• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月14日

ズタボロになってからオーバーホールやエンジンスワップ

ズタボロになってからオーバーホールやエンジンスワップ 本日の冷間時のリザーバーの液量は昨日と変わりませんでした。昨日は三センチほど低下したのですが(^^;;
ますます謎が深まるばかりの冷却水減少〔蒸発?〕事件です〔笑〕

元来、この程度のことは気にも留めない人間だったのですが〔20世紀のクルマばかり乗り継いできましたから、いろいろありましたよ〕、おそらく自律神経失調からくる様々な不安神経的な症状に悩んでいることも相俟って〔予期不安や強迫症、時間に追われる感覚等々〕、逐次、液量確認したり、オーバーヒートの予兆を観察するすること等に神経疲れしていました。

ちなみに、私の場合、西洋的な薬物療法はまったく馴染めないので、そんなときにでもなるべく行動することを主眼とした森田療法的な方法論を書籍の知識や自身の勘を頼りにして取り入れています。私とお会いした人はたぶんお前のどこが神経疲れなのと思われるかもしれませんが、苦しいときもあるんですよ〔笑〕
余談でした。

とはいえ、液量低下は気になりますわな。
複数のお店に診てもらっていても、液漏れの気配はなく、最終的にはヘッドガスケットなどエンジンを分解してみない箇所の可能性が高いかもしれないということで、さてどうするかと思案していました。

自分の好きな状態に持っていくことを私は一義的に考えました。
クルマは好きですが、買い換えてまで乗りたいクルマは今はありません。買い換えてもまた故障や修理するのであれば、今のインプに乗り続けた方がいいと思いました。
一方、一連の神経疲れから逃れたいという気持ちもありました。クルマを手放せばクルマに関するストレスからは解放されるでしょうが、後悔するでしょうし、神経疲れは悪化するだろうと判断しました。対象から逃避すると余計に悪化するのが、一連の症状の特徴でもあり、ゆえに世間的な理解度がなく、治癒方法も無い理由なのだそうです。

では、どうするか。
走行距離を理由にエンジンスワップやオーバーホールすることにはものすごく抵抗がありました。経年劣化する箇所は当然あるでしょう。しかしながら、吹け上がりも鋭いですし、過給も相変わらず暴力的です。水温も安定していますし。

しかし、とうとう載せ替えを決意して、とある工場に向かいました。
様々な事情を話したところ、どうしようもないくらいに悪化してから検討することが適当だとの見解でした。
元気に走っている現時点でエンジンを降ろしても、もったいないですし、それで今の現象が治るわけではないし、別の箇所に不具合がくるかもしれない。ならば、とことんだめになってから交換したほうがよいとのことでした。ぶっちゃけ今の状態程度ではエンジンを降ろしたくないし、整備代金を多めに請求したいと思ってますと言われました〔笑〕
まあ、要はやりたくないんでしょうが、常々私が考えていたことでもあったので、そんなときにこういうお店を選んだことに、不可知的なメッセージを感じ、オーバーホールもリビルト品搭載もいますぐ行なうのは取りやめにしました。
日曜日に起きた運転中のエンジン停止も数回経験していますし、再現してみないとわからないと言われたこともあります。ごもっともですがそんなの再現したかないし、してくれと思いますよ〔笑〕放置するしかないんです。それはやむを得ないことですから。整備して絶対にならないように治すという問題とは少し視座が異なる問題だと思っています。イグニションスイッチがおかしいとか、いろいろと検証ができるのは承知です。
ちなみに、オルタが死んだり、ベルトが脱落するときもエンジンが走行中に停止することがあります〔経験者です(^^;;〕。
だから、皆さん、車間だけは空けてください〔笑〕

さらに余談をば。
その昔、私はなんちゃって走り屋で、クルマを潰したことが三回あります。走馬灯が頭の中を流れた経験もあります。
このようなどうにもならない方向に突き進んでいった経験があります。その時のことを思い出しました。その時はその時でなんとなく状況は進んでいくんですね。まあ、詳しく述べるのはやめておきますが。

重複しますが、結果としてヘッドガスケットが原因であっても、今はオーバーホールや交換はしないことに決めました。
分析は必要ですが、過度な分析は私には手に負いかねます。
そんなことなら、どんどん走行距離を伸ばしていって、過走行であることが必ずしもマシンに負荷を過度に与えるわけではないことを実証していきたいと思っています。
22万キロなんて、よく壊れた私が前に持っていた日産車にも及ばないですし、なんかなったらなったでいいのではと思っています。
油脂類やブレーキ、タイヤはこまめに見ていますので、安全面についても充分な予防整備はしていると考えています。

整備や点検は必要ですが適当なことも必要だと思っています。
というわけで、大変長くなりましたが、本文を認めました。

引き続き、私が主催したオフ会のレポ等以外は、業務連絡や整備記録用途としてしばらくは活用させていただきます(^-^)

武蔵境通りのスタバより〔笑〕

ブログ一覧 | 愛車インプ
Posted at 2017/11/14 18:31:10

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

愛車インプについての独り言
ワルめーら@Terryさん

GDBインプレッサ 不可解な現象
ワルめーら@Terryさん

感謝の意を表します
ワルめーら@Terryさん

OH考察
orbさん

エンジンO/H後の経過
パンダ180さん

生存報告とヘッドガスケット交換・・・
友にゃんこさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ゲレバのAMG。いたるところにラジエターが露出してあるんだけど、それほどまでに冷却を必要とするのだろうか。
ちなみに、Gクラスはドアを閉めたときの音が好き。昔のベンツの音だよなあ。」
何シテル?   05/25 20:03
帝都東京の地を根城とし、四方八方と旅する行動力の塊がワタクシ、ワルめーらでございます。 テリーと呼ぶ人もいます〔私のニックネームです〕 東京から大阪くらいまで...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

第六回ケーキオフ@世田谷 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 00:22:13
 
【改訂版^^;】2014年初ケーキオフ♪ A cake meet for car enthusiasts on March 9th,2014 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/10 09:30:38
世田谷ご近所オフ ~ワルめーら欧州車を堪能~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/17 03:31:50

お友達

ここでお見かけなされたのも何かのご縁だとは思います。お気軽にお声掛けください^-^

我愛我的車 讓我們的溝通大大^^v

Feel free to invite on me
196 人のお友達がいます
UU^^UU^^ * ジンズージンズー *
ジムニー魂ジムニー魂 * QUALIA∞QUALIA∞ *
なつみんなつみん * 麺屋 魔裟維麺屋 魔裟維 *

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI 涙目だけれど笑顔号 (スバル インプレッサ WRX STI)
街乗り、ツーリング、長旅、酷道、圧雪路、獣道探訪などなどあらゆる分野で活躍してもらってい ...
その他 その他 フォトアルバム(Photo albums) (その他 その他)
主として、旅に出かけたときに撮影した数々の写真や印象深い土地・場所を来訪したときの写真群 ...
日産 プリメーラ 日産901 (日産 プリメーラ)
実に気丈な相棒です。 都内や郊外の一般道、峠道、高速道路、砂利道、酷道、険道、ときおり雪 ...
レクサス RCハイブリッド レクサス RCハイブリッド
クーペの営業車として、都心及び全国で活躍中(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.