• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年11月06日

Bruno Sabyのナビゲーター (1976 Tour de France) Lancia Stratos EE72930

Bruno Sabyのナビゲーター (1976 Tour de France) Lancia Stratos EE72930

1976 Tour de France

世界選手権のタイトルを獲る事はなかったが、
1981年にサンクターボでフランス選手権を制し、
1990年にはデルタ・インテグラーレでグラベル選手権を2連覇した人物
人によってはアルピーヌ、プジョーそしてランチアのドライバーとして
フランスだけでなく世界的に人気の高いドライバーでもある選手とは。。。

1949年2月23日生まれのフランス人ドライバーであるブルーノ・サビーは
1967年にラリー界にデビューしました。
1984年から1989年迄はジャン・フランソワ・フォーシールとコンビを組み
ルノー・サンク・ターボ、プジョー205ターボ16,ランチア・デルタで活躍しました。

そんなサビーさんですが、ストラトスに1度だけ乗った事がありました。
それは1976年のツール・ド・フランス、この年は2台のストラトが出場しました。
1台はグループ5のターボで、ロングホイール・ベース化された車です。
しかしシルエットではありません。
そしてもう一台がサビーがハンドルを握ったグループ4のストラトスでした。
黒く塗られたその車は、1975年にダルニッシュが使っていた車であり
赤シャルドネとして走っていた個体でもありました。


EE72930

赤シャルドネはその後アセプトジルカラーに塗り替えられましたが
ツール・ド・フランス(自転車のレースと区別する為にツアー・オートとも言います)では
黒色に塗り替えられ、Squale Diffusionからエントリーされました。
ただ最近までナビゲーターが誰であるか定かではありませんでした。

そこでサビーのナビをしていたフォーシールさんに尋ねました。
しかし、まだ出会っていない時期でもあったようで、
私ではないとの返答でした。
それでは誰だろう?そう思って調べているとあるヒントが。。。
普段から色々調べていると、ある時それらの知識が繋がり出したりする事があります。
普段なら気にならなかった事も、おや?っと目に留る様になるのです。
他の事を調べている時に、ふと1枚の画像が気になりました。
彼女かもしれない?
直ぐにオーナーに連絡を入れます。

彼女に聞く前に先ずは自分で色々と調べてみると幾つかの確証が、、、。
間違いない。
念の為に彼女に聞いてみます。
先週ヒストリック・ラリーであるVHCラリーにポルシャで参戦していた事も有り
返答は何時もより少し遅れて戻ってきました。

確かに乗っていたわ。
その車今何処にあるの?

日本だよ。
昔ダルニッシュが乗っていた車なんだ。

何枚かの証拠となる画像と共に彼女に返事を返しました。
エントラントリストや雑誌を丹念に見れば載っていたのかもしれない。
そう思うと悔しい気持ちもしましたが、
トーマスさんにも必要な情報を画像と共に連絡を入れておきます。
Thank you!
どうやら持っていなかった画像もあったようです。

本物のラリーカーのヒストリーとは非常に面白いものです。
特にラリーストは我々との距離感も他の競技に比べれば短いもの
ワークスであれプライベーターであれ、その車に偽りがなければ
調べていく内に色々な事が分かり、そして当時の人と巡り合えたりもします。
十分な下調べがあれば、彼等とのコミュニケーションも続きますし
雑誌では書かれていないような事も知る事が出来たりもするのです。
その為良きコレクターは当時の姿を大切にしたり、
元の姿に戻したりするのです。
有り得ない姿に戻しても、誰も心の底から喜びません。
むしろ顔に泥を塗るようなものです。

今回分かったサビーのナビゲーターは
僕も時々メッセージをやり取りしていた人だけに非常に嬉しい思いでした。
彼女の名はコンクーニ


Françoise Conconi et Bruno Saby

ミッシェル・ムートンのナビを努めた素晴らしいナビゲーターです。
日本では、フランソワーズ・コンコーニと呼ばれていますが、
今後どうしてこのストラトスに乗る事になったか聞いてみたいと思います。
ブログ一覧 | ストラトス | 日記
Posted at 2012/11/06 17:55:37

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

30年ぶりに夫婦で旅行しました 二 ...
SELFSERVICEさん

10月版GPSデータ配信開始
コムテックさん

ハロウィンナイト復活♡
ありしゅ??ちゅぅさん

人馬一体を極める
zakiyama @ roadstinさん

森林公園のダリア
ライトバン59さん

秋深し…
nobunobu33さん

この記事へのコメント

2012年11月6日 21:37
まるでジグソーパズルをはめ込むように、推理してだんだん絞って行くのでしょうね。
その元になる資料と知識が無ければ出来ません。素晴らしいです。
その情熱の原動力は何なんでしょう?差し支えなければお教え下さい。
コメントへの返答
2012年11月7日 5:50
ありがとうございます。

原動力でしか、コナンドイルのシャーロックホームズでワトソンに返事をしたときにこんな事を言っていましたね。

真実の探求

雑誌、リスト等は勿論ですが、本に書いてある事でも本当に?言い回し次第で全然違う意味になってしまいます。最近では考えて書かれた文章なのか、写して書いた文章なのかも分かるようになりました。リストでも、これはあの辺の流れを取り入れているなとか個性があるので分かります。ただの文字と数字の羅列なんですけどね。

おすすめアイテム

プロフィール

「Rally Cars Vol.28 Lancia Ddelta Part 1 http://cvw.jp/b/733865/45389809/
何シテル?   08/20 02:34
>>>Activity ラリーカーズの執筆を機に、ラリー・ヒストリアン(Rally Histrian)として活動を開始。 主にランチアのコンペティションカー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

メイドの土産 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/15 08:50:24
ロータス・ヨーロッパ・スペシャル〜もし、WRCを戦わば。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/28 23:01:44
RAVEN MOTORSPORT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/04/19 11:42:16
 

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.