• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sympapaのブログ一覧

2021年06月20日 イイね!

番外編:楽天モバイルはド田舎で使えるのか?ってハナシ

番外編:楽天モバイルはド田舎で使えるのか?ってハナシ今日もクルマじゃなくてケータイ話です(笑)

最近は一般人(=ケータイヲタクでは無い人の意(笑))もahamoなどのお安いプランやY!mobileなどのサブブランドにお乗りかえを検討する人が多く、ケータイヲタクなので相談を受けることが増えました。
そんな中には楽天モバイルを検討する人も結構いるんですよね。
個人的には「メイン回線には使えない」という思い込みがありましたが使ってもいないのに「おススメしない」と言い切ってしまうのもアレなので、今更感はありますが1ヶ月ほど前からデュアルsimのサブの回線として楽天モバイルをお試ししてます。


楽天Linkという通話アプリを使って通話すれば通話料は無料、データ通信は月1GB未満なら無料、1GB超は階段式で月20GBを超えたら3,278円(税込)で使い放題という戦略的な価格ですがエリアによって以下のような制限があります。
1)楽天エリア(楽天自体の基地局の電波:Band 3 1.7GHz)と楽天エリアの不足を補うパートナーエリア(auのBand18(26) 800MHzを使用)がある。
(福井県では2021年5月時点、嶺北地方で楽天エリアはまだ市街地とその周辺のみ。嶺南だと市街地もまだ。)
2)パートナーエリアでの通信は月5GBが上限で、超えると1Mbpsへ低速化する。

で、ネットで調べると下記のような情報がわんさか。。。
1)多くの端末では、楽天エリアの中でもパートナーエリア(au)の電波を掴んでいることが多かったり、パートナーエリアから楽天エリアに移動しても楽天エリアの電波を掴まないことがしばしば。なので楽天エリアの中でもパートナーエリアのギガ数を消費してしまう。
2)一方、東京23区内では既に楽天エリアの整備が行き届いたのでパートナーエリアのサービスを終了しているが、楽天エリアの電波(Band3 1.7GHz)は建物の中に入りにくく屋内で圏外になることも多い。

そんなワケで無料期間3ヶ月の間は楽天モバイルをデータ通信のメインとして使ってお試し検証中です。
検証の結果、僕の環境だと福井県(嶺北)では21年6月現在は以下のような感じです。
使っているのはOneplus 9 PROというAndroid端末であくまでもこの端末でのハナシです。自宅と会社及び通勤で通る道など普段の生活圏は全て楽天エリア内です。

1)楽天エリア内でもパートナーエリアの電波を掴むことが多い。一旦パートナーエリアの電波を掴むとなかなか楽天エリアの電波を掴んでくれない。(噂通り)
ネットワーク設定>通信事業者の設定から手動で楽天エリア(44011)を選択すると一旦楽天エリアの電波を掴むが、気が付くとまたパートナーエリアの電波を掴んでいる。


2)楽天エリアのBand3しか掴まないようにバンド固定した場合、楽天エリア内の屋外なら基本的に通信は途切れない。
屋内は木造の自宅では問題なく、会社では建屋と場所によってはギリギリ届くという感じだけど圏外にはならない。大型ショッピングセンターの中などは圏外になる箇所があり楽天エリアの電波だけだと屋内に弱いのは間違いない。


3)速度は下りも上りも10Mbps以上は出ている時が多い。混雑する時間帯でも5Mbpsくらいは出ているので致命的に遅くなる時はなさそう。楽天エリアの電波でもパートナーエリアの電波でも速度はあまり変わらない。
速いとは言えないけどYoutubeの1080p画質もほとんどの場合は途切れず再生できるので使い放題ならアリかも。

ということで速度は遅めだけど許容範囲だし使い放題のメイン回線として使えるもんなら使いたいけど、バンド固定しないと5GB上限があるパートナーエリアの電波を優先的に掴んでしまい、楽天エリアの電波しか掴まないようにバンド固定すると屋内圏外問題が発生するのでギガ使い放題前提でメイン回線にするのは実用的じゃないという結論です。

