• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月20日

(ほぼ)新車情報 トヨタ・ピクシスジョイ C X"SAⅡ"

(ほぼ)新車情報 トヨタ・ピクシスジョイ C X"SAⅡ"  我が愛車・ハイエースがオルタネータの故障により、近所の某ネッツ店に緊急入院することになった。

 しかし、修理期間中もクルマがないのは困る…、ということで、無理を言って代車を用意していただいたようなことだ。

 そのクルマは…、というと、画像の軽自動車「トヨタ・ピクシスジョイ」というヤツだったりするのだが、最近の軽自動車といったらそりゃあもう…(;・∀・)

 ということで、数日間乗り回した感想などを記してみることにしたい。

 この記事をご覧の諸兄はご存知かと思うが、このピクシスジョイというクルマはトヨタ傘下のダイハツが製造するキャストのOEM供給モデルであり、違う点はエンブレムくらい…、というものだ。

 キャストと同様、キャラクターの違いで3種類のバリエーションが存在し、メッキなどによる加飾を施し、上質さを強調したF、専用チューニングの足回りやパドルシフトを備え、走りを意識したS、そして30mm高められた車高とSUVっぽい外装を備えたC。

 この3種類に装備や搭載エンジンなどの違いで数種のグレードが展開されているようなことだが、今回用意された代車はC X"SAⅡ"なる仕様で、事実上廉価グレードという扱いになるのだろうか。

 運転席に乗り込んでみる。



 シートの高さは低すぎず、高すぎず絶妙なものとなっており、短足の小生松田でも乗り降りは実にスムーズに行える。

 また、頭上にも十分な余裕があり、身長は低い割に座高は一人前にある小生松田でも握り拳が2~3個は収まる余裕がある。

 運転席からの視界も良好で、最近のクルマの割にダッシュボードの高さも感じない上、ボンネットが過度にスラントしていないので、運転席から鼻先が見えることも運転のしやすさの一助となっているように感じる。

 また、後席も軽なので横幅は致し方ないが、前後方向の余裕はかなりのものだ。



 画像は後席が後ろいっぱいの状態で、運転席を短足の小生松田の位置に合わせたものであるが、これだけ余裕があると長距離のドライブでも快適であろう。

 ただ、この状態だと荷室は絶望的に狭くなるので、後席を適度に前に出して荷室とのバランスを取った使い方をするのが適切かもしれない。

 最近のクルマのご多分に漏れず、キーはキーホルダー状のもので、エンジン始動はキーを回すものでなく、ブレーキペダルを踏んだ状態でスタートボタンをポチっとやるものだ。

 エンジンが目を覚ますまで押し続ける必要はなく、一押しすればエンジンは始動するのだが、騒音は実に巧く抑え込まれている。

 ダイハツの3発エンジンはもっと耳につく音を盛大に発するイメージがあったのだが、音質も実にマイルドな印象を受けた。

 インパネにあるシフトレバーをDに入れ、個人的にあまり好きでない、踏んで解除の駐車ブレーキを解除して発進する。

 メーター内にある葉っぱ型のグラフがアクセルの踏み込みなどによって変化し、強く加速するとグラフが下がっていく、という、エコドライブを視覚に訴えるものも備わるが、車両停止時はエンジンも止まるアイドリングストップ装置も備えている。

 しかも、これがクルマが完全に停止する直前でエンジンを停止し、ブレーキペダルを緩める、またはハンドルを操作すると即座にエンジンが始動する、という代物だ。

 エンジンが停止している間は、メーター内でエンジン停止時間がカウントされる、というのもエコドライブに対する視覚面での訴えかけか。

 この装置も実に巧く作られており、右折などのような「タイミング勝負」になるような場面でもエンジンが掛からずに慌てる、という粗相はみられなかった。

 ミッションは今や多くの車種で採用されるCVTで、アクセルの踏み込みと車速の伸びが一致しないフィーリングはイマイチなのだが、これは小生松田が慣れるしかないのかもしれない。

