• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

雲ノ平周回2泊3日 [37枚]

投稿日 : 2017年08月16日
日本最後の秘境と言われる雲ノ平、一度は行かねばならぬと1年以上をかけて計画と準備を進め、ついに辿り着きました。
今回も経験値ガッポリ稼げたので大満足です。

写真一覧

登山口のある折立に続く有峰林道は20時~6時まで閉鎖されるので、早朝出発のために前日入りして、午前3時45分出発です。
イイね!
3時間で稜線上の太郎平小屋に到着。
何か宗教儀式やってるみたいな写真ですが、皆さんラジオ体操されてます。
ここで雨が降り出したのですが、通り雨だろうと判断して30分休憩。
イイね!
案の定雨がやんだので歩き出すと20分ほどでまた降り出しました。
その後も降ったりやんだりを繰り返しますが、不快にはならない程度の雨でした。
イイね!
9時13分、薬師沢小屋到着です。
TJARの下見&練習らしき方と遭遇。
ここで1泊してから雲ノ平を目指すのが一般的ですが、私は1日で雲ノ平まで入る計画です。
イイね!
薬師沢から雲ノ平までは最初こそ急坂の登りがありますが、そこを登り切ってしまえばあとは殆どが平坦に近い木道が続きます。
イイね!
イイね!
イイね!
この丘の向こうが雲ノ平山荘です!
イイね!
12時33分、雲ノ平山荘到着です!
しかし、天場はここから更に20分ほど歩いた位置にあるので、あまり長居はせず、テントの受付とお土産の購入だけすませて先を急ぎます。
イイね!
この下が天場です。ハイシーズンの更にピークとあって、既に8~9割ほど埋まっていますが、何とかテントを張れそうなスペースが見つけられました。
イイね!
その夜はなかなか寝付けず、起きたら既に4時を回っていました。
予定では5時出発でしたが、今日は3日間で一番短い行動時間なので、特に焦ることもなく1時間遅れで出発しました。
イイね!
写真を撮ってもらった方と二言三言会話を交わす。
なんでも昨日は水晶岳に登ったが天気が悪かったので今日リベンジでもう一度登るという。
ベースキャンプ式で連泊するとそういうことができるのが羨ましい。
イイね!
祖父岳(じいだけ)山頂から槍をバックに。
イイね!
まさに「日本最後の秘境」にふさわしい風景だ。
イイね!
9時ジャスト、鷲羽岳登頂。
残念ながらガスで風景はイマイチ。
イイね!
10時過ぎに三俣小屋に到着。
ちょっと足が痛み始めてたので、この後予定通り三俣蓮華を踏むか巻くかしばらく考えた後、頑張って踏むことに。
ここで今回の秘密兵器、ヴェスパハイパーを1個服用。
イイね!
三俣蓮華の前に、沢を下って黒部川の源流を見に行く。
この山域に来たら是非寄っておきたい所だが、源流の碑が思ってのと違う感じでちょっと拍子抜け。
イイね!
これが黒部川源流だ!(多分)
イイね!
イイね!
小屋まで引き返して足を休めたら三俣蓮華岳へ!
イイね!
14時過ぎ、黒部五郎小舎に到着!
なんとか足も保ってくれました。
イイね!
ここも天場はほぼ一杯、私より後に来た人達は場所探しに苦労したことでしょう・・・。
この日の夕方は天場で隣り合った人と色々お話できて楽しかったです。
イイね!
ところが気が張ってたのか寝袋に入っても全く眠れず、1時を回った所で寝ることを諦めました。
とにかく目を瞑って横になり続けることで少しでも体を休める事にしましたが、最終的に寝られたのは30分ほどでした。
イイね!
そういうわけで3日目は4時出発。
暗闇の中、森を抜けるのとほぼ同時に日が昇り、目の前に雄大な黒部五郎カールが姿を現しました。
イイね!
ただただ「すげー」としか言葉が出てこない。
いつまでもここに座り込んで眺めていたい、そう思う絶景。
多分私は今後二度三度とここに訪れるだろう。
イイね!
カールでの旅が終わる。振り返れば遠ざかる赤い屋根。五郎小舎よさらば。薄れ行く意識の底に仁王立つ数々の巨岩。耳に残るせせらぎ、目に焼き付く日の出。次の旅が始まる。(略
イイね!
6時20分、黒部五郎岳登頂。
相も変わらず槍をバックに1枚。
イイね!
TJARの選手達はここを駆け抜けていくわけか・・・。
そんなもん最高に気持ちいいに決まってんじゃねーかチクショウ羨ましいぜ。
イイね!
雲の彼方に御嶽山。
イイね!
黒部五郎岳山頂直下の急坂を過ぎれば、後は太郎平小屋まで緩やかな稜線が続く。
イイね!
イイね!
イイね!
太郎平小屋が見えた!
しかしこの付近の下りで心配していた右の腸脛靭帯の痛みが悪化。ペースダウンを余儀なくされる。
イイね!
太郎平小屋手前で雷鳥の親子に癒される。
イイね!
11時半、太郎平小屋到着。
とりあえず足の回復のために休み、荷物の軽量化のために食うことに。
イイね!
下山までに必要であろう量を残し、行動食と水を消費。ついでに小屋でラーメン大盛りを頼んで空っぽになっていた胃袋を満たす。
イイね!
下り始めて1時間ぐらいはかなり右足が痛んでいたのだが、30分ほど休憩をとると奇跡の回復。
最終的には休憩中に抜かされたパーティ以上の人数を追い抜いて14時50分下山となりました。
イイね!
現在価格を調べてみる

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

2017年8月16日 23:47
はぐれメタル並に経験値を稼げたのかいwww
コメントへの返答
2017年8月17日 0:02
そりゃもうガッツリと。
登り・平地・下りのペース配分とか休憩の仕方とか食事のとりかたとか色々と。
でもやっぱり一番大きいのは3日連続で標準的な山行の1.5倍以上のコースを歩き通したっていう経験ですね。

プロフィール

「@イニシャルB 反応はするよ(笑 けど多分見ない。原作読んだけど、作者は時事ネタとしてクライミング漫画を描いてるだけだというのがよくわかったので。ボルダリング漫画の最高傑作「のぼる小寺さん」か、作者がガチのボルダリングオタの「フリクションガール」がアニメ化されたら見るよ。」
何シテル?   09/24 21:51
インプとかスイスポとか乗ってますが正体はスポーツ走行もできる燃費ジャンキーです。 独自の車弄り論やドライビング論を持ってるので、合わない人は合わないかもです。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

SUPER PRO ステアリングラックマウント交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/06 22:21:31

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
弟に子供ができて乗り換えが必要になったので、押し出されたコイツを引き取りました。 弟曰 ...
その他 その他 ハイドラ用 (その他 その他)
ヴィヴィオ・インプ・フォレ以外でのハイドラ用
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
中古にて購入。 目指す方向はBMWのM3みたいな感じ。 パッと見普通の車っぽくて、普通に ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
4台目(通算6台目)のスバルです。 「寝袋で車中泊できる車なら少し金を出す」という事で弟 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.