• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月12日

お気に入りの黒いメルセデス

お気に入りの黒いメルセデス ウチの黒いのはその辺によく走っているメルセデス、それもC180とCの中では最も非力で更にステーションワゴンという実用車である。W204後期という形式で既に型落ちとなるクルマだ。
スペックも全く大したことが無く、一昔前のダウンサイジングロープレッシャーターボのはしりで1.8L 156ps/5,000rpm、25.5kg/1600rpm〜。ロープレターボ車なら普通といって差し支えない。
実はこの何の変哲も無い「普通」のクルマであるところがとても気に入っている。

メルセデスオーナーとしては初めてとなるこの車で中古のセダンに試乗し目からウロコが落ちた。それまではゴルフ6のロープレターボ+DSGに心奪われ、次は絶対ゴルフ!と思っていたのに、例のディーゼル試験捏造の一件で私の人生は今後VW社と交わることは無いと決めた。そしてメルセデスに乗ったのだ。

自分で乗ってみて分かった。メルセデスは面白くない、刺激がない、メルセデスはどれに乗ってもメルセデス、普通の乗り味だと色んな友人がいう意味が。
しかし私にとっては至高の「普通」である。

低い回転域からリュイーンと掛かるターボ音は、乗りやすさのためにある。踏んですぐ最大トルクが出るこの駆動系セットは、ターボが生まれた意味の初心に戻り、本来の仕事をしている。昨今でこそ電気自動車のトルク特性には劣るものの、ディーゼルターボに次ぐトルク特性に違いない。内燃機関フリークであり、音や高回転域のフィーリングなど、クルマをタダの走る道具と割り切れないドライバーにとっては、ガソリンエンジンは今なお無くてはならない「心臓」である。
ガソリンロープレターボが生む低速トルクはドライバーにとって最善の選択肢のひとつであろう。

さて家族車に求めたいものは色々あるが、そのうちの1つは静粛性、ではないだろうか。
ロードノイズやエンジン駆動音、吸排気音とクルマの走行由来の音は数知れないが、走行中に車中で家族とハッキリ聞き取れる会話がしたい、良い音で音楽を聴きたいと思うのは普通の家族ニーズとしては当然のことだろう。メルセデスW204の車内は音がよく鳴る。そして静かである。
そしてタイヤの選択はこの静粛性に対してとても大事である。ロードノイズはタイヤに依存するところが大きい。せめて純正で選ばれているコンチネンタルのスポーツコンチ5あたりを履けば問題ないが、一度ハイグリップラジアルを履かせて、そのロードノイズの大きさに驚いた。言うまでもなくロードノイズ低減にはタイヤが重要な役割を果たしているのである。
次回は更に静粛性重視のタイヤに振ってみたい。

そして実用車だと言い切ったが、走りも思いのほか悪くないのだ。さすがにオモチャとして持っている趣味車のエリーゼやFD3Sの様にコーナーでクイックにヒラヒラと舞うような乗り方はしないが、太いトルクのおかげで上りのタイトコーナーなどはすこぶる楽である。クイックに振り回したことはないが、1.5トンの車体は落ち着いて、狙った通りの弧を描く様なコーナーリングをする。純正脚もよく動きよく収まる。変な挙動がなくシュッと収まる感じが気に入っている。ダンパーのセッティングが良いのだろう。これでいて乗り心地も良いのだから文句なしである。

レーダーセーフティ、ディストロニックプラスは今までにないドライブ体験をさせてくれた。当初オートクルーズ的な機能に期待は全くしていなかったが、コレなしのドライブは考えられなくなった。

気に入らない点としては…
1.前席足元のオフセット。
センターミッドに置かれたエンジンとミッションのせいで、投げ出した足が真っ直ぐにならない…。MRのエリーゼやFF車で慣れていると気持ち悪い。
フロントミッドにこだわったロータリー13BのFD3Sの凄まじいオフセット感程ではないが、右にオフセットしてしまう様なレイアウトが今ひとつ…。

2.シートポジション
ディーラーでも話したが、そんな苦情は聞いたことがないというセンター側に傾いている様な前席のシート。
明らかにセンター側に傾いている様な気がするのだがなぜ皆に気にしないのか…。
なので、センター側のシートレール下にワッシャを噛ませて15mmほど双方を傾けた。これでだいぶ緩和したが未だ傾いている様な気がする…。

とはいえ、走り良し、機能良し、止まって曲がるもよし、荷物も載って最高の「普通車」はとても気に入っている。

のだが、友人達からは壊れるぞ!と脅されている。壊れる場合はセンサーの老朽化や誤動作、接触不良などほぼ電装系からくる様で、自らのDIY歴で最も苦手な部類。
なるべく壊れないでいて欲しいものだ。

