• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Dell@一二四朗のブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

超近所散歩

寒い

すいません,バイカーにあるまじき弱音からスタート.

いや,でも寒いって(うるせぇ

広島でも隔日に雪がチラチラするわ,加計とか西風新都の方も
植木はうっすらどころか,積もれるところは積もってるし

広島案外降るんだな.....と

3年の在住で,初めて1月を広島で過ごすという
なんだそれは,とお思いになるでしょう.
出張で,過去2年間なぜか年末年始が愛媛だったんだじょー!ギャヘヘヘヘ

そんで,この土曜日は,早く起きたので
あーバイク乗らなきゃ.写真も撮ってねぇ.乗ろう.




寒゛ッッッッッッッ





フルフェイスでも容赦なく寒い,いやフルフェイスだけど
シンプソンM30に防寒性なんてものは無い.口周りスースーだ.ホールズだ.

自宅を出て,500mで弱音を吐く始末.
やっぱこの時期は部屋でGTsportでも遊んでるべきなんだよ・・・・・!

じゃぁ,どこへ向かったのか.

実に的確な疑問ですよね.

超近場ってことで今まで行ったことなかった「黄金山」
後から知ったのですが,ヤクザの拠点が近くにあるとかで

ヒェッ

早くいっでよぉん!なんもそういう事には巻き込まれなかったけどさぁ!

君子,否,グッツィスタ危うきに近寄らずっていうじゃない!!!

何も無かったんですけどね.
でも,今,ネットで調べたら,デカい抗争があったとかで
何人か埋まってるんじゃねみたいなカキコ見つけたんですけど

写真撮って遊んじゃってたじゃんがよぉん!!!早ぐいっでよぉん!!!!



撮ってたところは,呉方面が見えます.眼下にはマツダの宇品工場.



ちょっと市内の方へパンしてみました.バイクをボカして.



海田方面を向いて.


意外と柵から先に木々が生い茂っておらず.
ちゃんとカメラを構える足場とか作れたら結構いい絵狙えるとこじゃんか!っていう
そんな感触でした.足場なんて作りようがないけど.

昼間ならクルマの往来もさほど多い訳じゃないので
カシャカシャ写真撮るには向いてる場所でした.

山をぐるっと道路が巻き付いているので
光源の撮り方も自由度高し.



寒い寒い言いながら,カメラ構えて遊ぶ野郎1名.



45度の角度でずずーっとカメラを足元から4mぐらい高い位置に陣取れば
斜めで見下ろして市内一望とバイク一緒に収められる......って
思うんですが,無理無理!



久々にフルで200mmズームの撮影.やっぱりこんだけズームすると
バイクがぎゅっと詰まって見えて,塊感が出てホクホク.



ケツからもズームで,法面に降りて煽り気味に
V7ii(もちろんV7,V7iiiも)って後ろ斜めから見た時に

誘ってるよね?何色?

ごめんなさい.


まぁ,少なくとも,どこから見てもステキングおバイクなんですけど(親馬鹿

実際,ローンがあと1年,車検も来年3月.

MVアグスタ欲しいな~とか,トライアンフもいいよね~なんて思いはすれど
やっぱり,全体的にいろんな要素で,自分の理想を純正でそこまでクリアしてくか!?ってのは
V7iiだけなんですよね.デザインしかり,ディテールしかり,メカニカルしかり.

2018年はクルマも欲しいな・・・・うん,欲しい!と思ってると
ますますバイクを買い替えとか,買い増しはあり得なくて.

クルマもどうしようかなぁ.

欲しいには欲しいが,仕事の兼ね合いでなぁ

バイクとクルマ持ったら,必ずどっちかが満足な稼働率を確保できなくなるのは明白.

でも欲しい.

3代目のルーテシアRSねらい目なんですよねぇ
2LでNA,直列4気筒.20世紀のホットハッチのセオリーを受け継ぐ21世紀産まれ.
貴重です.むしろ乗っとくなら今しかないかなと
それと現行ルーテシアがかなりデザインも質感も良いとあって
3代目はやや値崩れ気味な感じ.まさにねらい目.

シトロエンDS3カブリオもいいんですが,こちらは1.6L直噴ターボ
あまりエンジンにハイライトは無く
現行はDSオートモビルブランドなので,顔が好みじゃなくなっちゃった.

なのでDS3も買うならシトロエンブランド時代の物がいいです.

