• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドウガネブイブイのブログ一覧

2019年09月12日 イイね!

駅弁

駅弁ある夏の日曜日。
朝早く洗濯も終わってしまい何もすることなし。
なので電車に乗って駅弁を食うことにする。













前日に台湾鉄道の駅弁を見てしまい、美味そうで仕方なかったのだ。
これは台湾鉄道の、白いご飯の上に豚肉ソテーと腸詰と煮卵の弁当。
なんとも美味そう。


これは排骨と味付け湯葉と煮卵の弁当。排骨飯食いたい。


鶏唐揚げとミックスフライと煮卵の弁当。
煮卵が頑なにあるのはデフォなのか??


こんなの見てたら駅弁が食いたくて仕方ないわ!
なので本日の昼ご飯は電車に乗って駅弁を食うことに決定なのだ。
定期的に無性に駅弁が食いたくなるのは、時々私に起こる業みたいなものだ!


立川駅から高尾駅まで中央線で移動。
そこから中央本線に乗って遠くに向かうぜ。


高尾駅で始発の長距離普通列車437Mに乗ります。
ボックス席で良い感じなのだ。
でもちょっとクーラー効きすぎな感じもするけど…。
車両旧すぎて、微調整できないのかもな。


50歳代の人には電車の旅にはハイソフトでしょ。ウマー。


真夏だったので怪談本を持ち込んだ(スマホじゃないってのがミソ)けど、
車内が寒くて読まなくてもよかった。
どれくらい寒かったかと言えば、暑い外気温を入れようと窓開けたくらい。


終点の甲府に到着。よっしゃここで駅弁を買うぜ。
SUIKAで入ったので切符も買ってません。どこまで行こうかな。


各駅停車の鈍行で、どこに行く目的もなく下ります。
時刻表を見てる家内。


さあ弁当食うぞ!
車内は誰もいません。こんな日曜の昼に鈍行に乗って移動する人は少ないのね。
誰に気兼ねすることもなくボックス席で弁当食べられます!
やっぱり電車では幕の内じゃのう。


電車に揺られながら駅弁食います。
いいねえ。この雰囲気。駅弁も美味い。
お茶が普通のペットボトルってのがイマイチだけど、ま仕方ない。

ちょっと台湾の駅弁とは違ったけど(日本は冷えても美味しいようにできてる)
ガタゴト鈍行に乗って遠くに移動できて楽しかった。
何もしないで移動する風景見てるだけで楽しい。

駅弁食ってそれなりに満足したので、小淵沢で降りて新宿行の特急あずさに乗り替えて帰宅しました。
あー楽しかった。休日半日まるまる潰れたけど、これでいいんだ♪




ハイソフトと一緒に買ったキャラメルを夜に自宅で食った。
久しぶりに食うアーモンドグリコの美味さは異常。
こんな美味い食い物があるのか?と思うレベルでびっくり!



Posted at 2019/09/12 20:50:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2019年06月26日 イイね!

サンライズは寝台車最後の砦…

サンライズは寝台車最後の砦…7年前の鉄道ネタ。
2015年にサンライズを除いて、
寝台車がほぼ運航停止になるため
早めに味わっておこう!と
正月休みに北海道まで行ききました。

寝台特急大好きなんです。





とりあえずチケットは手に入れた。
行き:大阪→北海道のトワイライトエクスプレス。乗車は初めて!


んで戻り:北海道→東京のカシオペア。こちらも乗車初めて!


年末、尾道に帰省するときに合わせて決行。
広島から大阪駅まで移動してトワイライトエクスプレスに。


出発は夕方。よーし乗車します!
これから15時間の列車の旅です。
大阪から日本海に出て、沈む夕日を見ながら北海道へ上陸する寝台特急です。


ここはラウンジ。
今日はいい天気で、見ごたえある夕焼けになりそう。


これは食堂車。
重厚、その一言。
ステンドグラスの雰囲気良いなぁ。


個室です。
トワイライトエクスプレスはこの当時でもすでに老朽化がひどく、空調設備に
かなり問題がありました。
木を使った内装など非常に雰囲気良いのですが、空気の流れなどあまり考えて
作られていないようで、足元は寒く頭部は汗が出るほど暑いという、
一番ダメなパターンでした…。かなり不快だ。
せめてはめ殺しじゃなくて窓が開けられたらいいのに。
でも文句なんてありません!最後の働きをリスペクトしてますからね!


