• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
【業界初!保安基準適合 REALワイドトレッド/ワイドオフセットスペーサー】 
※2020.12現在 トヨタ用139.7-6Hスペーサーが追加されました。
alt




【LINE@KSPでお得情報を配信中】
alt



【KSPオリジナル製品他、多数製品をご用意】
alt




【純正マフラーバルブを自在に操る】
alt




【KSPリアルタイム情報満載】
alt



【KSP公式YouTubeチャンネル】
alt




【ヘッドライト光軸コントローラー 作動イメージ動画】

alt





【メカニック募集のご案内】
勤務時間10:00〜19:00 休憩1時間(実働8時間)
募集人数:若干名

毎週木曜日定休 その他毎週シフト制 週休2日
夏期休業/年末年始休業あり 年間公休113日以上

(勤務地)
東京都武蔵村山市 KSP本社 ※車通勤可
(待遇・福利厚生)
雇用保険 労災 有給 皆勤手当 技術手当 残業手当 社会保険完備 カー用品社員割引
(手当)
年2回賞与あり(業績により変動あり)
売上達成手当・資格手当・個人別売上手当・家族手当・役職手当など

我こそは!という方からのご応募をお待ちしております。
※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
(ご応募はコチラまで)
お電話でのお問い合わせ :  0425692930
Eメールでのお問い合わせ : attain@ksp-eng,co,jp

求人の詳細はコチラよりご確認頂けます。

KSP-ENGのブログ一覧

2022年04月01日 イイね!

【遂に販売!】KSP製 フルバケットシート専用 ローポジションシートレールのご案内

【遂に販売!】KSP製 フルバケットシート専用 ローポジションシートレールのご案内
















こんにちわ!KSP商品部です!!




お待たせしておりました

KSP製 ローポジションシートレール

販売を開始いたしました。





本当にお待たせして申し訳ございませんでした。

しかし、本製品はとっても魅力的な機能を沢山盛り込み
余すことなく実現致しましたので、ご紹介させていただきます!


まずは全体画像!

alt
alt



開発の経緯等(前置き)は長くなるので後で!
早速ですが、本製品の強みを一覧化しました^^




<本製品の強み>
①「KSP製 フルバケットシート」を本製品と組み合わせて使用することにより、TYPE-R,Sの純正シートレールを一式そろえることなく装着可能

②可能な限り ローポジション化を実施。「純正比-16mm」を実現

③純正シートに備わっていなかった、シート角度の調整機能を追加(6パターン)

④高剛性を求め、シートレールは左右独立ではなく一体型

⑤BRIDE製であることからシートスライド幅が広く、身長に関係なく適切なポジションで運転が可能

⑥シートロック解除レバーを新規に開発。スムーズにロック操作が可能

⑦シートレール全体をブラックで統一
 ※ステーには「KSP ENG RACING」のレーザー彫刻


以下、各POINTの詳細です。





POINT-①③
「ローポジションシートレール」を使用することにより、旧型NSXの全車種に「KSP製 フルバケットシート」を装着可能となりました。
従来、TYPE-R,Sの純正シートレールを揃えて頂く必要があり、純正品を揃えるだけで現在の価格で「約\250,000」ほど必要でした。
しかし、本製品とセットでご購入頂ければ、多額のコスト重ねる必要なく「KSP製 フルバケットシート」を装着でき、シート角度調整機能も備わっているため、
用途別・各NSXオーナー様の理想ポジションへの手助けになること間違いありません。
alt





POINT-④
ローポジション化する場合 一般的には、フルバケットシートおしり部分がフロアに近づくため、シートレールを左右で繋ぐバーが邪魔をすることから、バーが撤去され、シートレールが左右独立で固定されていることが多いです。
こちらは確かに理にかなった手段でありますが、「剛正の低下」「シートレールのスライドがスムーズにならない場合が多い」等が発生、剛正低下だけはサーキットユースの方からの要望もあり、切り捨てられないポイントであったことから、最終的な形状としてフロント側のみバーを設け、後ろは無し。剛正を確保しつつローポジション化を可能としました。特注だからこそできた形状です。
alt




POINT-⑤
身長に関係なく、適切なドライビングポジションを可能としました。
写真に写っている女性は慎重155cm前後なのですが、チルト調整で特に問題無く運転できるとのこと。男性の写真はございませんが身長183cmの社員が座りコメントを頂きましたが、まったく問題ないと回答を頂きました。身長によるネガ要素はないと考えて良いでしょう。
alt




