• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゆう☆ちゃんのブログ一覧

2018年04月29日 イイね!

昭和車を振り返る〜ニッサン・バイオレット

昭和車を振り返る〜ニッサン・バイオレットこんにちは。久しぶりに昭和車です。


嗚呼、どうしてもこれがやりたかった。
ワタシの大好きなクルマのひとつです。


話の前に「大ヒット商品」という言葉の持つイメージを一緒に考えてみたいと思います。

いかがでしょう。当然、ポジティブなイメージがありますよね。メーカーにとっても、ものづくりの最前線に立つ開発者にとっても、これほど冥利に尽きる言葉はありません。

しかし、メーカーにとって「大ヒット商品」という言葉は、必ずしもポジティブなイメージばかりではないと思うのです。大きな理由のひとつは、後継モデルのハードルが一気にあがってしまうことです。

ところで、皆さんは「紫の法則」という言葉をご存知ですか?

恐らく……いいえ、
100%ご存じないはずです。
至極当然です。





私がさっき考えた言葉だからです。






ニッサン・バイオレット(初代)





■紫の法則・その1
攻めに転じると死ぬ。





ニッサン・バイオレット(二代目)






■紫の法則・その2
守りに入ると死ぬ。





ニッサン・バイオレット(リベルタ)








■紫の法則・その3
どっちつかずになると死ぬ。




要するに






大ヒット商品の後釜は連鎖反応で死ぬ。









これを体現する言葉がバイオレット、すなわち「紫の法則」なのです。

バイオレットを簡単に振り返ると、510ブルと呼ばれる大ヒット車の後釜として登場した後継モデルです。ブル=ブルーバードです。

510ブルは、クラスを超えた四輪独立懸架、エッジの効いたスタイリングが消費者に刺さり、空前の大ヒットを記録した名車中の名車です。


510ブル

その後、ブルは巨大化路線を歩み、実質の後継として登場したのが初代バイオレットです。


中身は相当気合を入れていたのですが、








うねうねしてキモい見た目


が災いし、あっさりと死にました。

そこで登場したのか二代目です。二代目バイオレットは510のスタイリングに原点回帰したものの、後輪がリーフリジットになるなど



露骨なコストダウン



により、あっさりと死にました。

3代目はスタイルとメカニズムのバランスを目指しました。サスは四輪独立懸架に戻し、FFだって採用しちゃった。

が、このFFの品質がお察しくださいなだけでなく





そもそもリベルタって何やねん






という疑問がずーーっと消費者に残り続けた結果、わずか1年で死にました。合掌。


それにしても………3代にも渡ってコンスタントに死に続けたクルマって、正直珍しいのではないでしょうか。ここまでダメすぎると、さすがに学習しろよ、バカ!と言いたくもなります。



大ヒット商品の後釜は連鎖反応で死ぬ。



「紫の法則」を今一度おさらいしたところで、話を締めたいと思います。ご清聴ありがとうございました。
Posted at 2018/04/29 08:24:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 昭和車 | クルマ
2018年04月22日 イイね!

ヘビメタ好きの呟き

ヘビメタ好きの呟き唐突ですが、ヘビメタは好きですか?
ワタシは好きです。
しかも重症。

ジューダス・プリースト、スラッシュ四天王、インギー、インペリテリ、ハロウィン、アット・ザ・ゲイツ、チルドレン・オブ・ボドム、ラプソディ、ソイルワーク、ソナタ・アークティカ……

正統派、スラッシュ、ギターヒーロー、デスメタル、メタルコア、ネオクラ……とにかくジャンルを問わず、ヘビーでメタルなら何でも食います。
一時期、ソイルワークのようなメタルコア系にハマりましたが、最近はメガデスのような古典的なスラッシュメタルに回帰してる感じです。


さっぱり意味不明です。キモいです。
それが普通です。


面白い記事を見つけました。

【METAL】メタル好きに対しての様々な研究結果



権威を嫌い自尊心が低い。



ええビンゴですよ。ビンゴですとも。
正論だからこそ腹が立ちます。

ワタシはヘビメタ好きを公言しません。
なぜなら自尊心が低いからです。
ヘビメタはタブーだからです。
キモいからです。


ワタシの洋服は全てママが指示します。
だから会社でオシャレ番長と呼ばれます。
だけどファッションは全く興味ありません。

ママはワタシのヘビメタ好きを知っていますが

そうそう、実はさ、ソイルワークのダークヴェルビューレンがメガデスに移籍したんだよ。
メガデスにブラストビートなんてワクワクするよね。


なんてLINEしても全く音沙汰はありません。
それがデフォです。

メタル好きを公言したら負け組です。
メタル好きは日陰の存在であるべきなんです。


それでも……ワタシはヘビメタを愛するよ。
これからもずっと。永遠に。
おしまい。
Posted at 2018/04/22 19:07:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2018年04月16日 イイね!

超充填車

超充填車ふと気づいたのですが、






スーパーチャージャーx2



一体日本に何人いるんでしょう。
この奇跡の組み合わせ。
おまけにホントはNA派。
Posted at 2018/04/16 18:40:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2018年04月10日 イイね!

W203燃費

W203燃費通勤(片道約20km)の燃費の変化を撮影しました。
帰路です。国道246号〜町田街道です。

途中渋滞あり信号ありの典型的な都心の道路です。

大人のオス一匹(me)、工具、バーベキュー道具、チャイルドシートといった荷物積載、エアコンはオンです。



246号は途中から流れが悪くなってきました。この時点は11km/lをキープ。


住宅街の抜け道を使います。アップダウンのある狭い道です。10.1km/lまで落ち込みます。時に10を割る感じ。



町田街道は更に流れが悪いです。頑張れ!


家の近くのコンビニに到着。平均速度25km。燃費は10.3km/lをマークしました。この条件でリッター10を超えれば良いんでないでしょうか。
Posted at 2018/04/10 21:14:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ベンツ | クルマ
2018年04月09日 イイね!

W203にのってB5.5を想う

W203にのってB5.5を想う購入早々、約600kmを乗り回したので、改めてW203 C230コンプレッサー(チバラギ仕様)をレビューします。

比較対象がないと客観的に評価できないため、ここは前車のパサートb5.5 v5と比較します。比較相手がマイナー過ぎて全く参考になりませんが。

ーパワフルさは増した
b5.5の場合、高速で追い越そうとすると、シフトダウンしてよっこいしょの手続きが必要でした。b5.5のオートマがバカすぎて、踏み込むと一気にキックダウンしてしまい、かつパワーバンドを外れて単に五月蝿いだけで全く加速しないのです。
W203の場合、こんなバカなことは絶対にありません。元々トルクがある上にオートマが賢く、パワーバンドを上手く使い分けて、いいタイミングでシフトを決めてくれます。ちょいとつま先に力を入れるだけで、グイっと加速してくれるので、いつ何時も意のままに動いてくれます。

ー高速走行の安定感も増した
b5.5にあった尻のバタつき感はビシッと抑え込まれています。結果として、高速走行の安定感が増しました。

ーダッシュの軽快さが増した
重厚な乗り味はキープしつつ、活発なエンジンのおかげで、ダッシュの軽快さが増しました。

ーメンテナンス性が大幅にあがった
垂直立ちするボンネットをはじめ、各部が自然にレイアウトされており、まだ本腰を入れて弄ってませんが、メンテナンス性は明らかに向上していると思います。b5.5のように、バッテリー交換だけでイライラしなくて良さそうです。

ー街乗りの燃費が良くなった
これは嬉しい誤算です。高速燃費はさほど良いと思いませんが、街乗りの燃費が一気に改善しました。b5.5であれば7kmを割る交通事情でも、9km以上は安定してキープします。素晴らしいの一言です。

逆に失った大きなものは2つあります。

ー荷室
荷室は明らかに見劣りします。b5.5では縦置きできたベビーカーをw203は縦置きできません。また、トノカバーの先端が上に倒れず、高さのある荷物に干渉してしまうといった、広さ以外にも気配りに欠ける部分があります。要するに、荷室の使い勝手はかなり悪いです。

ーシート
ベンツのシートは良く出来ていると言われます。だけど、ベンツというよりW203、中でもC230固有の問題なのか、座面が薄くて固いため、長時間運転すると腰が痛くなります。低反発クッションは必須。この味付けはベンベのシートの味付けに近い感じがします。

ついでに話すと、ボルボのシートも世間では良く出来ていると言われます。しかし、かつて乗っていたボルボ850のシートはありえないほど痛かったです。世間の評価と自分の評価は必ずしも合致しない典型例だと思います。

b5.5の場合、厚みがたっぷりで硬さが本当に丁度良く、座面がとても広いので、何時間乗っても腰が全く痛くなりませんでした。また、ダイヤルで腰(背中)の部分だけを張り出すことができるため、腰のサポートを微調整できた。b5.5のこの秀逸なシートを(というよりb5.5そのものを)アピールする人が少ないですが、本当に良く出来ています。

なお、これは坐骨神経痛に椎間板ヘルニアに手術経験もある重度のベテラン腰痛持ちの意見です。

言いたいことは、

ーw203の総合的な満足度はナンバーワン
ーだけどw203が失ったものは大きい

そして、b5.5は地味だが本当に素晴らしかったということで話をまとめたいと思います。ありがとうございました。
Posted at 2018/04/09 20:18:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ベンツ | クルマ

プロフィール

「ベンツを考える http://cvw.jp/b/711186/35663487/
何シテル?   05/12 19:23
こんにちは。訪問ありがとうございます。 BMW R100RSとベンツのCクラスに乗っています。 下駄はプレオネスタです。 R100はカフェレーサー改造...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

シフトレバーの交換見積もり。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/02 06:22:18
不明 キーレスエントリーB 12V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/26 23:17:16
ヒィ・ゲェ・キィ(バンパー外し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/08 01:00:06

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン べんつ (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
※2018/12/17 色々わかってきたので更新 ■なれそめ 黒いベンツを買いに行きま ...
スバル プレオ ネスタ (スバル プレオ)
※18/9/25 色々わかったので更新 下駄です。事故で死んだオプティの後釜に超破格( ...
BMW R100RS あーる君 (BMW R100RS)
※趣味用なのでサブに降格 BMW R100RS。通称あーる君。 高速走行時の振動によ ...
フォルクスワーゲン パサート ワゴン ワーゲン (フォルクスワーゲン パサート ワゴン)
*2018/3/20 あちこちがやられてきており、退役することになりました。本当にお疲れ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.