日本海に沈む夕日。
水平線に近くなれば太陽は赤く、月ですら赤い。


おなか減ったので食堂車に移動します。


念願かなってトワイライトの食堂車で食事できた!うれしい。
照明がとても良い。
まだ新幹線にビッフェがあった頃、よくハンバーグランチ食ってたけど、
トワイライトの食堂車は予約のコース料理オンリーでした。


夜のラウンジ。
夜の日本海を眺めながら飲むコーヒーが美味い。


青函トンネルから北海道側は、ディーゼルの機関車×2に引っ張られながら
札幌に14:00ごろ到着。

これでトワイラト乗車おしまい。もう乗れないかと思うとちょっと寂しい。
今までお疲れ様でした。
次生まれ変わるなら、空調はちゃんとした寝台特急になれよ!


実家に帰省したこともあり休みの残りがギリギリで、次の日には北海道から
帰らねばなりません。
もう夕方なのでそろそろ宿泊先に行かなければならないのですが、
とりあえずは暗くなる前に犬ぞりで遊ばさせてもらいます!


むむむ意外と難しい。でも楽しいかも。
こりゃ一度でもこけたら引きずられてOUTだな。



今日は白金温泉に一泊予定。
直行バスに乗る。
なんと昔懐かしい木の床のバス!!風情があっていいねえ。


夜中に白金温泉に到着。
ものすごく寒い。
足元からぞわーッと来るような極寒。
さすが北海道。スキーウェアも持ってきてて正解。


寒いはずで、この日は深夜から大雪ですわ。
「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう」は間違い。
夜更けに雨が雪に変わることはありません。雪が雨に変わることはある。
この大雪、次の日もずっと降り続いて公共機関に影響ありました。


夕飯は温まるすっぽん鍋を食うぞ!
北海道ですっぽんだ!


実は私はすっぽん食うの初めて。
これはすっぽんの血。うん、不味い。
薬と考えて飲む。


これは肝焼き。
味は普通。んー鳥の肝の方が好きかな?
興味本位で食ってみようという事になったけど、もう食わないかな。w


正肉は魚とも獣とも思えないような微妙な味でした。
ゼラチン質はコラーゲンたっぷりで老化防止となるらしい。
いろんなジビエ肉食ってるけど、そこまで美味しい肉という感じはなかったな。
出汁の味付けは美味いので、これで鶏肉を調理したい感じかな。

ちなみにウナギもスッポンも、滋養強壮の効果が出るのは1週間後です。
翌日に顔がつるつる!というのは全くの気のせい。


次の日は札幌まで戻り丸山動物園へ立ち寄ります。
ペンギンの行進だー。
 当時45歳の私、髪長いなー。
 40過ぎて前髪を伸ばしてる男なんてろくな人間じゃありません!



これ絶対中に人間が入ってるでしょ??
動きが着ぐるみ怪獣と同じだもの!


ほら!やっぱり!胸元にチャックがあるし!



夕方、カシオペアに乗り込みます。


カシオペアは最新型の寝台車で、すべてが2人用の個室。
動くラブホテルとか言われてます。
設備は良く空調も良好なのですが、トワイラトのような重厚さがありません。
でも文句なんてありません!最後の働きをリスペクトしてますからね!
部屋に入ると階段で上下に部屋が分かれています。


宿泊するお部屋。
ウェルカムドリンクまで付いてる!ゴージャスぅ!


上の部屋はシャワーとトイレがあります。
個室全てにシャワーが付いています。


デジタル放送やナビまで付いてた。


下の部屋はツインのベッドルーム。
ベッドの幅、けっこう広い!
サンライズもカシオペアも進行方向に向いたレイアウトだからGood!
トワイライトは90度横向きなので微妙に寝る具合が悪いんだよね。


これがカシオペアのビッフェ。
トワイライトと違ってカシオペアには本格的な食堂車はありません。
軽食のみのビッフェです。


私らは札幌駅で購入してたカニの弁当をラウンジでいただきます!
ウマー。


そして就寝なのですが、昨夜からの大雪でダイヤは乱れに乱れました。
特にこの日、東北地方が積雪すごかったようですね。
夜中、除雪列車運行のためかなり長い間途中でストップしてました。
結局20時間近くカシオペアに乗っていました。


でも最後に、かなり長い間乗れてカシオペアを満喫したのでいうことないです!
カシオペアもお疲れ様でした。
トワイライトより下品だけど車内設備はサイコーの好ましい特急だった!