POINT-⑥
社外のフルバケットシートを装着された方はご理解いただけるかと思いますが、シートロックレバーは基本フルバケットシートの裏側に左右を繋いだレバーを引いて解除します(乗車したときの膝 真下あたり)。しかし今回のローポジション化したシートレールではフロアにレバーがめり込んでしまい、アクセスできなくなります。
そこで、左右のロックを一体ではなく各自で解除できるよう独立させ、KSP製 ローポジションシートレール専用にレバーを新規に設計し製作致しました。
写真の通り、ロック解除を行う際は左右のレバーを上げることでロック解除となります。
alt




POINT-⑦
シートレールは目立たせる物ではありませんので、構成部品を全て黒でそろえさせていただきました。ただただ真っ黒では品にかけると感じたため、KSPブランドであるという意味も含め、控えめではございますが「KSP ENG RACING」とレーザー彫刻しております。
alt




POINT-②
各POINTの中で、一番力を入れたのは②の可能な限りローポジション化です。
なぜかというとNSX特有の低ルーフにより、ヘルメットを装着して走行すると、常にヘルメットが内装天面に接触し、適正なポジションで走行ができないという問題がありました。こちらの問題に対しての有効な手段として、シート座面のローポジション化が有効と考えたためです。

スタートの段階ではシートレール本体(BRIDE製)に手を加えず、シートレールステーをフルバケットシート本体がシートレールに接触しないギリギリのラインまで下がるよう設計・製作しました。


↓シートレールステーはこちら↓
alt

しかし、期待に対して結果は結び付かづ
実測ではございますが、純正フルバケットシートから「-12mm」。

「確かに下がったけど…もっと下げれない?」

と、整備士からの率直な感想。
開発者の私も同感であったため、さらなる低さを求めアイデアを絞り出しますが…、出てきませんでした。
なぜなら1発目の試作品から可能な限り下がるよう計算されて作られたシートレールステーだったため、シートレール上に乗る部品でローポジション化に貢献できる箇所が残されていなかったためです。


現状から更にを考えると、浮かんでくるのが…


シートレール本体(BRIDE製)の車輛固定点を下げれないのか?


↓シートレールの固定点↓
alt


すぐにBRIDE社に相談し、弊社の求める姿・理由等をお伝えしたところ
特注扱いで製作頂けることとなりました。


シートレール本体の下げ幅は、ホワイトボディ接触からクリアランスを考え
現時点から下げ幅「-4mm」と設定し試作を製作頂きました。


上記内容から、計算上では「-16mm」のローポジション化となり
待望の実機確認…。

alt


開発者「おー。4mmでも効果デカいな。いい感じ♪」
整備士「お!いいねぇー!ローポジション化って気分あがるなぁ!笑」


結果は不具合なく組み付けができスライドも良好!問題なし!
純正から-16mmとは感じられないほど下がった感覚に陥りました。
座ってハンドルを持つと、今まで見たことのない視界から「これでドライブしたら…」と想像が膨らみます。




以上を持って開発が終了致しました。

alt
長々とした文に目を通して頂き、誠にありがとうございます。


改めて「KSP製 フルバケットシート」「KSP製 ローポジションシートレール」は
旧型NSXの可能性をさらなるステップへ導くほどの可能性を秘めていると考えております。


なぜならば、どこよりもローポジション化を追い求め、物理的な限界値までシートを下げたという自信・誇りがあるからです。


今更ではございますが、説明文を一生懸命書いただけでは伝わらないところもあると思いますので、「KSP製 フルバケットシート」と「ローポジションシートレール」を組付けた状態でKSPファクトリー(本社)に展示致しました。

もしご興味をお持ちいただけましたら、是非弊社にお越しいただき、フィッティング感・剛性感、上記で説明させていただいたポイントを体感頂けたらと思います。


商品ページ
KSP製 ローポジションシートレールClick!


在庫状況につきましては、少ロット生産のため
恐れ入りますが、購入前にご確認頂けましたら幸いです。
※KSP商品部(042-569-2930)

ご不明点など御座いましたらお気軽にKSP商品部までお問い合わせ下さい!



それでは!KSP商品部でした!^^)ノシ



alt

alt

alt

Posted at 2022/04/01 20:05:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | NSXエクステリア系 | イベント・キャンペーン
2022年03月20日 イイね!

