• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【KSPチーフ(店長)が紹介されました】




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2018年09月30日 イイね!

北海道NSX エンジンメンテ・他仕上げ中です。

北海道NSX エンジンメンテ・他仕上げ中です。
こんにちは。


今年は台風の影響が多いですね(>_<)

台風情報を見ると、今回の台風では鉄道関係はかなり早い時間に運行を休止しているようで・・・
お店関係も早い時間に閉店しているところもあるようです。

このブログを書いている今も、段々と雨が強くなってきました。。
皆さん気を付けて下さいね。。





さて、北海道からのNSX。。
エンジンメンテとその他の仕上げ作業です。






綺麗に結晶塗装が仕上がったヘッドカバー。。




ヘッドカバー待ちだったエンジンに取付けです。
赤ヘッド カッコイイですね(^^)






そして車輌に搭載完了。。




コンプレッションチェックを行い問題ないことを確認。。




エンジン始動!
メカノイズが消えて静かです。

オーナーさんもきっと喜んでもらえると思います(^^)




エキスパンションタンクは新品に交換。。

オーナーさんからも依頼のあったクーラントの濃度は、北海道なので凍結しないように注意が必要です。

今回使用しているクーラントはアルミシリンダー用で、エンジン内部やラジエターの腐食を防げるもので
初めから最適な濃度に希釈して作られています。

今回のようにエンジンメンテを行った車輌や、ラジエター交換をした車輌などには積極的にこちらを使用しています(^^)

LLC濃度60%で凍結温度-47.5℃となっているので、クーラント量が少ない時に水を補充して極端に濃度が薄まらなければ凍結温度は大丈夫ですね。
耐腐食性を考えると水は混ぜない方が良いです。。




エンジン作業は終わったので、リフトから出して仕上げとその他の作業。。




エンジンメンテと同時にエキスパンションバルブの交換とエアコンR134チェンジも済んでいるので・・・




汚れの酷いエバポの洗浄です。
狭い所をブラシで地道にキレイにします。。

来年の夏はエアコンの効きはバッチリですね笑





続けて車検整備。。






かすかに異音がしていたのでチェックすると、オルタからの異音でした。。
これはリビルトに交換です。

エンジン本体とオルタもキレイになったので気持ち良いですね。




そしてアライメント。。

作業完了まであともう少しです。



NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/

まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/09/30 18:01:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエンジン系 | イベント・キャンペーン
2018年09月27日 イイね!

KSP-CARS 入庫情報!!

KSP-CARS 入庫情報!!


こんにちは。



雨降りな日が続きますね・・・





ですが、KSP-CARSは雨にも負けず魅了的な車を入庫していますよ。笑



カーセンサー等でも紹介していますが、みんカラでも紹介致します。


1:ホンダ NSX ベースグレード
 H3年式 走行11.8万km 赤色 5MT 修復歴無し
 車両販売価格580万円
 アルミホイール・足廻り・マフラー等のカスタム済み










2:フェラーリ 360モデナ F1
 H12年式 走行4.4万km ロッソコルサ F1マチック 修復歴無し ディーラー車
車両販売価格750万円
社外マフラー交換













3:M・ベンツ G500 ロング
H17年式 走行17.7万km オブシディアンブラック AT 修復歴無し ディーラー車
後期仕様、AMGマフラー、G63タイプアルミホイール等のカスタム多数










興味がある方はご連絡お待ちしております。

KSP-CARS
東京都武蔵村山市残堀2-29-1
TEL042-531-9936
Posted at 2018/09/27 12:56:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | KSP-CARS (車両販売・高価買取) | イベント・キャンペーン
2018年09月24日 イイね!

