• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ミニキャブマンのブログ一覧

2018年11月05日 イイね!

こんなに食いつきがあるのか!

こんなに食いつきがあるのか!実生活と同じく友達の少ない小生のブログですが、珍しくもカキコミを3件頂きました。
しかし、みん友さんはいろいろご存知なんですな、知らないのは自分だけであった。

ネタはこっちで↓↓↓。

コミュニケーションの労を執ってくれてありがとう、パジェロミニ。



返信を書いている内に部屋にパジェロミニのカタログがあったことを思い出して、カタログを拡げてみた。


ありましたよ!そこはコンビネーションランプではなく”リフレクター”だそうだ。
バックランプはバンパーにあった方が地面を照らしてくれそうな気もするが、あえてカタログに場所をとって掲載説明しているところが、言い訳がましい気もする(笑)。

さて本題です。
先週末はekスポーツとRVRの洗車とケミカル施工を実施しました。それとほんのちょっとの試験的DIYも。ekスポーツは洗車後にアーマオールを塗布しました。タオルが黒くなったので、汚れを気にしないところもそのまま拭き上げた。


給油口と給油キャップ。


そして最近汚れ気味のシートクリーパーのトレー部も拭いた。


直射日光を浴びるところには置いていないのだが、トレーは白ボケしつつあったのでちょうどよかった。before


after


続いてはネットで購入した塗料、KBL 農業機械用塗料用 タッチアップスプレー KG0204S [クボタ:レッド赤-1号][内容量420ml。
このクボタ赤-1号というのがウチのトラクター”L1”シリーズに適合する。


先般配線したハーネスが黒・白ともに目立ってしまう。他の脱色箇所の塗装のリペアも含めて塗装してみようかな。

まずは試験だ。


コルゲートチューブに写真の上から、黒のビニテ・無施工・マスキングテープの3パターンを作成し、どの状態なら塗装がうまくのるのかみていこう。


こっちはタイラップ。塗った後での本体ボディ色との違和感をみてみたい。


検証(塗装は日曜日におこなったものなので24時間経過している)
まずはコルゲートチューブ、当然のことながら突起に塗装はのるが谷には塗料が届かない。もっとも時間をかければ結果は違ったかも知れないが。
塗装のノリ具合としては1)マスキングテープ、2)ビニテ、3)無施工の順となった。


続いてタイラップ。表裏とも塗装はした。意外に塗装はのるなぁ


先端をし忘れた(笑)。この写真では赤みが強いが、実際はそうではないよ。


では現車でのマッチング。白よりはいいな、程度。


サイドパネル下部のように直射日光を浴びづらいところは、まだ色は褪せていないのでなんとなく色合いは近い。


トップ部分だと差が目立つ。


フロアが一番塗装が剥げているところだ。もしこの位置を塗装したらフロア全部をやり直さないといけないだろう。
結論としては色違いの面積が少ないなら我慢できそうという色だったね。
Posted at 2018/11/05 20:44:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | お気に入り | 日記
2018年09月02日 イイね!

映画『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』を観てきた

映画『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』を観てきた感想はですねぇ~、T・クルーズは若い!50歳台であれだけ走れるというのは凄い。でも、『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネーション』とか『ジャック・リーチャー』シリーズの時より顔が若返ってないか?この顔だと40歳台といっても通じるかも(CGでしわを消したりしたりして)。

さて映画ですが、スパイもの特有のどんでん返しが多すぎて誰を信じてイイか分からんストーリー、少し冗長かなー。

アクションはいいね、グッジョブ。『007/スペクター』のヘリコプターアクションもよかったけど、これも悪くはなかった。
しかし、ヘリでこんなに距離を飛んだら無線が通じないだろ!(ネタバレに付き、詳細触れず)。


バイクとかカーチェイスとか実際にスタントしてるのかな。ノーヘルにしてるってことは、トム君頑張ってます、というところを敢えてアピールしてるんですかね。

総評ですが、ストーリー的には前作『ローグ・ネーション』の続き、かつ第3作の『M・I・Ⅲ』の伏線を元に、って感じで、65点というところかな。裏切りとかのヒネリが多すぎ、かつ時間が長いと思ったね。最後の難民キャンプはなくてもよかったんじゃないかな~。


映画を観に行く前に、知人が入院中なのでお見舞いに行ってきた。


課金が10分単位って初めて見た(笑)。見舞客というのは長居はしないだろうということからするとありがたい気もするが、なんか割高な気もする。


途中の路上で見た、左折の内輪差絶対量確保の車。こんなに開けないでもいいだろう?対向車が来たらどうすんだ?


さて3/20の播種から引っ張ってきたトルコキキョウネタもそろそろお終いです。主だった出荷は終了、あとは出遅れの分を産直なり、知人に分けたりで処分していきます。
こちらは丈が短いので知人へのプレゼント用。


こちらは丈がありますが、やや年寄ってきてまして花姿がよくないので、値引きして自家販売とします。今はこのバイカラー(一つの花弁に2種類の色が付いている品種)のみです。


あっ、そういえば映画はナイトショウでしたので、帰宅は22時近くでした。
夏はやっぱり深夜徘徊。
Posted at 2018/09/03 21:49:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | お気に入り | 日記
2018年06月05日 イイね!