NSX、GTR、フェラーリ それぞれ順調に作業進行中

NSX、GTR、フェラーリ それぞれ順調に作業進行中



こんにちは。
天気は ぱっと晴れませんが世間様は三連休ですね。
道がかなり混んでいると聞いていますので、気をつけてお出かけください(^^)







本日はNSXの日帰り作業から、、



エンジンオイルとエレメント交換をしてから本日のメイン作業、



当社オリジナルバケットシート用の専用ローポジションシートレール取付です。

※ローポジションシートレールについての詳細は下記の記事をご覧ください↓
【3月中に販売!】KSP製 フルバケットシート専用 ローポジションシートレール





今までは、当社バケットシート交換前に使用していたシートレールを加工して取り付けてましたが、
完成した専用シートレールに早速交換して頂けました(^^)
ありがとうございます!





続いて動きの重くなった助手席のウインドウレギュレーター交換。
今後、手動式に交換を考えているとの事で、今回はオーバーホールまでは行わず
簡易的にガイドレールの清掃とレギュレーター交換のみの作業です。




預かり作業のNSX-Rは昨日エンジン搭載、、



ミッションも本日載りました。






もう一台、エンジンメンテのNSXもエンジン・ミッション搭載完了しているのであともう少しです。




R35GTRは車検と車高調の取付作業などで昨日お預かり



早速、車高調の取付からスタートです。





まずはリヤですが内装をまあまあ外さないとアクセス出来ません(^^ゞ



リヤ側です。



フロントは作業性が悪かったのでドラシャをハブ側だけ抜いての作業。



交換前の画像とは左右逆の画像ですが笑
フロント取付後です。

減衰調整コントロールユニットも取り付けます。




328GTBはタイベル交換中です。




そして本日は入庫が二台

S2000はクラッチ交換とブレーキフルード交換でお預かり。
フィアットは12ヵ月点検でお預かりしました。






KSP LINE@です。

もちろん登録料・維持費などは
一切かかりません。無料です。
こちらの登録も是非お待ちしております。
Posted at 2022/03/20 19:31:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | KSPファクトリー作業近況情報 | イベント・キャンペーン
2022年03月17日 イイね!

【ワイトレ新規ラインナップ開発中!】ランクル300 実機確認しました!

【ワイトレ新規ラインナップ開発中!】ランクル300 実機確認しました!
















こんにちわ!KSP商品部です!



花粉がやばいです!やばやばです><

周りが花粉症状が出て、苦しそうにしているのを横目に「自分は大丈夫そうだな、よかった。」と思った翌日から鼻がズビズビ...ダメそうです(TT)

やっと暖かくなってきて、バイクで通勤するか!なんて思っていた矢先だったため、少し残念に思います。それにしてもコロナ・花粉と外でリフレッシュする機会がまったく作れず、我慢を強いられる日々…。いつ終わるんだろうか。誰か教えてくれ~(-_-;)



>>>>>>>>>>





前のブログ記事で募集させていただきました


「【モニター募集】LX600,ランクル300 用 スペーサー開発に向けて!」


につきまして、ランクル300のオーナー様からご連絡があり
昨日、実機確認をさせていただきました!(^_-)-☆




実機確認を行った結果を写真で紹介しつつ
最後に製品化へ向けてのラインナップ・販売予定日等 報告させていただきます。



ランクル300(モデリスタエアロ)
alt
alt
alt
モデリスタ かっこいいですねぇ!



それにしても、車体が大きいのは当然ではございますが
正面から見ると、全体像より大きく感じます。。。




実機確認
alt
サクサクッと4輪のフェンダーとのクリアランスを見ていきます。



結果は下表の通り。
alt
モデリスタフェンダーを装着した車輛です。



alt
右後ろが他の車輪と比べて表に出てきてますね。(画像)



これはリジットアクスルを採用している車輛の宿命なのかもしれません。。。



altalt
外観はこのような感じ。


右後ろは数値の通り、そこまで引っ込んでいる感じはしませんが
右前はさすがにタイヤが入りこんでますね・・・。
開発側としては、やりがいのある車輛!早く外にタイヤを出したい笑




ここからが重要項目
車輛はM14サイズのハブボルトであることから
弊社で製作可能なワイトレサイズは17mmからとなります・・・。



現状クリアランスをオーナー様に報告すると
それぞれツラを合わせたいという希望が御座いましたので、製作するワイトレは下表で製作することとなりました。


alt
実測値からほぼワイトレサイズに反映する形となりました。
かなり攻めた選択となりましたが、どのような結果に繋がるか楽しみです!




