• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2019.06現在




【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPオリジナル製品他、多数製品をご用意】





【純正マフラーバルブを自在に操る】





【KSPリアルタイム情報満載】




【KSP公式YouTubeチャンネル】





【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2019年08月25日 イイね!

NSXエンジンメンテナンスまとめ・後編 *修正・交換・組み立て~完成*

NSXエンジンメンテナンスまとめ・後編 *修正・交換・組み立て~完成*




こんにちは。
ここ数日、暑い日が戻ってきて身体に堪えますね。。
中には体調を崩している方も居るかと思いますので
残りの夏、気をつけてお過ごしください。





さて今回は先日の続きで、、、
当社で行っているNSXエンジン降ろしメンテナンスの流れをまとめてご紹介の後編で、
修正・交換・組み立て~完成です。

前編はこちらからどうぞ↓
NSXエンジンメンテナンスまとめ・前編 *エンジン降ろし・分解洗浄作業*







各部品の洗浄作業がひと段落したら、新品のバルブを使用してバルブコンパウンドで研磨しながら擦り合わせを行います。
この作業で荒れたバルブフェースとシートリングの当たり面の修正をします。




オイルが燃焼室に入り込んだり、白煙を吹いたりなど無いようステムシールを新品に交換します。




バルブスプリングは再使用だと金属のへたりで、高回転での追従性が悪くなるなどの
本来の性能ではなくなるため、新品に交換して組み上げます。




過去に交換していないオイルパンは凹みや擦れ、汚れが酷いものが殆どなので新品に交換です。




オイルパン交換の際はガスケットは純正ではなくオリジナルのアルミ製を使用します。
純正のゴム製ガスケットだと変形してオイル漏れが起きたり、オイルパンの損傷を起こす場合もあります。




シリンダーヘッドガスケットも新品に交換して。






オーバーホールを行ったヘッドを両バンク組み付け。






ロッカーアーム、カムシャフト、カムホルダー、タイミングベルトなど組込んで、シックネスゲージで測定しながらバルブクリアランスの調整を行います。
バルブタイミングに影響しエンジン性能、メカノイズ等にも影響するので金属の熱膨張を考慮して、経験を積んだメカニックが最適なクリアランスになるように調整します。


捕捉でNSXのタイベル交換についてですが、
当社でのタイベル交換作業は今回紹介しているエンジン降ろしメンテナンスでのトータル作業となります。
エンジンが車輌に載ったままでのタイベル交換は、コマ飛びなどの整備ミスでエンジン不調や
故障に繋がりますので、当社ではタイベル交換単独での作業は行っておりません。

それなりに費用は高くなりますが、これから先長くNSXを乗っていくことを考えるとトータルメンテナンスは必須ではないでしょうか。
オーナー様の満足度も違うはず!




さて、話を戻しまして、
サージタンクや補機類を組込みエンジン本体を完成させます。




コンプレッションのチェックを行い問題ないことを確認。




そして車輌へ搭載です。
まずはエンジン。




続いてミッションの搭載。




メンテ後はエンジンルーム含めてとても綺麗になります(^^)




エンジン始動。。
メカノイズも無くなりエンジンメンテを行うと本当に静かになります。




そしてアライメント調整と、、、




仕上げはシャシダイで最終チェックのパワーチェックになります。




最後に。。
メンテナンス後には安心してお車を乗って頂ける様に、当社でエンジン降ろしメンテナンスを実施した証明書をお付けしております。


ご案内
当社ではエンジンメンテは予約制となっているのでお待たせする期間が多少長くなります。ですがより良い状態でご納車出来るように整備させて頂いておりますので、皆様にはご理解頂けているようです。
また、予約の方のご都合などで先延ばし等もあるので順番が前後する場合もございます。
メンテの予約は随時受け中!ご依頼お待ちしております。


----------------------------------------------------------------------------------
NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/
まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。
----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/

メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J

エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。

----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。
Posted at 2019/08/25 19:56:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエンジン系 | イベント・キャンペーン
2019年08月22日 イイね!

