• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
JJ
イイね!
2018年01月19日

アルファロメオの魅力を再検証

アルファロメオの魅力を再検証 アルファロメオの紋章は、あのクルマを降りた今でも、ラッキーアイテムとして僕の身の周りでその存在を主張しています。それだけ思い入れのある特別なクルマでした。先日は、当方のブログでジュリアQVの酷評に終始しましたが、アルファロメオというメーカーに心酔した自称クルマ好きとして、その魅力を再検証することにしました。
そもそもクルマの価値とは、他車と比べて相対評価するものではなく、自らの価値観に基づき絶対評価をすべきものではないでしょうか。この原点に立ち返り、アルファロメオとは乗り手を楽しませるクルマ造りに徹した筆頭メーカーではないかと再び感じ始めたのです。

熱狂的なアルファファンの間では言い尽くされたことでしょうが、アルファの魅力はそのクルマ造りにあります。創業から100年を超えるその歴史と当時レース部門で活躍したエンツォ・フェラーリの血が、採算性を求めず、徹底して走りに振ったスポーツカーを造ってきました。この点で、採算性を確保したうえで最大限の効率性と上質な走りを追求したジャーマンスポーツとはその性格を異にします。むしろ、アルファにはジャーマンスポーツにすり寄って欲しくないですね。

一方で、ジャーマンスポーツの代表格であるBMWですが、スバル同様に航空機メーカーをその前身とするこだわりのメーカー。憧れ続けたM3を手に入れたのが今から3年前。7年落ち4万キロのE92M3でしたが、DIY派として、とにかく随所に整備性の良さを感じるクルマだと感じました。

また、Mシリーズはサーキットステージを意識した専用パーツの集合体であり、走行性能のみならず、各パーツの耐久性に優れ、その結果、壊れにくいクルマに仕上がっています。消耗パーツの早めの交換など、予防的なメンテナンスに努めれば、長期間その高性能を楽しめるモデルなのです。特にE90~93モデルは、当時の時代背景の影響か、クルマの造りが贅沢、かつ、凝った造りになっているところがその魅力だと感じます。ですから、BMWもその魅力に尽きることがありません。

BMWとアルファロメオは比較するクルマにあらず。これが私の結論です。
アルファロメオには、新しいことに挑戦する魅力、そして、その引き換えに何かを失うことを覚悟するチャレンジングな精神を感じます。自分のそばに置いておけば、何か元気をもらえそうな存在でしょうか。今すぐに、ジュリアQVは無理ですが、もう少し時が経ち、価格がこなれてきたら、レースフィールドで走らせてみたいクルマですね。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/01/19 21:01:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

4C
t.yoshiさん

愛車と出会ってほぼ1年 改め、アル ...
もかとちびさん

オーソドックスなTVコマーシャルが ...
散らない枯葉さん

『新型アルファロメオ・ジュリアに乗 ...
ハンソンさん

アルファロメロ大丈夫か?
デルタジアッラさん

ジュリア@ルボランカーズミート20 ...
BlaZeさん

この記事へのコメント

2018/01/19 21:45:59
絶対評価という点、大いに共感できます。
よほど恵まれた環境でない限り、興味を持ったクルマすべてを相対比較することは現実的ではないですからね。
 ただ、何台か乗り継いでいくと、自分の感性に合ったクルマに出会うことになるのかも知れませんね。
私の場合、たまたま155の試乗をしたときに、なんとも言えない感覚になったことがキッカケでした。
冬道で、全然踏めなかったにもかかわらず、「このクルマ、イイ!」と思ってしまいました。当時は155を買えなかったので145にしましたが、それでも充分満足できました。

 こうなるとなかなか言葉で表現するのは難しく、単純に「好きだから乗っている」でいいんじゃないでしょうかね。

 蛇足ながら、私はドイツ車の中ではBMWがもっとも好きです。直4でF1のタイトルを獲るなんて、スマートなイメージのBMWですが、実は熱いメーカーなんだと思うのですよ(^^)
コメントへの返答
2018/01/19 23:03:47
コメントありがとうございます。
そして同感します。
人は、次々に興味のある車に乗り替える環境にあっても、決して満足できないのだと想像します。
むしろ、自分と相性の合うクルマに乗り続けることの方が心の満足感が得られのだと思います。