ここで1点、注意点が御座います。
それは17mmのワイトレは取り付けるホイールの裏面に逃げがないため、純正ハブボルトをカットする必要が御座います。




ちなみに、純正ホイールの裏面はこのような感じ。↓
alt
見ての通り、逃げがあるようで…ありません。
なぜかと言うと、赤枠で囲っている部分が突起となっているためです。



タブーですが、この突起を削ると約3mmほどの逃げとなります。
しかし、ハブボルトの先端(長さ)に多少なりともばらつきがあることから
「逃げはない」前提でワイトレサイズを考える必要がございます



「純正ハブボルトカット」についての問題は、オーナー様からOKを頂いておりますので、上記表の通りのワイトレサイズで試作致します。






さてさて、ここまでくると気になるのは…

「 その試作品、いつ出来上がるの? 

というところ。



こちら試作ワイトレの完成予定日は4月中下旬を予定しております。
4月中に実車確認まで進むことができれば、量産は6月上旬中旬にはご案内できるかと思います!


まずは、実機確認で合格することが大前提ですが^^;
確認が終わりましたら、こちらのブログにてご報告させていただきます。


それでは、KSP商品部でした!^^)ノシ





altaltalt



Posted at 2022/03/17 16:09:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 商品開発 | イベント・キャンペーン
2022年03月10日 イイね!

【モニター募集】LX600,ランクル300 用スペーサー開発に向けて!

【モニター募集】LX600,ランクル300 用スペーサー開発に向けて!













>>>>>>>>>>

- ご報告 -
ランクル300のオーナー様からご連絡が有り、3/16に実機確認が完了致しました。
モニター募集は終了させていただきます。

今後の展開
試作を製作し、組付けまでご協力いただけるとのことで、写真を含めて組付け結果・製品化する際のラインナップ(サイズ)等をご報告できたらと考えております。現時点の報告予定日は5月上旬を予定しております。

>>>>>>>>>>


こんにちわ!KSP商品部です!


いきなり本題で大変恐縮ではございますが…。


只今、LX600,ランクル300のスペーサーモニターを募集しております。


インターネット上ではハブ径・ハブボルトサイズ 等 情報を見つけることはできますが、確証がないことや、ピッタリのハブ寸法で製品化したいという思いから、実測が絶対となります。


そのため、LX600,ランクル300 のオーナー様で
「スペーサーを入れてみたい」
「フェンダーの出っ張り具合に対してタイヤが入り込んでいるなー」等
感じることがありましたら、是非弊社に一度ご連絡頂けたらと思います。
都合が良いようであれば、来店頂き、ハブ寸法を測定させて頂けませんでしょうか!


測定させていただいたモニター様には、実測させていただいた寸法からモニター様の車両に適切なサイズのワイトレ又はスペーサーを製作し、モニター価格でご案内させていただきます。(厚みは5mm刻み)


少しでもご興味が御座いましたら
お気軽にKSP商品部(042-569-2930)までお問い合わせ下さい!


alt
alt



以上、KSP商品部でした!


altaltalt




Posted at 2022/03/10 19:09:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 商品開発 | イベント・キャンペーン
2022年03月03日 イイね!

【3月中に販売!】KSP製 フルバケットシート専用 ローポジションシートレール

【3月中に販売!】KSP製 フルバケットシート専用 ローポジションシートレール















お疲れ様です。KSP商品部です!


本日はKSP製 ローポジションシートレールにつきまして、ご報告させていただきます。


先にご報告させていただきます。

本製品は全ての検査項目を終了し、量産発注済みでございます。

ということは…。
確実に3月中に販売を開始いたしますm(_ _)m

大変、大変、大変お待たせしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

(ご予約ページはこちら)👈Click!






専用シートレールを開発するにあたり、
欠かせないポイントを明確にして開発をスタートしました。


欠かせないポイント一覧↓
KSP製フルバケットシートに勝る高剛性
TYPE-Rシートよりローポジション化
車内の雰囲気を崩さない、品のあるデザイン・素材選定




この3点に重点を置いて開発を行い、試作・改修・調整・試作・改修を重ね
思い当たる「こうした方がもっと良い商品になるのでは」を全てつぎ込んだ形。


KSP製 フルバケットシートレール


完成形はこちらです!ご査収下さい!!


alt
alt
alt
本製品の形状にはすべてに意味があります。
新規開発という条件を最大限に生かして開発したため、理想のシートレールが完成致しました。

細かく紹介を始めると長文となってしまうため、主要なところのみ紹介させていただきます!



