• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年02月25日

友よ、答えは風の中にあった。

友よ、答えは風の中にあった。 『友よ、答えは風の中にあった。』というCMの印象が残る2代目セリカ。1代目と比較すると小さく見えた。直線強調から丸みを帯びたスタイルは、すぐには受け入れがたいものだった。後期モデルになると角型4灯へと変更。4灯になって精悍な顔つきなり、CMも『名ばかりのGTは、道を開ける』、『ツインカムでなければGTではない』などもろ日産を揶揄するCMとスタイルのよさもあり、ライバルとしては悔しい思いだった。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2011/02/25 21:06:42

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

愛機のホイール交換!
marveric740さん

ふるさと探訪
naka(=^・^=)さん

雨の天城越え(笑)
P.N.「32乗り」さん

~Enjoyマット by みんカラ ...
FJ CRAFTさん

👀 af imp SUPER C ...
naopeiさん

カールのドライブ旅行記・その1(1 ...
happy37さん

この記事へのコメント

2011/02/25 21:13:35
セリカとスカG・・・・・
いい時代でしたね~~~
やっぱりクーペが好きですね僕は~~
コメントへの返答
2011/02/26 06:13:33
ライバル激突でしたから。この時代と現代は環境が今ほど祝えていませんでしたが、環境問題と排気ガス対策がありました。環境問題という点では、一緒と思います。比較すると車の個性等は写真のセリカLB時代のときがありました。
2011/02/25 22:33:52
ジャパンがこき下ろされてる頃ですね…

今やL型と18R-Gでは比べものにはならないですが…
コメントへの返答
2011/02/26 06:11:15
その頃です。
排気ガス対策のど真ん中でしたからね。
未対策より劣っていたかもしれません。
TTC-Cのエンブレがあった時代です。
2011/02/25 23:25:28
カタチが一番不評だった頃でしょうか。
走りも排ガス対策で・・・・
コメントへの返答
2011/02/26 06:16:13
前のイメージが強すぎたのかも知れません。
私もモデルが出たとき、驚きましたかね。
トヨタ複眼の思想排気ガス対策を模索していた時代です
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「トヨタがダイハツを完全子会社化」
何シテル?   02/03 20:54
家に、箱スカ1800GL10歳の時に納車されてから車に興味を持ち始め、趣味と実益が同じという50代のおやじです。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

いろいろな車の情報交換したいので、車種は問いません。気が合いそうだと思われたら、誘ってください。
50 人のお友達がいます
kotaro110kotaro110 * @Shinsuke@Shinsuke
ken13ken13 hito114hito114
正岡貞雄正岡貞雄 DENKADENKA

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン イルカ (BMW 3シリーズ セダン)
あこがれていたBMW、MSportsパッケージ専用色ルマンブルーをネットで見つけた。出店 ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
 平成4年式三菱ミニカ(形式H22V)。平成12年7月に改造車検合格してコンバートEV( ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
ホンダフイットの車検が近くなった時に見つけて購入。FRでよかったんですが、乗るにつれMT ...
日産 スカイライン スカさん (日産 スカイライン)
平成17年式スカイラインの後期(最終)モデル。インターネットしていたとき、越谷市の販売店 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.