既にヤナセに持って行く気はもうないので、日常整備は全てDIYにしようと移行中。先ずはオイル交換、のタイトル写真である。
ブログ一覧 | 黒メル生活
Posted at 2018/02/12 13:06:48

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

クルマの回転運動?
マスタングさん

退社時に
こっさんさんさん

GLC雑感
TTCsさん

セミリジットマウントカラーの効果は ...
ソニックRX-8(ソニハチ)さん

マフラー交換
ケロロ☆さん

傾いてる?続編(ZX-14R)
Master-Shinさん

この記事へのコメント

2018/02/12 13:31:58
実用車は普通が一番だと
私も思いますよ。
スポーツ走行から家族車まで一台でまかなうとしたら、
もっとハイパワーなモデルが良いのかもしれないけど、
家族のお出掛けに不要なパワーは
要らないと思いますね。
コメントへの返答
2018/02/12 14:10:21
スポーツ走行とファミリーカーは両立しないですね、特に1度エリーゼ乗っちまうと特にです。
ハイパワー車乗ってサーキット行って直線番長やってもつまらないですからね。ファミリーカーの延長でサーキット持って行って面白そうなのは、それでもハイパワー4駆スポーツセダンといったところでしょうか。

それはそれで面白いクルマですけども、ファミリーカーは静粛性、低速トルク、積載性、足廻りが持論ですので、絶対的なパワーは要らないと思っています。
2018/02/12 15:21:11
予算不足によりVWが家族車となった下流の人です。
メルセデスとの大きな違いは、静粛性かなと思います。履いているタイヤのせいもあるかとは思いますが、車内は賑やかです(苦笑)
コメントへの返答
2018/02/15 19:34:42
そんなことないですよ、中古だとメルセもVWも値段あんま変わんないし。VWも記憶では大概に静かでしたよ。モビリオに比べたら。
タイヤで全然違うので、変えてみてはいかがでしょうか。
2018/02/13 06:58:09
特に外車贔屓ではありませんが、やっぱヨーロッパの自動車メーカーは、走りに関して何か持ってますよね。信頼性については日本車が宇宙一ですけど(^^;;
コメントへの返答
2018/02/13 08:30:28
信頼性大事です(笑)
あと整備にかかる費用が安く抑えられてるのもいいです、国産。
ただ何でしょうこの欧州車の味なるものは中々出せないものがあるのですかね。とはいえこのクラスで比べるならレクサスやフーガあたりにも乗らないと、アテンザに乗ってうーんディーゼル違うとか言ってるのでは本当はダメなんだろなと思いつつ、国産をdisるのではなく、欧州車褒めに回ってる次第です。
あとヤナセはちょっと…お高すぎる…。
2018/02/15 19:07:13
そんな御仁には是非是非202、201にも乗って頂きたい。
普通の偉大さが更に見に滲みることと
コメントへの返答
2018/02/15 19:35:36
ああなるほど、あそこが起源ですか。
190コスワースとか乗ってみたいです。
(言ってることが違うw)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ジャイキリ!!!」
何シテル?   06/19 22:53
ひでエリ です。よろしくお願いします。 エリーゼを愛し、ナナちゃんを愛し、ロッテを愛し、酒を愛しています。 最近サーキット全く行けてないので、改題しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

コブラリモコン 再設定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/17 08:11:12
ワイパー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/30 07:03:23
アクセサリー電源取り出し(シガーソケット裏)2口シガーソケット取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/15 10:34:36

お友達

みなさんのエリナナライフ、カーライフを参考にさせていただいております。
存じ上げないショップさん、コメントを交わさずのいきなりのお誘いはお断りします、ゴメンなさいね。
144 人のお友達がいます
ヤジキンヤジキン * 澤 圭太澤 圭太 *
帝 王帝 王 * ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認
ナガゾーナガゾー * あんだ~あんだ~ *

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ 蓮沼エリちゃん (ロータス エリーゼ)
乗ってて素晴らしく楽しいクルマ。雨に弱いバイクのような車(笑)! 普段乗りでも充分異次元 ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 黒メルちゃん (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
白猫のはずが黒メルに。 さらに英国かと思いきや独国。 一生に1度は乗ってみたかったメルセ ...
マツダ RX-7 おむすび沼ナナちゃん (マツダ RX-7)
FD3S 1型増車。俺もキイロの仲間入りだぁ! 息子が大学生になるのを見越して、数年前に ...
ホンダ XLR250R BAJA 本田トンボくん (ホンダ XLR250R BAJA)
人生で最長の寵愛期間を誇る我が愛車。 大学生時代、日本一周からエンデューロレース、サボり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる