• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【KSPチーフ(店長)が紹介されました】




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2018年10月30日 イイね!

NSX専用 APレーシング キャリパーキット!!

NSX専用 APレーシング キャリパーキット!!





こんにちは。

少し暖かい日中や、夜になると少し冷え込む。。。
秋らしい陽気になりましたね。
今年の紅葉はどうでしょうかね?(^^)






さて今回はNSX専用ブレーキキットの紹介です。





当社NSX専用の製品ラインナップにKSPオリジナルのレーシングキャリパーキットを設定しました。

以前はモデナキャリパーを使用したNSXブレンボブレーキキットを販売していたのですが、
今回ブレーキキットを一新。。

それよりも硬派なレーシングキャリパーでキットを設定しました。

このレーシングキャリパーキットのローター径は前後とも332φになります。

モデナキャリパーキットの時はローター径が328φだったのでローター径は大きくなりますが、キャリパーを含んだ全体の外形は小さくなっています。


キャリパーはAP RACING製

レース用キャリパーなのでとても軽量でデザインもカッコイイ!!

これは良いですよー(^^)





それでは現車取付け確認の様子です。





まずはリアの取付確認。

レーシングキャリパーキットですが公道を走る車輌なので、サイドブレーキキャリパーは別でしっかり取付します。






ローターとキャリパーのアウト側・イン側の位置に若干のズレがありセンターにいないようなので、ブラケットの寸法を変更して位置をしっかり合わせます。

シムで調整出来る範囲ですが、余計な物は無いのが一番なのでブラケットを作り直し、個体差などで若干のズレがあった場合にシムで調整するようにします。




この時点で純正17インチホイールが取付け出来て、ホイール内側のクリアランスも問題ないことが確認。。

今回のキャリパーキット製作でポイントだったのが純正ホイールが使用できること。。
NSXオーナーの多くが純正ホイールを好むのと、社外ホイールの方でもいざという時に純正ホイールが履けないと困ることもあるので結構重要な問題です。
まずこれがクリアー(^^)






続いてフロントの確認。。
フロントはローターとキャリパーの位置関係がバッチリ決まっています。




しかしここで、キャリパーとホイールスポーク裏が干渉・・・

モデナキャリパーより全体の外形は小さいのですが、キャリパーに角があるデザインとなっていてホイールの中心に近い部分が接触してしまいます。

この問題は純正ホイール装着時にはスペーサーを使用して外に逃がすしか方法がありません。
キャリパーを削るわけにはいきませんからね(^^ゞ笑




そして製作したのがキット専用のプレートスペーサー。。
ベルハットの色に合わせたアルマイト仕上げにしているので、取付しても違和感が無いのでバッチリです。




ブレーキラインに関しては、この車輌が既にNA2用に交換していたのでそのまま使用出来ましたが、
NA1のブレーキからこのレーシングキャリパーキットを取付する場合は、ブレーキラインの交換が必要です。




リヤのブレーキラインブラケットだけは少し削って取り付けになります。






ブラケット剛性は以前のモデナキャリパーキットより上がっていて、キャリパーはかなり軽量でバネ下重量もかなり軽減するはずです。




レース用キャリパーなので熱膨張を考慮したキャリパーとパッドのクリアランスになっていますが、このクリアランスの為、多少の音が出るのですがどの程度気になるものか・・・
気になる場合の対策は考え中です。



そしてこのAPブレーキキットは前後のキャリパーでピストン径を変更してあるので、ブレーキの前後バランスは良いはず・・・

モデナキャリパーの時は前後ピストン径が同じだったこともありブレーキバランサーが必須でした。


ブレーキ取り付け後の試乗時にはとても扱い易そうで、効きもガツンと来ないのでコントロール幅は有りそう・・・
あとは、サーキットでレーシングスピードからのブレーキングで前後のバランスがどうなのか・・・

このあたりは実際にサーキット走行してもらい、ブレーキのコントロール性、前後のバランスなどをチェックして頂きます。

これでブレーキバランサーが必要無ければ言う事無しです。。





そしてサーキット走行前に仕上げのアライメント調整。。




ホイールから覗くレーシングキャリパー。。
文句なしにカッコイイ!! 

これは欲しくなりますね(^^)





NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/

まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/



メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/10/30 18:42:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXブレーキ系 | イベント・キャンペーン
2018年10月21日 イイね!

