• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 ※2017.11現在



【LINE@KSPでお得情報を配信中】




【KSPウェブショッピングサイト】




【KSPリアルタイム情報満載】



【KSPチーフ(店長)が紹介されました】




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】



KSP-ENGのブログ一覧

2018年10月15日 イイね!

ワイドトレッドスペーサー 取付け特集

ワイドトレッドスペーサー 取付け特集


こんにちは。

最近はずいぶん寒くなってきましたね。。
秋を感じる間もなく冬に突入し始めているようです(>_<)

鼻の調子が悪くなったり、咳や喉が痛くなったり風邪の症状も回りでちらほら。。。

皆さんも体調には気を付けて下さい。





さて今回は車種複数でスペーサー取付けのまとめです。

注意点もあるのでご参考にして下さい。





まず一台目はG350d

現在ファクトリーで取付け作業率が一番多いと思われるゲレンデです!




フロントに25mm厚のスペーサー







リアにはゲレンデ用の既製品最大厚の35mm厚スペーサー




前後ともツライチで決まりましたね。






ゲレンデが更にカッコ良くなりました(^^)


スペーサー選択時の注意ですが、特にゲレンデは車輌の個体差や左右差が大きいのですが、基本的にはスペーサー取付けの際は左右の厚みは同じスペーサーを取付ます。(前後の厚みは替えてOK)
タイヤが出ている方をフェンダーに合わせる場合は、もう片側は思ったよりフェンダーより引っこむ場合もございますので、画像は参考程度に見て下さい。






続いて二台目はファクトリーでは久しぶりのCT200h Fスポーツ




フロントに15mm厚スペーサー






リアに20mm厚スペーサー




こちらの車輌に使用しているホイール裏には、スペーサーの厚みより突出する分のハブボルトの逃げが十分にあったので15mm、20mm共に取り付けが出来ました。

純正及び社外ホイールの中には、裏側に逃げが全くないタイプ、逃げが浅いタイプ、逃げがP.C.Dの円周上にないタイプのホイールが存在するので必ず現車にて確認して厚みを選択して下さい。






今回はお客様のご意向で抑えぎみの厚み選択になります。





三台目は当社では珍しいオーリス






リアのみのお取り付けですが、取付け出来る厚みは15mmが限界。。

そしてホイールは裏に逃げが無いタイプ。。。


どうしてもスペーサーを付けたい場合の最終手段は、スペーサーの厚みから突出する分のハブボルトを切断加工しての取付です。
もちろんカットした部分は錆び止めを塗っています。


ですが、ハブボルトをカットする場合は注意が必要です。

ボルトをカットしてしまうとスペーサーを外してホイールを取付したい場合、ボルトが短くなっているので適正なナットの締め込みが出来ない(ナットの噛みが足りない)ということになります。

例では下記の様な場合ですね。

・インセットの違うホイールでスタッドレスタイヤを持っていて冬に履きかえる。
・何かの作業で工場に入れた際、スペーサーを外す事になったがそのままではホイールを付けられない。

この様な場合にはハブボルトの打ち替えが必要になりますので、よく検討してからハブボルトの加工をして下さいね。




ご満足頂ける様に仕上がりました(^^)





最後は番外編。。






アヴェンタドールです。




以前スペーサーをお取り付けさせて頂いた車輌ですが、点検整備で外された物を再度お取り付けさせて頂きました。




アヴェンタドール専用の15mmワイドになる前後スペーサーセットです。







この車輌には、当社オリジナルのアヴェンタドール専用 20mmダウンのプッシュロッドを取付してあります。

ワイド感が強まり更に力強い感じに戻りましたね(^^)



一言でスペーサーと言っても、各車種、個体差、使っているホイール等、様々な条件で考慮しなければいけない事がありますので、スペーサー選択の際はご注意下さい。
また、不安な場合はご相談下さい。

よろしくお願い致します。



ご紹介した各車種のスペーサーや、その他商品の詳細、ネットでの商品ご注文はこちらをご覧ください。

ksp.webオンラインショップ
http://kspweb.jp/



----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/10/15 20:11:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 商品案内 | イベント・キャンペーン
2018年10月08日 イイね!