では、どうやって運命のクルマに出会うか。
やはり、好きになったそのクルマが運命のクルマということですね。
僕の場合も、これまで所有したすべてのクルマが運命のクルマだったと確信しています。
どのクルマも、欲しくて欲しくて、悩んで悩んでやっと手に入れたクルマです。
好きで好きで、やっと告白した女の子と同じなんです。
ですから、「好きだから乗っている」でいいんでしょうね。

BMWへの応援をありがとうございます。
M3は、ここ最近で一番興味を持ったクルマです。大人になってから好きになると結構嵌ってしますね~。
コメント、重ねてありがとうございました。
2018/01/29 16:22:31
ご無沙汰しております。

私も先週の木曜日、池田空港線の八光自動車に見に行ってきました。
あいにく来店時間が遅くなってしまい、試乗の予約を入れていたものの、エンジンをかけるだけになってしまいました。
それでも、フェラーリV8からマイナス2気筒で
510馬力、タイミングチェーンなので心配しないで良くなった点など、3年後のリセールを考えてもM3とそんなに変わらいんじゃないかと思われます。
あらゆる点を考慮しても、買って損は無い様な気がします。ただし、イタ車という事は頭から離れず、どこか危うい感じを抱きながら
になりますが😅
今度、時間がある時に試乗してみようと思います。試乗すれば、そんな危うい気持ちも、
あまりの良さに吹っ飛んでいくのか、はたまた
やはりなのかと思うのか😏…。
コメントへの返答
2018/01/29 23:25:15
お久しぶりです。

僕も、以前、あそこのディーラーに行きました。
ジュリアの、あのエンジン音は、ドキドキしますよね。さすがフェラーリエンジンです。
また、全体のパッケージとして、費用対効果的には、お得感があるのかもしれません。営業担当の方は、AMGと比較して、こんなお得な仕様はないと断言していました。
一方で、あのディーラーの試乗コースは、時間帯によっては、ちっとも踏めないので、週末なら意外と遅い時間帯が良いかもしれません。
壊れるかもしれないというイタ車の危うさは、それ自体が魅力のひとつでもありますから、たっぷり色気を味わってきてください。
どうせなら、六甲を走らせてみたいですね~。
また、温かくなったら、お山でお会いしましょう。
2018/02/18 05:16:18
こんばんは。

先週オートメッセの帰りにやっとジュリアQV
に試乗できました。

レースモードにしたかったのですが、M3乗り
の方が試乗コースでスピンされコーンにヒット
した為、レースモードにはさせてくれませんでした🤔
M3乗りの方が、よく試乗に来られるそうです。😄
で、試乗した感想ですが、まず内装から。
やはりドイツ車をベンチマークとしているのは明らかでそれ故作り込みはなかなかの高評価。
しかし、アルファロメオというブランドに期待しているのはドイツ車的な質実剛健ではありません。一言で言えば、"色気"です。
最も求めている、その色気がありません。
やはり1000万オーバーならマセラティくらいの色気が欲しいところ。

続いていよいよインプレですが、なんでしょう?、運転していて凄く疲れます。😣
常に目を三角にして峠を攻めてる時の様に。
確かに、500馬力以上のモンスターですし、
いざとなれば、エンジンスペックだけならそうそう負ける車が無いくらいのセダンです。
しかし、そう、セダンなんです。
いざとなればは、いざとなった時でいい訳で
常時必要ありません。
なんと言いましょうか、懐の深さが無いとでも
言いますか。
フェラーリやランボルギーニやポルシェの様に
スポーツカー然とした形の車に乗る場合なら
車に合ったテンションや心構えで、非日常を味わう為(それ故に疲れても仕方ない⁉️)にある意味乗る訳ですが、そんな形のタイプではないセダンに乗るのに、スポーツカーに乗る時のテンションや心構えを求められても😫。

