• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【KSPチーフ(店長)が紹介されました】




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2017年11月25日 イイね!

新型アライメントテスター導入しました♪

新型アライメントテスター導入しました♪


こんにちは。

今日の昼間は、昨日に比べて少し暖かくて
過ごしやすかったですね。。

暖かいといっても、もう夜は寒いです
体調を崩しやすい時期ですのでみなさん気をつけてください。







さて、今回は新設備のご紹介です。



長い間使用していたアライメントテスターのコンピューターが、今年の夏ついに壊れてしまいました。

バージョンも古くどうにも修理不能となったので、最新のアライメントテスターを注文。。




注文から約2ヵ月。。やっと新しいテスターが届きました(^-^)

外観・・・少し大きく、高くなりました笑








各センサーやモニターがケーブル接続タイプから、無線タイプになって作業性が良くなりました。
床を這うケーブルに躓いたりしないので安全でもあります。






さらに・・・
以前のテスターは6センサーでしたが、新型では8センサーにしました。

スポイラーモードで作業すれば、レース車輌でかなり車高が低かったり、
最近の輸入車などの車高が低く、スポイラーなどでフロントの左右を繋ぐ赤外線が遮られて
トーが測れない場合でも、リア側のセンサーでリアタイヤの後ろ側からフロントトーを測ってくれる優れもの!


当社は、チャレンジ等のレースカーのアライメント調整も多いので、これはかなり助かります。。


最近の車輌は、少しローダウンしただけでもアンダーパネルの形状が凝っていて
センサーに引っかかる事も多いので、正確に測定するには良い設備が必要ですね。

センサーの邪魔をするパーツの脱着をしなくても良くなるので、作業性もUPです。




新型は作業中のモニターが立体的になり、現状のトー、キャンバー、キャスターに合わせて
タイヤの向きも変わっていきます。
視覚的にもどういう方向に動いているのか、わかるようになってますね。
もちろん、今までの見慣れた画面にも切り替え出来るようになっています。

画像は極端な絵になってますが、調整前のアライメントが狂った状態では
各タイヤの向きもこんなにメチャクチャ。。笑




今回、タイロッドエンド交換とNewホイール&Newタイヤ、スペーサーをお取り付けしたNSXで
新型アライメントテスターでの調整第1号になってもらいました。

ありがとうございます!!




水平管理の出来ているアライメント用リフトとの組み合わせは最高ですね。。






これは、今まで使用していたアライメントテスター。。
新しいテスターが届くまでは、代替えのコンピューターをお借りしていました。


長い間、お疲れ様でしたm(__)m





アライメントテスターの設置と同時に、ついでにタイヤチェンジャーとバランサーを移動してもらいました(^^)

工場の一番奥の部屋に移動して、手狭だったタイヤ交換の作業スペースの確保。。
タイヤ交換からアライメント調整まで作業性が良くなったと思います。

今まで設置していたリフトやシャシダイ付近も、ある程度のスペースが出来て動きやすくなりました。



これからも、タイヤ交換&アライメント調整のご依頼よろしくお願い致します。



NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/

まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。



----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930

Posted at 2017/11/25 18:44:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | KSPファクトリー作業近況情報 | イベント・キャンペーン
2017年11月18日 イイね!

NSX作業ウインドーOHからエンジンメンテなど、順調に進んでいます。。

NSX作業ウインドーOHからエンジンメンテなど、順調に進んでいます。。


こんにちは。。

最近はほんと寒くなりましたね。
ファクトリーのストーブはチェックがてら既に動き始めました。。笑









さて、最近は色々な車種の入庫が多いですが、
やはり長年携わっているNSXの作業が、フェラーリと同じ位多いですね。


お預かりしているNSXも順調に作業を進めさせて頂いています。






ウインドー調整から色々と不具合が見つかり、ウインドーのフルオーバーホールになったので
部品を揃えている間に・・・




エアコン修理を先に行います。
古い型のエアコンからコンプレッサーを134aに変更です。




そして、エアコン修理をしている合間にウインドーの部品が用意できたのでオーバーホール作業です。




まず助手席側のオーバーホール及び、調整をして水漏れチェックです。




水漏れチェックで問題無い事を確認出来たので、続いて運転席側のウインドーへ。。

車輌の個体差で、どうしても調整限界の部分も出てくるのですが、
左右ともモールの具合を数日見て問題ないよう微調整しました。




徳島からご依頼で、こちらもエアコン修理、ウインドーオーバーホールを行ったNSX。。




最後に当社REALスペーサーの取付を行って作業完了です。
フロント15mm、リア20mmです。

REALスペーサーの詳細はksp.webにてご確認下さい。↓
http://kspweb.jp/shopdetail/003011000010/003/011/X/page1/order/