端末が楽天エリアでは楽天エリアの電波を優先的に掴んでくれて楽天エリアの電波が届かなくなったらパートナーエリアの電波に切り替えてくれると実用的に問題なさそうですが。。。楽天モバイルで購入した端末だとそうなるのかな?
それでも将来的には東京23区のように楽天エリアだけのサービスになることを考えると、東京23区では今も屋内圏外問題は起きているそうなのでそこは課題ですけどね。
今から屋内に届きやすいプラチナバンドを取得して基地局を作っていくなんつーのは相当厳しそうなのでパートナーエリアの電波はずっと残して欲しいもんです。
んでパートナーエリア月5GB制限を撤廃いただければ。。。
それじゃauのMVNOになってしまうし何のために楽天エリアを整備するんだって話か。。。(^^;

今のところは以下のような人におすすめという感じでしょうか。。。なんせ3ヶ月は無料で契約も解約も無料なので、楽天モバイルが気になっている方はデュアルsim端末をお持ちであれば2枚目のsimとして新規でお試しするのがいいと思います。

おススメできる人
-端末がシングルsimでデータ通信は月3GB未満しか使わず通話はする人:通話し放題で1,078円(税込)で済む
-端末がデュアルsimで楽天モバイルは無料通話専用simにしデータ通信用のsimは別に用意するって人
-生活圏が楽天エリア内で、楽天エリアの電波を優先的に掴んでくれてかつ楽天エリア圏外ではパートナーエリアの電波へ自動で切り替えてくれる素敵な端末を持っていてかつデータ通信無制限が欲しい人
Posted at 2021/06/20 10:01:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年06月19日 イイね!

番外編:5Gはややこしいってハナシ

番外編:5Gはややこしいってハナシ今回はディープなヲタクばなしです(汗


3週間ほど前から中華通販で買った5G対応の中華スマホOneplus 9 PROを使い始めました。Oneplusは日本では売ってませんが最近日本でも人気のOPPOのグループです。なんでわざわざこんなスマホを買うのかというと一番の理由はRootが簡単に取れるっちゅことです。スマホを使い始めて7台目になると思いますが2台目以降はGoogle Nexusを3台使いその後はOneplusが今回ので3台目で全てRootを取りやすい端末を使ってます。SIMフリー端末ならRootを取れる端末も多いんですが、その中でもGoogle純正端末とOneplusは断トツ簡単みたいです。
キャリア端末はRootを取れないようにしてあるのがほとんどで、昔はセキュリティの穴を突いて日本のキャリア端末でRootを取る方法がネット上に結構転がってましたが、最近はキャリア端末が格安で投げ売りされなくなりRootを取る人がわざわざキャリア端末を買う理由がなくなったせいなのか見かけなくなりました。

Rootを取る理由は昔はUIをカスタマイズしたり動作を軽くしたかったからだったんですが年々OSも洗練され端末の性能も良くなってきたので、5年くらい前からはRootを取ってもそれが必要な使い方はほとんどしてませんでした。
しかし現在はAndroid Autoでサードパーティアプリを動かすため、特にAAMirrorを動かすためにrootが必須になってしまったので、今回もOneplusの端末を購入することに。。。

あわせて今までワイモバイルを使っていたのですが、ド田舎県にあるソフトバンクの5Gエリアはほとんどが4G転用(アンテナピクトは5Gになるけど速度は4Gと同等ですってやつ)なので真の5Gエリアが多いドコモのahamoにお乗りかえ。

でやっと本題の5Gの件です(笑)
この端末の対応バンドは4Gが1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 18, 19, 20, 26, 38, 39, 40, 41で5GがNSA n1, n3, n28, n41, n78, n79 / SA n3, n41, n78, n79に対応しているので、ドコモで使う上では4GのB42と5Gミリ波が無いのは少しだけ残念だけど5G Sub6はドコモが使っているn78とn79にNSA/SAとも対応しています。

しかし実際にはアンテナピクトが5G表示になっても5Gの速度が出ないことも多く。。。


現在はまだ5Gの基地局が少なく5Gの高周波の電波は遠くへ届きにくいため、5Gのサービスは通信が途切れないよう4Gをアンカーバンドとして5Gと組み合わせたNSA(ノンスタンドアローン)で行われていることがほとんどです。
この4G+5Gの組み合わせはEN-DCと呼ばれており、キャリアが使っているEN-DCの組み合わせに対して端末が対応しているEN-DCが一致した場合のみ5G通信が出来、バンドさえ対応していれば使えるというわけではありません。
でもキャリアからも端末メーカーからもEN-DCの組み合わせは公表されてないんですよね。。。
一応ここにたくさんの端末のEN-DCの情報があります。ここに所有している端末や購入を検討している端末が載っていれば(売っている地域によってモデル番号も中身も異なるので要注意です)EN-DCの組み合わせを見てみて、キャリアの主要4Gバンドが全て5Gのアンカーバンドになっていればそのキャリアで快適に5Gが掴めるということになります。