W463Gクラス ショック&ブレーキパッド交換とスペーサー取付

W463Gクラス ショック&ブレーキパッド交換とスペーサー取付





こんにちは。


先週に引き続き、三連休の方が多いのですかね?
連休になると道路も混むのでお出かけの際は時間に余裕をもって、気を付けて運転をして下さいね(^^)




さて、昨日ご来店のG63AMGの作業をご紹介します。




まずはショック交換から・・・




これは純正のビルシュタインショック・・・
フロント側です。。




今回取付したのはお客様ご指定の 「 KONI HEAVY TRACK RAID 」
ショックのみ交換タイプのものですが、純正より結構太くなります。

フロントはインナーカバー等外しての作業で、今回のお車は右ハンドル車でしたので右側を交換の際はステアリングロッドが通っていたり、エアコンの配管が邪魔してショック上のボルトが抜けない等あるので一部脱着が必要です。




純正リアショック・・・




KONIのリアショック
やはり太いですね(^^ゞ

リアはすんなり交換出来ます。


早速オーナー様がみんカラでレビューを書いていまして、
純正の乗り心地はそれほど悪いとは思われていなかったようですが、
凸凹の突き上げ改善で乗り心地が良くなったとの事です(^^)

乗り心地が良くなって良かったですね。。



乗り心地は好みが分かれるところですのでご参考までに(^^)





ショック交換と同時にブレーキパッドの交換です。





フロント






リア


使用したのはダストの少ない当社製品のGクラス専用ブレーキパッド D-LESS です(^^)

ホイールのダスト汚れが気になる方にオススメです。。


商品の詳細

http://kspweb.jp/shopdetail/000000000699/




そして・・・
ショック交換で仕様が決まったところで、スペーサーの厚み選択と取付けです。




あまり出しすぎず抑えぎみがご希望との事だったので、
前後左右差を考慮して、今回は前後とも15mm厚プレートスペーサーになりました。




フロント 15mmスペーサー




リア 15mmスペーサー


W463 Gクラス専用プレートスペーサー 15ミリ

http://kspweb.jp/shopdetail/003013000016/063/P/page1/recommend/


※取付時には別途、ロングホイールボルトが必要になります。


※車輌の仕様、個体差等によってタイヤの出かたが変わってきます。
 画像は参考までにして、スペーサー購入と取付時には必ず現車を確認して厚みをご選択下さい。




最後に追加で・・・




こちらも当社製品のコーキングプロテクターをお取り付け。。


リアのボディーとリアバンパーの隙間から見えるコーキング・・・

ほんの少しチラチラと見える部分なのですが、気になりだすと止まらない・・・笑(^^ゞ

これを隠して車を引き締めて見せます(^^)


取付けは簡単で、コーキング表面の汚れ落としと脱脂をして付属の両面テープで貼り付けるだけ!

作業の際はボディー、バンパーを傷つけないように保護テープ等貼って作業した方が良いですよ。








作業のご依頼、当社製品のお取り付けありがとうございました。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/09/24 10:42:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
2018年09月16日 イイね!

北海道NSX エンジンメンテ中です。

北海道NSX エンジンメンテ中です。

こんにちは。

暑さもやわらぎ涼しい日が続くようになりましたね。
身体を休めるには丁度良い連休になるのではないでしょうか。。


今週、土・日曜日で近くの横田基地では友好祭が行われていて、お店周辺はいつもより渋滞が凄かったです(^^ゞ
ご来店のお客様も混雑に巻き込まれていたようです。。




さて、北海道からエンジンメンテでお預かりしているNSXの状況です・・・







作業は着々と進み、ヘッドのオーバーホールもしっかり行いました。

最近のエンジンメンテはフルコース+ヘッドOHが主流になってきましたね。。
車の年数的にフルメンテが必要な車輌も多いのですが、オーナーさんもしっかりメンテして長く乗っていこうと考える方も多くなってきたのでしょうか(^^)




エンジン本体の組み上げも行います。




当社でエンジンメンテ時に使用するオイルパンガスケットは純正ではなく、オリジナルのアルミ製を使用します。

純正のゴム製ガスケットだと変形してオイル漏れが起きたり、オイルパンの損傷を起こす場合があるのでアルミ製ですと安心して使用できます(^^)