※NSX(NA1,NA2)のハブ径は、フロントφ70、リアφ64 になります。


そして昨日、徳島へ向けて陸送さんでお送りしました。
納車までは数日かかりますのでお待ちください。

今度は来年の車検をご予約頂きました。
遠方からのご依頼ありがとうございます(^-^)






広島、徳島ときて・・・
そして今度は秋田から陸送で運ばれてきたNSX

作業は、先日組んでいた、新組の6MTを使用してAT-MT換装です。






預かりの作業の合間に、NSX-Rの新規お客様でオイル交換です。






今回はご希望を聞きながら、ペトロナスを使用することに、
年明けに車検とのことで、そちらのご相談も。。
これから、よろしくお願い致します。




そしてもう1台、NSX-Rのご入庫。。
こちらは車検とその他修理でお預かりです。






不具合箇所が何点かあるようですが、まずは鳴らなくなったスピーカーとエアコンの修理です。



こちらは・・・・









預かり車輌の整備の合間にも、
業者様からパワステラックオーバーホールのご依頼が3~4件ほど。。。




次々に送られてきます。




オーバーホール後は、最終的なテストを行って発送しております。




良く割れている端子部分のブッシュはというと・・・




新品ブッシュに交換しています。。

この部品は純正では入手不可能なので当社ではオリジナルで製作しています。




同様に端子用のブーツも純正で入手出来ないので、こちらもオリジナルで製作しています。


車輌でのご入庫や、パワステラックのみでオーバーホールをご依頼の場合はもちろん、
お問い合わせ頂ければ、単品でも販売は可能です。



修理に使用する部品の消費が早いので、この1年で修理したパワステラックの数を計算してみると。
1年間で38台。。
月に3台ペースで修理してました。
以前はもっと多かったので、合計でどのくらいの数を修理したのだろう?
ってなります(^^ゞ


沢山のご依頼を頂きましてありがとうございます。。

引き続きよろしくお願い致します。




さてこちらは、走行中にエンジンあたりからガラガラと音が出るという事で来店のNSX




音の原因をチェックした所、原因はエキマニの遮熱板で、
リベットが外れてオイルパンに当たっていたようで・・・




このままでは危ないので、1度エキマニを外して遮熱板を撤去。




新たにサーモバンテージでエキマニの遮熱をして、同時にA/Cコンプレッサー付近も遮熱しておきました。。





エンジンメンテ作業の進行はというと・・・・






サージタンクのオーバーホール






クランクセンサーはドロドロに溶けていましたので交換です(^^ゞ




リアメンバー、アーム類は洗浄してキレイになりました。








リアバンクのインテーク側のカムと、ロッカーアームがかなり荒れていたのでここは交換します。






そしてヘッドオーバーホール・・・






オーバーホールの終わったヘッドを載せて・・・




オイルパンを新品に交換。。





オイルパン交換の際には、漏れやすい純正のパッキンは使用せずに
KSPオリジナルのアルミ製オイルパンパッキンを使用します。

商品の詳細はksp.webにてご確認下さい。↓
http://kspweb.jp/shopdetail/009005000001/046/Y/page1/recommend/








タイミングベルトも付けて、バルブクリアランス調整




ほぼほぼ組み上がり・・・






インジェクターの洗浄とチェックです。

当社のエンジン降ろしメンテナンスのメニューには、インジェクター洗浄機が導入されてから
インジェクター洗浄をメニューに組込みました。

エンジンを降ろしてのメンテナンスで調子も良くなりますからね。。
せっかくですから、インジェクターも綺麗にして万全の状態でご納車します。




エンジンはほぼ完了ですね。。



さてこちら・・・・







オーバーホール中のC30Aは・・・
クランクを仮組みし、コンロッドベアリングのオイルクリアランス調整も完了。。




そろそろ腰下が完成しそうです。




NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/

まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。



----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------






KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930

Posted at 2017/11/18 13:31:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXに関する情報 | イベント・キャンペーン
2017年11月15日 イイね!

