• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 
※2020.12現在 トヨタ用139.7-6Hスペーサーが追加されました。
alt




【LINE@KSPでお得情報を配信中】
alt



【KSPオリジナル製品他、多数製品をご用意】
alt




【純正マフラーバルブを自在に操る】
alt




【KSPリアルタイム情報満載】
alt



【KSP公式YouTubeチャンネル】
alt




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】

alt





【メカニック募集のご案内】
勤務時間10:00〜19:00 休憩1時間(実働8時間)
募集人数:若干名

毎週木曜日定休 その他毎週シフト制 週休2日
夏期休業/年末年始休業あり 年間公休113日以上

(勤務地)
東京都武蔵村山市 KSP本社 ※車通勤可
(待遇・福利厚生)
雇用保険 労災 有給 皆勤手当 技術手当 残業手当 社会保険完備 カー用品社員割引
(手当)
年2回賞与あり(業績により変動あり)
売上達成手当・資格手当・個人別売上手当・家族手当・役職手当など

我こそは!という方からのご応募をお待ちしております。
※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
(ご応募はコチラまで)
お電話でのお問い合わせ :  0425692930
Eメールでのお問い合わせ : attain@ksp-eng,co,jp

求人の詳細はコチラよりご確認頂けます。

KSP-ENGのブログ一覧

2021年04月01日 イイね!

【第1弾】KSPはネット環境を強化していきます!【youtube編】

【第1弾】KSPはネット環境を強化していきます!【youtube編】














こんにちわ!KSP商品部です^^

今日は商品紹介するための試行錯誤をブログに書いていこうと思います!
若干自虐ネタになりますが、お付き合いください^^;

内容はブログタイトルにもあるように「KSPネット環境を強化」を実現するため
第一段としてyoutube内の過去動画(サムネイル無し)を時代の波に合わせて目に留まるようなサムネイルを組み込んだ場合、再生数にどれほどの影響がでてくるのか」を1本だけ編集して調査してみました。

サムネイルの編集前と編集後はこちら↓
alt
■編集前

alt
■編集後


過去と比べると、最近のyoutube市場に近づいたサムネイルになりました(自己満)
この編集を入れたのが3/31の午前。

しかし、この時点での自身の見解は、サムネが変わっただけで検索トップに引用されるわけではないので、再生数に変化がおきるわけないと考えておりました。

しかし、別業務を終えてひと段落付いた同日18:30頃。
思い出したように、youtubeを立ち上げ再生数を見てみると
「えっ…」と声がでました。再生数が明らかに増えてるのです!↓↓
alt
■午前中に完結した編集後 (ちゃんとサムネが反映されているか確認中)

alt
■同日18:30での再生数チェック画面

数字だけ見ると「たった82回じゃない」と思いますが、4ヶ月前に上げた動画で合計再生数から考えると、効果絶大なのは一目瞭然です。
当時は実験的な感覚かつ力をそこまでかけてなかったので携帯で再生数を撮ってます。
それぐらい期待をしていなかったのです笑

尚、2日目の現在(4/1)では再生数2841回(49回UP)となっております。
1日だけで止まらず、2日目もしっかり再生数が伸びております。


実際に確認したい方はこちらから


今回の結果から、過去動画のサムネを一新する必要性(価値)が明確となりました。
隙間時間を使ってサムネを更新しつつ、新たな商品も動画で紹介していけたらと思いますので
ネット販売・web広告に関して注力していきたいと思います!!

それでは、KSP商品部でした!






alt

alt

alt

Posted at 2021/04/01 18:49:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 担当者ブログ | イベント・キャンペーン
2021年03月26日 イイね!

商品開発部だけど商品撮影も仕事です!

商品開発部だけど商品撮影も仕事です!














こんにちわ!KSP商品部です!

最近暖かくなってきましたね、出社日に限って心地よい陽気・・・
会社の前を通りすぎて、ドライブにいきたくなっちゃいます笑



今回は、商品開発ではなく「商品画像の撮影も仕事!」ってところをお伝えしたいとおもいます。
言葉だけでは地味な業務と思われますが、同一商品が暗く映っているのと、明るく映っている画像では、どちらを購入したいと思いますか?
私なら、明るく鮮明に映っている商品を選びます。皆様もそう思いますよね?