3泊4日(そのうち2泊は寝台車泊)で北海道旅行は当時45歳でもつらいぜ。
結局電車に計45時間以上乗ってたしな。




ちなみにこれはカシオペアのラウンジ。
こんなノートがあるから、走るラブホテルと言われるのだ。
カシオペア、次生まれ変わるならまっとうな寝台車になれよ!



Posted at 2019/06/26 00:01:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2019年06月06日 イイね!

広島・Tボーンステーキ

広島・Tボーンステーキ姪が結婚する。
なので広島の尾道まで帰省します。
独りなので趣味を優先!
22時東京出発の寝台車
「サンライズ出雲/瀬戸」で帰ります。









仕事終わってそのまま22時の東京駅直行。
旧国鉄色で良いんだけど、サンライズのデザインはは表情少ないなー。


スーツの入ったトランク持参でプラットホームへ向かいます。


ブルートレインが無くなった今、サンライズが最後の砦。
この車両の独特の雰囲気は他の乗り物にはないものだな。
深夜バスより、寝台車の方が好ましい。


今回は独りなのでちょっと贅沢にシングルDXの部屋を借りたよ!
個室テレビは無くなっちゃったけど、タオルとか歯ブラシとかのアメニティーは
いまでも至れり尽くせり。広いな!
他の部屋より、若干だけどベッドの横幅が広い。


あー疲れた。靴下脱いでリラックス。
まあ乗ってりゃ到着するんだから楽な旅だわ。
サンライズは食堂車は無し。お茶と弁当買ってゴロゴロしておきます。


普通、寝台車は乗車券+特急券の他に部屋代が必要ですが、サンライズは
乗車券+特急券だけで乗れるのびのび座席ってのもあります。↓
船の二等船室のように、絨毯の上でごろ寝できる(カーテンの仕切りあり)
席もあったりします。
これは学生に大人気で長期休みはhおぼ学生旅行客で埋まっています。


岡山で在来線に乗り替え、尾道に到着。
サンライズは朝シャワー浴びれるのもうれしい。
尾道駅でレンタカーを借ります。
なんでもいいと言ったら軽の日産モコだった。

サンライズに乗ると超~朝早く到着するので式まで時間が有り余ってる。
なのでレンタカーで走って、いろいろ散策してみました。
あまり早く式場に行っても親戚とかめんどくさいだけだしな。
ん?182号線を通っていると山奥にポツンと看板があった。

シャンカワカーン?
どうもステーキの店らしい。
えーこんな山の中に??

昼飯はそこで食おうととりあえず車を走らせてみる。
182号線も細い山道なのに、そこからさらに支流の細い道を登って行きます。
んー、ほんとにこんな場所にステーキハウスあるのかね??
二車線が一車線になり、ガードレールもなくなり、とうとうアスファルトも
無くなりました。


これは道を間違ったか?引き返すか?と思った時に、また看板。
ああ、ちゃんとあるんだ。道も間違ってないのか。


いきなり森が開けて店があった。
すごいロケーションの店だな!!
土曜日の昼前なのに誰もお客いないけど大丈夫か?
店主の車であろうポルシェ911は停まってて、閉店してるわけではなさそう。
モコを駐車場に停めて店に入ります。


メキシカンなステーキハウスかと思ったら、テキサスっぽい雰囲気だった。
へえー、こんな店がこんな山奥にあるのか。
ちょっとびっくり。


メニューは基本Tボーンステーキとハンバーグのみ。
Tボーンなんて食べるのハワイ以来だわ。
そこまで腹減ってないし、一番グラム数の少ないTボーンステーキと
アメリカンコーヒーをを注文してテラスで待ちます。


ライスやパンもいらないや。肉とコーヒーだけ注文でいい。
と思ってたけどチリビーンズのスープが出てきた。テキサスだねえ。
チリコンカンとチリビーンズって何が違うのだろう?
自分で作ったチリコンカンはまずかったけど、このチリビーンズは美味かった。


グリルで焼き立てのTボーンステーキ登場。
Tボーンは半分がロース、半分がカルビのステーキである。
ほほージュージュー言ってて美味そうではないか。


一滴醤油を垂らしていただきます!
おお美味いじゃん!
脂身も甘くて美味しい。牛の脂は邪道とは思いません。


こんな山奥でステーキが食えてびっくりだ!
T型の骨だけ残った。
ジャックハンマーのように骨もサクサクッと食べたいけど無理だ。


最後に出てきたアメリカンコーヒーは、しぬほど椀が大きい。
ランチとしては、むちゃくちゃ満足した。
ご馳走様でした。

ここはまた帰省した時に来ても良いと思った。
が、今度来た時に、ちゃんと見つかるんだろうか??不安。
夢だったらいやだなぁ、ホラーじゃん、とか考えながら姪の結婚式に向かいました。

