• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月07日

新型フィット試乗回想録



乗ってまいりました.新型フィット!
もっぱら紙面では,ヤリスとの対決を囁かれておりますが
果たして,ヤリスとフィットは,ランエボvsインプレッサのような感じなのか
それも確かめるため,試乗へでかけました.


その前に,この日は地元で同級生が勤める
オシャレ~な美容室で髪の毛を散髪.
そのあと,絶賛普通自動二輪免許の教習へ通う高校時代の後輩をピックアップ

後輩「免許は取るんスけど,乗るのは自宅にある125ccのスクーターでいいかなって」

私「ほう

そんなこと言ってるもんですから






































沼に落としてきました.




お店の人3人+私でそそのかしまくってきました.
後はハンコを持っていくかどうか彼次第です.


それからNC36のヨンフォアで頭がいっぱいの後輩を連れて
厚木市内のホンダ(四輪)にフィット見物へ
営業マンの方が,いやもぉ是非試乗してください!めっちゃ自信作です!って鼻息荒く元気な方で

んじゃお言葉に甘えてさっそく.

と乗ったのは
・フィット HOME e:HEV

ほかにも,5種類の展開されるテーマのうち
・クロスター(e:HEV)
・リュクス(ガソリン)
等がディーラーに置いてあって,これらは試乗せず
じっくり観察をさせてもらいました.

206RCとこの前乗ったヤリスを念頭に
今回のフィットに関しては色々考えながら乗ってみました.

■ホンダ フィット HOME e:HEV(1.5L CVT FF)
まず,静寂性に関してはモーターでの駆動も行うフィットも
めちゃくちゃ静かで,ヤリスよりも静かな感じ
ヤリスの1.5L HYも十分すぎるぐらいには静かでしたが
フィットはモーター駆動で80km/hを積極的に走ろうとするので
尚の事静かに感じます.パワーユニットも4気筒なので
その辺も若干有利かと思われました.

直線のトルク感はモーターなので,もうバッチリ!
グーン!とのびやかに加速していきます.
こちらもブレーキの触りは優秀で,必要な分だけ
指先で増やしてあげればスピードを落とせます.

いくつかの交差点を曲がって,視界の良さも実感します.
写真だとイマイチ視界がイイのがどんなもんか?と把握しにくかったのですが
乗ってみてなるほど,これは良く見える.
ピラーもメインのAピラーのサブの細いやつで三角窓を構成
ワイパーも見えない位置に据えるなど,相当視界にこだわった様子.
そのため,室内の広さもより広く感じます.

気になるウィンカーレバー類,窓の開閉スイッチ,ATセレクターの
節度間もグッドです.

ウルトラシート(座面跳ね上げ式シート)などの
収納や積載に対するユーティリティ,運転席の広さ
ヘッドクリアランスの多さ,リアの積載スペースなど
ホンダが掲げる「居心地の良さ」というのが随所に感じられ
僅か20分ほどの試乗でしたが,これは確かにシンプルで気の利く
賢いクルマだと実感しました.

デザインについても,シンプルでさっぱりしているうえ
「柴犬」をイメージしたとされる顔つきが
実家で柴犬を飼っている私としてもポイント高し
思わず,フロントグリルをよしよししたくなります.
人懐っこい顔してますフィット

ホンダセンシングの類も,先行車発進お知らせなど
他社でも実装していますが自信が体験するのはこれが初めて
いざ,お知らせされると,おお!これはクルマにそれほど興味ない人から
すれば結構お役立ちアイテムかもしれんなぁと思った次第.

電動パーキングと全車速域ACC,信号待ちで使えるブレーキホールド
至れり尽くせりといった感じ.


かわいい顔しとろう?


■試乗を終えて
じゃぁ,フィット買いますか?という問いには
やっぱヤリスかな~というのがホンネ

もちろん,フィットもオススメです.実によくできたBセグで
むしろCセグやそれよりも大きなセダンから乗り換えたって
全然不満なんて無いと思います.
広い,使いやすい,人懐っこい.ホンダはよくまぁここまで
Bセグに欲張って,貪欲にテーマを掘り下げ,それでも押しつけがましくない
実に素晴らしいクルマを造ったと思います.
クルマに興味ない層へは抜群に売りやすいハズです!
営業マンが自信作です!と言っていたのも十二分に納得.
それがむしろ,自動車メーカーとしては正しくて
今までトヨタが得意としていたとこです.