どんなに良い商品でも画像1つで購入するかしないかが分かれるので、非常に力を入れるべきポイントとなります。
なるべく明るく、かつ綺麗に見える角度で美しく撮影するのです・・・「スペーサーを!」これが想像以上に大変でして、少しカメラの知識があるからと始めたら「光が足りない」「影をどうやって消すのか」「色彩が良くない」等、たくさんの問題が出てきましたので、会社に明かりの必要性を念入りに説明して「照明器」を買ってもらいました!
alt
これが本当に効果絶大で、自分が上手になったんじゃないかと錯覚するほど影響がありました。

alt
特設!撮影ブースです。

alt
背景に影が出ないように、小細工をしております!(壁から布を垂らす等)

alt
そしてアマチュアな私が努力して撮影した商品画像がこちらになります!
このような画像をプロにお願いしますと、アマチュアの私なんかとは天地の差で仕上がってくるとは思いますが、1カット\500以上かかると聞いております。金額が絶妙で難しいところですね。
ただ、それだけ神経すり減らして最高の1ショットを実現するプロカメラマン。
技術・専用機材・センスを含めて1枚\500円であるのであれば、決して高い料金には思えません。
なぜならたった20枚の商品画像を取るのに疲労困憊になりましたから^^;笑



ちなみにですが、なぜこのタイミングで商品撮影のブログを書いているかといいますと
今年から「Amazon」でも弊社商品をお求めいただけるよう、web店舗を拡大しました!
しかし!Amazonで販売する商品画像は背景は白でなくてはならないという決まりがあり、弊社商品は基本背景が黒・グレー・カーボン調だったりするため、既存商品の撮り直しを一斉に行っております。。。

現在も隙間時間を使って商品撮影 継続中です!がんばります!

「Amazon」へのweb店舗拡大につきましては近日
ブログで詳細をご連絡させていただきます^^

それでは、KSP商品部からでした!


alt

alt

alt


Posted at 2021/03/26 13:03:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 担当者ブログ | イベント・キャンペーン
2021年03月18日 イイね!

NSX フルバケットシート用 シートレール開発の進捗です!

NSX フルバケットシート用 シートレール開発の進捗です!













今回は、NSX用のシート座面を世界一低いポジションを実現すべく、開発を進めております
「BRIDE製 シートレール」及び「シートレールステー」の進捗になります。

初めに、新規でシートレールを作成する理由はただ一つ。
左右にロック機能を持つシートレール(NSX用)が無い」からです。
無いならつくる。これがKSP流です笑

そもそも、なんで左右にロック機能を持った仕様でなくてはならないかと言いますと
現在の市場ではNSX(NA1/NA2)用としてシートレールがあるものの
どのメーカー様も前側にロック解除のレバーを設けており、装着時点ですでにシート座面が低いにもかかわらず、レバーがカーペットにめり込んでしまうのが現状です。
これではシートを前後する際に、運転手の手はカーペットを擦りながら前後させることになりますし、ロックも浅くなるかと思われます。
そして、何より重要なことは、フルバケットシートを低い位置に取り付けても接触する突起物がないことが最大のメリットであります!

上記内容から、「利便性」と「安全面」また「目標とする姿を実現するために」の3点から
左右にロック機能を設けた形状でなければならないという結論に行きつきました。

alt
話を戻しまして、左右にロック機能を設けたシートレールといいますと
BRIDE様の商品でいう「FGタイプ」が有力であります。
しかし、NSX用は今現在販売されていないことから
今回特注でNSX用 FGタイプを製作頂きました!
特注シートレールがこちらになります。↑↑


特注シートレールが無事届いたということは
次にすべきは、特注シートレールを車両につけた時にネガがないかの確認
平行して開発している「KSP製 フルバケットシート専用 シートレールステー」とのマッチングです。
もちろん寸法等確認しておりますので、あたる場所等把握しておりますが実践では予想外な不具合が出るものです。
早速結果を見ていきましょう!

