• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sympapaの愛車 [ルノー メガーヌ スポーツツアラー]

フロントウインカーLED化 その5 完結編

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > LED化
目的チューニング・カスタム
作業ショップ作業
難易度★★
作業時間30分以内

作業日 : 2019年08月17日
1
メガーヌの球切れ検出のシビアさが前後で大きく異なるミステリアスさと抵抗内蔵爆光LEDバルブのトリックに振り回され、検証に検証を重ねることになってしまったこのシリーズ(?)。
よーやく謎も解けて抵抗とバルブの選定が完了し、晴れて抵抗取り付けの日を迎えることになりました。

抵抗の取り付けにはリフトアップが必要なので、抵抗の取り付けはメガーヌを買ったアウトクルーズさんにお願いすることにしました。

※画像の素敵なクルマはお店のクルマであり本文とは全く無関係です(笑)
2
配線は一旦コルゲートチューブから取り出して分岐。
プロはエレクトロタップは使わずハンダづけを選択されました。
分岐部分はテープで絶縁後、コルゲートチューブの中へ収めてくれました。
3
結局最終的に選んだ抵抗はカーメイトの9Ωです。
実測は9.52Ωと公称より結構高めでした。
発熱をなるべく抑えつつ、車両電圧が10Vまで電圧が降下してもハイフラにならない様に考慮した結果です。(詳細は後述します。)

相談した結果、抵抗をインシュロックで固定したら溶けるかも?ということで針金で固定することになりました。

こちらは左側。
4
こちらは右側。
ホーンのステーへ取り付けです。
5
晴れてオールLEDになりました!(^^
(まだだろ?って突っ込みはなしでお願いします(笑))
でも数あるランプの中でもいちばんLED化したかったのはやっぱりウインカー。ドイツ車勢を中心としたLEDウインカーの点滅のキレに憧れて無駄遣いをすることになってしまいました(笑)

リアウインカーはレンズが小さいのであまり光量を必要としないし(むしろ爆光だとLED自体のキレはいいのに目に残像が残る(笑))、更に何故かハイフラ知らずの抵抗要らずだったのでバルブ選びの苦労はありませんでした。
リアウインカーのバルブは明るく綺麗なオレンジ色だと評判の「PHILIPSのX-treme Ultinon」をチョイス。公称消費電力4Wです。
綺麗なオレンジ色で明るいけど明るすぎずジェントルに光り、求めていたとおりになりました。

そしてフロントウインカー。
レンズは横にかなり長くそしてスモークであり、純正球もレンズの半分くらいの面積しか光らせることが出来ない難易度(?)です。
色々と惑わされ検証した結果、フロントとリアは別回路でフロントの球切れ検出はリアと比べるとかなりシビア(というかリアがユルすぎて変態)だと判りました。
フロントウインカーを明るく光らせるにはなるべく明るいバルブが必要でしたが、明るさ的には申し分ない抵抗内蔵爆光バルブは長時間点滅時のハイフラが不可避であることが判ったので、ハイフラ対策無しの「準爆光」バルブを探しました。
しかし準爆光に属するバルブはなかなかみつからず、探しまくってようやく辿り着いのがこの「Valenti LC22-S25-AM」です。
ハイフラ対策無しのバルブのほとんどは消費電力3W~5W程度のようで明るさも純正球並のようです。
その中でこのバルブはかなり明るく消費電力も約8Wと大きめで、調べる限り何故か唯一無二の存在なので超お高いけど買わざるを得ませんでした(笑)
6
爆光では無いけれど純正球よりかなり明るくキレキレに点滅します。
欲を言えばもっと濃いオレンジ色が良かったな~。
あとは唯一無二で且つお高いので長寿であって欲しい(笑)

あとVWみたいなゆっくり目の点滅速度と長めの点灯時間になるとサイコーなんですが、ECUの書き換えでもしないと無理ですよねぇ(^^;
7
最後にこれまでの検証結果をまとめておきます。僕のメガーヌ4 GTスポーツツアラーの場合です。電流値で球切れ検出をしているという思い込みのもとで結論づけております(^^;
(前回から更に少し球切れ検出閾値を追い込んだので数値は更新しています。)

1)フロントとリアの回路は独立している。フロントの消費電力不足によるハイフラ解消のためにリアに抵抗を入れても解消出来ない。
2)前後ウインカーでソケットの極性が逆になっている。フロントの極性はフィリップスLEDバルブの極性と合わない。
3)フロントウインカーの球切れ検出閾値は1.13A~1.24Aの間あたり。少なくとも1.24A流れればハイフラにはならないはず。
4)車両の電圧降下が最低10.0Vになると仮定した場合、フロントウインカーに入れる抵抗のハイフラにならない抵抗値は抵抗のみを取り付けた場合(バルブなし)で8.06Ω以下。
今回使った9.52Ωの抵抗では1.05Aしか流れないので残り0.19Aをバルブで稼ぐ必要があり、2.28W以上(12V時)のバルブの装着が必要。
5)リアウインカーは少なくとも3W以上のバルブなら抵抗要らず。(もっと攻められるかも)
6)抵抗内蔵爆光LEDバルブは爆熱で消費電力がどんどん低下し長時間点滅でハイフラになる。爆光と長時間点滅時のハイフラ防止を両立したバルブなど存在しないはず。たぶんきっと。
7)明るさを求めるなら準爆光である7W~10Wくらいの消費電力高めのLEDバルブと消費電力低め(9Ω~12Ωくらい)の抵抗を組み合わせるのが最適かも。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

フロントウインカーLED化 その1

難易度:

フロントウインカーLED化 その2

難易度: ★★

リアウインカーLED化 その1

難易度:

ライセンス灯LED化

難易度:

フロントウインカーLED化 その4

難易度:

リアウインカーをLEDランプへ交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「地元で初めてのメガーヌ4自然遭遇!
しかもRSで珍しい(?)グリチタニウム。」
何シテル?   07/14 12:02
sympapaです。 なんか知らんけど、気がついたらフラ車を5台を乗り継ぎ、菱形菌に感染してました。治療法が知りたい(^^;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

電装パーツのためのACC、常時電源とり直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/03 06:15:04
不明 OBD2 Wireless Car Code Reader Scan Tool 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/19 20:08:44
フロントウインカーLED化 その4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/15 08:48:49

愛車一覧

ルノー メガーヌ スポーツツアラー ルノー メガーヌ スポーツツアラー
ルノーは4台目、ワゴーヌはメガーヌ2、メガーヌ3、メガーヌ4と3代続けて3台目という菱形 ...
ルノー メガーヌ エステート(ワゴン) ルノー メガーヌ エステート(ワゴン)
メガーヌ2ワゴン→カングー2→メガーヌ3エステートGTラインと、気がついたらルノ3連チャ ...
ルノー カングー ルノー カングー
2010年6月納車のカングー ブルーアルジョンです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.