カブリオにしたい理由は,寝そべって夜空を見上げたいっていう
それするならフランス車でやるっきゃないじゃんね!?っていう.
フィアット500cもキャンバストップですけど
500cがサイズがやや小さいかなーと,やっぱりプントにキャンバストップとかあればいいのに
一番は,アルファロメオがジュリエッタでキャンバストップやってくれよ.とか
ルーテシアCC無いのかよって.

いや,最近はなんかシトロエンC6も手が届きそうな出物がポソポソ出回り出してるんですが
今度はデカいなと.んー流石にでかい.

でもシトロエン乗るならC6が一番憧れな訳です.
なんたって自分でイケてる世界の自動車殿堂入りに認定してますからね.

でもでもでもでも,ルーテシアRSみたいな活発なのも乗るならイマ!だしぃ・・・

と優柔不断な限りを尽くしています.

ある日突然,○○買いましたって.
このブログに書いてそうなんですけど

プリマス バラクーダ買いましたとか
シュコダ オクタビアRS並行輸入しましたとか
ホールデン モナーロ引っ張ってきましたとか

とんでもない事を書いてそうな気がしないでもない.

不思議と,モータースポーツは全力で日本車応援なんですけど
自分が買うとなると,外車がいいなぁ~ってなるんですよね.



2018年ラリーモンテカルロは,トヨタが2位,3位でしたしね!
優勝は流石のオジェといったところ
トヨタ勢トップの2位は移籍したてのオット・タナック選手
3位は我らがヤリ・マティ・ラトバラ選手
そして,終盤4位を確保できるかに思えたエサペッカ・ラッピ選手は
最終SSでコースオフを喫し7位でしたが

序盤のこの滑り出しで,優勝と6位を得たMスポーツフォードと同点トップで
トヨタはメイクスポイントスタンディングスをスタートしています.

次戦はスウェディッシュラリー.昨年,ラトバラ選手がトヨタを18年ぶりのWRC優勝へ導いたイベントです.
トヨタ勢全員が北欧出身なので,1-2-3の表彰台独占にも期待がかかります.

ヤリスWRCの開発地フィンランドにほぼ,同類と言えるスウェーデンで
高速セクションも多く.アグレッシヴなエアロダイナミクスを持つヤリスWRCが
強みを発揮しやすいイベントでもあるので
勝つには申し分ない要素が揃っています.



新規定発布からの17年シーズンを終えて,18年の開幕戦も終えたことで各チームとも段々と
その特徴が顕著に表れてきだしました.

※昨年のメイクスタイトル順
Mスポーツフォード
ここはとてもチームの総合力が高く
昨年のプライベーターながらにダブルタイトル獲得は
オジェの実力と,安定感と信頼性のあるフィエスタWRCあってこそです.
が,今年はその総合力の一端を担っていたタナック選手がトヨタへ移り
セカンドにはエルフィン・エバンス選手が選ばれています.
若手のエバンス選手ですが,昨年のラリーGB覇者.スピードは他の選手に引けを取りません.
ですが,昨年のタナック選手の見せたパフォーマンスがあるかどうかは
この18年シーズンを注視しておく必要のある注目株です.
果たして,フォードチームの栄冠2連覇はなるのか,オジェの6連覇はあるのか.
押しなべてバランス型のチームが,ライバルが勢いづいた時に
どこまで対抗できるかも見ものです.

ヒュンダイ
かつて,TTEやスズキにも携わったミッシェル・ナンダン氏が率いる
今最も速さのあるチームです.
00年にスウェディッシュラリーからデビューし
そののちに,違約金をブッチしてWRCから去ったときのヒュンダイはもうどこへやら
今や,優勝争いに常駐するトップコンテンダーです.
しかし,速さはあれど,やや脆い面が目立ち
昨年の17年は,最も両タイトル最右翼と謳われ,年間最多勝を
エースのティエリー・ヌービル選手が4勝を飾って達成するなど
速さをまざまざと見せつけたものの,どちらも手にすることは成りませんでした.
この開幕戦も,エースのヌービル選手が初日から不運のスタックに見舞われ
ミケルセン選手,ソルド選手もトラブルやコースオフで後退し
開幕戦後は不本意なメイクスポイントスタンディングス最下位での出だしとなりました.