いかにして我は本革フェチになったのか

いかにして我は本革フェチになったのか今の時代、車のDIYグッズは多種ございまして、本革巻き製品も結構あります。特にステアリング系は施工は大変なものの、出来上がりの満足感、高級感は労苦以上ですよ。

製品も多い反面、品質的に満足できるものや「イマイチだなぁ」って感じるものも多い。その線引き・基準に本革へのこだわり、一言で表せば『フェチ』が役立ってるんですが、実はずっと持っていたモノではないんです。いつの間にか本革フェチになっちゃった、というところです。

思い起こせば本革との出会いはプリメーラT4まで遡ります。


リアタイヤ前のエンブレムに”4×4(フォーバイフォー)”とある。

確かプリメーラはFFだったと思いますが、4WDの”T4”というグレードがあって、T4のオプションだか基本仕様だかは忘れましたが、本革シート・ブレーキレバー・シフトノブ・ステアリングがあったんです。友人がそれを購入しまして、よく乗せて貰いました。

が、

「本革シートって滑るじゃん?」というのが第一印象で、「なんでこれがプレミアなの?」という疑問さえ持ったくらい。


時は進んで10年後、今度はレガシィに乗る機会があった。本革巻きのモモステ、ATシフト・ハンドブレーキレバーも本革巻き。これはイイね、と思った。
掌の密着感、汗ばみにくい、水拭きすれば汚れもすぐ落ちる。それから、「本革って、いいかも?」って思うようになったね。


ミニキャブ、ヤンマートラクター、今回のクボタトラクターと3台に対し、結局は世界皮革さんの『編むハンドルカバー』に落ち着いたんですが、何個か購入してみた。


上が比較的安価なもの、下が世界皮革さんのもの。


1)縁が折り返されているので、縫製穴に糸を通して引っ張っても破れにくい。←これ、結構大事よ!


これだと縫った時に破れる気がして・・・。

2)ステアリングに被せた際、径が適度。←頑張って径が太くできる範囲。
3)同じく被せた際、外径がキツキツ←馴染めば伸びる。

こうじゃないと施工してもうまくいかない。こだわりというか、失敗したくないからでした。


ブレーキレバーの本革カバーやシフトブーツ本革化は高級感の醸成が目的。
あとはRVRへのサイドブレーキブーツ施工ですな。
Posted at 2018/06/05 21:29:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | お気に入り | 日記
2018年04月17日 イイね!

ひさびさのクラブ活動

ひさびさのクラブ活動4/17は送別会は職場でお付き合いのある方の送別会でした。当人がその日しかあいてない、ということで平日なんですがセッティング。業務が終了後、速攻で盛岡市内に移動です。
転勤先は名古屋とのことで、厳寒の岩手から暑熱地獄の名古屋へ。私だと暑いのはホントに苦手だなぁ~。
ということで一次会は飲み放題で、二次会はしばらく前に通い詰めていたキャバに行ってみた。知ってる子は全然居なくて、料金体系も様変わり(以前は全部コミコミだったが、今では女の子ドリンク別、税別になってた)。
写真は頑張った結果のホテル着時刻・・・ではなく、朝起きた時刻。


というのもクラブ活動の翌朝も農作業が待っていた。なので一次会も酒は控えたし、二次会も水のストレートのみ。
ところで「チャンピオン牛」ってなんだ?
店の人に訊いたら、品評会で1位を取った肉のことらしい。おぉ、それのすき焼きか!それは豪華だ。


と思ったら、本日は海鮮系、鍋はイカのしゃぶしゃぶだった。


ということで、朝の4時にホテルを出た。自作したドリンクホルダーイルミがペットボトルを通ってイイ感じです。


元はこうです。


陽が明るくなり、途中で寄ったコンビニでミラージュを見つけたのだが、


なんかこのホイールはカッコイイ。スポーク(スピードライン)やメッシュ(BBS)が好きなんですが、最近のホイールはこういうのが多いな。


思うところがあり、杏里の初期の頃のベストをオクで購入。2枚で525円だった。


梱包が非常に丁寧で嬉しい。ケースの間に緩衝材、


CDが触れるところにも緩衝材。


ワインならビンテージものだが、幸い、CD本体も綺麗で傷が見当たらなかった。ヘタすりゃ30年ものか?
Posted at 2018/04/19 19:00:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | お気に入り | 日記
2018年04月06日 イイね!

ミュージカル映画ってお好き?