alt
①穴位置は問題なく付きました!
 特に締め付けが難しくなるほど穴位置のズレもなく、ばっちりです!@@


alt

alt
②スライドレバーの接触はクリア!ですが・・・
 レバーを引きやすいように曲がっていましたが
 内装と接触すると予想していたため、事前にス
 トレートになるようカット&溶接、写真の通りに
 レバーはクリアしたのですが、ロック部がカーペットと接触><
 これは手直しが必要です・・・


不具合がなければフルバケットシートも取り付けて、ホワイトボディとシート下面のクリアランスを図りたかったのですが、スライドができない現状での測定は不適切と判断、今回は測定しませんでした。
よって、シートレールステーの穴位置寸法も決められず残念でしかたありませんTT

しかし、改善すべき点が今回の仮付けで明確になりましたので、今後 BRIDE様と密に調整を重ね改善していく次第です。修正が入ったシートレールで次回はバッチリ決めようと思います!

今回はここまで!次回に続きます!!

それでは、KSP商品部からでした^^v



alt

alt

alt

Posted at 2021/03/18 19:37:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXインテリア系 | イベント・キャンペーン
2021年03月11日 イイね!

ルーテシア(コンパクト車)にKSPオリジナル製品 低ダストブレーキパッドD-LESSⅡを組み込むとどうなる?

ルーテシア(コンパクト車)にKSPオリジナル製品 低ダストブレーキパッドD-LESSⅡを組み込むとどうなる?













こんにちわ!
KSP商品部です。

弊社オリジナル製品のブレーキパッド「D-LESSⅡ」について
前ブログで触れさせて頂き、ダストの減少 / ブレーキタッチのフィーリングについて記載させていただきました。(前ブログ)👈Click!

ただ、報告させていただいている車両がどれも大きい車ばかりなので、小さい車に組み込んだ場合のフィーリング・ダスト量はどんなもの?ってところにポイントを置いて、組付け現場の画像を挟みながら紹介させていただきます。

今回、D-LESSⅡを組み込む車両はルノーのルーテシアRS/シャシーカップです!
alt
alt
本車輌は国産車と比較にならないダスト量に悩んでいた点と、パッド自体が交換時期だったので、交換となりました。

alt
整備が始まったと連絡が来ましたので、スタートから写真を撮ろうと意気込んで駆け付けたのですが、既にフロントタイヤが外れてました...^^;

alt
フロントブレーキローターに段付きが発生しておりましたので、ローター研磨を実施。
左右の研磨には2時間前後かかりますので、その間にパッド組付け準備を行います。

alt
alt
パッドに鳴き止めシートを貼っていきます全車種パッド形状が統一ではないので、各パッド形状に合わせてカッティングを行い組付けます。
パッド残量も無くなる寸前でした。

alt
研磨終了後、ローター・パッドを組み付けてフロントは終了です。
ローターピカピカですね!

alt
続いてリアとなりますが、写真でもわかる通り、ルーテシアのリアは特殊で ブレーキローターの中にハブベアリングが組み込まれており、ローター研磨できませんでした。おそるべし欧州車・・・

alt
alt
リアは残量が十分に残っていましたが、合わせて交換しました!
キャリパーのピストンを潰してパッドを取り外しておりますので、リフト上でしっかりブレーキを踏み込み、しっかりとブレーキがかかることを確認して、作業終了です。


さて、ブレーキダスト量・フィーリングはどう変わったのでしょうか。
直接オーナー(社員)にコメントを頂きました!
ルーテシアRSの純正ブレーキパッドは、かなりの高摩擦材が採用されていると思われます。故に軽いブレーキタッチでも初期制動が強く、ブレーキダストもかなり多めです。初期制動が強めの特性のため低速域や渋滞中などの状況でスピードをコントロールする様な場合、カックンブレーキになってしまったり、ギクシャクするブレーキになってしまったりと、かなりブレーキに気遣いが必要な特性でした。このD-LESSⅡは独自の摩材配合によってブレーキコントロール性を飛躍的に向上させていますので、このギクシャクしてしまうストレスが狙い通り解消しました。それでいてブレーキペダルを奥まで踏み込む様な場合でも、しっかりと制動力が立ち上がってきますので、ブレーキペダルのストローク量と制動力がリニアに結び付き、通常走行時のブレーキに対するストレスが大幅に改善しました。それでいてブレーキダストは大幅に減少するだけでなく、水洗いでも簡単に落とせる様なものなので、ルーテシアオーナーにもおススメです!

