• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆう☆ちゃんのブログ一覧

2015年05月12日 イイね!

ベンツを考える

ベンツを考える大変ご無沙汰しております。
まずは近況報告です。

Z3の24ヶ月点検をみっちりやった直後に





幌が破けたり



幌が破けたり



幌が破けたり





修理代が痛すぎる…と枕を涙で濡らしてました。



枕を濡らすついでに、幌をガムテープで直したりジャグワの素晴らしさにため息ついたり、気まぐれで転職したりしつつ、そこそこ充実した毎日を過ごしていました。



前置きは長くなりましたが、今日のお題は私の近況報告ではありません。勝手にベンツの話でもしようと思っとるわけです。



私、実はベンツが嫌いでした。
正確に言うと、食わず嫌い。




ざっと理由を並べると、



如何にも成金趣味っぽいから。
如何にもガイシャって感じだから。
メルセデスって呼び方が鼻につくから。




自分を含め、車好きを自称する輩って、ベンツに否定的な人が案外多いんです。事実、車好きを自称する国産のスポーツカー乗りのうち、ベンツ嫌いな人は実に8割、という統計も出ています。


ただし、この8割という数字、



5人中4人




と言い換えることができます。極めて当てにならない統計ということですね。皆さんも、割合を見る際は母数に敏感になりましょうね。理屈っぽいですね。離婚の理由のひとつですね。


統計の話はともかく、今日はそんな8割の輩に言いたいのです。あなた、ベンツに乗ったの?その答えがノーならば、是非ともハンドルを握っていただきたいのです。特に、90年代前半までのちょい古ベンツに。



縁あって、週末にW124のEクラスに乗りました。木目が少し割れていたのだけど、その他はまるで新車。そんなオーナーの愛着が感じられるクルマでした。


W124くん



走りはじめて2秒。軽やかさが全くありません。重たいクルマがぬえええーっともっさり走る感じです。アクセルは重く、レスポンスは極めて悪い。ボールナットの大径ステアリングは遊びが大きく、機敏さは全くない。BMWやアルファロメオのように、走りたくてウズウズする演出は皆無。かといって、ジャガーのような内装の特別感も皆無。



正直、乗っていて全く楽しくありません。



特別感のない内装



じゃあ、ベンツってダメなクルマなの?と言われれば、それがノーなんです。そこが本当に面白い。


言い方を変えると、



走りはじめて2秒。重厚感が高級車であることを静かに主張します。レスポンスがゆっくりなため、確実に速度を上げていきます。安心感のある重いアクセル。直進性に貢献する遊びの大きいボールナットの大径ステアリング。BMWやアルファロメオのように走りたくてウズウズする演出は皆無なため、クルマに自分を任せることができます。ジャガーのような特別感がないものの、内装は至ってシンプルで飽きが来ず、良い道具であることを主張します。


どうですか?まるでモータージャーナリストの評論みたいでしょ?薄々感づいておられるかもしれませんが、単に言ってみたかっただけなんです。


結局何が言いたいかというと、



良いところと悪いところは表裏一体



ということ。何もベンツに限った話ではなく。
てか、ベンツの話じゃない言っちゃった。


確かに、私はベンツに全く詳しくありません。したがって、W202のCクラス、W205のCクラス、R172の現行SLKくらいしか比較材料がありません。ただし、そんなズブの素人でも、ちょい古ベンツの違いが明らかにわかりました。



ベンツよ、今まで本当にごめんね。俺、お前のことが大嫌いだった。正直、見栄っ張りのためだけのクルマだと思ってた。


ベンツよ、お前の個性は重厚感にあったんだね。リラックスして、どうか僕に任せてください、と言いたかったんだね。俺、やっと気付いたよ。



ベンツよ、最後にこれだけは聞いて欲しい。どうか、お前の個性を忘れないでくれ。俺は過去を振り返らない男。だから、お前に過去の遺産は求めない。時代は変わるのだからね。


高級なプラスチック
ヤシのシート
重いアクセル
分厚い鉄板
金庫みたいにガチャっとしまるドア
四角いボディ




それだけあれば、俺は構わないよ。



ん?未練たらたらに過去の遺産を求めてる?
多分気のせい。
Posted at 2015/05/12 19:22:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | チョイ古 | 日記
2014年08月18日 イイね!

