• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミニキャブマンのブログ一覧

2018年07月13日 イイね!

お通じ、快腸

お通じ、快腸今日は仕事で高原に行ってきました.風力発電機なんかが並んで建っている高原ですので、空気が涼し・・・くない!なんか蒸し暑かった!しかし、その蒸し暑さも午後4時頃には解消、空気が入れ替わった感じがするほど、除湿されてました。やっぱ、農村の夏はこうでなくっちゃ。

仕事はやや一段落、夕暮れも遅いことから18時頃に帰宅できればDIYも一つくらいはできそう。
ということで、トラクターの水温センサー外しに取り組んでましたが、目処が立ったあたりで宿題を思い出した。


そういえば農舎の雨樋から雨水が溢れていた。どーも雨樋が詰まっているみたいな感じで、縦の雨樋からさっぱり流れ落ちなくて、屋根にかかってる雨樋からオーバーフローしている。
農舎の屋根に登ってみた。


幸い、2階の窓と農舎の屋根がほぼ同じ位置。
それと農舎の屋根に立つと2階の屋根に近いので、BSアンテナなどもこの位置。手の届くところにアンテナ設置はするべき。しかし取付が弱くて豪雨になると映像が乱れる。


さてと、雨樋の不具合ですが。
下に落下するところにストレーナみたいなのがあり、そこにヘドロが溜まっていた。ヘドロといえば汚い感じがするが、葉っぱとかの腐れたものだ。手で取り除いたら、すぐに流れ出した。


無事貫通。
2018年07月01日 イイね!

パッキンとパツキンは似て非なるもの

パッキンとパツキンは似て非なるものPCの調子が元に戻ったので撮り溜してたDIYをアップします。

土日は時間もあることから農作業もさることながらDIYもやるようにしてます。
が、先週末はすごく暑かった^^;この時期にこんなに暑くなったら、8月・9月はどうなっちゃうんだろう?って心配なくらい。

汗をかきかき、DIYしましたっ!


ウチには動力噴霧機(いわゆる”動噴”)が2台あって、花を栽培しているハウスと育苗専門ハウスの2箇所にそれぞれ据え置きしてます。
花を栽培しているハウスの動噴は先日オイル交換したので、本日は育苗専門ハウスのほう。リコイルスターターの紐を切ってしまった方ですな。


今回もガレージに持ち込みのオイル交換。


まずは汚れを確認・・・って、全然ゲージに付いてこない。


廃油できたのは数十ml、こりゃまた全然ない。やばかった~、これ!
多分500ml位は入っていないといけないが。


買い置きを投入します。目分量で500mlくらい注油。


次に噴孔ホースの裂けを修理。まぁ、実際には裂けたところは直せないし、ホース本体まではいってないので次善策で。


くさびを少しズラして、裂けたところに力がかからないようにします。つまり同じところで折り曲げないように写真でいえば右方向にくさびを移動させた。


最後はパッキンです。この噴孔にはゴムパッキンが必要なのだが、ハウス内で落としてしまった。


在庫を探したら17.5mmというのしかなかった。


写真右が新品、左が長年の使用で潰れたパッキン。


厚みも全然違う。最後の1個を交換。交換後は水漏れがなくなった、必要だねパッキンは。
また予備を買ってこよう、というところで各種買ってきたのでありました。
2018年05月18日 イイね!

生まれて初めて怪談オチ

生まれて初めて怪談オチ今朝も5時起床、寝ぼけていたわけではなかったが、2階から1階へ降りる階段の一番てっぺんから足を踏み外し一番下まで落ちてしまった。

氷で足を滑らせて転倒する時とかはなぜかスローモーションになるような気がしませんか?多分、体にとっては最大限の危険な状態なので、五感をフルに働かせるからなんでしょうな。
足を滑らせて尾てい骨と左肘を打撲し、そのまま滑り台のようにケツで階段を滑り落ちた・・・。

写真は階段とお尻(笑)。

さてと、DIYですが今回は縫製です。


まずは農作業の友、キャップ(ツバ付き帽子)。外側の生地と芯のツバが剥がれた。


接着剤でもいいかもしれないが、今回もやっぱり縫製。


黒糸で縫い始めます。


うわ~、カッコ悪ー!もっと細かく縫えば良かった。


まぁ、こんなもんでしょう。


今手元にある本革巻きステアリングカバー、2種類。
なぜ2種類かと言えば手前がグリップに巻くヤツで、上側が3本スポークやハンドブレーキレバーなんかを自作するためのヤツ。


違いは何かというと、世界皮革の編むハンドルカバーはグリップ径がやや細身で、縁縫いもしっかり。


こっちはグリップ太めで、直径は小さい。しかしパンチングで汗を吸収、ってとこ。

本革ラインナップに実はもう1品加わります。昨日、某オクで落とした。施工は6月に入ってからだなぁ。

あぁ、ケツと肘がまだ痛い。更に左肩もねぇ。
2018年04月08日 イイね!

