• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドウガネブイブイのブログ一覧

2019年06月24日 イイね!

(117クーペ)帝国石油

(117クーペ)帝国石油軽井沢から新潟にかけて点在する
TEISEKI・帝石(帝国石油)にゃ。

規模的には6か所くらいしかない
小規模のガソリンスタンドだにゃ。








昔、小諸で117クーペに帝国石油のガソリン入れたことがあります。
なかなか機会が無くて、それ一回きりですけどね。


しかし、このガソリンスタンド。
驚くなかれ。
新潟で発掘した石油を精製した純国産のガソリンを使っているのです!
メイドインニッポンのガソリンなのです!

静岡にも純国産の石油をガソリンに精製しているところがあるようですが、
そちらは残念ながら1日ビール瓶〇〇本くらいしか精製できないようで。
国産ガソリンを愛車に試そうと思うなら帝国石油しかありません。

国産ガスを嗜む同好の仲間と一緒に排気ガスの香りを楽しみ、
「やっぱり国産ガスだよな!」
「違いが判ってるね、中東産とは排気の香りが違うよな」
「なんというか排気にコクがあるよね」
なんていう排気ガスソムリエごっこをやって遊びたい。







Posted at 2019/06/24 00:02:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 117クーペXC | 日記
2019年06月05日 イイね!

(117クーペ)山梨・南アルプスの天然水

(117クーペ)山梨・南アルプスの天然水去年の夏、尾白川渓谷に行きました。
暑かったので水遊びも兼ねて。
117クーペでドライブ。








この車は旧車なのに、オーバーヒートを一度も経験してません。
同年代の外国車は必ず多かれ少なかれ水温上がりは起こりえるけど、
日本車なので日本の季節に合わせて作られているのか、炎天下の渋滞を走っても
針はぴったり90度を指したままびくともしません。
ちゃんと機械が正確に動いていれば、旧い車でも怖い事無いです。

ただしこの年代の車はクーラー点けると、ものすごくエンジンパワーを
食われてしまうので、バッテリーに負担かけるのがいやでエアコン点けません。
でもクーラー壊れてるんだと思われるのが腹立つので、暑い日も窓を閉めて
やせ我慢しながら汗ダラダラでドライブしてます。


白州の空は積乱雲がモリモリ。
この辺は場所によって同じ漢字なのに「しらす」と「はくしゅう」と読み方が
違ってナビの入力が困る。


尾白川に到着。
サントリーのウィスキー蒸留所があるだけあって川は綺麗ね。
適当に車を止めて、トボトボ歩きで遠くに見える堰まで行ってみます。


赤トンボが飛んでる。のどかだねえ。
胸が黄色いからアキアカネだな。(ナツアカネは顔も胸も腹も真っ赤)


堰まで到着。
白州と言うだけあって、川砂が白いな!
ホントに真っ白じゃないか。


雪解け水でもないのに川の水はものすごく冷たい。
あー涼しい。


透明度もさすが。
南アルプス天然水だけあるな。


森の中だし、渓流の側だし、フィトンチッドいっぱい、オゾン効果いっぱい。
なかなか気分が良いですね。
ソロキャンプに来ても楽しめそうな場所だな。


涼しくて気持ちいいんだけど滝の水しぶきが霧になって、しばらくすると
太陽カンカンなのに寒くなってくるくらい涼しい。


川がずっと白い砂のまま続いてます。
夏を満喫してるっぽく見えるから不思議。


橋の上から。
あー涼しい。体から悪い気が抜けていくわー。


つり橋を渡ってすぐの場所の千ヶ淵でコーヒー沸かして飲みます。
実は私は昔からずっとインスタントコーヒー派。
違いのわからない男、です。
香りは少ないけど本物のドリップコーヒーよりコクがあると思うのですが。
ちなみに江戸川乱歩の探偵、明智小五郎はインスタントコーヒー派ですよ。


すぐ近くに高過庵(たかすぎあん)があるので寄ってみた。
建築家の藤森照信氏設計の奇想天外な建物。
世界一危険な場所にある「茶室」です。

この茶室は2本の木でできた支柱の上に作られており、
世界十大「今にも倒れそうな危険な建物」の6位か7位に入ってたりします。
ちなみに1位は「ピサの斜塔」でした。

残念な事に予約しないと入ることは出来ないのですが、
なんというか茶室と言うよりムーミン谷の建物って感じですね。


うわーん、帰りに雨降られちゃったよう!
でも117クーペはストラトス(雨漏り)やミニ(電流のリーク)のように、
大雨の時は乗れない車ではないので、これくらいの雨へっちゃらです!
ただ、この時代の車の特徴で空調がイマイチで、フロントが曇りやすいのが
困った問題。
吊り下げ式クーラーはクーラーであって、エアコンではないのだよ!