XJ40というクルマ

XJ40というクルマアクセスありがとうございます。

BMW Z3を満喫していますが、




無類の浮気性





である困った僕は、相も変わらずジャガーXJの魅力に取り憑かれているわけでございます。E46売ってジャガーにしない?と、実父をそそのかしている始末。


で、





直6信者







である宗教上の理由と信頼性の問題から、X300あたりがいいかなぁと密かに物色していたわけです。




ウワサのX300くん




ところが、2014年現在、いざ現車を探して実際にみると、程度のいい車両はほぼ皆無という悲惨な状況なのです。折角の記録簿付き車両であっても、2オーナー目以降で酷い扱いをされたクルマが本当に多い。



そこで、X300の先代にあたるXJ40に焦点を絞ってみると……案外上玉が出てくるからアラ不思議。





XJ40くん



XJ40って角目モデルなんて言われて、XJ市場では超不人気モデル。でも、美しいですが何か?と僕は思ってしまいます。


XJ40とX300の実車を見比べるとよくわかるのですが、


・尻の垂れ方
・ストライプライン
・ドアヒンジ、サッシ、バンパーのメッキ処理
・シートの質感




細かいところに目を向けると、x300ってコストダウンしているんだなって感じます。


そんなわけで、現在XJ40も視野に入れて物色中。
買い換えるかどうかはわからんけど。
Posted at 2014/08/18 17:35:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | チョイ古 | クルマ
2013年06月28日 イイね!

虫ケラRをなぶり殺しにしてくれるクルマ選び

虫ケラRをなぶり殺しにしてくれるクルマ選びアクセスありがとうございますm(._.)m


先日の記事で取り上げた、カネのない新人くんのその後です。


簡単におさらいすると、


・クルマを買おうと思っている、と新人くんから相談を受けた友人がいる

・新人くんは宗一郎信者だ

・お財布事情を考えて、宗一郎に固執せずに30万前後のMT軽にアタリをつけた

・ビート、R2、エッセ、セルボ、トゥデイが候補としてあがった


とまあ、こんな感じでした。
(take☆さん、アドバイスをありがとうございましたm(._.)m)


その後数日が経過し、友人が新人くんと食堂で話をしたときのこと。



友「そういやクルマどうなった?」

新「あ、アコード・ユーロRにしようと思います」











えええぇー!?










何と、その新人くんは筋金入りの宗一郎信者のようで、既にアコード・ユーロRに狙いを定めているそう。何のための相談だったんだぁ〜〜!?


ラブコールを受けたアコード・ユーロRくん


まあ欲しいクルマが決まっている状況で、外野がとやかく言う筋合いはないのですが

























これが先輩としての本音でしょう。あんだけ一生懸命考えたのにそりゃないだろってw


で、












ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!
じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!












というわけで、今日のブログでは虫ケラRをなぶり殺しにしてくれるクルマ選びという主旨で話を進めて参ります。いえぁ。


とはいえ、むやみに条件を広げてしまうと話が発散してしまうので、なぶり殺しの五カ条を設けます。


◆なぶり殺しの五カ条◆
1. 虫ケラRの価格帯(〜100万)
2. 4ドアセダン
3. 3ペダルMT
4. 年式は2000年〜を目安
5. 虫ケラRをなぶり殺せるPRがある



この条件で私が選んだベスト3を紹介します。


◆第3位


三菱ギャラン・フォルティス

【ひとことPR】
圧倒的に地味だが高年式


フォルティス自体は非常に地味なクルマです。かつ、私自身三菱が苦手なので、自分だったら乗らないのですが……


完成度の高いクルマであることは間違いありません。


雑誌などでも取り上げられるモデルなのでご存知の方はいらっしゃるかもしれませんが、ベースはランエボです。ランエボがフォルティスをベースにしている、とも言えますが……


すなわち、ボディががっしりしている。これは、乗車する上での安心感につながり、大きな魅力です。


そして、昔の三菱車的にトルクでぐいぐい押すクルマではなく、高回転までスムーズに回るエンジン。これも、フォルティスの魅力です。なかなかどうして、これがいい音を奏でるんですね。私はとても気に入りました。


決して速くはないけど、高年式で安くて上質な走りのクルマに乗りたい。



ギャラン・フォルティスはこの要求に十分応えてくれるはずです。虫ケラRといい勝負してると個人的には思うんですが…。ただ、三菱車の顔がどうも……



◆第2位


アルファロメオ・156Twin Spark

【ひとことPR】
美しいですが何か?
楽しいですが何か?



