• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月16日

見失っていた「私の真ん中」

見失っていた「私の真ん中」


どうも、ブラジルです。




一月に書いたブログ

『 青春の00年代に憧れたスペシャリティ 』

ここで当時憧れた車に対する思いを懐かしんだ訳ですが・・・・







お恥ずかしながら、





ここ一年以上Tipoの購読を止めてしまいました。


理由は、自分が求めている情報が、自動車雑誌において得られなくなったから。


また、諸先輩方との対話で得た情報が、より実践的かつ直ぐフィードバックできる内容であったゆえ、気持ちが離れてしまったのも理由の一つかなと。



これは、Tipoに限らず、全ての自動車雑誌において言えます。

ただし、ある一部について深く掘り下げる傾向の強い「ムック」という種類の雑誌において例外。
しかし、一冊読み切りで定期購読までは至らず・・・・









そんな不届き物は、

ある日夢でうなされるのでした・・・・・

「Tipoが消えてしまう・・・・」



そんな嫌な夢を見てしまい、その日の仕事終わりに書店に向かい手に取った号が














alt


『ネオ ヤング タイマー』


そうか、00年代もヤングタイマーなんて言われるようになってしまったか(;´∀`)


しかし、久しぶりに購入したTipoが00年代特集とは、運命を感じます。



で、書店で開いて飛び込んで来たページが、






alt


Tipoの編集部員さんやライターさんが、00年代の自分を振り返るページ。

これを読んでいて、

「そうそう、そうだったww」

とか

「懐かしいっ!! 確かにそんな企画やってた」

とか

「えっ?! 裏側はそんな事になってたの?!(*_*;」

等々、まるで青春真っ只中の当時の思い出が、良い感じに色着けされていく感覚。






で、



当時の自分は・・・・・










alt


2004年6月





alt



修学旅行を悪用?して、

Tipo編集部の門を叩くのでありました(;・∀・)ワカゲノイタリ




あの時は、本当に大変お世話になりました<(_ _)>



そうだよね・・・・・



2004年から数えても、14年経ってるのですからね。





しかし、


ここで気づかされました。





『ヤングタイマー』と呼ばれる車達は、

80年代~90年代が中心。


alt




しかし、

その年代の車は、現在では『ネオクラシック』と呼ばれ、


相場価格の高騰が始まり、

維持するに辺り、クラシックカー並みに神経を使う箇所があったり、

部品調達に苦労させられたりする。



そうなると、『ネオクラシック』を維持するために、



自分のスキルアップを図る必要が出て来る、

より濃い情報や環境を求める。

と言うスパイラルに陥る。


まるで、164に乗ってた頃の様に(;´∀`)







当時憧れた車種達の現状と、

思い描いた『ヤングタイマー』的カーライフが、


大きく解離してしまっているのでした。









『ヤングタイマー』のメリットは、

クラシックカー程ではないけどオシャレに

気軽に楽しめる。

そして、部品の選択肢が多く思い思いの演出が出来る。

維持費もクラシックカー程メンテに手間はかからないので、

モディファイに手を付ける気持ちの余裕もある。












また、3月のに書いたブログ・・・・



マークXモディファイ 『遅咲きの至り感 』




alt


消耗品を一通り変え、

ノーマル状態を十分味わい。



ナビを替え、オーディオ環境が大幅に向上。


タイヤ消耗交換時期に合わせ、「理想の走り味」を目標としてインチアップを計画。

棚ボタで手に入ったホイールがたまたま、計画候補のサイズであり

タイヤも色々悩見ながら装着してみたら、

理想以上の走り味になって大満足っ!!