NSX-R 車高調で足回りリフレッシュ

NSX-R 車高調で足回りリフレッシュ



こんにちは。。

最近は夜になると気温もグンと下がり、かなり肌寒くなってきましたね。
昼間はツナギだけでも大丈夫ですが、朝一と夕方になると上着を着ないと結構寒いです。
油断して風邪などひかないように、皆さんも気を付けて下さいね。








さて今回はNSX-Rの車高調取付けです。。




純正ショックからサーキット走行に向けてリフレッシュを兼ねて
TODAレーシングさんのファイテックス・ダンパーキットに交換です。






キットは各パーツがバラバラで入っているので、まずはスプリング、アッパーマウントを組込みます。




赤のアルマイトカラーが綺麗ですね。。








準備が出来たので純正ショックを取り外し・・・






車高調の取付です。。

フロント車高はほぼノーマルのままで、リアの車高だけ少し下げて調整。




そして仕上げのアライメント。。

数値はタイプRの基準値に近いところで調整しました。




新型を導入してからしっかりと大活躍しているアライメントテスターで、
今回もバッチリ調整させて頂きました。


週末にサーキット走行ということでしたが、いかがだったでしょうか(^^)


いつもありがとうございます。




NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/

まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------






KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/10/22 20:09:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX足回り系 | イベント・キャンペーン
2018年10月19日 イイね!

KSP-CARS 販売車輌品薄です!!

KSP-CARS 販売車輌品薄です!!
こんにちわ




段々と秋の季節になって来ましたね!!
寒暖差も大きくなってきていますので、
体調管理に気を付けないといけないですね。




体調管理も気を付けないといけないですが、KSP-CARSの販売車輌も
品薄になってしまい気を付けなければいけません。
ありがたい事ですが、あれよあれよと言う内に車が売れてしまい
10/19現在、在庫車両がフェラーリ・360モデナの1台になってしまいました。(焦り)

ニッサン・シルビア、M・ベンツGクラス 2台、ホンダ・NSXの計4台が売れてしまいました。
KSP-CARSの車輌を選んで頂き、ありがとう御座います。

これからも、魅力に溢れた楽しい車を探して仕入れていきます。
KSP-CARSの応援よろしくお願い致します。

売り出し中の360モデナと売れてしまった車輌を紹介します。


360モデナ!!
平成12年式  走行4.4万km  ロッソコルサ  F1マチック  車輌販売価格750万円alt

社外マフラー(純正マフラー有り)
alt

車検もH31年9月まで!!
alt

運転するとフェラーリの虜になりますよ!!笑
alt

売約済みになった車輌!!
G350d
alt

G500
alt

NSX
alt

シルビア 
(納車の為、静岡県に行って来ました!!)
alt
下取りのアコード・セダンSIR
alt
車輌買取りを強化して下りますので、まずはご相談下さい。
お力になる様、がんばります!!


alt

Posted at 2018/10/19 17:12:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | KSP-CARS (車両販売・高価買取) | イベント・キャンペーン
2018年10月15日 イイね!

ワイドトレッドスペーサー 取付け特集

ワイドトレッドスペーサー 取付け特集


こんにちは。

最近はずいぶん寒くなってきましたね。。
秋を感じる間もなく冬に突入し始めているようです(>_<)

鼻の調子が悪くなったり、咳や喉が痛くなったり風邪の症状も回りでちらほら。。。

皆さんも体調には気を付けて下さい。





さて今回は車種複数でスペーサー取付けのまとめです。

注意点もあるのでご参考にして下さい。





まず一台目はG350d

現在ファクトリーで取付け作業率が一番多いと思われるゲレンデです!




フロントに25mm厚のスペーサー







リアにはゲレンデ用の既製品最大厚の35mm厚スペーサー




前後ともツライチで決まりましたね。






ゲレンデが更にカッコ良くなりました(^^)


スペーサー選択時の注意ですが、特にゲレンデは車輌の個体差や左右差が大きいのですが、基本的にはスペーサー取付けの際は左右の厚みは同じスペーサーを取付ます。(前後の厚みは替えてOK)
タイヤが出ている方をフェンダーに合わせる場合は、もう片側は思ったよりフェンダーより引っこむ場合もございますので、画像は参考程度に見て下さい。






続いて二台目はファクトリーでは久しぶりのCT200h Fスポーツ




フロントに15mm厚スペーサー






リアに20mm厚スペーサー




こちらの車輌に使用しているホイール裏には、スペーサーの厚みより突出する分のハブボルトの逃げが十分にあったので15mm、20mm共に取り付けが出来ました。

純正及び社外ホイールの中には、裏側に逃げが全くないタイプ、逃げが浅いタイプ、逃げがP.C.Dの円周上にないタイプのホイールが存在するので必ず現車にて確認して厚みを選択して下さい。






今回はお客様のご意向で抑えぎみの厚み選択になります。





三台目は当社では珍しいオーリス






リアのみのお取り付けですが、取付け出来る厚みは15mmが限界。。

そしてホイールは裏に逃げが無いタイプ。。。


どうしてもスペーサーを付けたい場合の最終手段は、スペーサーの厚みから突出する分のハブボルトを切断加工しての取付です。
もちろんカットした部分は錆び止めを塗っています。


ですが、ハブボルトをカットする場合は注意が必要です。

ボルトをカットしてしまうとスペーサーを外してホイールを取付したい場合、ボルトが短くなっているので適正なナットの締め込みが出来ない(ナットの噛みが足りない)ということになります。