KSP エキゾースト コントロールの開発日記 No.6 フェラーリ・カリフォルニアT編

KSP エキゾースト コントロールの開発日記 No.6 フェラーリ・カリフォルニアT編












KSP エキゾースト コントロールの開発日記 No.6


こんにちわ、「KSP エキゾースト コントロール」開発担当のYです。
前回のNo.5の続きからお話します。

前回の「KSP エキゾースト コントロールの開発日記 No.5」のお話は、コチラよりご覧いただけます。



今回の開発車両は「カリフォルニアT」ターボモデルのフェラーリになります。
N/Aとどの様な違いが有るのか楽しみです。
alt
モニターに協力して頂いたお客様から純正のスポーツマフラーが付いていますが、取付け大丈夫ですかとお問い合わせ頂きましたが、何も問題は有りませんので取付けは大丈夫です。
マフラーバルブを開ければ迫力のあるサウンドですが、マフラーバルブを閉めればノーマル制御に戻りますので車両の制御の邪魔は致しません。
alt
それと812以来のフロントエンジンなのでアンダーパネルを外しで確認して行きます。
純正のソレノイドバルブはリアバンパーの一番奥の辺りに有るので12V電源を確保するにも大変なので一度、バンパーを外して配線の確認を行います。

12V電源配線の確認後、バンパーを元に戻し付属のソレノイドバルブを設置場所を探しながら専用ステーも作成と寸法取りをしていきます。
付属のソレノイドバルブは両側のインナーフェンダー内側に配置、コントローラーはトランク下にあるスペースに設置して行きます。

付属部品の設置が完了したら、接続ケーブルを作り取り回しを考えながら配線をしていきます。
カリフォルニアTはリアバンパーとディフューサーの一部が一体化しているので配線の取り回しが難しく
マフラー等の熱源から配線ケーブルに影響の無い場所を選び開発をしていきます。
alt
12V電源もトランク下の配線の中から見つけ出す事ができ、そこから電源を取ります。
アースはボディに落とします。
alt
部品の取付けと配線の接続も完了!!作業をする前に外していたバッテリーも接続をして
動作確認を行います。

エンジンが掛かると静かなアイドリングをしています、リモコンのボタンを押すと迫力のあるサウンドに変身!!
開発成功!!!純正のスポーツマフラーはタイコの部分が小さくなっており気持ちの良いサウンドを響かせてくれます。


今回は取り回しが大変だった車両でしたので取付けを簡単にするのが大変でした。
フロントエンジン車の電源確保と付属部品の設置場所に悩みました

カリフォルニアTは人気車種なのでラインナップに加える事ができて良かったです。


さて、次回の開発車両は「カリフォルニア」に決定!!
カリフォルニアTとの違いはあるのか開発日記No.7でご紹介致します、お楽しみに~

alt


alt

Posted at 2019/08/22 17:16:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他フェラーリに関する情報 | イベント・キャンペーン
2019年08月19日 イイね!

NSXエンジンメンテナンスまとめ・前編 *エンジン降ろし・分解洗浄作業*

NSXエンジンメンテナンスまとめ・前編 *エンジン降ろし・分解洗浄作業*




先週は、当社KSPもお盆の夏期休暇を頂きました。
すでに16日より営業を開始しております。
お休みの間は、お問い合わせ等にご対応できなく
皆様にはご不便をお掛けしました。
またよろしくお願い致します。




さて今回は、、、
当社で行っているNSXエンジン降ろしメンテナンスの流れをまとめてご紹介します。
まずは前編。。
エンジン降ろし・分解洗浄作業です。




長年の汚れが溜まっていてオイル漏れなどもあり疲れているエンジン。。
これからまた何年も乗れるように、エンジンを降ろしてタイベル交換と同時に各部メンテナンスを行います。






なかにはかなり傷みの激しい車輌もあり、ボルト類がサビついていたり折れる事も多々あります。
そのような場合はヘリサートを使用してねじ山の修理を行う事も。。。




普段はなかなか掃除出来ないエンジンルームも、エンジンを降ろしている間に綺麗にしますよ(^^)