お水の花道

お水の花道4/8の日曜日にクボタトラクターを移動したんですが、そこで不思議な症状が起きました。まぁ、今になって冷静に考えれば、「あぁ~、そういうことか」と気が付くんですけどね。

ウチのクボタトラクターは多分昭和の時代のもの、かなり年季が入ってます。古い反面、電装品なども少なく、作動はメカニカルなところに負っている気がしてまして、機械動作が分かる人なら乗り続けられるのかなぁ~という気もします(写真のピンクは画像編集ソフトで付けてしまった汚れ)。


移動した目的はハウス扉の運搬に邪魔で、場所を空けたかったため。


エンジンを切ろうとしてメインスイッチをオフにしたのですが、エンジンが止まらない!しかも、なんかエンジン回転が高い気がするし、うるさい。あー、近所迷惑だ-。

ちなみキーポジションは左から「グロー」「オフ」「オン」「始動」となってます。エンジン作動中は「オン」の位置で、エンジンを切る時は「オフ」位置に戻すんですが、戻してもエンジンが止まらない。


そういえば以前、燃料ポンプのカプラが抜けていてエンジンが止まらなかったことがあったな。
そこでカプラを抜き差ししてみた、が、今回は止まらない。もともと刺さってたし!


キーは「オフ」位置のままだが、なんとなくバッテリーカットターミナルを緩めたり、締め付けてみた。
そーしたら・・・、締め付けたら(つまりマイナス導通したら)止まった!!

・燃料ポンプが止まってエンジンが止まる。
・その際、燃料ポンプ辺りから”カチッ”と、リレーが作動しているような音がする。
・燃料ポンプの1極カプラ(おそらくプラス電源)を外してると燃料ポンプは止まらない。
・バッテリーのマイナスを切断していると燃料ポンプは止まらない。

ネットで調べると燃料ポンプ停止にはソレノイド(リレー)が関係していて、キーをオフにすることでプランジャを動かしてエンジンストップレバーを引くらしい。オフで動作するリレーだ。だからプラス電源が通っていなかったりマイナス導通していないとリレーそのものが作動しない訳だ。は~ん。


ようやく、お水の仕事、お水の花道です。家の屋外用水道栓から水漏れする。


家にあったパッキンを水道栓出口のコックに入れてみたが、これでは解決しなかった。


上部のサンカク(”ハンドル”というらしい)を外してみた。コマがどうかなとも思ったが、


買い置きのコマはそもそも長かった・・・(笑)。ボツ。


ではできるやり方で。今度はパッキン交換。


古いゴムとワッシャが右、新しい方が左。


ゴムの厚みが全然違います。古い方は潰れて薄くなっている。薄くなったせいで水の浸入を許しているのか。


交換後、止水バッチリ。


あと水漏れがある水道栓が数ヶ所あるので、これで直るといいな。しばらくお水の仕事、続きます。
2018年01月23日 イイね!

首都圏の苦難がこっちにも

首都圏の苦難がこっちにも今日は盛岡市内へ出張(つーか出掛け)でした。「確か会議は14時からだったなぁ」と思って、開催案内を見たら13時半からだった^^;慌てて11時50分頃出発したが、その辺りから雲行きが怪しくなり雪が降ってきた。

雪は降るものの、なんか気温が高く、フロントガラスにくっつく雪は湿気を帯びてる・・・。やばい、除雪に苦労する滑りやすい雪じゃねーか?


盛岡市内の道路の雪はこんな感じ。
タイヤパターンがくっきりなのはグリップできてる証拠だけど、水分が多い。言うまでもなく水分が滑りを誘発する。


会議は15時頃終了。サボりもせず、直帰します。いや、少しサボったな・・・、ホームセンターに寄ってトラックのサイドマーカー用のランプ(24V12W)を購入してきた。


分かれの様子。この時は少し陽が射し込んできた。


が、すぐ先のアピオ前から渋滞が始まった。渋滞の原因はハッキリしないが、そこかしこでトラックがチェーンを巻くために路肩に止まっている。またベチャ雪で、けっこう降雪量が多く、踏み固められたので滑りやすい状況から全車安全のためゆっくり目だったせいもあるだろう、。
まさか、夏タイヤの人は居ないよね。

パチンコ屋を過ぎてから裏道街道へ。渋滞はなかったものの、この方法では時間を稼げなかった。


田舎ではバイパスって言うのは意外に勾配がきついです。特に県北では道路用地が平地に充分ないため、どうしても山間を切り開いて作る場合が多い。こういうチョー滑りやすい日では主要道路でもトラックが登れなかったりします。御覧の通り、写真の左行き(登り盛岡方面)が渋滞です。
小生はそれを見込んで、主要道を走らず側道を行きました。コレが正解!


先般の首都圏の降雪ではかなりの渋滞が発生したみたいですが、雪道インフラの整っている岩手でも雪質によっては苦難が待っています。

プロフィール

「出荷終了したら気分的にも、もう秋」
何シテル?   08/12 22:52
ミニキャブマンです。よろしくお願いします。 理由あってミニキャブ買い換えました。DIY一からやり直しです。HNの通り、三菱の軽トラ「ミニキャブU62T」に乗っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

YUPITERU DRY-FH220M 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/17 19:31:50

お友達

よろしくお付き合い下さい。
28 人のお友達がいます
カプリコン11カプリコン11 * 瀬良瀬良 *
koba@ak47koba@ak47 tigerz1atigerz1a
べべ2べべ2 kaztin55kaztin55

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック ニューミニキャブ (三菱 ミニキャブトラック)
9年乗ったミニキャブにお別れ、新しいミニキャブです。嬉しい反面、DIYし直しです。お金が ...
三菱 RVR RVR (三菱 RVR)
平成27年3月30日月曜日に納車されました。
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
イケスポは家族の車ですが、私がメンテしています。 マイチェン前のH81Wにも乗っていまし ...
ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250 ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250
農作業と冬期間の除雪用です。小回りがきき、キャビン・冷暖房付きなのでこれからの時期助かり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.