例では下記の様な場合ですね。

・インセットの違うホイールでスタッドレスタイヤを持っていて冬に履きかえる。
・何かの作業で工場に入れた際、スペーサーを外す事になったがそのままではホイールを付けられない。

この様な場合にはハブボルトの打ち替えが必要になりますので、よく検討してからハブボルトの加工をして下さいね。




ご満足頂ける様に仕上がりました(^^)





最後は番外編。。






アヴェンタドールです。




以前スペーサーをお取り付けさせて頂いた車輌ですが、点検整備で外された物を再度お取り付けさせて頂きました。




アヴェンタドール専用の15mmワイドになる前後スペーサーセットです。







この車輌には、当社オリジナルのアヴェンタドール専用 20mmダウンのプッシュロッドを取付してあります。

ワイド感が強まり更に力強い感じに戻りましたね(^^)



一言でスペーサーと言っても、各車種、個体差、使っているホイール等、様々な条件で考慮しなければいけない事がありますので、スペーサー選択の際はご注意下さい。
また、不安な場合はご相談下さい。

よろしくお願い致します。



ご紹介した各車種のスペーサーや、その他商品の詳細、ネットでの商品ご注文はこちらをご覧ください。

ksp.webオンラインショップ
http://kspweb.jp/



----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/10/15 20:11:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 商品案内 | イベント・キャンペーン
2018年10月08日 イイね!

W463Gクラス ペダルスペーサー&パワーウィンドウモジュール取付け

W463Gクラス ペダルスペーサー&パワーウィンドウモジュール取付け




こんにちは。

今日は雨が降りそうな雲が出ているのに降らない・・・
太陽が出てきたかと思うと・・・曇ったり。。と一日変な天気でしたね。
カラッと晴れてほしいですね。。






さて、先日KONIのショック交換と当社オリジナルのスペーサーとブレーキパッドD-LESS、コーキングプロテクターをお取り付けさせて頂いたG63AMGのお客様。。


この時の紹介記事はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/41983133/



当社KSPのリピーターになって頂けました。笑
こうやってまた作業をご依頼頂けるのは嬉しいですね(^^)



今回はアクセルペダルスペーサーとパワーウィンドウモジュールのお取り付けでご来店。。






まずはアクセルペダルスペーサーから。。


ゲレンデはアクセルペダルからブレーキペダルに踏み替える際に、ペダルの高さに差があってブレーキが踏みにくかったりブレーキペダルに足が引っ掛かる様な事があります。

アクセルペダルスペーサーは、そのペダルの高さをかさ上げしてペダル操作をしやすくするというもの。。


当社ではゲレンデヴァーゲンファクトリーさんの商品を何度か紹介させて頂いておりますが、今回はお客様ご指定でiiD製をお取り付け。。







取付けはアクセルペダル表面のカバーを外して、ペダル本体との間にスペーサーを取付けします。

これでブレーキの高さにアクセルが近くなるのでペダル操作が楽になりますね。








続いてはIDIOM パワーウィンドウモジュールです。



これもゲレンデに乗ると不便を感じるところで、スイッチポン!で窓がオートでは上がらない。。
下げるときはオートなのに・・・(^^ゞ


お子様を乗せる方には、誤操作で窓に挟まれない安全装置と考えれば良いことかもしれませんが、色々な場面で以外に不便なのも確か。。

この不便を解消する商品ですね(^^)







まずはドア内装を外します。
隠れたネジもあるので外し忘れの無いように。。




製品付属の配線を一部はんだ付けとカプラーで接続。。




モジュールを固定。違和感無いですね。。

モジュールの画像だけ左側ドアになってしまいましたが(^^ゞ、、、、笑
今回は2個セットをお取り付けしたので、運転席・助手席の両方を作業しています(^^)


あとはドア内装を戻せば完了です。


これでウィンドウスイッチを2回。。カチカチと引けば・・・・
ウィンドウはオートで閉まります(^^)

他の車だと当たり前の機能が使えるようになっただけなのに、とても便利に感じますね(^^)笑



このモジュールにはおまけ機能が。。。

高級車では良く有りますが、エアパージ機能といってドアを開ける際に自動で少し窓が下がり、ドアを閉めると窓も上がる。。
気密性の高い車では強めに閉めないとドアが閉まりきらないこともありますが、ドアの開閉時に車内の空気が抜けて閉まりやすくなるというものですね。。



今回も作業のご依頼ありがとうございました。


また次のご依頼をお待ちしております(^^)




----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/10/08 17:22:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「エンジン降ろしなど重整備多し http://cvw.jp/b/711133/42159133/
何シテル?   11/07 19:35
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1224 人のお友達がいます
GF // JusticeGF // Justice * you1115you1115 *
tsukapontsukapon * マッスィマッスィ *
ユーさん_ユーさん_ * りょっぺりょっぺ *

ファン

515 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールS LP740-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
KSP Aventador S LP740-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.