単に一般層へ媚びるだけじゃなく,ホンダらしさの「~だからやる!」という
心意気も透けて見えるあたり,ちゃんと造ってるな~!すごいな!って
試乗してて思ったぐらいなので,良いクルマです.家族連れには
特におすすめの一台!

ただ,私はクルマ好きです.W124や206RCを乗って身体が覚えてしまった

クルマに乗っている気分が盛り上がる

という点では,ヤリスの方が一枚上手かなと.
営業的にはヤリスの方が売りにくいんじゃないかと思います.
一般層は,TNGAのボディ,シャシーの剛性感なんて
あまり意識してくれないでしょうし
ステアリングを切り込んだ時の一体感も,そんなに気にしないでしょう.

ですが,ヤリスとフィットを乗って解ったことは
ヤリスはトヨタが言うように,間違いなくドライバーズカーです.
フィットはホンダが言うように,居心地の良く使いやすいシンプルさが素晴らしい.

フィットはとても良くできています.悪いとこ探すのが難しいというか
イイ所が多すぎて,悪いとこ探すのめんどくさいです.

交差点の右左折や,50km/hでクリアできる緩く長いコーナーなど
フィットも安定していて走りやすい.

でも,走らせてて楽しいと感じたのはヤリス.206RCに近い雰囲気と
走らせている!と実感させてくる構成.
そういうものに,私は惹かれるのでヤリスを選びます.

ブレーキホールド機能も,先行車お知らせ機能も,電動サイドブレーキも
私には必要ないかな~ってのが正直なハナシです.
古い人間なもんで,こんなに未来感に迫られるとビビっちゃいますヨ.
(結局試乗中も停車時はブレーキ踏んでる始末)


■結論
新型フィットもいいぞ!

これもそうですが,つべこべ言わず乗ってみんさいってヤツ
実に良くできてますし,ホンダはテーマに沿って深く深く掘り下げ
開発者の意思が強く感じられる一台です.

最近の日産みたいに何がしたいのか全くわかんないような
そんなお粗末な事,全くしてません,ホンダはF1も上り調子だし
フィットでもドカーン!とかましてくれること間違いナシです.

営業マンの方は,RSよりもType-Rが設定されるかもしれませんなんて
ちょっと希望が芽生えそうな,ウワサ情報も提供してくれました.
このフィットを走りへ振った姿も楽しみですね~


で,ヤリスとフィットはライバルか
これについてはちょっと違うような気がしますね.
ガチンコガチンコって言いますけど,単に販売時期が被っただけで
客層も結構違うんじゃないかな.
読むのが簡単ではないです.この2車の関係.
ヤリスもフィットも,むしろライバルは身内に居るんじゃないかな~って思いました.

ただ,どちらも開発者の意思がしっかり伝わってきますし
テーマに沿って逸脱せず,とてもよく躾けて造ってある.
やっぱり今年は日本のBセグ当たり年です!
マツダやスズキのリアクションがより楽しみです.



試乗したらLEDが光るフィットのキーホルダー貰いました.



んんんんんんフロントフェンダーの内側塞いでほしかt(ry



にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2020/03/07 14:00:27

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

新型フィット(4代目)早速見て、乗 ...
にこりんぼうさん

[フルモデルチェンジ]ホンダ「フィ ...
ezoflatさん

フルモデルチェンジ FIT
ベーやん5さん

ヤリスと言い、フィットと言い・・・
ライチュウ@滋賀さん

Fit4試乗(e:HEV HOME ...
ひまひまさん

ヤリスみてきた。
くるめちゃんさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「OZも注文したった! http://cvw.jp/b/715559/44179504/
何シテル?   07/13 22:51
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

愛車一覧

プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
W124以来6年ぶりのクルマとして購入。
モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.