W463Gクラス ペダルスペーサー&パワーウィンドウモジュール取付け

W463Gクラス ペダルスペーサー&パワーウィンドウモジュール取付け




こんにちは。

今日は雨が降りそうな雲が出ているのに降らない・・・
太陽が出てきたかと思うと・・・曇ったり。。と一日変な天気でしたね。
カラッと晴れてほしいですね。。






さて、先日KONIのショック交換と当社オリジナルのスペーサーとブレーキパッドD-LESS、コーキングプロテクターをお取り付けさせて頂いたG63AMGのお客様。。


この時の紹介記事はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/41983133/



当社KSPのリピーターになって頂けました。笑
こうやってまた作業をご依頼頂けるのは嬉しいですね(^^)



今回はアクセルペダルスペーサーとパワーウィンドウモジュールのお取り付けでご来店。。






まずはアクセルペダルスペーサーから。。


ゲレンデはアクセルペダルからブレーキペダルに踏み替える際に、ペダルの高さに差があってブレーキが踏みにくかったりブレーキペダルに足が引っ掛かる様な事があります。

アクセルペダルスペーサーは、そのペダルの高さをかさ上げしてペダル操作をしやすくするというもの。。


当社ではゲレンデヴァーゲンファクトリーさんの商品を何度か紹介させて頂いておりますが、今回はお客様ご指定でiiD製をお取り付け。。







取付けはアクセルペダル表面のカバーを外して、ペダル本体との間にスペーサーを取付けします。

これでブレーキの高さにアクセルが近くなるのでペダル操作が楽になりますね。








続いてはIDIOM パワーウィンドウモジュールです。



これもゲレンデに乗ると不便を感じるところで、スイッチポン!で窓がオートでは上がらない。。
下げるときはオートなのに・・・(^^ゞ


お子様を乗せる方には、誤操作で窓に挟まれない安全装置と考えれば良いことかもしれませんが、色々な場面で以外に不便なのも確か。。

この不便を解消する商品ですね(^^)







まずはドア内装を外します。
隠れたネジもあるので外し忘れの無いように。。




製品付属の配線を一部はんだ付けとカプラーで接続。。




モジュールを固定。違和感無いですね。。

モジュールの画像だけ左側ドアになってしまいましたが(^^ゞ、、、、笑
今回は2個セットをお取り付けしたので、運転席・助手席の両方を作業しています(^^)


あとはドア内装を戻せば完了です。


これでウィンドウスイッチを2回。。カチカチと引けば・・・・
ウィンドウはオートで閉まります(^^)

他の車だと当たり前の機能が使えるようになっただけなのに、とても便利に感じますね(^^)笑



このモジュールにはおまけ機能が。。。

高級車では良く有りますが、エアパージ機能といってドアを開ける際に自動で少し窓が下がり、ドアを閉めると窓も上がる。。
気密性の高い車では強めに閉めないとドアが閉まりきらないこともありますが、ドアの開閉時に車内の空気が抜けて閉まりやすくなるというものですね。。



今回も作業のご依頼ありがとうございました。


また次のご依頼をお待ちしております(^^)




----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/10/08 17:22:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | W463 Gクラス | イベント・キャンペーン
2018年10月03日 イイね!

装着済み保安基準適合スペーサーの耐久性実証検査報告!

装着済み保安基準適合スペーサーの耐久性実証検査報告!



















こんにちは。

KSP商品部の「ヤス」です。



alt


先日、新製品「7ミリ ワイドオフセットスペーサーキット」の
強度検査
を実施致しましたが、その際に、
既に、数年使用し続けている
「REAL 車種別ワイドトレッドスペーサー」
「REAL ワイドトレッドオフセットスペーサーキット」
この2点の耐久性を実証する為の試験を
行いましたのでご報告させて頂きます。



alt

検査報告の前に・・・
前回、ご案内させて頂きました
「7ミリ ワイドオフセットスペーサーキット」

こちらに関しましては、先日の
NAPAC ASEA基準認定委員会にて無事に
基準認定の承認頂く事ができました。
現在、販売開始に向けて必要書類等を準備しております。
準備が整い次第、リリース開始となりますので
しばしお待ちくださいませ。



alt

以前、ブログでもご案内致しましたが
REALスペーサーは通常使用時には
考えられない様な高負荷条件下でも
長期間にわたり問題なく使用可能な事が
実証されています。



alt

こちらの車両は800PS以上のパワーを誇る
海外の有名なチューニングカーですが、この
サーキット専用車両に装着したのは
実に撮影の3年前からとなります。
この過酷な環境下で使用し続けても
何も起きていない事が実証されています。