エンジンメンテだけでなく、オイルパンからのオイル滲みやオイル漏れでガスケット交換する際も使用しています。


ksp.web
NSX専用アルミ製オイルパンガスケット

http://kspweb.jp/shopdetail/009005000001/046/Y/page1/recommend/




新品のオイルパンで組み付けは気持ち良いですね。。





洗浄してキレイになったロッカーアーム




カムホルダー等の組み上げもサクサクと進み・・・




シックネスゲージで測定しながらのバルブクリアランス調整。。

エンジン性能、メカノイズ等にも影響するので金属の熱膨張を考慮して、経験を積んだメカニックが最適なクリアランスになるように調整致します。

今回もご納車時にはエンジンが静かになり、オーナーさんもきっと満足して頂ける様に仕上がると思います(^^)




もちろんインジェクターの洗浄も行いました(^^)

メンテ後にエンジンが本来の性能を発揮出来るように、燃料の噴射状態と量を洗浄の前後でチェックしています。




ヘッドカバーを結晶塗装に出しているので、仕上がってくるまでエンジン搭載は待ちです(^^ゞ笑






同時ご依頼の作業で、後期ABS換装も行いました。。

前期ユニットは制御が悪くユニット自体が重い・・・そして殆どの車輌で壊れているか、いずれは壊れると思います。
後期ABSに換装すると制御が良くなり、軽量化にもなるのでオススメです(^^)




そして整備時にエアコンのエキスパンションバルブから漏れを発見。。
エバポも汚れが酷いですね。。

過去にレトロフィットは行っているそうですが、車輌をチェックするとコンプレッサーはR12のままでした。
このパターンは時たまありますが、レトロフィットと代替ガスの組合せ。。
本来はコンプレッサーもR134の物に交換が必要なのですが。。

 
そしてオーナーさんにご相談・・・

快く追加作業をご依頼頂きまして、エアコンR134チェンジとエキスパンションバルブの交換。
エバポは洗浄して様子を見ます。



北海道と遠くなので、事前に不具合になりそうな個所はコンディションを良くしてご納車出来ればと思います(^^)




NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/

まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/09/16 18:56:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエンジン系 | イベント・キャンペーン
2018年09月14日 イイね!

スペーサー新商品!保安基準適合に向け強度試験を実施しました!

スペーサー新商品!保安基準適合に向け強度試験を実施しました!
























こんにちは。
KSP商品部のヤスです。







alt

先日、いつもお世話になっている
日本車両検査協会(VIA)さんにお邪魔してきました。

VIAといえば、アルミホイールの強度試験を行っている事で
よく知られていると思います。アルミホイールが車検に対応するには
VIAを含めた特定の検査機関でのみ行っている
強度試験に合格している証の刻印がないとダメなんですね。



alt

そんなVIAさんでテストしてもらう製品は、
大人気の「ワイドオフセットスペーサーキット」
ボルトオン無加工で装着可能な10ミリスペーサーとして
非常に多くの方々よりご好評頂いております。






今回テストするのは・・・






alt

さらに薄い7ミリサイズ(正確には7.2ミリ)を開発しました!
(画像の製品は 114.3-5H/M12 Φ60 t7)


ちなみに、「何故7ミリ」という点についてですが、
実はFF車輌(特にコンパクトカー)のフロント側の
フェンダークリアランスは、モデルによっては
10ミリでも保安基準に抵触してしまうおそれがあります。
かと言って、ただのプレートスペーサーで
7ミリサイズを装着となると・・・
・ナットの掛りが少なすぎる、、、
・ハンドルがブレてしまう、、、
といった弊害が発生してしまうため、
ワイドオフセットスペーサーキットで「もっと薄いサイズ」の
要望を多数いただいていた背景がありました。

その限界、最薄サイズがこの製品となります。



ワイドオフセットスペーサーキットは
レクサス・トヨタ純正アルミホイールに採用される
「平座ナット」専用に開発された製品ですが、、、

ほとんどの車輌のハブセンター部(真ん中の凸です)の高さは
8ミリ前後あるので、既存品10ミリはギリギリまで深く内径を掘って
逃がしていました。

お気づきの方もいるかと思いますが、
今回製作したスペーサーは7ミリ厚、
つまり車輌ハブセンターの方がまだ高いのです。
ですが、製品は画像の様にハブセンター付きの
スペーサーとなっています。