ドライブ終了。
自宅に到着するときには雨はやんでいました。
というか、東京は全然雨降ってないな。旧車にはつらい季節だな。
ゲリラ豪雨だったっぽい。



Posted at 2019/06/05 00:02:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 117クーペXC | 日記
2019年05月31日 イイね!

(117クーペ)栃木・宿坊

(117クーペ)栃木・宿坊今年の初もうで。
はじめて宿坊をしてみました。

宿坊と言えばお寺を想像するでしょうが
神社で宿坊も可能です。

2月には譲渡が決まったので、最後の
117クーペでの遠出でした。







今年の初詣は栃木の「古峯神社」(ふるみねじんじゃ)に行きました。
いつも正月に御祈祷していただこうと思った時は予約いっぱいでできません。
古峯神社は御参籠という宿坊をやっており、宿泊客は早朝5時に御祈祷して
いただけると聞き(一般客の御祈祷は7時から)、行ってきました。

バッテリーは米国製ACデルコ(お気に入り)の新品に交換。
冷却水のOK、ウォッシャー液も凍結防止の物に交換、オイルもOK!


電圧も電流も水温も油圧もアイドリングも全てオールグリーン!
出発!


古峯神社に到着したのは1/1の夜遅く。
ナビに騙されて、すでに日が暮れかけです。
すでに神社の拝観時間は終わっていますが、宿泊なので問題ありません。


初詣も御祈祷も明日の早朝なので今日は神社にお泊りさせてもらうだけです。


宿帳…と言うか記帳もそれっぽいですね。
初穂料(宿泊料)7560円を包んでお渡しして部屋に入ります。


広いなぁ。
神社なのでスリッパ無し。靴下のまま歩きます。
板の間がキュキュって音がします。気持ちいい。


ウェブを見ると大きな大部屋だったのですが、個室をいただきました。
宿坊と言っても、普通の旅館に宿泊となんら変わらないですね!
テレビも設置されていました。


夕食は広間で。
仏様と違って、肉、卵、なんでも良し。
お寺の精進料理ではありません。
もちろん酒もまったく問題なし。夕食には樽酒が出ました。
この辺の大らかさが大陸から来た仏様ではなく、日本固有の神様なんでしょうね。
好き嫌いせずになんでも出されたものは食べましょう。


風呂だって大浴場があり、いたって快適です。
夜中、風呂からあがって、神社の中を拝見させていただきます。
あまり見られない光景なので興味津々です。
巫女さんたちが掃除したり、巫女の舞の練習などしていました。


古峯神社はヤマトタケルノミコトを御祭神とする神社です。
天狗信仰もあり、至る所に大天狗やカラス天狗のオブジェがありました。


天狗はヤマトタケルの使い、という存在みたいですね。



次の日1/2の朝5時。
食事の前に神道の御祈祷を行います。
本殿、ものすごく寒い…。足の先から底冷えする寒さですね。
でも気分は引き締まりますね。

何でも願いを叶えちゃろう、などの豪快な神様なんてほとんどいません。
大明神とか付く神様だと大抵荒ぶる神であり、お鎮まり下さいとお願いするだけです。
なので私は日ごろの生きている感謝と、ささやかな願いを。

祭事が終わって朝6時に朝飯です。
朝食の部屋、広すぎるわ…。
これはさみしい。


これは何の罰ゲームだ、と思うくらい。


でも料理は、味のしみた麩の料理で美味しい!
米も良い炊き加減で美味い!
かぶや白菜の漬物、あー茶漬けしたい。


神社を出ると、ぞろぞろ今日の初詣客が神社に入ってきてました。
あーゆっくりと初詣して、落ち着いて御祈祷してもらった。
宿坊、良いかも!!