・・・・・・見た目以外は(;´∀`)マテコラ





alt


嫌いだけど、渋々乗ってるトヨタ車が

理想の『ヤングタイマー』なカーライフになってる事に

認めたく無い自分の葛藤が、

ここ一カ月の自分の「糸の切れた風船状態」な心理状況の正体(-_-;)






そう、

散々悩み続けた 『私の真ん中』は、


『ヤングタイマー』的カーライフであり、

それに気づかせてくれたのが、

自分を育ててくれた『Tipo』なのであった。







まぁ、通勤車マークXは車検を1回は通す予定なので、

次期ヤングタイマーな通勤車をじっくり探すとします(;´∀`)





ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/04/16 21:59:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

行きたかったなぁ。。。
yamaken89さん

ヤングタイマーはいかが?(・∀・)
yamaken89さん

ヤングクラシック
Nジャン(N-JUNKIE)さん

ヤングタイマー的風景
329MRさん

第63回代官山蔦屋モーニングクルーズ
BlaZeさん

伝統守るということ
AlpinistasGuccissimaさん

この記事へのコメント

2018/04/16 22:36:02
あ〜やっぱり164はもったいなかったな…。
写真を見る度に後悔してます。(≧∀≦)
コメントへの返答
2018/04/16 23:40:46
魔性の車です。
所有している間は、魅惑でトランス状態。
捨てた後は喪失感にさいなまれ・・・・ぇ
2018/04/16 23:11:45
クルマに求めているものや目指したい方向性を、同意しながら拝見させていただきましたw
おじゃま致しました。
コメントへの返答
2018/04/16 23:56:41
有難う御座います。
R32、エボ9MR、NA8。
特に、エボ9MRデビューの頃は私が免許取得前なので・・・・丁度ネオヤングタイマー世代ですね。
あのニュルをツインドリで攻めるCMは、ほんとカッコ良かったです。
2018/04/18 23:15:03
プハハw
修学旅行のヤツ、誌面に載ってたの???

私の真ん中。
時代とともに変わるってことかな・・・
なるほどね~たまに為になるブログ書きますねw
コメントへの返答
2018/04/19 00:25:56
そですよ~笑
今やこっぱずかしいだけだったりwwww

理想としていた80’~90’の車は「クラシック」となり、
憧れの領域の車になろうとしている。

そして、カーライフの理想である
「ヤングタイマー」的なラフに楽しむスタイルは、
00’車に移行している。

そう、まさに、変わってしまうのですよ(;´∀`)

「変わらない」と言うのは、
結構ピーキーなんだなと思うのです(-_-;)
2018/04/18 23:25:38
「私の真ん中」
タイクツ トヨタに乗りながらも(暴言失礼!)
それに気付けるのは
貴方のような優秀なクルマ男子だけです( ̄^ ̄)

00年代当時
エルドラドやアランテ、リビエラにベンツのCLなど
とにかく金色が似合うデカいクーペが欲しい(真顔)
そんな背伸びした志向だった私…

日本にぴったりなサイズで
すばしっこい!
乗り心地が良くてオシャレなクルマが良い

フォードKaを手にした2016年以降の私…
そんな「私の真ん中」を見つけました
コメントへの返答
2018/04/19 01:01:28
私にとっての「真ん中」は何たるかは見いだせた。

さて、解離してしまった、
憧れを追い進めるのか。

それとも、
理想の「カーライフ」のスタイルを追うのか。

どちらを追うのかを問われているに気づいたって感じです。
まだ、どっちつかずの甘ちゃんです。


「カーライフ」を主軸に車を選ぶか。
「ライフスタイル」に合わせた車選びをするか。

どちらを選ぶににしても、
車の選択のセンスが問われる。
例え平凡な車だろうと、スタイルの演出で玄人に変わる。

ああぁ、むつかしい(;´∀`)

その点、ファミリーKaという選択はとてもマッチしていましたし、
この出会いでコペンロス以降の軸が定まった感じがします。(ウエカラ

「趣味変わった?」なんて言われるかもだけど、
芯は変わって無い、そう言う選択連発に見えます。
2018/04/24 20:13:55
ちとコメント遅くなりましたが....
お久しぶり(?)です。
自分も丁度ブラジルさんが中学生だったとき(自分はまだ小学校低学年w)のJ'sティーポを発掘して読み倒してますが....そのあたりの年代の車は限られた予算内でもそれなりにいじって遊ぶことができたという自分にとっては羨ましい時代だなあと感じました。

