• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミニキャブマンのブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

空も飛べるはず

空も飛べるはずさてと、出勤要請の無かったひさびさの土曜日でした。
午前中は家人を病院へ連れて行き、11時に帰宅、そのまま農作業に入ります。天気がいい時の今時期の作業はビニールハウスの片付けです。先週辺りから進んできましたが、今週末は天気がいいので継続実施しております。

農地のビニールハウスの屋根はがし→扉外し→秋耕起実施(田んぼほか全て)→トラクターを農舎へ収納→家の車庫代わりビニールハウスの屋根はがし、という流れですな。


その内、「農地のビニールハウスの屋根はがし」は6棟の内3棟まで終わりました。
遮光幕をかけているのは残り3棟の内1棟のみ。遮光幕をかけている理由は直射日光を当てたくない、農機具類などがあるためです。なので、この農機具類(”農機狂い”って最初変換された!ATOK、最近不調だ)を片付けなければ先に進めません。


動噴とリールホースを外に出して、水抜きです。


エンジンをかけてエアを吸わせ、ホース内に残っていた水を抜きます。


なんで動噴類を残していたかというと、白菜に殺虫剤をかけたかったからなんです。ただ、この量で機械噴霧するのか?とも自問しまして、結局背負い式噴霧器で噴霧することにした。


通路を横断しているホース保護のパイプにも目詰まり予防のマスキングを施します。


では』ビニールハウスの屋根はぎ。見えている2棟が対象です。


家人と二人で進めていきます。基本は1棟ずつです。屋根ビールが風であおられたりすると収拾が付きません。人力では押さえることは難しい。屋根ビニールに体を固定することができたなら、多分「空も飛べるはず」。


高いところは当然脚立を使って。


見晴らしはいいですか?小生は怖いと思う方。


基本1棟ずつ攻めていくとはいえ、先行していい作業もあります。遮光幕は一人でもはがす作業ができますので、実施。


17時を過ぎて暗くなってきましたので、ここら辺で終了です。


先般取り付けた作業灯照射の威力を発揮・・・・、できてないね。
Posted at 2018/10/14 07:33:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2018年10月08日 イイね!

キャリーはダ▲ハツ

キャリーはダ▲ハツさてっと本日は親戚から予告された通り、稲刈りとなりました。
親戚がコンバインとグレンキャリーを持ち寄り(あっ、ちなみにコンバインは公道を自走できないので、トラクター牽引でやってきた)、オペレータと四隅刈りで一人ずつ、グレンキャリー運送で一人、小生の計4人で作業開始。小生は・・・記録係です(笑)。それとコンバインの後ろについて歩き、コンバインの刈り残しや難しそうな場所を手で刈り取りしていきます。今回のグレンキャリー積載はダ▲ハツ車だった。


朝イチで来るかと思って8時には田んぼの赴いたのだが、作業開始は9時からだった。まぁ、実際にはそんなに急いでも朝露が取れないので良くはないのだが。


開始です。


上の文書の通り、人数少なめ。しかも♂のみ。


暇な時は道路のゴミ拾い。取っていいのは写真だけ、残していいのは足跡だけ。一度汚れ出すとゴミを捨てるのに良心の呵責はなくなるねぇ、なのでなるべく圃場は綺麗にするよう心掛けしております。


グレンキャリーは1100kg積載タイプ、しかし軽トラは350kgまで・・・。これ以上は言わない。


途中で作業スタック、どうやら補機ベルトが傷んだ(切れた?)ようで、メーカーさんが修理に来た。


無事交換完了。


コンバインの移動では公道に土が落ちてしまいます。雪ベラで清掃します。


12時前に3反歩の稲刈り終了。手伝いに来てくれた方々にお弁当と休憩用の御菓子・ドリンク類を渡し、ココで解散です。


午後はビニールハウスの屋根はがしです。今日の目標は欲張って2棟、それと更にもう一棟の遮光幕も外す予定。


14時頃までは暑く感じたんですが、すぐ寒くなった。半袖ツナギではちょっとね、という気温だ。


終了。
今年のように台風が多いと早くビニールハウスを片付けたいと思うのですが、しかしながら段取りというものがございます。動噴の撤去やくるくるのハンドル修繕とか先に済ませなければならない作業がありますので、これからぼちぼちと進めていきましょう。
しかし先月といい今月といい、3連休の二日間は仕事で残りの1日は農作業と、全く休んだ気にならん。
Posted at 2018/10/08 18:50:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2018年09月29日 イイね!

台風が近づいているので

台風が近づいているので急ぎ1棟のハウスの屋根ビニールを撤去しました!ビニールハウスの大敵は実は風、ビニールを押さえているスプリングやハウスバンドの弱っているところが狙われて、裂けたりしちゃいます。

台風が近づいていることもありますが、本音としては白菜が大きくなってきたので屋根を剥いで露地っぽくしたいのですな。寒くなるのが早ければビニールを掛けておいて保温を考えるのですが、暖かい秋冬なら虫が付いたり大きくなりすぎたりしてしまうので、ちょっと考えものです。


虫が付き始めているので薬もかけなきゃ。無農薬栽培なんてのは理想の更にその先。


ハウスバンドも外して、スプリングも全部撤去した。


屋根ビニールを引きずり落とした。このあと畳んで、無事終了。


6棟の内、1棟終了。通年ハウスが2棟あるし、車庫代わりのハウスもあるので、台風の心配は1/9減ったことになる。
Posted at 2018/09/29 21:41:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2018年09月15日 イイね!

フォーマッター、困ったぁ

フォーマッター、困ったぁドライブレコーダーに使えるようにと、わざわざ大容量のマイクロSDを購入したんですが・・・、なぜかハンドリングできない。ファイル削除、フォーマットもできないし、認識も怪しい。

OSはセブン、OS標準のフォーマットもダメ、SDカード向けにインストールしてたフォーマッターを使ってみたが、やっぱダメだった。


今朝は芝刈りから始まりました。
before


after


雑草のひどい方のbefore


after


次は収穫の終わったビニールハウスの片付け。
パイプ類の結束を外して次の作業をしようとしたんですが、陽が当たってきて結構暑くなり、中止。


田んぼに入ってヒエ抜きです。午前中は露が付いて作業着が濡れるので、午後にした。


まだ1/4位しか終わってない。連休はヒエ抜きで終わるのだろうなぁ(笑)。
Posted at 2018/09/15 21:25:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記
2018年08月12日 イイね!

農作業が一段落すると妄想が・・・

農作業が一段落すると妄想が・・・明日から盂蘭盆となります。この地域ではお盆入り直前の日曜日は「墓地清掃活動の日」と決まっておりまして、本日実施でした。共同清掃活動を8時から実施して、その後は各自のお墓を掃除して下さい、という趣向なんですが、産直出荷が忙しくて当方では既に実施済みです。

見て分かるでしょうか・・・ほとんど年配です。60歳代以上が8割でしょうか、20歳代・30歳代は全く見ない(まぁ、両親か祖父母が来るでしょうけど)。男女比も7:3で女性が多い。

清掃活動終了後、産直へトルコキキョウ20束とユリ10束を出荷してきました。ハウスで灌水作業を行っていたところ、トルコキキョウ追加の電話が。


追加要請があるかも知れないと予想はしていたので、出荷の七つ道具持参の上ハウスに赴いていました。七つ道具とは、1)剪定バサミ、2)スリーブ(包装用ビニール)、3)スリーブに収める際に花姿を整える巻紙、4)セロテープ、5)値札(ハンコとも)、6)輪ゴム、7)ペール缶(もしくは樽・バケツ)。
あれ?ホントに7つになった(笑)。


通常は家の農舎でやる作業をビニールハウスで直接実施して、産直へ持ち込みます。これが本当の産地直送。とりあえず10束納品。


続いて、草刈です。7月後半に半分実施して、放置プレーでした。チップソーを交換して軽くなった刃先の反応。ケチらずにまめに交換しましょう。


ハウスの検分です。
なんか側面のくるくるが折れてますね、その通り、パイプが破断してました。原因は腐食です。


パイプが破断したのですが、かろうじてビニールが裂けないでいたので巻き上げができていたんですが、そのビニールも裂けた。パイプの破断はジョイントの前後で発生することが多いんですが、今回は変な位置で破断した。まぁ、これが結果ラッキーだったんですけど。
さて直しましょう。


ビニール押さえのパッカを外し、破断箇所とご対面。これはもしかしてジョイントを入れるだけで直せるかも?ただ、破断部分がササクレしていて若干ペンチで内側に折り曲げせざるを得なかった。


あっさり完成。

このあと家の芝の草刈と除草剤散布を実施。時間がある時に芝の種も播こう。除草ができるということは、ほぼ産直出荷は終了、時間に余裕が出てきたことを示します。


あとは先日置いてきたペール缶を回収してきます。国道を走るので、アオリが勝手に跳ね上がったり、荷台からものなどが落ちぬよう、走行前には必ず点検します。
まずはアオリ押さえのフック4箇所がちゃんとはまってるか?


アオリ押さえのホックがしっかりロックされてるか?


ゴム紐がフックにかかってるか?

この幌、うまくいけば車中泊なんかができるほど、中は広いです。小生の背丈なら立ち上がれますので、お手軽キャンピングカーもどきにはなれそう。
反面、風の抵抗も大きい。高速走行なんかは厳しいかもな。となるとこの幌車で北海道車中泊ツアーなんかはやりにくいだろうね。でも北海道、ひさびさ行きたいな~。
Posted at 2018/08/12 22:51:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 農作業 | 日記

プロフィール

「稲刈り完了」
何シテル?   10/08 18:52
ミニキャブマンです。よろしくお願いします。 理由あってミニキャブ買い換えました。DIY一からやり直しです。HNの通り、三菱の軽トラ「ミニキャブU62T」に乗っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

YUPITERU DRY-FH220M 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/17 19:31:50

お友達

よろしくお付き合い下さい。
28 人のお友達がいます
kaztin55kaztin55 * いわてけんいわてけん *
べべ2べべ2 * M-4M-4 *
Interplay XInterplay X * koba@ak47koba@ak47

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック ニューミニキャブ (三菱 ミニキャブトラック)
9年乗ったミニキャブにお別れ、新しいミニキャブです。嬉しい反面、DIYし直しです。お金が ...
三菱 RVR RVR (三菱 RVR)
平成27年3月30日月曜日に納車されました。
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
イケスポは家族の車ですが、私がメンテしています。 マイチェン前のH81Wにも乗っていまし ...
ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250 ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250
農作業と冬期間の除雪用です。小回りがきき、キャビン・冷暖房付きなのでこれからの時期助かり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.