メルセデスベンツ Cクラス C205フルノーマルに装着可能なスペーサーサイズは?

メルセデスベンツ Cクラス C205フルノーマルに装着可能なスペーサーサイズは?
















こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。








今回はメルセデスベンツ Cクラスクーペ。





C205のC180にスペーサーを装着です。





基本的にフルノーマルの車輌ですが
ホイールはAMGホイールが装着されています。

この状態で、まずは、スペーサー未装着状態の
フェンダークリアランスを確認していきます。







前後共に、大幅なクリアランスではありませんが
スペーサーを装着したくなるには
十分なクリアランスがありますね。(笑)





早速、スペーサーを装着していきます。





車検に問題無い範囲でのサイズとのご要望で、
計測の結果、「この車輌の場合」では、
フロント10ミリサイズ・リア15ミリサイズを選択。

Cクラスに限らず、全ての車輌で言えますが、
フェンダークリアランスには個体差があるものなので
サイズ選択は必ず現車に合わせる事が重要です。
今後スペーサーをご予定している方も
本件は「参考値」として、必ず現車で適正サイズを
確認、ご選択ください。





補足ですが、Cクラス以外の車輌でも
2014年以降のメルセデスの場合、
フロントハブの突出量が、それ以前の車輌よりも
高い傾向があります。





10ミリスペーサーと比較しても
車輌ハブセンターの方が、それ以上の
高さがある事が解るかと思います。





10ミリスペーサー装着状態です。
「KSPスペーサーの場合は」絶妙なクリアランスで
車輌ハブセンターをかわせる構造になっています。

ただし、ここのクリアランス1/10ミリ単位の
クリアランスです。

間違いなく装着可能なサイズは15ミリとなりますが
10ミリサイズを装着の場合は、車輛側の個体差で
装着上の支障が発生してしまう可能性があるため
必ずスペーサーが「面密着」している事を確認してください。

10ミリスペーサーをフロントに装着した事例として
他に弊社確認車輌でW212 Eクラス後期も装着出来ました。

しかし、W222 Sクラスは装着不可でした。





フロント10ミリ装着状態。





引き続き、リア側には15ミリを装着。





スペーサーが10ミリより5ミリも厚い分、
装着上問題の無いクリアランスが確保
されているのが解るかと思います。





リア側15ミリ装着イメージ。





スペーサーのサイズが確定したところで
ホイールを装着していきます。





ホイール上側に刺さっている棒状のもの・・・

KSPの隠れた人気商品「ホイールガイドボルト」です。
いわゆる「工具」ではありますが、
1本あるとホイールが落ちない!
2本あれば装着時にホイールが回転しないから
スムーズにホイールボルトを挿入できる!

非常に便利な工具です。
車種によっては車載工具として備わっているぐらいです。
持ってない方には、かなりお薦めの製品です。

各種1本¥1,800(税別)
・M14-1.5
・M12-1.5
・M14-1.25

これで、ホイール脱落の危険を回避でき
ホイールが傷つく事も無くなります。





ホイールボルトを数本、仮装着したら
ガイドボルトを抜いて残りを装着します。
最後にホイールボルトを適正トルクで装着し
作業は終了です。

C205のボルトサイズはM14-1.5なので
適正トルクは130Nm~140Nmとなります。





KSPスペーサーは、スペーサーにとって重要な
「適正な直径」で製作しています。
必要以上に大き過ぎるとスペーサーがはみ出して
カッコ悪いのもそうですが「小さ過ぎる場合」は
ホイール脱落・破損など「事故の原因」と
なりかねません!