その構造とは・・・






alt

ハブセンター付け根部分にツバがあります。
このツバ部分にまで内径を掘り進める事で
必要な深さを維持しています。

ちなみに車輌のハブセンターは8.5ミリまでの
車輌に対応する事が可能です。
これは、ほとんどの車輌に対応可能な数値です。
※ブレーキ関係を変更した車輌は要確認が必要です。




alt

7ミリスペーサーなのに、深さは8.5ミリ以上あります!




alt

今回、新たに開発した7ミリ製品は、全3種類。
先程の114.3-5H用、この画像は100-5H/M12 Φ54 t7です。




alt

そして 100-4H/M12 Φ54 t7 となります。


各寸法に対する適合車輛は
「REAL専用適合表」からご確認頂けます。


【トヨタ適合表】




alt

それでは、10ミリサイズの試験同様に
検査を始めていきます。

今回もVIA検査官の方のご協力のもと
ASEA基準に基づき製品の装着、検査、判定、全てを
VIA検査官に行って頂きます。




alt

試験冶具に製品を装着し計測準備完了!
(試験冶具は企業秘密のためモザイクをかけさせて頂いております。予めご了承下さい)
m(_ _)m





alt

試験は、車輌とホイールの間に装着されている状況を疑似的に作り出し
一定時間高負荷状態で製品に異常が発生しない事を
確認するために行います。
当然ですが、何か異常が見受けられた場合、
不合格となってしまいます。

この「一定時間高負荷状態」というのは
正直、現実的には起こり得ない様な
過酷な環境を擬似的に作っています。

ですが、それほど厳しいテストをクリアしないと
基準認定とはなれないのが現実です。
普通に走行して外れないのは当たり前ですが、、、

仮に、「ちょっとタイヤがぶつかったら外れた!」
なんて事になったら困ってしまいますからね・・・
(^^;)





alt

114.3-5Hの試験が完了。
左が試験後の製品。右が試験していない製品。



alt

100-5Hも完了です。
同様に左が試験後。右が試験前。



alt

100-4Hも完了。
左が試験後。右が試験前。


3種とも、特に異常は見受けられず。。。
というより、試験前の製品と目視では見分けがつきませんでした!

よって、無事、検査に合格する事ができました!
v(^^)


この後、今回の試験結果報告書をふまえ
ASEA基準認定が完了次第、販売開始となります。
それまで、もうしばらくお時間を頂きますが
今しばしお待ちくださいませ。。。



これで、KSPのスペーサーで
強度証明書の発行が可能となる製品は
42種に拡大する事になります。

この42種に関しては
言葉の意味として「車検対応」と言う言葉は使えませんが
フェンダーからはみ出さないなど、
既存の保安基準に抵触しなければ
実質車検に問題無くクリアする事ができます。




alt

気になる方はいらっしゃると思います!
もちろん、8月より販売を開始し大変好評いただいている
10ミリサイズのワイドオフセットスペーサーキット専用
ホイールセキュリティナット「McGrad」も
7ミリサイズ専用品を同時発売予定となっておりますので
ご安心ください!



alt

7ミリスペーサー、および7ミリ用McGradは、すでに
実装着テストを完了しています。
(画像は現行エスティマハイブリッド4型への装着例)

製品価格は10ミリサイズ同様、
ワイドオフセットスペーサーキット 1SET \23,000(税別)
McGrad 2個1SET \8,900(税別)
となります。


お待たせして申し訳ございませんが
10月中にはリリース出来る様、急ピッチで準備を進めております。

発売準備が出来次第、みんカラでも告知させて頂きますので
今しばしお待ち頂けますよう宜しくお願い致します。



今後ともKSPオリジナル製品を
宜しくお願い致します。
m(_ _)m




alt



alt


Posted at 2018/09/14 17:56:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 商品案内 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「エンジン降ろしなど重整備多し http://cvw.jp/b/711133/42159133/
何シテル?   11/07 19:35
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1224 人のお友達がいます
zakiyama@roadstinzakiyama@roadstin * 秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 *
三十爺三十爺 * R Magic おーはらR Magic おーはら *みんカラ公認
sky-161sky-161 * サクラダサクラダ *

ファン

515 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールS LP740-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
KSP Aventador S LP740-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.