日本の公道で使用するよりも
チューニングカーの様な過酷な環境下で
使用し続けても問題が無い事は事実ですが
その「裏付け検証」は行った事が有りませんでした。

そこで今回、
VIAさんにお願いし、新製品の耐荷重テストとは別に
「テスト直前まで数年間、既に使用し続けていた」製品に
いままで実施していた負荷と同様の荷重を加えた
自主検査を実施する事で検証する事に致しました。



alt

テストする参考品は、
3年以上アルファードに装着し続けていた
「KS-5215 15ミリREALワイドトレッドスペーサー」

基本的に、毎日可動している車両に
装着されていました。


それと、もう1点・・・



alt

2年以上、アルファードやにエスティマに装着していた
「KS-521060 REALワイドオフセットスペーサーキット 10ミリ」

この2点のテストを行ってきました。



alt

基本的な作業は、未使用品をテストする時と
変わりはありません。検査機器に試験品を
VIAさんに装着して頂き、ASEA基準同様の
負荷をかけて製品に問題が起きないかを
確認してまいります。




alt

どちらの製品も検査機に装着。
テストを開始していきます。
※検査機は企業秘密のためモザイクをかけさせて頂いております。予めご了承下さいませ。



alt

そもそもVIAさんで行って頂いている負荷テストとは
「最大負荷値で一定時間耐え続ける」という事を
行っています。

実際の環境下では、静止状態から高負荷かけても
タイヤスリップが起こってしまうため
一定時間(長時間)タイヤが回らないで
負荷が掛り続ける様な事は現実的にはまず起こりません。
しかし、それだけ製品には厳しい検査を行いクリアする事が
安全マージンにも繋がる事にもなります。



alt


alt

2点とも、検査後の製品異常は認められず
無事に検査に合格する事ができました。
(^^)

これで、改めて製品の耐久性も含め
信頼性を実証する事ができました。


製品は長期間安心してご使用頂ける様、
様々な過程をへて現在の仕様がある訳ですが、
今回の検査で、皆さまの不安が少しでも
補う事が出来れば幸いです。

今後ともKSPオリジナル製品を
末永くご愛好頂けますよう宜しくお願い致します。


alt


alt

alt
Posted at 2018/10/03 13:43:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 商品製作現場から | イベント・キャンペーン
2018年09月30日 イイね!

北海道NSX エンジンメンテ・他仕上げ中です。

北海道NSX エンジンメンテ・他仕上げ中です。
こんにちは。


今年は台風の影響が多いですね(>_<)

台風情報を見ると、今回の台風では鉄道関係はかなり早い時間に運行を休止しているようで・・・
お店関係も早い時間に閉店しているところもあるようです。

このブログを書いている今も、段々と雨が強くなってきました。。
皆さん気を付けて下さいね。。





さて、北海道からのNSX。。
エンジンメンテとその他の仕上げ作業です。






綺麗に結晶塗装が仕上がったヘッドカバー。。




ヘッドカバー待ちだったエンジンに取付けです。
赤ヘッド カッコイイですね(^^)






そして車輌に搭載完了。。




コンプレッションチェックを行い問題ないことを確認。。




エンジン始動!
メカノイズが消えて静かです。

オーナーさんもきっと喜んでもらえると思います(^^)




エキスパンションタンクは新品に交換。。

オーナーさんからも依頼のあったクーラントの濃度は、北海道なので凍結しないように注意が必要です。

今回使用しているクーラントはアルミシリンダー用で、エンジン内部やラジエターの腐食を防げるもので
初めから最適な濃度に希釈して作られています。

今回のようにエンジンメンテを行った車輌や、ラジエター交換をした車輌などには積極的にこちらを使用しています(^^)