フロント10ミリ装着状態。





リア15ミリ装着状態。





車高も含めフルノーマルですので、
C205オーナーの参考になると思います。





先程もお話しましたが、車輛には
「個体差があるのが前提」です。
数ミリの誤差は左右でも有り得ます。
必ず、現車で適正サイズを確認してください。





フルノーマル状態でも、スペーサーを
装着しただけで印象は大きく変わります。

是非、ご検討頂ければ幸いです。





REALワイドトレッドスペーサーは
主要カー用品店はもちろんネットショップからも
ご購入いただけます。

是非、ご利用下さい。


KSPネットショップ「KSP.Web」










KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930


Posted at 2017/11/15 10:50:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | Cクラス | イベント・キャンペーン
2017年11月07日 イイね!

フェラーリF40タイヤ交換&クーラント交換

フェラーリF40タイヤ交換&クーラント交換



こんにちは。。


今日の昼間は久しぶりに暖かかったですね(^^)
とても過ごしやすかったです。。








今回は久しぶりにフェラーリの紹介です。。 






フェラーリのモデルの中でも特別な一台・・・F40です!!

トレーラーに載せている絵図らもカッコいいです!!

スポーツカー好き、スーパーカー好きならヨダレの出るようなお車(≧∇≦)ノ




ちなみに・・・
最近よく登場する、このフェラーリマークの入ったトレーラーはオーナーさん所有です。。




早速リフトに入れてホイールを外し、タイヤ交換です。




余談ですが、この車輌のフロントの後付けレーシングキャリパーは、片側で140万もします。。
更に余談ですが、リアには360チャレンジのフロント用レーシングキャリパーが付いてます笑


さて本題のタイヤ交換・・・





フロントタイヤの交換

当社のタイヤ交換は最新のタイヤチェンジャーで。。

ほとんどのタイヤ屋さんにある一般的なタイヤチェンジャーだと
ホイールの裏側を爪で挟む方式ですが、デリケートなホイールだと傷ついたりするのが心配です。
当社のチェンジャーの違うところは、写真のようにセンターロック方式なので
高価なホイールでも安心してタイヤ組込みが出来ます。

もちろん、F40用などのセンターロック方式のホイールも、太いタイヤでも大丈夫です。




最新のバランサーで、しっかりバランス取りも行います。




バランス用のウエイトも、ホイールの色に合わせてブラックを使用。。
ホイール色に合わせて選択出来るように、シルバーもご用意してます。
他の色のホイールでしたらごめんなさい笑






そして極太のリアタイヤ

使用するタイヤはもう入手不可能なので、かなり前に購入してKSPの倉庫にストックしていたもの。。




今回のタイヤ交換の理由はこれなんですが・・・
釘がタイヤのど真ん中を貫通してのパンクです。
きれいに刺さってます(^^ゞ

使用していた銘柄・サイズのタイヤはもう手に入らないので
BSさんに相談してパンク修理してもらいました。。
どのくらい耐久力が有るのかは分かりませんが・・・(^^ゞ
緊急時のスペアですかね。。




タイヤ交換は無事終了。。




このリアフードの開き方!!ワクワクします♪
開ける時は結構重たいですが笑

この光景・・・素敵です(≧∇≦)ノ
レースカーですね。。




この車輌下回りも綺麗です。。




続いてはクーラント交換




しばらく交換していなかったとの事ですが、
なかなか頻繁に乗る車ではないですからね(^^ゞ

クーラントはアルミシリンダー用の、水で薄めないタイプを使用しました。
腐食に強いのでNSXにもお勧めしてます♪






フロント側のクーラントホースから少し滲みがあったので、次回交換ですね。。




作業が終了して、再びトレーラーに載せて完了です。


いつもありがとうございます。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J

エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------







KSP LINE@を始めました。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930

Posted at 2017/11/07 19:54:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | F40 F50 ENZO | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「北海道NSX エンジンメンテ中です。 http://cvw.jp/b/711133/41951846/
何シテル?   09/16 21:18
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1226 人のお友達がいます
512さん(M51)512さん(M51) * きゃのん@2008きゃのん@2008 *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * 〆 EK3 〆〆 EK3 〆 *
ゆちゃきゆちゃき * 秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 *

ファン

516 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールS LP740-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
KSP Aventador S LP740-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.