 続いての目玉は、スバルの「アイサイト」以来急激な普及を見せる、いわゆる「自動ブレーキ」と称されるものであるが、このクルマのものはダイハツ流の「スマートアシスト」と称するものが採用されている。

 小生松田、ブレーキングを意地悪くかなり遅らせて止まったりもしてみたが、それでもこの装置が介入することはなかった。

 ただ、一回脇道から前に際どいタイミングで入ってきたクルマがいて、急接近した時にはブザーが鳴ったが…。

 また、車線逸脱警報装置も備わり、60km/h以上で走行中に車線から外れそうになったらブザーが鳴る、という機能もあり、これまた飛ばし気味にわざと車線から外れそうなハンドル操作をしてみるとブザーが鳴った。

 オーディオは純正のAM/FM付きCDデッキが備わっていた。



 最近は音楽をPCに取り込んでUSBメモリーに注入して聴くことが多い、ということで、AUX端子に加えてUSBスロットも備えているが、アーティスト名やタイトルまで表示してくれる、というお利口さんだ。

 また、ステアリングにはオーディオコントロールスイッチと思われるスイッチが付いていたが、これは純正ナビ装着用アップグレードパックと称するもので、バックカメラ、6スピーカーとセットでメーカーオプションとなっているもののようで、どれを押しても反応しなかった…( ̄▽ ̄;)

 最近のクルマ、とりわけ軽の進化は目を見張るものがあるが、その反面で「こりゃあ当局に目をつけられて増税対象になるのも無理はないわ…」とも感じてしまうところだ。

 しかし、このクルマ、ちょっと欲しいかな…、と思ってしまった小生松田。特にCの4WDに設定されるDAC(ダウンヒルアシストコントロール)はかなり有能そうなメカニズムだ。

 ただ、惜しむらくはやっぱり「MTがあれば…」の一語に尽きるところだ。

 とりわけCはライバル車がスズキのハスラーになるかと思われるが、そのハスラーにはMT車もあるので是非一考願いたいところ。

 ということで、本日のクロージングナンバーは「ジョイ」ということでコチラで♪

ブログ一覧 | その他クルマネタ | 日記
Posted at 2018/07/20 22:27:58

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

どんどん増えそうだね…こういうOP
ウッkeyさん

車検。(JA12C)
白怒火さん

このまま全てのメーカーに設定される ...
ウッkeyさん

ダイハツ タフト Gターボ(FF) ...
やまちゃん@8148さん

最初はデミオとベリーサってだけであ ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

2018年7月20日 23:12
お久しぶりです。

私のハイエースも只今車検中で代車を借りてますが、初期バモスのターボという激アツな一台を借りております。

ターボの吸気音も素晴らしいし、加速が実に気持ちいいので楽しいですね(笑)
2018年7月23日 20:43
おばんです&お久しぶりです。

そのHNがじょいの私が来ましたw

今の軽自動車は本当に出来がいいですよねぇ~。
そりゃ増えるのも理解できますわw

とメインカーが、クリッパートラックのAT車に乗っている私が
言ってみます。

おすすめアイテム

プロフィール

「この休みで愛用のPCをパワーアップ。メモリを8GBに増強、さらにCPUもCeleronからCOREi3に換装したった。」
何シテル?   09/16 20:34
こんなHNですがハイエース乗ってますw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

○○○○○アホヤネン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 12:50:46
受け売りですが画像の貼り付けに関して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/16 11:35:55
子供は見てるよ… 気をつけて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/18 09:57:42

愛車一覧

トヨタ ハイエースワゴン 二代目・琴姫丸 (トヨタ ハイエースワゴン)
 縁あって2010年暮れに尾張名古屋から嫁いできたハイエース。  3000ターボディー ...
日産 バネット 日産 バネット
亡き祖父がKHC120バネットの後釜として購入したのがこのKUC22バネット(画像はカタ ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
かつて父が乗っていたクレスタ。 2500ccのスーパールーセントで、オプションのサンル ...
マツダ ボンゴトラック 初代・琴姫丸 (マツダ ボンゴトラック)
 ウチの亡き祖父が人生最後に購入したクルマ。  私も家業でちょくちょく乗り回していたク ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.