サージタンクオーバーホールは通常のコースにプラスの追加メニューとなります。






本体の作業ですがまずヘッドカバーを外して各部の分解。
部品の洗浄を行います。






ヘッドもオーバーホールの為に外します。
ヘッドオーバーホールはエンジンメンテとは別に追加のメニューになります。




カーボン汚れの溜まっているシリンダーブロックもキレイにします。




外したヘッドのオーバーホールです。
新車時から1度も開けていなく街乗りメインで走っているエンジンはカーボンの蓄積も凄いです。。




洗浄分解を進めていきます。






バルブスプリングとステムシール交換の為
バルブスプリングコンプレッサーを使用して分解します。






バルブに固着したカーボンも除去。。
キレイにしてから再使用できるか判断します。




頑固なカーボン汚れもキレイに(^^ゞ






ヘッドもキレイに洗浄。。






そしてインジェクターの洗浄とチェックも行います。
こちらはエンジンメンテのメニューに組込んでいます。

ほとんどの車輌が、洗浄前には噴射状態、量にバラツキがでています。
せっかくエンジンメンテをしても、燃料が適正に噴射されていないと、エンジンが本来持つ性能を発揮出来ません。これは本当に勿体ないですね。。

洗浄の前後で噴射状態、量のチェックを行うので、調子もバッチリです!




後編 ***修正・部品交換・組み立て編*** に続く




----------------------------------------------------------------------------------
NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/
まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。
----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/

メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J

エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。

----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。
Posted at 2019/08/19 20:41:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエンジン系 | イベント・キャンペーン
2019年08月09日 イイね!

「NSX専用LSD&ファイナルギア進捗状況」と夏期休業のご案内

「NSX専用LSD&ファイナルギア進捗状況」と夏期休業のご案内

















こんにちは。
KSP商品部の「ヤス」です。


alt

毎日、気温の高い日が続いておりますが
皆様は体調を崩したりしていませんか?
無理をせず、こまめな水分補給を行い
体調管理には気を付ける様にしてくださいね。
d(^^)





さて、
誠に勝手ながらKSPでは明日8月10日(土)より8月15日(木)まで全部門、夏期休業とさせて頂きます。

商品のご注文は各ネットサイトから受付
お問い合わせも可能ですが、休業明けより
順次のご対応となりますので予めご了承下さい。
m(_ _)m
NSX専用KSPオリジナルLSD&ファイナルギアの
プロトタイプ製作の進捗状況をご案内させて頂きます。





alt

こちらは現在、LSD本体の上部にあたるパーツを
切削している状況です。







alt

LSD本体の形状がようやく
認識出来る状態にまでなってきました。


今回、画像はございませんが
LSD内部の仕様や構造も既に
基本的な仕様は確定し、並行して
順調に作業が進んでおります。
※画像が無く申し訳ございません。






alt

こちらは、ひな形の形状が完成した
ファイナルギア本体とオイルポンプギア。





alt

まだ、歯は出来ておりませんが
これから加工が進んでいく状態です。








alt

そしてカウンターシャフト。
無垢素材から削り出して
ベースの形状を製作していきます。




alt

こちらは、カウンターシャフトに
最初の歯車加工を行っている状況です。

ここまでくると「いよいよ」といった感じも
してきますね。。。








alt

仕上がったカウンターシャフトの
歯面の一部です。

こうしてみると「完成した」ようにも見えますが
まだまだ、ここからが時間がかかります。

この後、熱処理を行い、より高強度に
仕上げていきます。
高強度になれば、もう使用可能な状況・・・
ではあるのですが、そこで終わりにしては
最重要問題の「異音/うなり音」が
発生してしまいます。

アフターパーツでは、ある意味当たり前だった
「ファイナルギアのギア鳴り」ですが、
KSP製では異音を無くす事も今回の製品の
最大の特長の1つですので、
それを可能とする為の特殊な精密加工を施していき
高強度かつ高精度な製品へ仕上げていきます。


製作は順調に進んでおります。
このまま順調に進めば、
9月中旬までには車輛に搭載し
テスト走行が出来そうです。


追って進捗状況はご案内させて頂きますので
楽しみにしていて下さい。
d(^^)




alt


現在、LSDキットは各店舗様からでも
ご予約可能です。
Posted at 2019/08/09 12:01:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSX駆動系 | イベント・キャンペーン
2019年08月08日 イイね!