トヨタ・ガズーレーシング
昨年,18年ぶりの復帰と,久々の日本車優勝をスウェーデンとフィンランドで達成
今年はフォードよりオット・タナック選手が加入.
4連覇王者トミ・マキネン氏が今年もチームを率いて参戦します.
昨年見せたヤリスWRCのパフォーマンスの高さは正に羨望外.
学びの年ながらも,フィンランドでは他を圧倒するパフォーマンスで優勝するなど
今年の開幕戦前から期待が高まるチームでありました.
そしてこのモンテカルロでは,不運に襲われるライバルを後目に
安定したラリー運びを展開.優勝ではなかったもののポディウムの両翼を獲得.
期待に応える結果を残し,次戦スウェーデンでは更に期待がかかります.
また,この開幕戦で見せたタナック選手とヤリスWRCの速さ
更に円熟さを増しつつあるラトバラ選手とヤリスWRCの安定性
そして,速さで言えば上記2名にも劣らないラッピ選手とヤリスWRCの成長
これらから,実は今後,頭一つ抜き出るのはトヨタではないかと囁かれています.
もしかしたら,Wタイトルを復帰2年目で達成するかも!?
あと,全然関係ないんですけどWECではフェルナンド・アロンソ選手が
トヨタへ加入し話題騒然.トヨタの悲願達成なるのかWECのトヨタも大注目.

シトロエン
永らくWRCの覇者として君臨した古豪は,対に盛者必衰のシナリオに従わざるを得ないのか.
昨年,絶不調でシーズンを終え,2勝したものの
シトロエン史上始まって以来の,トップカテゴリーのメイクスポイントスタンディングスを
ビリ
で終えてしまったシトロエン.
今年は,9連覇王者セバスチャン・ローブを一部のイベントで召喚するなど
話題性もありますが,C3WRCはどうも扱いにくい様子を払拭できていません.
また,開幕直前にトップだったイヴ・マトン氏がチームを離脱し,FIAへ行ってしまい
ややチーム体制が揺らいでいる様子.
どうにも今年限りでWRC辞めるかも.なんて噂も聞かれ
エース,クリス・ミーク選手のやらかし癖と,クレイグ・ブリーン選手の今一歩
速さに劣る部分でシトロエンは苦しんでおります.
ただ,ドライターマックでは,パフォーマンスは高く
開幕戦の最終SS(パワーステージ)はミーク選手がステージベストを記録するなど
暗い話題ばかりではありません.古豪は盛者として気を吐くのか
それとも自身がスバルをそう追い抜いていったように
今度は自分がそうなるのか.こちらも注目していかなければなりません.


2018年のWRC,1戦たりとも目が離せなーい!



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2018/02/01 00:10:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月15日 イイね!

広がれモトグッツィの輪

出張先から、社用のパソコンでコソコソエントリー。

今、大きな流れが生まれそうかも!?

ってとこで、せっかくなので広島でやってるV7オーナーの集いをサラッとご紹介







広島では、昨年に「広島V7会」なる形で、オーナー同士の情報交換の場を
ということで、親睦を深めています。

実は天候に左右されたりで、初回ミーティングを3月に執り行った後
2回目が実現できてないのですけども(爆

すいません


マジ、ミ ペルドーニ

広島V7会自体はとってもゆるゆるな集まりで
会なんていうほど、シッカリしたものでもないんですけど
基本的にはV7以外も大歓迎。

同じグッツィスタで、Vツインを楽しく走らせるんじゃけえ!

ぐらいな感じです。(とか言いながら約一名神奈川県人の私が紛れてます。

特徴を紹介しましょうか

デデンッ!

広島V7会ってなにすんのさ

・ツーリングの舞台は基本中国地方

穏やかな瀬戸内の島々や、山陰山陽縦断など計画はし放題(実行してなくてマジすいません

いやね、2回目は広島~島根をぐるっと行きましょう!って計画だったんですが
台風のヤローがですね、ぐぬぬぬぬぬぬ


・1回目はイタ飯ランチ会


ゆるく集まって、やいのやいのとおしゃべりとイタリアン
そんな感じで進行しました。

・雨天時は基本中止で延期もなし
現在、私含めて4人だけなんですけども
全員が社会人というだけでなく、いろいろ参加できる条件が異なっているため
延期っというのはしたことがありません
あと、天候が恵まれてないと「やめときましょうかwwwww」ぐらいの感じです。

・参加条件は基本ありません
明確に謳ってないだけなんですが
モトグッツィでしたら是非!一緒に!パースーター!ぐらい
さすがにカブで!とかハヤブサで!というのは答えに困るんですけども
入会資格だの、入会金だの、バイクはカスタムしてなきゃ!とかそーいうのありません。


というように広島V7会はこんな感じですね。

利点とも欠点ともとれる要素たっぷりなんですが
西日本、中国地方の広島県ではこんな感じで
若干名のV7オーナーによるコミュニティがこっそり形成されてます。

遠方へツーリングついでに広島V7会の誰かにコンタクト(たとえば私
なんかを取っていただければ、なにがしかのアクションがあるかも(コイツ投げた

もちろん!私は日程が許せば遠方よりのグッツィスタを歓迎走行しにスクランブルしますよ!