LLC濃度60%で凍結温度-47.5℃となっているので、クーラント量が少ない時に水を補充して極端に濃度が薄まらなければ凍結温度は大丈夫ですね。
耐腐食性を考えると水は混ぜない方が良いです。。




エンジン作業は終わったので、リフトから出して仕上げとその他の作業。。




エンジンメンテと同時にエキスパンションバルブの交換とエアコンR134チェンジも済んでいるので・・・




汚れの酷いエバポの洗浄です。
狭い所をブラシで地道にキレイにします。。

来年の夏はエアコンの効きはバッチリですね笑





続けて車検整備。。






かすかに異音がしていたのでチェックすると、オルタからの異音でした。。
これはリビルトに交換です。

エンジン本体とオルタもキレイになったので気持ち良いですね。




そしてアライメント。。

作業完了まであともう少しです。



NSX専用ページ↓
http://www.ksp-eng.co.jp/nsx/

まだまだ製作途中ですので、順次情報を更新させて頂きます。


----------------------------------------------------------------------------------

最長24回金利ゼロ0!ネットからの簡単スピード申込!
メンテナンス専用クレジットのご案内はこちら

https://minkara.carview.co.jp/userid/711133/blog/40385340/


メンテナンス専用クレジット 申込専用
セディナ WEBエントリーサイト

KSPショッピングクレジット専用サイト

https://entry.cedyna.co.jp/Formmst/bookmark.php?seq=401443&line=J


エントリーキー

ksp9936


お申込はお客様ご自身で行えますので、上記URLから専用のエントリーキーを入力してお進みください。


----------------------------------------------------------------------------------





KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。


求人情報です。
kspエンジニアリングでは商品部正社員スタッフを募集しています。
新商品の企画や販売、マーケティング活動など自分のアイデアをリリースしてみませんか?
ある程度車に知識のある方や車好きの方で興味のある方はご連絡お待ちしています!
kspエンジニアリング商品部
連絡先 042−569−2930
Posted at 2018/09/30 18:01:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエンジン系 | イベント・キャンペーン
2018年09月27日 イイね!

KSP-CARS 入庫情報!!

KSP-CARS 入庫情報!!


こんにちは。



雨降りな日が続きますね・・・





ですが、KSP-CARSは雨にも負けず魅了的な車を入庫していますよ。笑



カーセンサー等でも紹介していますが、みんカラでも紹介致します。


1:ホンダ NSX ベースグレード
 H3年式 走行11.8万km 赤色 5MT 修復歴無し
 車両販売価格580万円
 アルミホイール・足廻り・マフラー等のカスタム済み










2:フェラーリ 360モデナ F1
 H12年式 走行4.4万km ロッソコルサ F1マチック 修復歴無し ディーラー車
車両販売価格750万円
社外マフラー交換













3:M・ベンツ G500 ロング
H17年式 走行17.7万km オブシディアンブラック AT 修復歴無し ディーラー車
後期仕様、AMGマフラー、G63タイプアルミホイール等のカスタム多数










興味がある方はご連絡お待ちしております。

KSP-CARS
東京都武蔵村山市残堀2-29-1
TEL042-531-9936
Posted at 2018/09/27 12:56:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | KSP-CARS (車両販売・高価買取) | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「エンジン降ろしなど重整備多し http://cvw.jp/b/711133/42159133/
何シテル?   11/07 19:35
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

お友達

KSPエンジニアリングです。お気軽にお友達登録お誘い下さい!
スーパーカーのイメージが強いですが、国産車の新製品情報も配信しております。
各種、施工例、キャンペーン情報、お買い得情報などなど最新情報を真っ先にご案内致します。
1224 人のお友達がいます
わかな@weisseわかな@weisse * 512さん(M51)512さん(M51) *
tosi8tosi8 * Touch.Touch. *
80kenji80kenji * 阿部ねーヨ阿部ねーヨ *

ファン

515 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールS LP740-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
KSP Aventador S LP740-4
AMG Gクラス W463 G63AMG Model2012 (AMG Gクラス)
オリジナルパーツ開発、装着・ドレスアップ等
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.