んで、このあたりのことは今回の端末を買う前にある程度は解っていたんですが、まぁゴニョゴニョすればEN-DCの組み合わせを書き換え出来るんじゃない?って思ってました。しかしEN-DCの書き換えは出来ないとここに書かれていました(><

そんなワケでド田舎県においてOneplus 9 proとドコモの組合せでは、今のところ4GがB1を掴んでいる時に5Gのn78かn79を掴んで下り500Mbpsくらいの速度が出ることを確認できたのみです。4GがB19を掴んでいるとアンテナピクトは5Gでもn78 or n79を掴んでくれません。4GがB3の時もn78,n79を掴んでくれるそうですがドコモのB3は都会にしか飛んでません(笑
ちなみに5Gの電波を掴んでいるかの確認にはCellular-Proを使いました。現状5Gの状況をちゃんと表示できるアプリはほとんどないんですがこいつは使えます。


ということで、ちゃんと5Gの恩恵を受けたいって場合はAndroidだとキャリア端末を買うのが確実で、日本で売ってるSIMフリー端末を買えばある程度は対応してるかも?というダークグレーな感じで、日本で売っていない海外端末はグローバルモデルを含めて5G対応でも実際は日本で使えないか限定的にしか使えないのが現状のようです。
5Gのサービスが将来SA(スタンドアローン)に変わればバンドさえ対応してれば使えるってことになるかもですが。

スナドラ800番台載っててrootが簡単に取れてドコモのEN-DCに幅広く対応している端末があれば買い替えるので是非教えてください(汗

まぁでもそもそも5Gをちゃんと掴んだとしても月20GBの容量じゃ5Gの速度を有効に使えませんけどね。。。3大キャリアの無制限プランは高いし。。。
楽天モバイルの5Gエリアがド田舎県に広がるのはいつの日だろう?(笑)
Posted at 2021/06/19 12:13:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年06月06日 イイね!

おや?ルノーの新ロゴだよ

おや?ルノーの新ロゴだよたぶん半年くらいバージョンアップしてなかったAndroid Autoのアプリ。rootedでしか使えないAndroid Auto用のサードパーティーアプリが動かなくなるのが嫌でAndroid Autoアプリのバージョンアップをしてなかったんですが。。。
新しいスマホを買ったのでとりま最新版のAndroid Autoをインストールしてみたら。。。


車載デバイスのAndroid Autoを終了するボタン=ルノーのロゴが新ロゴに変わってました。クルマは古いロゴのままなんですけどねぇ(笑)
しかしこの画像って車載デバイス側から画像を読み込むわけじゃなくてAndroid Autoアプリ側で用意されるんですね。

サードパーティーアプリも無事動いたしAndroid Autoの動作も少し速くなって快適快適(^^
Posted at 2021/06/06 13:33:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

sympapaです。 なんか知らんけど、気がついたらフラ車を5台を乗り継ぎ、菱形菌に感染してました。治療法が知りたい(^^;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
131415161718 19
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

番外編:5Gはややこしいってハナシ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/19 13:44:46
コムテック HDR-352GHP  内部バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/11 12:28:04
COMTEC HDR-352GHP バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/11 12:26:53

愛車一覧

ルノー メガーヌ スポーツツアラー ルノー メガーヌ スポーツツアラー
ルノーは4台目、ワゴーヌはメガーヌ2、メガーヌ3、メガーヌ4と3代続けて3台目という菱形 ...
ルノー メガーヌ エステート(ワゴン) ルノー メガーヌ エステート(ワゴン)
メガーヌ2ワゴン→カングー2→メガーヌ3エステートGTラインと、気がついたらルノ3連チャ ...
ルノー カングー ルノー カングー
2010年6月納車のカングー ブルーアルジョンです。

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.