なので、広島V7会で中国地方の外へ!というのは中々難しいんですけども

うまいお好み焼き喰いたい!

そんな時は、広島V7会を思い出してね!(なんだこれ





にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2018/01/15 23:25:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

2018年になってました!



えー去年同様に今年も喪中なので,あけおめことよろ!って訳には行かない私です.
早々ですが,寒中見舞い申し上げます.
でもめでたい新年なので,戌年!にあやかって我が実家の愛犬置いておきます.

自分が勤める会社は,毎年12月28日が仕事納めなんですが
昨年は,この喪中にあたる伯父の一周忌をやるとの本家の連絡もあり
27日から休みを貰い,帰省となりました.

それらの話は置いておいて

一周忌から戻って,神奈川の実家で久しぶりの愛犬をモッフモッフ
大学の後輩女子を誘って飯を食べに出かけたり
母親の買い物にアッシーとして出動したり

結局,毎年,年末も実家でアチコチ動き回るのが常です.

後輩女子とスカイツリーのソラマチにある,マックスブレナーというチョコバー?へ行ったのですけど
チョコのピザなんて初めて食べました.死ぬほど甘いのかと戦慄してたら
割と食べれる甘さで一安心.

ホットチョコドリンクも,甘くて喉を焼け野原にされるのかと,これまた戦慄していたら
案外普通に飲めて助かった・・・・

お腹を満たして,閉場間際のスカイツリーを展望台まで登ったんですけど
夜のスカイツリーは,昼に比してロマンチック度高し!
カップルが多いのも納得でした.

そして,喪中ながらもガン無視で初詣へ
今年は久々に,日付が変更されると同時に神社へドーン!



家族でこうやって,元旦開始数分で神社に行くなんてウン十年ぶり.
三脚を持って行かなかったので,手持ちで撮った写真はどれもアウトな出来
この一枚が唯一許せるもとい妥協できるかなってぐらいの物でした.

でね!

3日には広島へ戻らなきゃいけないんですけど
よりによって,元日から体調が降下気味
で,2日は完全に風邪をやらかすヘタレぷり
3日の新幹線は,新横浜を出て,風邪薬呑んで椅子にもたれて死んでたら
直に広島でした.いやほんと,途中,大阪位で喉が痛くて
アイスでも食うかって,カップアイス買って喰い終わったら広島だった.

4日,5日と仕事始めで,体調をなんとか元に戻しつつ
ようやく,この土曜日にソコソコ動けるようになったので

バイクの初乗り!

初詣に行った三ノ宮比々多神社の交通安全お守りを付け替えて
おふるは,コイン通り裏の八幡神社へ託しに行きました.





朝早くに走り出したので,寒いかなとも思ったんですが
案外走れちゃうもんで,そのままグラマーペインに向かって
焼き立てパニーニを食べながらV7iiを眺める素敵時間.

腹が膨れて,どうすっかなーって当てもなく走った先は
マリーナホップのちょっと先にある海浜公園?広場?
までバイクを推して入ってスケープス













本年もこんな感じで,ツーリングにスケープスにミーティングにと
バイクを満喫したいです.

社会人生活も4年目の開始を迎えるので
そろそろクルマも欲しい様な.....!

6輪生活が目標?ですかね.

3連休の,真ん中の今日は昼までぐーぐー寝てたので
年明け早々にやっちまってんな....って感じがします.


ってな具合で
本年もよろしくお願いします.









にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2018/01/07 17:09:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2018年ル・マン24時間レース http://cvw.jp/b/715559/41626575/
何シテル?   06/19 21:13
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 

お友達

メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
19 人のお友達がいます
ゆーちゃん★とんぼゆーちゃん★とんぼ * ja4uzdja4uzd
金子浩久金子浩久 ICRT OvertakersICRT Overtakers
BP51BP51 ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる