• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

02P-Modelのブログ一覧

2014年02月18日 イイね!

鹿児島~東京~名古屋

2月15日(土)

さて、鹿児島からどうやって帰るか?

朝の5時くらいにスカイマークのHPをチェックすると9時の飛行機はすでに欠航となっていた。
しかし、次の11時の飛行機は飛ぶことになっているしネット上でチケットも購入できる。
悩む。
飛行機が良い点は
1、時間が早い
2、安い
3、羽田に車を止めてある
の3点だ。


時間はバスと搭乗手続きを含めて3時間半から4時間くらいだ。
新幹線だと6時間半くらいだ。

値段はスカイマークが新幹線より8000円くらい安い。

航空券をポチりたくなるけれど、まだ様子見だ。

TVのニュースで羽田空港の悲惨な状況がさんざん報道されている。
すんなり飛ぶとは思えない。

決断の時を午前7時と決めて情報収集をした。

午前7時。
スカイマークの11時の便の雲行きが怪しい。
8時鹿児島中央発の新幹線で帰ることに決めた。

14時半頃に品川駅で下車。
京急で羽田空港へ。

ところが京急の空港への直通便は運休で蒲田で乗り換えろとアナウンスしている。
京急蒲田で降りて空港行きのホームで待つけれど、いっこうにやってこない。
駅のアナウンスもお待ちくださいとしか言わない。
あと何分待てば列車が来るのか、今、列車は何駅に止まっているのか、まったく放送しない。
こりゃダメだなと駅を出てタクシーに乗った。

羽田空港に入るとJALもSKYMARKもカウンターの前に人があふれかえっていた。

この日のSKYMARKは結局4便中1便だけ飛んだようだ。



飛んだ便もそうとう遅れたようだし、新幹線で正解だった。


翌日、夕方から仕事で名古屋へ。
明けて仕事終わりの朝。
取引先から食事でもと誘われる。
駅の周辺を一周歩くも飲めそうなお店はない。
するとその人、ネットで調べて柳橋中央市場に行こうと言い出した。
そこには24時間営業の居酒屋があるという。

タクシーに乗って市場へ。

すると、あったw

尾毛多セコ代で飲み食い開始だww

うまいね。

べろべろに酔って「こだま」でのんびり帰った。

以上

Posted at 2014/02/18 06:23:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月15日 イイね!

遠征

遠征2月2日の佐久のオフ会を皮切りに遠征が始まった。
2月3日、長野で仕事だったのでそのまま佐久で一泊。
3日、長野で仕事を終えて帰京。
4日、仕事で岡山へ。
4日、5日と岡山で仕事をして6日、名古屋へ。
6日、7日と名古屋で仕事をして明けて8日。

雪だった。

駅の緑の窓口は長蛇の列だったので、券売機でチケットを買うことにした。
券売機だと、細かい座席指定ができない。
が、1時間以上待ちそうなので仕方ない。

急ぐ帰路ではなかったので、喫煙車両のあるひかりを選択した。
これが運が良かった。

改札をくぐると先にホテルを出た仕事仲間たちが屯していた。
聞くと、彼らの乗るのぞみは現在40分ほど遅れているらしい。
どうやら山陽新幹線から乗り入れる便は大幅に遅れているようだ。
私のひかりは新大阪始発だったようで、7分遅れでやってきた。
お先にと別れた。
東京には20分遅れで着いた。
問題無い。
仕事仲間ののぞみは結局1時間40分も遅れたそうだ。

9日。
日曜だけれど、月曜の仕事のために前乗りで福岡へ。
ゆっくり出来るかなと思ったら、取引先から夜の誘いがw

博多で飲む。
水炊きがうまかった。



10日。
仕事を終えて帰京。
羽田から取引先の人を西荻窪まで送った。
私のサンセヴェリーナを見てその人「速そうですね」と一言。
いや、速くないんだけれどねw
まだ雪の残る首都高を安全運転で走った。
速くはないけれど、良い車でしょ!