 シャンカワカーン
  広島県福山市新市町藤尾3943-1
  0847-57-8161


結婚式も無事に終わり、帰りは新幹線で上京します。
あーなんか疲れた。
晩飯の尾道ラーメンも美味かったです。









******************

ちなみに上記で書いた、とてもまずく完成したチリコンカンの話。

私ウェスタン映画好きなんですよ!
マカロニウェスタンの映画で、ガンマンたちが良く食べている料理があります。
鍋に入ったまま、でかいスプーンで口に運んでいて、最初はカレーか?と
思ったものですが、それがチリコンカンです。


しかもまずそうに、機械的に口に運んでいる描写が多いのです。
あの料理はいったいなんじゃろ?とか思っていろいろ調べました。

チリコンカンとは、乾燥肉(ビーフジャーキー?)とひよこ豆を煮こんで
チリソースやタバスコで味付けした料理の様です。
この映画の時代と同じように作ってやろうと思い、TRYしてみました。

乾燥肉とかよくわからないので、店に売ってたポークジャーキーを使います。
ひよこ豆は水煮したものがパックで売ってたのでそれをそのまま使います。


で、鍋で煮込んで完成したのがこれ↓
うむ、残飯にしか見えない…。
ホントに映画のガンマンがまずそうに食ってた意味が分かりました。
チリとタバスコで味付けを調整しても、辛いだけで旨味が全くありません。
しかも映画のように、作り立てではなく、冷めたチリコンカンにして食べる。
うーん、味もまずい。辛いだけでマジでまずい。
しかし食べ物を無駄にはせず、ちゃんと完食はしました。
が二度と作りません。

肉も乾燥肉じゃなくて生肉だったら、もう少し美味しいんだろうな。
当時の味の再現なんて考えず、クックパッドに載ってる現代のチリコンカンを
作る方が良いです。警告!



Posted at 2019/06/06 00:02:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2019年05月25日 イイね!

(ハスラー)長野・霧積温泉

(ハスラー)長野・霧積温泉霧積温泉は昔は「金湯館」と「きりづみ館」
という2軒の宿がありましたが今は金湯館のみ。
森村誠一「人間の証明」や
吉村達也「霧積温泉殺人事件」とか
小説の題材に取り上げられて有名な温泉です。
だけどリアルでも未解決殺人事件があった土地で、
謎の写真が残されてたりして、心霊的スポット的な
方面でも一部有名になった温泉です。



と言うことでハスラーで行ってみます!
今日は暑いからアロハシャツ着てGO!
霧積温泉は角川映画の「人間の証明」の舞台になった場所。
「母さん、僕のあの帽子どうしたでせうね ええ、夏、碓氷から
霧積へ行くみちで 渓谷へ落としたあの麦藁帽ですよ…」
の有名な台詞の映画。
でも、上記のような理由があるからか、作品の題材スポットとしての、
いわゆる「聖地」にはなっていません。
へんに観光地化されていないので、昔から変わらず渋いままの孤高の温泉です。
暑そうな入道雲!空は完全に真夏だな!!


軽井沢から霧積山に登っていく前に腹ごしらえを。
なんかものすごく渋い鄙びた「越後谷食堂」を見つけた。
これは入ってみなければならない。


ここは老夫婦2人でやってる食堂で、メニューは「もつ煮定食」「肉豆腐定食」
の2つしかありませんでした。いいねえ。
朝から飲まず食わずでむっちゃ腹へりです。
ペコ90(腹ペコ度)くらいまで来てるので、飯が来るまで呆然としてます。
ちなみにペコ100になると死にます。


来た来た、いただきまーす。
どっちも頼んでどっちもうまかった!
肉豆腐で白いご飯を汁で汚しながら食うのはサイコーだった。満足。


そのまま霧積山をハスラーで登れるところまで登ります。
行き止まりで車を駐車し、ホイホイ坂を徒歩で1㎞ほど登ります。


草ぼうぼうだったけど、坂自体はそこまで急な疲れる坂ではないです。
30分ほどで「金湯館」に到着。
山小屋というには立派すぎる旅館、山奥の徒歩でしか行けない秘境温泉だな。


さっそく日帰り入浴を。
もわっとするような硫黄臭がする割には、お湯は透き通った綺麗な無色。
木賊温泉っぽいような、高峰温泉のお湯っぽいような、そんな気もするけど
湯の花は一切舞っておらず不思議な澄んだ湯。
湯の香りから、いろんな成分が入ってるっぽいのに透明度が無茶高い。
(宿が湯の花をろ過してるだけかもしれない)


冷泉ではないがぬるい40度くらいの湯がドバドバ湧き出しています。
(冬は寒いんじゃないか?と思ってしまうくらい)
でもホントに香りの良い湯だ。皮膚にまとわりつくような泉質。
汗だくで歩いてきたかいがあるね!

山奥の秘湯温泉をじっくり堪能させていただきました。
ここは登山の山小屋と、秘境温泉のいいトコ取りしたような温泉宿でした。
昭和56年まで電気も電話も通じていなかった宿で、冬を越すこと自体が
なかなか大変な宿だったみたいです。
今でも車も入れないこんなへき地で、頑なに温泉宿として続いていることが
素晴らしいですね。




で、帰るわけなのですが、その前に。
さっき越後谷食堂で飯食った時、目の前に「碓氷峠鉄道文化むら」という
魅力的な場所を見つけたのだ。
そこに立ち寄ってみよう!

むおお、特急に使われてた183系じゃないか。
やっぱりデザインリファインされたサンライズ瀬戸/出雲より、
こっちの183系車両の方が好きだな!
この面構え。この迫力。シビレルね。
同じ色使ってても、サンライズより183の表情の方が豊かすぎる!

あ、今思い出した!
銀座の「バーパノラマ」というNゲージオタクが集まるバーがあるんだけど、
そこにマイNゲージを置いてたんだ。
この183系のMy特別急行列車を1台。
あのバーは酒飲みに行くと、置いているマイNゲージを出してカウンターの
Nゲージで走らせてくれるんだよ。
もう10年以上酒飲みに行ってないなあ。たまには行ってみようかな。
最近、全く酒飲まない生活してるし。
****************
と、思ってさっきググったら閉店してた!
さみしー。
ワシの183系、どうなったんだろう。
引っ越したし、携帯も変わったし、閉店の連絡来なかったよ!
まあいいけど。

EF65!!これもいい面構えしてる。
ガンダムっぽい顔のEF-66もいいけど、こいつもハンサムだ。


うっひょう、なんとEF-58も展示されてる!
思わず頬ずり。うれしいなぁ。うん、これはうれしい。


ほほう!これはワシの最も好きだった国鉄EF15形電気機関車だ。
このエビ茶色の機関車が子供のころ一番のお気に入りだった。
どの電車もエビ茶色のクレヨンで全部塗ってて、茶色のクレヨンが最初に
無くなってた、と母親が言ってた。まったく記憶ないけど。
こいつも頬ずりだ!!
こいつめっ、こいつめっっ!


もちろん、ディーゼル機関車の形も好き!
カラーは変わったけど、今でも変わらずこの形のまま働いてるのが頼もしい。
地球は鉄を生み出すために存在しているのだよ!


はあはあ、堪能して疲れました。
はしゃぎすぎてしまった。
最後にゼロ系新幹線に設置されてた、あの畳まれた紙コップを使って飲める、
キンキンに冷えた美味しい水を飲める冷水器の画像だ!
残念ながら電源入ってなくて飲めなかったけど、あの美味しい水をもう一度
飲んでみたい!死ぬまでに!




帰宅しました。
今日の夕食は長野で買った駅弁だ!
もちろん幕の内だ!!


ウマー。
昔の電車の旅を思い出しながら弁当食べてお茶飲みます。




Posted at 2019/05/25 23:23:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2019年05月03日 イイね!

(ハスラー)静岡・秘境駅へ車で行こう

(ハスラー)静岡・秘境駅へ車で行こう










家内と広島の尾道からハスラーで東京に帰宅途中。
特に急ぐ事もないので、飯田線の秘境駅を見てみようと言うことになる。
秘境駅、以前から興味あったのだ。


まずは田本駅と言う秘境駅に行ってみる。
ナビにはちゃんと駅が現れるんだけど、近くまで車で行けてもどうしても駅にたどり着けない。
休みの小学校にいた用務員の人に聞いても、田本って駅は知ってるがどうやって行くのか知らん、と言われる。
車を停めて、付近を散々探したら獣道に続く看板「田本駅」を見つけた。
あった!これだ!とりあえず道に沿って降りていきます。


獣道をずんずん降りていく。落ち葉が雨に濡れてて革靴だと滑りそうで怖い。
一応これが駅前大通りになるのかね?
うーん、私はこれは通勤無理だわ!




20分ほど急坂を降りてやっと田本駅に到着。
ダメだ、息が上がる。汗だく。雨はやんでるけど湿度超高いし。




本数は上下合わせて1日6本程度。
特に何をすることもなく目の前の天竜川を見て、息が落ち着いたので車に戻りました。


あたりまえだけど車まで今度は急な登坂なんですね。30分以上かかりました。
雨に濡れることは避けれましたが、汗びっしょりで濡れ濡れです。
シャツが気持ち悪ー。まあメタボ対策の運動と思うことにします。


今度はずっと南下して中井侍駅と言う秘境駅へ行きます。
この駅も近くまでは車で行けるのですが、どうしても駅へ通じる道が見つかりません。
天竜川の反対側へ案内されたりしてナビもわかってないようです。
うわーん、道を探しているとどんどん暗くなってきたよ。
道、細いし、外灯ないし、片側は崖だし!!


やーっと見つけた。
今度も同じような朽ち果てる寸前の看板「中井侍駅→」。
暗くて見つけにくかった。(画像じゃ明るく写ってるのですが実際暗いんです)


車を停めて、マグライト片手に今度も坂を降りていきます。
旧い車の常備品ですが、ハスラーにも入れててよかった、マグライト。


田本駅と違って中井侍駅は坂を5分ほど坂を降りると見つかった。良かった…。
しかも田本駅と違って今度は駅前?に一軒家があるじゃないか!なんか安心だ!


中井侍駅に到着。
駅の外灯の光だけでもそれなりに明るいな。
それまでの道が真っ暗だったからな!


ここも電車を待つ間にできることは天竜川を眺めるだけ。
でも暗くてよく見えない。
待合所に座っていると、耳に聞こえるのは虫の声と外灯に飛んでくる蛾の羽ばたき音だけ。
1本電車が通過していったけど、乗客から変な目で見られた。
ふう、堪能した。帰るか。


もう一つ、小和田駅という駅舎が渋い秘境駅に行こうと予定していましたが断念!
だってここら一帯、外灯少なくて真っ暗なんだもの。
もう本当に車のヘッドライト切ると漆黒の闇の世界。
それにナビ見る限り、小和田駅へ到達するのも難儀しそうな雰囲気ゆんゆんなんだよな。
全国秘境駅堂々の3位らしいけど、もうやめやめ!!


秘境駅にいくのでしたら電車を利用することをお勧めします。
いくら本数が少なくても。
車だと駅へ行く道をまず探さなくてはならず、それにすごい時間かかりますし、駅までちょっとした軽登山になります。
駅からだと道路に出る道は一本道なので問題ないと思うのですが、車だと苦労が倍×倍になりますよ!


車で行った秘境駅、疲れ果てました。
楽しかったですけどね!
特に誰もいない秘境駅の夜に待合所に座っていると、なんか癖になりそうです。
と言うか、電車を使うと秘境駅まで到達する醍醐味が皆無であり、車で行く秘境駅こそが本来の正解の趣旨じゃないかと思ったりしてます。

くそー、しかし家内若いな、元気あるなー。わたしゃ今日足が痛いぜ。
Posted at 2019/05/03 00:03:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記

プロフィール

「人工呼吸器 http://cvw.jp/b/721727/43867181/
何シテル?   04/01 11:49
こんにちは、はじめまして。 ドウガネブイブイと申します。 みんカラ、9年間の間ほったらかしでした! そのままフェードアウトもなんだかなあ、と感じ、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

春の時雨に濡れる花 (*´д`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/29 18:05:21
温泉の浮世絵 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/17 09:49:20
ラジエターキャップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/26 15:44:07

愛車一覧

ルノー アヴァンタイム ルノー アヴァンタイム
今ウチにある冠婚葬祭にも使える唯一の車です。 現在はすでにパーツ不足で大変です…。 東 ...
ランチア ストラトス ランチア ストラトス
ランチャストラトス・レプリカです。 イギリスのC.A.E製でアルファロメオのV6-240 ...
デ・トマソ パンテーラ デ・トマソ パンテーラ
現在は自宅ガレージで抹消保管中。 ******************* 1975年製 ...
ポルシェ 914 ポルシェ 914
現在は復活を夢見て、自宅ガレージで保管。 今は放置中ですが、この車が私の心のメインカーで ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.