このクルマも気づけばチョイ古の部類になりましたね。個人的にはどうしてもV6にシビれてしまうんですが、ツインスパークでも十分楽しめるので、取り上げてみました。


【参考】私を虜にしたV6


【参考】私を虜にしたV6



何と言ってもアルファの圧倒的存在感。


それこそ、このクルマの真髄です。何年経ってもカッコいい。そんなクルマはなかなかありません。


有無を言わず、この内装を見てください。



※画像はこのページより転載しました。
ようこそアルファの世界へ


もう最高っす。


虫ケラRには絶対に出せない、独特の味があります。ベトベトしますが。


で、走りはというと


シビれる快音に心もとないボディ


このいい加減さがたまらない!
ロールしまくり!きゃ〜!


数値には表せない、運転する楽しさを味わうことのできるクルマです。楽しいっす。マジで。


ただし、がっしりボディで安心したいのであれば、完全に不向き。故障が少なくなったとはいえ、やっぱりイタ車です。


◆第1位


BMW・318i

【ひとことPR】
駆け抜けない歓び


決して贔屓ではありませんw


でも、虫ケラR自体が非常に完成度の高いクルマだから、それをなぶり殺すには、クルマの持つ雰囲気で勝負するしかないのかと。そうすると、必然的に輸入車っしょ。


で、アルファ156もいいんですが、いろいろ危なっかしいのも確かです。




確実に走り
確実に曲がり
確実に止まる






3シリーズはクルマの基本性能を徹底的に鍛え上げたクルマであることに間違いありません。クルマの基本性能の完成度の高さが、BMWの謳う「駆け抜ける歓び」につながっているのだと考えています。何かの記事の受け売りですが。




あと、速さは期待しないでください。
だから「駆け抜けない歓び」です。





しかし、悪く言えば遊び心がないクルマとも言えます。このように書くと誤解を招きそうですが、運転そのものは非常に楽しいです。こんな性格のクルマなので、長く付き合うには最高の道具と言えるでしょう。



BMWの食わず嫌いは勿体ないです。



ついでに、買うなら絶対に後期モデルを勧めます。前期も悪くはないのですが、エンジンの完成度も能力も確実に後期が上です。したがって、前期オーナーは後期オーナーに羨望の眼を向け続けることになりますw


◆番外編
虫ケラRと同じ土俵の直4のクルマでじわじわとなぶり殺したかったこと、私自身運転したことがないクルマは対象外ということでベスト3からは外しましたが、主観でいいクルマだなぁ〜と思ったものを紹介します。


34スカイライン
しんたろうさん情報によると、ハコスカマスクに換装できるかも、ということで最近マイブームの熱いクルマ。


100系マーク2三兄弟
スモール6をとことん安く楽しめる最期のクルマとして、これまた最近マイブーム。


※画像はこのページより転載しました。
レガシィ2.0R

運転したことあります。ターボは正直ウンザリですが、2.0Rはマジでいいっ!!でも高い……


虫ケラRをなぶり殺しにしてくれるクルマ。
皆さんのご意見はいかがでしょう?


※注釈のない画像はすべてウィキペディアよりお会計ぃ〜!いつもありがとー!
Posted at 2013/06/28 18:13:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | チョイ古 | クルマ
2013年06月09日 イイね!

カネのないクルマ好きにオススメしたいクルマって?

カネのないクルマ好きにオススメしたいクルマって?腰の調子が悪く友達と会う機会もなくなっていましたが、昨日高校の友人に会い、いつものようにクルマ談義がはじまりました。

若者のクルマ離れが著しい中、今年入社した新人君♂が、クルマ好きなのだと嬉しそうに話す友人。その新人君がクルマを購入しようとしており「オススメしたい車種ってあります?」と相談を受けたそうです。

うおおーークルマ好きの先輩が言われたい言葉ランキング第2位ィ♪───O(≧∇≦)O────♪
(第1位は「でも…次回は先輩とふたりだけでドライブ行きたいな…はぁと」(´Д` )

懐事情を知る友人としては、維持費の安い軽自動車を勧めたいそうです。クルマ好きであれば、当然MT。

具体的な予算は聞かなかったが、私がジムニーを15万で友人に譲ったこともあり、そのイメージが友人にあるはず。乗り出し30万あたりが理想、といったところでしょう。あと、新人君はホンダ好きのようです。

オススメしたのがこれ。




ホンダビートです。今尚根強い人気車ですね。が、如何せん古いし、価格的に程度いいタマが選べないかもしれないけど……

私の本音はこれ。



スバルR2のR。Rはスーチャー無しで一見地味ですが、外見もそこそこ個性的で比較的高年式。なによりも、四輪独立懸架に直4エンジンって拘りのメカニズム。クルマ好きのツボを抑えていると思うのですが(≧∇≦)

実は私、そこまで軽に詳しくありません。
クルマ好きの皆様はいかがでしょう?
Posted at 2013/06/09 22:29:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | チョイ古 | クルマ
2013年06月07日 イイね!