KSP エキゾースト コントロールの開発日記 No.5 フェラーリ・458スペチアーレ編

KSP エキゾースト コントロールの開発日記 No.5 フェラーリ・458スペチアーレ編












KSP エキゾースト コントロールの開発日記 No.5


こんにちわ、「KSP エキゾースト コントロール」開発担当のYです。
前回のNo.4の続きからお話します。

前回の「KSP エキゾースト コントロールの開発日記 No.4」のお話は、コチラよりご覧いただけます。



今回のエキゾースト コントロールの開発日記の主役は「フェラーリ・458スペチアーレ」!!


KSPファクトリーのお客様からモニター協力をして頂き、458スペチアーレを入庫させて頂きました。

alt
458スペチアーレと言えば、V8 N/Aの最後のスペチアーレモデルですね。
マフラーバルブが開いた時のエキゾースト音が楽しみです。
お客様が「マフラーバルブが閉まっているとアイドリング時のエキゾースト音が静かすぎてプリウスみたいだ」と言われて、実際にエンジンを掛けて見ると、国産車の様なとても静かなアイドリングにビックリしました。
外見の見た目を裏切るエンジン音の静かさに物足りなさを感じました。
迫力あるエキゾースト音を得る為に開発スタート!!

alt
スペチアーレをリフトにセットして、どの様に製品を取付け出来るか観察しながらばらしていきます。
まず、バッテリーのマイナス端子を外します。
alt
リアディフューサーを外すのですが、スペチアーレのリアディフューサーもDRS(ドラッグリダクションシステム)が付いている為、外す際は必ずバッテリーマイナス端子は外してから作業をして下さい。
alt
※バッテリーマイナス端子を外さずにDRSコネクターを外すと車両にチェックランプが点灯して車両異常を起こします。
チェックランプが点灯しますとフェラーリディーラーにてチェックランプを消して頂く事になります。

alt
リアディフューサーが外れますとマフラーのレイアウトが分かりますのでマフラーバルブや純正ソレノイドバルブの位置を確認して行きます。
レイアウトを把握し、マフラーバルブを動かす付属ソレノイドバルブの取付け位置の確認と取付けステーを寸法を取り作成して付属バキュームホースの取り回しを確認していきます。
alt
付属ソレノイドバルブ、バキュームホースの取付け確認が完了したら、コントローラーと電源の取り回しをしていきます。
alt
コントローラーはマフラー等に熱の影響を受けづらいエンジンルーム内のエンジンカバー内側に設置します。
alt
電源配線やケーブル取り回しが少し面倒になってしまいますが、故障を防ぐ為なので御了承下さい。

電源の接続、コントローラーと付属ソレノイドバルブの接続、バキュームホースの配管接続のすべて取付けが完了して動作確認を行います。
動作確認を行う時は必ずリアディフューサー(DRS)を接続してからバッテリー繋げて下さい。

毎回感じる緊張の一瞬!!エンジンが掛かり静かなアイドリングをしています、リモコンボタンを押すと静かだったマフラーから一瞬に社外マフラーになった様な迫力あるエキゾーストに変身!!
「ヤッター!!」と心の声で叫びながら、取付けの確認をしながら外した部品を元に戻していきます。

これでアイドリング時に迫力あるエキゾースト音を手に入れたスペチアーレは見た目と排気音のバランスがとれてもっとカッコ良くなりました。

モニター協力して頂いたお客様も迫力あるエキゾースト音に喜んで頂けました。
「御協力ありがとう御座いました。」


次の開発車両はフェラーリ・カリフォルニアTに決定!!
開発日記No.6でご紹介致します、お楽しみに~

KSPエキゾーストコントロール 最新情報

フェラーリ・F12のモニター決まりましたので開発進行中!!



---------------------------------------------------------------------------------

※お知らせ
 誠に勝手ながら、8月10日(土)~ 8月15日(木)の期間は
 商品部・ファクトリー共に夏季休業となります。
 お電話、メール等のお問い合わせは8月16日(金)以降にご対応させて頂きます。
 皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
 
---------------------------------------------------------------------------------

alt

alt

alt


Posted at 2019/08/08 16:49:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他フェラーリに関する情報 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「毎年恒例!NSXパワステOHラッシュ始まりました! http://cvw.jp/b/711133/43270935/
何シテル?   09/16 20:41
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
フェラーリ F430 Berlinetta フェラーリ F430 Berlinetta
F430(F1・スパイダー・430スクーデリアを含む)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.