11日、久々に休み。
12日、都内で昼夜と仕事。
13日、鹿児島へ。
飛行機の車窓から富士山を撮影(冒頭の写真)
夜通し仕事をしての朝。
取引先に誘われて天文館へ。
この時間(午前9時)から飲めるのか?
と思って散策するとやはりあるものだ。
飲み始める。
黒豚しゃぶしゃぶを喰う。



アレ?
今日の15時くらいの飛行機で東京帰るんだよな?
羽田から車だよな?
雪の情報を見ながらスカイマーク、飛ぶな!と念じたw
スカイマークのHPを随時チェックしていると、どうやら条件付きで飛ぶようだ。
ダメだこりゃ、とチケットをキャンセル。
ホテルを連泊にして眠り込んだ。

起きて今に至る。

今日は帰ることができるのかな?

Posted at 2014/02/15 06:19:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月10日 イイね!

佐久で猪を喰う! そしてアイに乗る

佐久で猪を喰う! そしてアイに乗る先週の日曜日。
kawboyさんにかねてからお願いしていた佐久での鍋オフ会に参加させていただいた。

集まったのはkawboyさん、terurinさん、コータロさん、小生。

待ち合わせ場所に行くとすでにコータロさんがいらっしゃっていた。

前回のアルテッツァフェアウェルパーティにはアイさんは間に合わなかったので、私がレッドアイを拝見するのは初めてだ。

アイさん、かわいい。

がっ!

そこから大男がニユッと降りてくるw

微笑ましい光景だww


全員集合したので、猪鍋のお店「やまおく」さんへ移動した。

kawboyさん、事前に電話で囲炉裏に火を起こしてもらうという通っぷり。
さすがだ。



鍋は猪豚にして、串焼きを猪にした。

実は人生初の猪料理だった。

こりゃうまい!



願わくは、、、


酒飲ませろぉ!


kawboyさん、terurinさんの車談義にコータロさんも加わりかなり難しい話。
拝聴しているだけで、こちらも車に詳しくなった気がするw

シメにうどんとお餅をいただいた。



食後のお楽しみは乗り比べタイムだ。

コータロさん、kawboyさんのRSを試乗。
スペシャルな仕上がりを堪能なさったことと思う。

コータロさんが帰ってきたので次は小生が念願のレッドアイに試乗。

乗り心地は良い。
リジカラ導入の成果もあるのだろうけれど、たぶん私にはわからない違いだろうから素の乗り心地も良いのだと思う。
運転席も十分に確保できているしペダルにもすんなり馴染める。

特別なステアリングはドライバーを喜ばせる。

そのステアリング、走り出して切ると無茶苦茶軽い。
これがフロントにエンジンがないということか?

この軽さである程度の速度域でステアを切った時にどんな挙動になるのか想像できない。
ブレーキも少し強く踏んでみるけれど、感覚が違う。
4WDはわからなかった。

少し不安な精神状態でワインディングロードへ。

登り坂ではやはりエンジンのパワーはない。
トップギアに上がらず3速でかなり高回転になる。
当然速度の伸びは悪い。
しかし、エンジンの性能をフルに発揮している感は面白い。

コータロさんが6気筒のASと3気筒のアイの回転数からピストンの一秒あたりの上下回数の差を解説してくれた。
そう考えるとオイルやプラグの寿命は短いのかもしれない。


肝心のコーナーの感覚は?
はっきり言って普通に乗れる。
ステアが軽いとか回頭性が良いとかわからないけれど、ブレーキを踏んだりステアの切り増しをしたりという操作が無かったし、感覚的な違和感はなかった。
4WD感も相変わらずわからない。
鈍感な自分が嫌になる。


途中で折り返して今度はワインディングを下る。
下りにエンジンのパワーは関係ない。
速度はすぐに上がる。
またしても普通に乗れる。
もともと、タイヤのどこを使っているとかサスペンションがどう縮んでいるとか、乗っていてわからない人間なので普通にしか乗れない。
何度かワインディングロードのコーナーを抜けて、この車の特性を理解できていないと思いコータロさんに代わってもらった。