X100というクルマ

X100というクルマ※画像はT&Eさんのサイトより転載しました

カッコいいと思うんだけどな……


X100系のマーク2、チェイサー、クレスタ、そういえば最近めっきり見なくなった気がします。

X100系は「マーク2三兄弟」の名前でラインナップされていた最後のモデル。今や「マーク2三兄弟」なんて呼称も死語になりつつありますが……

X100系でも、トヨタ(ヤマハ?)が誇る名器1JZ-GTEを積んだJZX100は、中古でも高値をキープしています。いわゆる、ツアラーVと呼ばれるターボ武装したスポーツグレードのこと。クレスタは違うグレード名だったかも?

反面、1G-FEを積んだGX100は極めて悲惨な状況。グランデ、アバンテ、スーパールーセントのグレード名も、心なしかオッサン臭さを醸し出すし。

どのくらい悲惨かというと、テレビドラマのあるシーンで、GX100マーク2がガケから転落していた。そのくらい悲惨ヽ(´o`;

ゴミにもならないGX100系ですが、実はマニュアルシフトの車両があります。

何が言いたいかというと、

1.走りのFRレイアウト
2.官能的なスモール6搭載
3.漢のMT

こう書くと、俄然ものすごーく楽しそうなクルマに見えてきません?f^_^;

この動画を見て「イイ!」と思えるのは私だけ……?

http://m.youtube.com/watch?v=flDk_EjylTk

http://m.youtube.com/watch?v=Y6IZZqiMSXo

そんなことを言いつつ、実は私、1G-FE未経験者です(; ̄ェ ̄)

だいぶ昔ですが、1G-GE搭載のGX71に乗ったことならあります。

パワーこそたかが知れていますが、とにかく吹け上がりの軽い、実に素晴らしいエンジンでした。抜けの良いタコ足とマフラーで、音だけはスーパーカー気分☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

GX100のMTは、極めて安価にスモール6を振り回す歓びを味わえるかもしれない?穴場のクルマと思えてならないわけであります。是非とも一度乗りたいですね。

それにしても、直6のクルマが本当に少なくなりました。ビーマーであり、直6大好きっ子の私としては寂しい限りです。。。
Posted at 2013/06/07 12:23:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | チョイ古 | クルマ

プロフィール

「ベンツを考える http://cvw.jp/b/711186/35663487/
何シテル?   05/12 19:23
こんにちは。訪問ありがとうございます。 BMW R100RSとベンツのCクラスに乗っています。 下駄はプレオネスタです。 R100はカフェレーサー改造...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

シフトレバーの交換見積もり。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/02 06:22:18
不明 キーレスエントリーB 12V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/26 23:17:16
ヒィ・ゲェ・キィ(バンパー外し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/08 01:00:06

お友達

1.誹謗中傷しない
2.約束をすっぽかさない
3.一方的な会話をしない

以上を守ることのできる、空気を読める方に限定します。すいません。

言葉遣いなどはフランクで構いません。老若男女問わず、お気軽に連絡ください。必ずお返事します。
18 人のお友達がいます
チョーレルチョーレル * エムラインエムライン *みんカラ公認
PENSUKEPENSUKE take☆take☆
AKIRA8AKIRA8 スーパー デラックススーパー デラックス

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン べんつ (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
■なれそめ 黒いベンツを買いに行きました 帰りは白いベンツになりました パサートの具合 ...
スバル プレオ ネスタ (スバル プレオ)
※18/9/25 色々わかったので更新 下駄です。事故で死んだオプティの後釜に超破格( ...
BMW R100RS あーる君 (BMW R100RS)
※趣味用なのでサブに降格 BMW R100RS。通称あーる君。 高速走行時の振動によ ...
フォルクスワーゲン パサート ワゴン ワーゲン (フォルクスワーゲン パサート ワゴン)
*2018/3/20 あちこちがやられてきており、退役することになりました。本当にお疲れ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.