• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

松田 凡吾の愛車 [スズキ カルタス]

我が書庫より~日産ブルーバード・U14系後期

投稿日 : 2014年03月10日
1
久々のカタログ蔵出しは日産のビッグネーム、ブルーバードの最後のモデルとなったU14系後期型をUPしてみることにしたい。

シャーシをプリメーラと共用、910以来の伝統だった4ドアハードトップがラインナップから落とされ、セダンのみのラインナップとなったが、それでも伝統の大看板「SSS」は健在だった。
2
マイナーチェンジ時に追加された直噴ガソリンの「NEO-Di」とハイパーCVT搭載モデルの解説。

三菱のGDIを発端に各社とも直噴ガソリンエンジンを次々に投入したが、日産はそれに加えてミッションもCVTとすることでさらなる効率の向上を実現している。
3
前期型ではハイオク仕様のSSSリミテッドがあったが、その代わりに可変バルタイの「NEO-VVL」で武装、190psを絞り出すホットモデル・SSS-Zが登場。

4WDを除き2000のSSS系はミッションもCVTに6速マニュアルモードを追加した「ハイパーCVT・M6」となっている。
4
足回りは、プラットフォームをプリメーラと共用したことで前サスがマルチリンクになった他、リアサスはトーションビームながらもラテラルロッドにもう1本リンクを追加したマルチリンクビーム式を採用する。
5
NEO-VVLのSR20VEを搭載するSSS-ZとSR20DE搭載の2.0SSS。

SSS-ZはCVTのみの設定で、MT車はなかった…(´・ω・`)
6
1.8SSSは2.0に比べるとエアコンがマニュアルになるなど若干装備が落ちるのだが、画像はセットオプションのSセレクション装着車。

フォグランプとリアスポ、アルミホイールなどがセットで装着されるが、2.0SSSはSSS-Zと同じホイールとなる。
7
NEO-DiのQG18DD+ハイパーCVTは画像の1.8ルグランと1.8SSSに設定されたが、通常のポート噴射となるQG18DEエンジン車も設定されており、コチラは5速MTと4速ATが組み合わされる。
8
上から1.8ルグラン(QG18DEエンジン車)、エプリース(前期型のXEの装備を充実させた特別仕様)、そして最廉価版のFE。

エプリースにはディーゼルと4WDも設定されていた。

イイね!0件




タグ

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「第1回ADバン・クソコラグランプリ http://cvw.jp/b/738946/39707705/
何シテル?   05/03 18:21
こんなHNですがハイエース乗ってますw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

○○○○○アホヤネン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/05 12:50:46
受け売りですが画像の貼り付けに関して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/16 11:35:55
子供は見てるよ… 気をつけて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/02/18 09:57:42

お友達

 特に募集要項はナシ!

 気軽にポチっとやって下さいな♪

 但し、場合によっては製作委員会(!?)にて詮議の上お断りすることもございますので予めご諒承願います。
92 人のお友達がいます
YOURSYOURS *みんカラ公認 萌ラジ@ゆかりす萌ラジ@ゆかりす *
紅の猫紅の猫 * 4 1 64 1 6 *
mario0470mario0470 * ぱお~ん757ぱお~ん757 *

ファン

181 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースワゴン 二代目・琴姫丸 (トヨタ ハイエースワゴン)
 縁あって2010年暮れに尾張名古屋から嫁いできたハイエース。  3000ターボディー ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
 亡き祖父の乗っていたチェリーバネットに1BOX魂を注入され、いつかは座席が3列あるクル ...
ホンダ トゥデイ 弐号機 (ホンダ トゥデイ)
 我が通勤怪足・Todayです。  後期型なのでポシェットではなくGsなんですが・・・ ...
三菱 リベロ 三菱 リベロ
 以前乗っていたクルマ。  三菱らしく充実装備で、1800ccの走りも余裕たっぷり。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.