しかし疲れる感じは逆に言えば、走れと車が私に要求しているとも言えます。その点では視点を変えて見れば、この車の情報を全く知らされず目隠しをされていきなりコクピットに座らされて運転してみろと言われて運転したなら、そのドライブフィールに感動するかもしれません。
3000回転からバルブが開いた時の音はなかなかですが、なんとなくそれも過剰演出の様な気が。
最近メーカーがよくやる作られた音的で純粋にマフラーが奏でる音では無い様な。

ここまで私もJJさんと同じく"酷評"になって
しまいましたが、じゃあ、欲しいかと言われると何故が、"YES"となります。
そこが、最大のアルファの魅力なんですかね。
JJさんも言われていた様に、どうせ買わないんでしょって言うあからさまな対応のセールスの方も言ってました。😄
ドイツ車と同じ物を作ってもしょうがない。どうせドイツ車には勝てないんだから。アルファはこれがアルファなんですって言う車を作るんだと。

女性で言えば、料理や掃除など家事が完璧に出来てそれでいて優しいお母さんの様な女性をbmwとするならば、モデルや女優の
様に誰が見ても美しく羨ましがられる存在であっても、性格がきつくワガママで服やアクセサリーに凄くお金がかかる女性がアルファとでもいいますか😆

男性はよく車を女性に例えたりしますが、そんなイメージです。
だから、魅力的なんでしょうね。すばり名前もイタリア女性の名前ですし。

3年後のリセールも確実に63AMGよりは良いでしょうし、 M3と比べても余り大差は無いと思います。

一度は所有してみたいですね😊。


コメントへの返答
2018/02/18 21:00:14
こんばんは。

とうとう試乗されましたかぁ。
試乗した人なら、納得できるインプレだと思います。

結論として、欲しいと思われたとのこと。
ややこし屋オヤジさんがそう思われたことが、正直言って嬉しいです。

やはり、アルファ渾身のスーパースポーツセダンの仕上がりは合格点ですね。
内装のインプレも同感です。実は以前乗ってたアルファ159の方が好みです。
エンジンは、その魅力を感じるまでの試乗にならなかったのですが、アイドリング音を聞いただけでも、クローズドコースで思いっきりスロットルを開けたい衝動にかられます。
とにかく、これまでのアルファロメオになかった動力性能が最大の魅力です。
BMWのMやAMGに肩を並べる走りのフラグシップというだけでも価値があると思います。それに加えて、アルファロメオの色気ですから、一度オーナーになってみたいです。やはり、こういう女性に惹かれますよね。私もそういう歳になりました…。

しかし、クルマには魅力が尽きないですね。
各メーカには、それぞれの魅力があって、縁あって自分がオーナーとなったクルマを大事にしたいです。国産メーカーにも魅力たっぷりのクルマがあると感じます。特に先日契約してしまった軽自動車なんて、日本のモノづくり文化の集大成だと思います。
最近の若い子には分からないでしょうね。
こういう感覚を啓蒙するのも、我々オジサンの役目でしょうか。
また、お話を聞かせて下さい。


現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「スロットルアクチュエータ交換2年後の総括 http://cvw.jp/b/719459/43316975/
何シテル?   09/29 01:14
子供の頃から車が大好きです。 息子も僕に負けず車が大好きです。 最近は息子のほうがマニアックかな。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ナビの地図データ更新など 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/24 07:49:11
タイヤハウスの干渉対策(フロント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/11 21:26:56
BMW CIC HDD→SSD換装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/27 19:03:00

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
E92型のM3。あこがれのクルマでした。 実用性を兼ね備えたジャーマンスポーツ。 これか ...
アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
巨匠ジウジアーロの傑作です。最高のデザイン。これまでで一番長く乗った車です。 数少ないオ ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
スバルのディーラーでインプレッサWRX STI に試乗したのが運の尽き。堅牢なボディーを ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
不思議な縁で、スバルに2週間ほどお世話になる機会があり、会社全体が持つクラフトマンシップ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.