"50万円で楽しむ俺流車遊戯!"という特集だったのですが...R32スカイラインだのフィガロだのシルビアだのシビックだのAE111だのが遊ぶ余地があるくらいの予算で狙えた...というのがまず持って生まれた時代間違えたかなぁとつくづく実感します...
でもその時代に成人してそんな選択肢があったとしてもR30スカイラインやスタリオンを選んでしまうのかなぁと...

そう思って自分のソアラを見るとまだ最後期は20年も経ってなく、まだ一応部品は出て、さらにいじる余地は残されている....そしてとうとう旧車イベントに参加できるようになった(ミチノクレトロカーズセッションというイベントで1991年発売の車が参加できるというのを知ったので...)というヤングタイマーでもありネオクラシックでもある、それは人によってどちらにもなれる懐の広い車だと改めて思いました。

自分の真ん中...まだ車を持ち始めたばかりで機械のこともほとんどわからない、でも今まで好きになった車達を思い浮かべると結局自分は古めで渋めの車が好きなのかなというのが今の結論ですね....
コメントへの返答
2018/04/26 00:00:20
お久しぶりです。

実は、この時すでに、「初めて購入する車」にNAロドが入っていたりしてます(;´∀`)
やはり、運転を学びたいし、ティーポのヤングタイマー的カーライフもしたいと、
考えに考え抜いた結果です。

が、ATにしか縁が無いとは想像もしなかった(-_-;)ぇ

そんな訳で、
その4年後にどうにかギリギリで「50万で楽しめる」波に乗れましたが、

現在ではあんまり無くなってしまった見方がありまして、

「新しい車の方が性能が良い。」
「15年オチは中途半端にポンコツ。」
当時だと、S2000やDC5インテR、
FD3SスピリットRが「新しい車」にあたり、
欧州志向な自分でも、同世代が乗ってると羨ましく思いました。

ただ、肝心の欧州車に関しては、
164と言う絶対的存在があったので、
同じ学校にアルファチャレンジ参戦の147Tiが居ても、
そんな気持ちにはなりませんでした。






・・・・・・・あっ、これ、自分って当時から保守志向なんじゃね?(*_*;ぇ

セカンドカーは憧れに踏み込んでるけど、
2台体制有りきですし・・・


そして、クラシック系イベントですが、

シティの時は、特別にHCCSミーティングに参戦させて頂いた事があるのですが、
その時に、90年代クラシック化と言う物をようやく感じ始めました。
恐らく、イモ虫さんの30ソアラに対する思いは、ここに当たると思います。

しかし、ロドに関しては、
乗り始めた時の気持ちが抜けないので、
参加資格があっても「出したい」って気持ちが起きないのですよ自分。

NAはヤングタイマー末期世代だと言う自覚無し(笑

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@宇都宮右兵兵ノ督(仮名) ピレリ vs メガギラス 2018年夏公開(マテ」
何シテル?   07/10 11:51
ブラジル@「ATかよ!」とか言わないでです。 みんカラ始めました! よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

もし、よろしければポチッ↓とm(__)m
71 人のお友達がいます
宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) * boncatboncat *
TipoVELOCETipoVELOCE * JR120XEJR120XE *
たっちゃん@1028たっちゃん@1028 * ma- syuma- syu

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
2台目のNA8C。 2台目のSr2のAT。 納車時走行距離3万7千㎞。 前オーナー(3 ...
トヨタ マークX トヨタ マークX
大人の事情な通勤車。 狼は走らない 男は狩りをしない https://www.yout ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
初めての愛車です。 免許取ってすぐに通学で使うため急いでたのと、NB幌に交換済みなどの状 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
父の愛車。 飽きの来ないネオグリーンと純正メッキホイールの組み合わせ! そして、NB幌 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.