• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆう☆ちゃんのブログ一覧

2013年08月05日 イイね!

昭和車を振り返る~ホンダ・シティ(初代)

昭和車を振り返る~ホンダ・シティ(初代)アクセスありがとうございます。



















とってもたくましく育ってくれたので








久しぶりに昭和車でもやりますか。
え?勇者の名前が違うって?








先日のブログより









こんな名前でモチベーション続くわけない。







今回うんちくするのは、宗一郎さんちの作品であるシティ(初代)です。








ホンダ・シティターボ







いやぁ、今見てもすごいっすね。
外見は見ての通りアブノーマルそのもの。
でも、結果として初代シティはとんでもなく売れちゃったんです。




まさに









売れ線のイロもの











後にも先にも、こんなジャンルのクルマってシティ以外見たことありません。そして、こういうユニークなクルマでも着実にセールスに結びつけるホンダの実力ってホントにスゲーなーって思っちゃうわけであります。





そんなボクらの初代シティがデビューしたのは1981年のこと。





そして、1981年といえば


















ニッサン・う○こグルマバイオレット(二代目)がデビューした記念すべき年でもあります。セミのように儚い命でしたが。








シティの外見も個性的ならば、生い立ちだって非常に個性的。
開発者の平均年齢は、なんと若干27歳。




一般的に27歳といえば、まだまだ遊びたい盛りのお年頃。
ヤンチャで無鉄砲だけどユニークな発想を持つ貴重なお年頃だと思うのです。
完全に主観ですが。




そんな27歳のケツの青い若造期待の若者に与えられた命題は








大人4人が乗れる斬新なコンパクトカーをつくりやがれ。








たったこれだけ。実際は先輩のサポートがあったはずですが、それでも当時の27歳くんたちは相当苦労したと思います。そして、そんな若者を支える上司や先輩はさらに大変だったことでしょう。当時の開発現場を想像しながらこの文章を書いていますが、ふと三十路の先輩の心境を感じました。







その結果が、トールボーイと呼ばれるでら全高のたきゃーシティだったわけです。
キャッチコピーは、「シティはニュースにあふれてる」





マッドネスによるムカデダンスのCMも非常に印象的。
今見ても全く色褪せません。本当にセンスいいよなぁ。。。











そして、忘れちゃいけないのがモトコンポの存在。
シティのトランクに積んじゃう原チャリってコンセプトがこれまた斬新。
私も一台欲しいっ!!





ホンダ・モトコンポ





でも、若者が開発の主体となるというこの試み、シティが初めてというわけではないんです。1970年に発売された「水中メガネ」の愛称を持つ初代Zのデザイナーは、入社2~3年目の菊地捷(しょう)氏と宮田亮二氏のたった2名。




手元に菊地氏の開発ストーリーがありますが、宗一郎さんとのエピソードが非常に面白いです。デザインに口うるさい宗一郎さんも、この水中メガネのデザインには





「オレにはわからん」





とたった一言。





※ノスタルジックヒーロー別巻 70年代の名車たちPart1より転載





Zのデザインに関しては、終始無関心そうだった宗一郎さん。しかし、Zの組み立て段階に入ったとき、作業員に対して水中メガネデザイン案の良さを熱弁したそうです。事実、このシティというクルマに対しても終始理解できない素振りを見せたそうですが、内心は何らかの可能性を見出していたのではないでしょうか。




こういったエピソードを耳にすると、本田宗一郎という人間は只者じゃないって思うんです。同じメーカー人として本当に憧れます。




私とシティのエピソードといえば、コレ。





※画像はこのページより転載しました。




Dr.スランプに度々登場したんですね。このクルマがペンギン村の世界に見事調和していて、心から憧れたもんです。懐かしいなぁ~~




久しぶりだからついつい喋ってしまいました。
シティというクルマ、みなさんのエピソードはいかがですか?



※注釈のない画像は、全てウィキペディアよりお会計ぃ〜いつもありがとー!
Posted at 2013/08/05 21:35:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 昭和車 | クルマ
2013年08月04日 イイね!

ネタ?本気?

アクセスありがとうございます。





ブログをサボってました。





ごめんなさい。理由は単純です。FF4をクリアしたあと、ドラクエ3に夢中になってしまったからです。



バラモス倒すまでは真剣そのものでした。ピラミッドでひとくい箱になぶり殺され、バラモス城ではエビルマージ4匹になぶり殺されました。それでもあきらめなかった。


しかし、




アレフガルドでダレました。




レベルをあげる根気が全く湧きません。チート君の出番です。便利な時代になったものです。



クルマと関係ない話題でごめんなさい。地元の駅前で、こんな人たちを見つけました。








ネタ?本気?

Posted at 2013/08/04 18:06:19 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「ベンツを考える http://cvw.jp/b/711186/35663487/
何シテル?   05/12 19:23
こんにちは。訪問ありがとうございます。 BMW R100RSとベンツのCクラスに乗っています。 下駄はプレオネスタです。 R100はカフェレーサー改造...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

シフトレバーの交換見積もり。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/02 06:22:18
不明 キーレスエントリーB 12V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/26 23:17:16
ヒィ・ゲェ・キィ(バンパー外し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/08 01:00:06

お友達

1.誹謗中傷しない
2.約束をすっぽかさない
3.一方的な会話をしない

以上を守ることのできる、空気を読める方に限定します。すいません。

言葉遣いなどはフランクで構いません。老若男女問わず、お気軽に連絡ください。必ずお返事します。
18 人のお友達がいます
エムラインエムライン *みんカラ公認 take☆take☆
チョーレルチョーレル PENSUKEPENSUKE
AKIRA8AKIRA8 スーパー デラックススーパー デラックス

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン べんつ (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
■なれそめ 黒いベンツを買いに行きました 帰りは白いベンツになりました パサートの具合 ...
スバル プレオ ネスタ (スバル プレオ)
※18/9/25 色々わかったので更新 下駄です。事故で死んだオプティの後釜に超破格( ...
BMW R100RS あーる君 (BMW R100RS)
※趣味用なのでサブに降格 BMW R100RS。通称あーる君。 高速走行時の振動によ ...
フォルクスワーゲン パサート ワゴン ワーゲン (フォルクスワーゲン パサート ワゴン)
*2018/3/20 あちこちがやられてきており、退役することになりました。本当にお疲れ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.