コータロさんの解説を聞きながらコータロさんの運転を味わう。
なるほど、と思う。

車って難しいなぁ。
いつになったらタイヤの外側を使っているとかわかるようになるのかな。
20年運転してわからないから、一生わからないかもしれない。

漫然と運転していてはダメと日々の運転でタイヤのことを考えながら運転をしているのだけれど、いまだわからず。
残念。


その後、コータロさんのレッドアイの空力改善の話しで盛り上がった。
kawboyさん、terurinさん、知識も経験も半端ない。
コータロさんはDIYネタのヒントをいろいろ得たことと思う。
ますます全世界のアイ乗りから注目されそうだ。

terurinさんのカーナビにコータロさん自作のカバーが贈呈された。
出来栄えは素晴らしい。
コータロさん、お見事!

terurinさんから17インチホイールのお話しをいただいた。
ホイールとタイヤの違いを把握するには良い投資かもしれないと思った。
terurinさん、もしまだ売れ残っていたら引き取らせてください<(_ _)>


皆さま、ありがとうございました。



Posted at 2014/02/10 07:32:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月03日 イイね!

氷上ドライブ 2

つづき。
といっても、一週間も経ってしまうと記憶が薄れてしまう。

なんとなく覚えていることをつらつらと記す。

午後。
午前中、お預けしていたハンドリングエリアという長いコースにチャレンジした。
橋本南さんの意図としては、まず定常円で氷の状況を把握して、最後の仕上げにタイムアタックのあるこのコースを走破するということだと思った。

しかし!

橋本南さんも小生もあっけなくスピンw

S字の最初のコーナーがとにかく滑る。

ここで橋本南さん、再度定常円で感覚を確かめる。
なるほど、基本練習を繰り返して応用にチャレンジという考え方はさすがだ。
闇雲に難コースに挑み続けるより走破は早いに違いない。

何回目かは忘れたけれど、橋本南さん運転のハンドリングエリアの難コースにインストラクターの方が同乗してくださった。

そして問題のコーナー。
入り口で大きく外側に膨らんで端にある雪を使ってグリップさせ、超低速で立ち上がった。
おお!
これはうまくいったぞ!
インストラクターの方もこの小技に感心なさった。

しかし、うまく抜けれそうだったけれど途中で回り始める。
持ちこたえようとしばらく耐えたのだけれど、最後はくるりと回ってしまった。

すごく惜しかったので残念。

助手席で一部始終を体験させていただいたので、非常に勉強になった。



最後は橋本南さんのタイムアタックとカーチェイス?

タイムアタックは、途中でくるりと回ってしまったので、結果は残念賞。
他の方のタイムを見ていると、FRよりもFFが10秒近く速く、FFよりも4WDが10秒近く速い。
FFの部では4ナンバーのミラが最速タイムだったのが興味深かった。

カーチェイスは今年から新設された新種目で、定常円の12時と6時に分かれてスタートして3周して差を詰めた方が勝ちという競技だった。

橋本南さん、初戦で超高級車のベンツと対戦。
鬼トルクで空転するベンツに対して(大人げなく?w)パイロンのイン側を最短距離で回って圧勝!
2回戦目は?
それは秘密だ。


ということで、全プログラム終了。

来年は抽選に当選してサンセヴェリーナを持ちこめないかしらん?


橋本南さん、お世話になりました。
超楽しかったし、勉強になりました。

最後に、写真がなくて色気がないので動画を一本UP。


Posted at 2014/02/03 00:41:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「PCの起動時間って確かに煩わしいですね。私もiPadを入手してしまいました。@Taka@蒼色高貴 」
何シテル?   05/03 21:52
02P-Modelです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

お友達

世界に広げたい友達の輪♪
99 人のお友達がいます
松浦  果南松浦 果南 * YOURSYOURS *みんカラ公認
かくてるかくてる * JETSTROKEJETSTROKE *みんカラ公認
Tetta@GRS214Tetta@GRS214 じゅんががじゅんがが

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァジータ サンセヴェリーナ(ジーナ) (トヨタ アルテッツァジータ)
お師匠の橋本南さんに倣って名前をつけました。 ジーナは小説『パルムの僧院』からサンセヴェ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.