ミュージカル映画ってお好き?訳あってブログ更新が遅れました!(←いや、飲み会があっただけですが・・・)。

え~と、4/4(水)まで遡ります。天気予報ですと岩手は雨、しかしながら地元では雪予想でした。朝の雨が昼ぐらいから小雪に変わり、ふと事務所を出たら大雪!10cm以上は積もってました。
16時過ぎでこの雪の量。


さすがに国道は交通量が多いせいか、道路にはない。


道路から外れるとこんな感じです。ただ、ほとんど雨混じりの雪で、ベチャベチャ。すぐ融けました。

4/6(金)の朝も雪でした。まぁ、除雪するほどでもない、自然に任せました。


さてとブログタイトルの通り、ミュージカル映画について。

劇中で歌い出したり踊り始めたりするので、よく冷やかされるのですが、自分的には音楽がよけりゃいいじゃん?てな感じ。先日見てきた「グレイテスト・ショーマン」は原作はあるようですけど、音楽やダンスシーンは全くのオリジナル、時代設定は19世紀のアメリカだけど、音楽もダンスも最新(コンテンポラリー)で、曲調としてはゴスペル風もあればロック調もあり。

音楽ありきで映画の脚色を付けたような感じ(あくまで”感じ”)。まぁ、ストーリーは何でもよかったんじゃないかな?という気さえします。
音楽は良かったので満足度は90点と、高評価を付けたい。


次に『ラ・ラ・ランド』、これは映画は観ておらずサントラを買っただけだが、チョット拍子抜け。ジャンル的に言えばジャズに近く、現代劇なのにサウンド的には少し古典っぽい。でもこれがアカデミー賞なんだよな~。
満足度は45点。

ついでなので自分で購入したサントラCDを御紹介(他にも多々所有しているのだが、ミュージカルっぽいヤツとか、お気に入りの劇中歌が収められているものをピックアップした)。
時代は順に古くなっていきます。


右は言わずと知れた『レ・ミゼラブル』、「ワンデイモア」がお気に入り。動画サイトだと結婚式の余興なんかで歌っているのが多いね。
満足度は70点。

左は『ロック・オブ・エイジズ』、エイティーズの名曲をカバーして、映像を後付け作成し映画にした感じ。ヒット曲を集めているので音楽がいいのは当たり前。
満足度は85点。


こちらは単純にサントラになります。

右は『007/カジノ・ロワイヤル』。
劇中歌は「ユーのうまいネーム」、アッ違った、「ユー・ノウ・マイ・ネーム」だがCDには収められていない(これを歌ったC・コーネルは死んじゃいましたね)が、各所に『ユー・ノウ・マイ・ネーム」をモチーフにアレンジされた曲が多数登場。
満足度は60点。

左はこちらも名盤『ニュー・シネマ・パラダイス』。
作曲はストリングスアレンジの天才、エンニオ・モリコーネ。いかにもイタリアンな曲が多い。
満足度は結構高くて75点。


さて最後はミュージカルでもないけど単に劇中歌って訳でもない2品。

右が『トップガン』、左が『ストリート・オブ・ファイア』

まぁ、MTV世代の申し子と言いますか、カッコイイ映像とサウンドのコラボ。
『トップガン』の満足度は90点ですな。


かたや『ストリート・オブ・ファイア』はダイアン・レインのプロモーションビデオっぽい。実際にはエレン・エイム(ダイアン・レインの演じた役名)は口パクのアフレコだったそうですが、曲自体はけっこうパンチの効いたロックンロールでした。


自分的にはエレン・エイムはちょっと特別だなぁ、ってことで動画をリンクしておきます。


今でもダイアン・レインは現役だけど、枯れた感じのイイ熟女になってます。一方、主人公トム・コーディ役のマイケル・パレはパッとしなかったダメ男ですな。

ここでの採点は全て車中で聴いた時のノリやムード作りが基準ですよ。
Posted at 2018/04/06 22:10:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | お気に入り | 日記

プロフィール

「今朝はマイナス4度」
何シテル?   11/03 08:08
ミニキャブマンです。よろしくお願いします。 理由あってミニキャブ買い換えました。DIY一からやり直しです。HNの通り、三菱の軽トラ「ミニキャブU62T」に乗っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

YUPITERU DRY-FH220M 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/17 19:31:50

お友達

よろしくお付き合い下さい。
28 人のお友達がいます
べべ2べべ2 * Interplay XInterplay X *
キスケ@ボロZESTキスケ@ボロZEST * tigerz1atigerz1a *
e-ejinie-ejini kaztin55kaztin55

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック ニューミニキャブ (三菱 ミニキャブトラック)
9年乗ったミニキャブにお別れ、新しいミニキャブです。嬉しい反面、DIYし直しです。お金が ...
三菱 RVR RVR (三菱 RVR)
平成27年3月30日月曜日に納車されました。
三菱 eKスポーツ 三菱 eKスポーツ
イケスポは家族の車ですが、私がメンテしています。 マイチェン前のH81Wにも乗っていまし ...
ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250 ヤンマー ヤンマー エコトラ AF250
農作業と冬期間の除雪用です。小回りがきき、キャビン・冷暖房付きなのでこれからの時期助かり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.