●「KSP製フルバケットシートに勝る高剛性
alt
KSP製フルバケットシートはTYPE-R純正フルバケットシートのシェルを参考に製作していることから、フロント側の固定位置に対して、片面7.5mm窪まっています。そのため安直なシートレール形状では固定することができませんでした。

このような場合、各固定点専用にステーを伸ばして4点留めに対して4点のステーという流れが一般的ではございますが、分割すると一体より剛正は間違いなく下がるため、7.5mmのオフセット部にはスチールカラーを設け、一体化を実現しました。



●「TYPE-Rシートよりローポジション化
alt
alt
alt
「何が何でも、純正フルバケットシートより低くする。いや違う。物理的限界値まで下げてやろう。」
と気合を入れて取り組んだポイントです。シートレールステーの穴位置はシートレール本体にフルバケットシートのお尻が当たらないギリギリの位置に取付け穴を設定、それでも足りないと「シートメーカーのBRIDE様」になんとかホワイトボディ固定穴の寸法を変更することはできないか相談。

弊社からの熱い思いを伝えたところ、特注という内容で対応頂けることとなりました。
そのため、ホワイトボディ取付け時に弊害が出ないレベルで4mmダウンで製作頂きました。
最終的なポジションは、TYPE-Rのシート高に対し、「16mmダウン」のローポジション化に成功致しました。

写真に写っている社員は、慎重173cm
適正ポジションでもルーフとのクリアランス35mmを確認
十分なクリアランスが確保できました。フルバケットシート固定点をもう一段倒す位置にすれば、さらなるクリアランスが確保できます!



●「車内の雰囲気を崩さない、品のあるデザイン・素材選定alt
alt
-POINT1-
シートレール本体はBRIDE製、シートレールステー(レバー)は製作物、それ以外は汎用ボルト・ナットを使用しておりますが、見える箇所は黒色に統一。統一化により高剛正を感じさせるルックスを獲得。実際の剛性はスチール板(厚み2.9mm)で構成されていることから、通常の用途で捩じれが発生することはまずないでしょう。



alt
-POINT2-
NSXのシートはコンソール側よりにシートが固定されているため、手を入れる隙間がありません。
そのため、専用のシートレバーを製作しスムーズにロック解除できるように致しました。


alt
-POINT3-
今まで紹介させていただいた画像にはロゴが入っておりませんが
製品版はKSP ENG RACINGというロゴがレーザー彫刻されております。

画像は編集にて貼り付けておりますので、実物との差は少なからずありますが、出来上がりましたら再度「みんカラ」でご紹介させていただきます。



取付けにあたっての注意点
alt
ベルトロック部は純正品を使用する形となりますが、加工が必要です
写真の通り、周り留めのツメ部をグラインダー等で削り、取り除いて組付け願います。




改めて、上記内容を全て取り込んだKSP製 フルバケットシートレール3月中に販売となります。


下記に予約ページを設けておりますので、ご希望の方はURLから商品ページにアクセス頂き、予約の手続きを頂けたらと思います。



以上、KSP商品部からでした!


altaltalt

Posted at 2022/03/03 20:06:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | NSXインテリア系 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「G.W休み明けてファクトリー営業しております。 http://cvw.jp/b/711133/46092199/
何シテル?   05/08 17:40
国産車、輸入車問わず皆さんに満足して頂ける商品開発、販売をしていきますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
891011121314
1516171819 2021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KSP-CARS 特選中古車・高価買取 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:20:57
 
KSP動画コンテンツページ 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:18:47
 
KSPフォトギャラリー 
カテゴリ:KSP関連ホームページ
2015/03/18 19:17:39
 

愛車一覧

フェラーリ 360モデナ KSP 360 Challenge (フェラーリ 360モデナ)
現在は360チャレンジ (modena/スパイダー/チャレンジストラダーレ含む)
ホンダ NSX ホンダ NSX
KSP NSX ストリート~サーキット走行会まで対応するコンセプトで仕上げました。
ランボルギーニ アヴェンタドール アヴェンタドールSVJ LP770-4 (ランボルギーニ アヴェンタドール)
アヴェンタドールSVJ対応パーツをご紹介
トヨタ アルファードハイブリッド AYH30W (トヨタ アルファードハイブリッド)
30系アルファードパーツをご紹介
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.