朝日がまぶしい。
古峯神社のご神徳は、全ての開運、交通安全、商売繁盛、当病平癒、家内安全。
特に「除災・心願成就の神様」としてのご利益を授かる神社です。



117クーペも全く問題なくエンジン始動。
さすが交通安全のご利益なのか。


朝の初詣での私のささやかな願いは「東北道が混んでいませんように」。
午前中はまだ帰省ラッシュも始まっておらず、昼過ぎには自宅に戻れました。
願いは叶った!素晴らしい神社だ!

あれっ?私の今年の願い叶ったからもう終わり?






*******************

自宅のモダンな手作り神棚。
Posted at 2019/05/31 00:01:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 117クーペXC | 日記
2019年04月14日 イイね!

(117クーペ)平成の最後の月に愛車とお別れ

(117クーペ)平成の最後の月に愛車とお別れ 愛車、いすゞ117クーペ、4/12に新しいオーナーに譲渡してきました。

21年前に購入した時にもすでにクラシックカーでしたが、それから21年間も一緒に連れ添うとはまさか思いませんでした。
クラシックカーだけど、片道20Kmの通勤や買い物の足、普段の下駄車としてガンガン使っていましたので、もう今日から駐車場の定位置にいないとなると少しおセンチになってしまいます。
さすがに私の年齢も年齢なので、もう117クーペに乗ることは無いと思いますが、自分的には満点の良い車でした。
他の旧い車は多かれ少なかれ夏になると水温系のトラブルはあるのですが、この車。
21年間一度もオーバーヒート(と言うより水温のトラブル全般)は起こりませんでした。
真夏の暑い日でもぴったり針は90度を指しっぱなし。素晴らしい。壊れてるわけじゃありません。
alt

 

この車は2016年にトヨタのGAZOOの取材を受けました。
https://gazoo.com/ilovecars/vehiclenavi/160728.html
このインタビューで語った通り数年前からいつか別れが来るとは覚悟はしていました。

でも別れは大切。
良い別れだったと思います。
次のオーナーは私以上に大切に乗ってあげると言ってくれてますしね!



以下は思い出の一部。

奥多摩のイングリッシュガーデンにて。奥多摩はいろいろドライブしたなー。
alt


霧ヶ峰のビーナスラインにて。ちょうどFBMの日で仏車に囲まれてしまった。
alt


品川。こんなビルの風景でもカッコいいけど、
alt


長野。やっぱりこういう古民家の前だとさらに雰囲気ある。
alt


山形の月山にスタッドレス履いて春スキーを。
alt


奥利根ゆけむり街道にて、マッスルカーに交じって温泉オフ会。
alt


たしかにこの画角のヒップラインも美しいけど、
alt


これくらいの下から見上げたお尻は妖艶でお気に入り。
alt


一列に並んだ7連メーター。ウッドパネルじゃなくてカーボンパネルだけどシビレル。
alt


信州へ温泉旅行。犬神家の一族のロケに使われた旅館にて。
alt




ByeBye117クーペ。21年間ありがとうね。
文句なしで感謝してます!
alt

最後に手元に残ったMT時代のシフトノブ。





Posted at 2019/04/14 16:57:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 117クーペXC | 日記

プロフィール

「人工呼吸器 http://cvw.jp/b/721727/43867181/
何シテル?   04/01 11:49
こんにちは、はじめまして。 ドウガネブイブイと申します。 みんカラ、9年間の間ほったらかしでした! そのままフェードアウトもなんだかなあ、と感じ、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

春の時雨に濡れる花 (*´д`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/29 18:05:21
温泉の浮世絵 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/17 09:49:20
ラジエターキャップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/26 15:44:07

愛車一覧

ルノー アヴァンタイム ルノー アヴァンタイム
今ウチにある冠婚葬祭にも使える唯一の車です。 現在はすでにパーツ不足で大変です…。 東 ...
ランチア ストラトス ランチア ストラトス
ランチャストラトス・レプリカです。 イギリスのC.A.E製でアルファロメオのV6-240 ...
デ・トマソ パンテーラ デ・トマソ パンテーラ
現在は自宅ガレージで抹消保管中。 ******************* 1975年製 ...
ポルシェ 914 ポルシェ 914
現在は復活を夢見て、自宅ガレージで保管。 今は放置中ですが、この車が私の心のメインカーで ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.