製ですが・・・

この、ステンレス・・・・

通常、よく使われているのが
SUS304という素材ですが、
KSP製品は「SUS442」という素材を採用しています。

最大の理由は、その「耐久性」にあります。

SUS304は、光沢など見た目では優位ですが
KSPが採用しているSUS442の特長として
「熱膨張率」と「耐腐食性」において優位だという
点があります。

非常に熱がかかるパーツですので、
熱膨張を繰り返すうちに、亀裂や腐食は
発生しやすくなってしまします。

しかし膨張率が低いという事は
それだけ、劣化速度を遅らせる事にも繋がります。

小さな事かもしれませんが、
こういった、要所にあった細部にも
拘りが詰まった製品は、未だ人気が衰えず、
多くの方にご愛好頂いております。





今回の車輛は無事、作業完了!
ご納車させて頂きました。


ありがとうございました(^^)



NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/

まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。


※ご案内

  以前、ご案内したメンテナンス専用金利0%クレジットですが、いよいよ正式稼働しました。
   こちらのメンテナンス専用クレジットは、お客様が直接ネットから申込出来るタイプとなります。
   また別の記事でご案内をさせて頂きますので、よろしくお願いします。







KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2017/09/06 13:26:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX駆動系 | イベント・キャンペーン
2015年10月31日 イイね!

NSX NA1 5速MTから6速MT換装

NSX  NA1 5速MTから6速MT換装こんにちは!

今日は寒いですね。。

昨日から急激に気温が下がった感じです。。

さてさて

本日の作業ネタはNSXの5速MTから6速MT変更作業です。



今回もほとんどの部品を新品で組み上げたので車両入庫前に

6速を組んでおきました。


ちなみにノーマル5速を改造して6速にする事も可能ですが、使えるのは

ケースの片側くらいしか無いので6速にするなら新組が定番に

なります。

今回の仕様は純正02Rファイナルを組み込んだ仕様です。


ミッションが組みあがったところで車両の入庫です。



5速ミッションを降ろします


新品の6速ミッション


6速ミッションにするのにメカ的な部分はボルトオンです。

走行中に間違ってバックにギヤに入らないようにオリジナルのリバースコントローラー

を装着してる間に外したパーツ類は全て洗浄します。


ワイヤー類を含め6速に変更するのは難しくは無いですよ!

事前にミッション本体を組んでおけば作業は早いです。^^


続いてこちらの作業

前後バンパービームの交換

これは軽量化パーツです。純正はバンパー内に重いスチール製が着いて

ます。NSX-Rはアルミ製です。

このパーツを軽量なオリジナルのFRP製に変更しました。






最後にステアリングラックのガタ調整

左右にガタが出るのはNSXでは定番ですね!?

こちらは上下方向だけにガタが有ったのでサクっと修理。。



簡単に治るので症状が有る場合は早めにご相談くださいね!^^

簡単に治ります。

今回は純正部品の欠品が有り、だいぶお待たせしちゃいましたが

きっちり組み上げたので満足して頂けると思います!^^

ありがとうございました!



話変わりますが、新型NSXが発表されましたね!?

KSPでもとても興味があるので、また色んなパーツを作ってみたいと

思います。^^



Posted at 2015/10/31 12:06:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX駆動系 | イベント・キャンペーン
2015年08月04日 イイね!

NSX ATからMTに変更作業 

NSX ATからMTに変更作業 こんにちは!

今日も暑いなか頑張ってます!^^


本日の作業ネタはNSXのATからMTに変更作業です。

このATからMT換装はNSXでもかなりの台数をやってます。

今回は5速MTバージョンです。







まずはストックしてたMTミッションをベースに車両が入庫する前に

OHします。

全て新品で組むとかなりの金額になるので場合によっては中古ミッションをベースに

OHしたほうが良いですね。


まずはバラバラにして各部のチェックをしてダメなパーツは全て交換です。


交換するパーツ類

シンクロなど通常OHする場合に使用する部品は無条件で交換です。


もう何機も組んでるのでサクサク進みます!^^


出来上がった5速ミッション


ここで車両が入庫

ここからが大変です!




純正ATミッションを降ろします。




クラッチは純正を使用




マウント類もMT用にしてミッションを搭載


続いて室内作業。

これが時間掛かりますね。

室内側のペダル類の取り付けやメーターの交換


クラッチペダルを取り付ける穴に配線が通ってる。。

もともとATなのでクラッチペダルは付いてません。。でもボディーは共通なので

ペダルをつける穴は有るんですよね。。

まさかMTにするなんて思って無かったんでしょうね・・笑

どこかで取り付けた社外部品の配線が通っちゃってました。。

この配線を別の場所から通すのに時間掛かりました。。^^;


今回は使って無かった社外セキュリティーの撤去と新しく取り付けるシンプルな

キーレスを取り付けます。


シフト周りを組み立てます。


ミッションをコントロールするワイヤーなど取り付け


室内も完了!

シフトノブもマニュアルになりました!

ATからMTに変更になるのでコンピュターもMT用に変更

これは書き換えで対処


今回取り付けたシンプルなキーレス

余計な誤動作が無いのでお勧めです。。


動作のときにウィンカーが光るだけのキーレスですが、これが良いんです!^^


現在新規組み立て中の6速ミッション作業をやってます。

ちょっと先になりますが、それも画像メインでご紹介する予定です!

ありがとう御座いました!^^

Posted at 2015/08/04 11:41:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | NSX駆動系 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「NSXフロントガラス交換、他NSXも多種作業 http://cvw.jp/b/711133/41615182/
何シテル?   06/17 20:21
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1220 人のお友達がいます
碧papa碧papa * サクラダサクラダ *
ガンちゃん@GK5RSガンちゃん@GK5RS * サイコパス。サイコパス。 *
きゃのん@2008きゃのん@2008 * スーパーオートバックス浜松スーパーオートバックス浜松 *みんカラ公認

ファン

510 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール S LP740-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
KSP Aventador S LP740-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.