私も交換前に試乗させていただき、変化量を確認させていただきましたが
明らかにブレーキの特性が変わりカックン気味だった初期反応が踏み込めば踏み込むほど制動力に変わり止まろうとします。フルブレーキを行ったわけではありませんが「懐が深い」というイメージを感じました。

もしブレーキパッドの交換を検討されておられる方がいらっしゃいましたら
是非とも、弊社オリジナル製品「D-LESSⅡ」を選択支に入れていただけましたら幸いです。
------------------
■購入ページ
ksp.web 👈Click
※ブレーキパッドのラインナップについては、今現在製作中です。
ご案内できる車種は多いものの一覧化できていないため、お手数ですがKSP商品部(042-569-2930)までお問い合わせ下さい!
------------------

以上、KSP商品部からでした!
altaltalt



Posted at 2021/03/11 18:42:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 商品案内 | イベント・キャンペーン
2021年03月05日 イイね!

遂に明かされる、KSP製 アコード専用 調整式アッパーアームの全貌!

遂に明かされる、KSP製 アコード専用 調整式アッパーアームの全貌!













こんにちわ!
商品部のみやもっちゃんです。

最近は、を感じる気候になってきましたが
同時に花粉が猛威を振るっていますね。
コロナの関係で常時マスクをしているかと思いますが、花粉対策も含め
顔に密着しないマスクは避け、なるべく密閉できるマスクを意識して使用すると効果が大きいですよ!



そんなわけで、商品開発の進捗報告です。
今回は、数多くのご予約を頂いております
「KSP製 アコード専用 調整式アッパーアーム」
の進捗報告になります!
新規・注文の受付けは終了致しました。

販売日が近づいてきたこともありますが、量産ベースで試作があがってきましたので、これを機に全ての情報を展開していきます!
早速では御座いますが、製品の形状カラーのお披露目です!↓↓

alt
alt
なかなか特徴的な色ですよね、最初は「エッッ」と正直驚きましたが見れば見れるほど、意外性な色が癖になって量産まで進めてきました。今では自信を持ってオススメできるカラーです、好き嫌いがすごく分かれそうですが、その点も理解したうえで進めてきたことも、製作者(私)は勝負に出たというところでしょうか笑

alt
続いては形状です、車両部との結合部はピロとなっております!
そのため、サーキットユースのユーザーには得られる利点は大きく、限界走行時に純正アッパーアームだとゴムブッシュがたわみ、どことなく接地感を得られなかったところが、本製品を組み込むことによりリニアに情報が伝達されるためコントロールしやすくなります。また適切なキャンバー角を設定することにより、コーナー時のタイヤ接地面積を増加、コーナー速度を向上させること間違いなしです!

alt
上記内容を実現するため設計・開発を行ってきましたが、本製品は自動車の部品として、大変重要な役割を担っており、破損した場合は大事故につながりかねない製品であります。そのため量産への最終試験は社員のアコードに組み付けて、サーキットで性能・安全性を確認致します。

alt
alt
そのアコードはおなじみ(?)、弊社の社員「ざわお」のアコードで御座います。
来るべきサーキット(試験日)に向けて、組付け・アライメントを本日行っておりました。キャンバー角の設定は...画像を拡大して確認してみてください、結構本気です笑

最終試験を終えて、量産確定となりましたら
再度、ご連絡致しますのでご期待下さい!

以上、商品部のみやもっちゃんでした!




Posted at 2021/03/05 19:41:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 商品製作現場から | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「G.W休み前ファクトリー作業近況 http://cvw.jp/b/711133/45067172/
何シテル?   05/01 17:31
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールSVJ LP770-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
アヴェンタドールSVJ対応パーツをご紹介
トヨタ アルファードハイブリッド AYH30W (トヨタ アルファードハイブリッド)
30系アルファードパーツをご紹介
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.